2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

母来トン&デング熱

2009年03月07日(土)


母がトンガにやってきました。
19:30頃にトンガに到着。
なんと、レッドクロスのボスがうちのセンターのバンで迎えに行っていいと言ってくれて、
”オファ・テゥイ・アマナキセンター”と書かれたバンでお迎え。
ちなみに私が聞いたんじゃなくて、
母がトンガに来ると聞いた同僚がボスに聞いてくれたそうです。
運転手と同僚が1人ついてきました。

うちのセンターの車は、トンガではましな方な車。
でも、走行距離14万キロ以上。
そのことに母は驚いておりました。

無事に母がトンガにつき、宿泊先へ送り、ちょっと話をして自分の家に帰宅。
夜中の3時頃、寒気と左ひざの関節がすっごく痛くなって目を覚ます・・・
ひざを回してみたり、たたいてみたり、もんでみたり…
毛布かぶって、再び眠る…


7時に目を覚まし、勢いよく起きるもなんだかおかしい。
なんだかおかしい…
熱を測ると38度。
普段だったら、すぐ薬を飲まないのだけど、
母も来てることだし、長引いたらいやなので、
パナドール2錠飲んで、冷えピタをおでこにはり、ご飯を炊く。
職場にはちょっと体調悪いから送れて行くと伝える…

白ご飯が食べたかったから、ちょっと食べて、
熱を測ると37.2.
行ける!と思い、出勤。

しかし・・・
どんどん熱が上がっていくのがわかる。
しかも、こういう時に限って停電で、電気はつかないし、天井のファンはまわらず、
室内温度はぐんぐん上昇。
私の体温もぐんぐん上昇。
もう、だめだ!ということで、早退させてもらうことに。

母に会っておこうと思い、町のカフェへ。
とりあえず、パニーニを頼むも間食できず。
私は家に帰って眠る・・・

今夜は、トンガのダンスショー(ディナー付)に行く予定をしていたので、
まだ動けたので、ダンスショーへ。
車の中でも、座っていられない。
まずは、ディナーを食べるんだけど、座っていられなくて長椅子に横になる。
お店の人たちが心配してくれて、
パナドール飲むか?とか、ベットあるぞなどと声をかけてくれる…

なんと驚いたこと、レッドクロスのボスファミリーも見に来ていました。
母とのご対面。

せっかくのディナー(バイキング形式)は食べられず、
すいかだけ食べる…
そして、オーナーの奥さんが”ココナッツ飲む?”と声をかけてくれたのでいただく。
きっと3ドルくらいするんだろうけど、プレゼントしてくれる。
不思議なもんで、水はあんまり飲めないのに、ココナッツだとぐんぐん体に入っていく。

そして、オーナーが私の頭に手をあてて、お祈りをしてくれる。
ココナッツと御祈りのおかげで、熱が下がっていくのがわかる…
ショーは、座って鑑賞することができました。

母が持ってきてくれた新しいデジカメで、
数枚だけ写真を撮りました。

64
65

体が楽になった状態で、家に帰宅。



39.9度に上昇。
母から、一緒にゲストハウスに泊まりましょうと御誘いを受けて
ゲストハウスへ。
JICAオフィスに電話をし、ナショナルスタッフが迎えに来てくれて病院へ。
JICAの顧問医が現在トンガにいないため、いつもと違う先生に見てもらう。
発熱と下痢をしていたので、薬を2種類もらい、血液検査。

0日
熱は37度代で体は楽になる。
JICAスタッフとともに病院に行くも、昨日と違う先生に診てもらう。
白血球の数値は平均より低いがデングではないと診断される。

夜、母と2人でイタリアンレストランへ。
手打ちパスタとサラダ、母はワインを飲む。
酔っ払っていく母を冷たい目で見つつ、やっぱりたくさん食べられない…
せっかく、母がいる間にいっぱいおいしいもの食べに行こうと思っていたのに…


まぁまぁ元気。
リゾートに泊まりに行こうと言っていたが、体調も完璧ではないので
日帰りでボートに乗って近くの島(PANGAIMOTU)へ。
その前に、町でお土産のトンガのコーヒーを買っていく。
デングではないと言われていたので、シュノーケルセットを持って
私はシュノーケリング。

夕方にゲストハウスに帰ると、案の定動けない…
今日は韓国料理に行く予定だったのに…
どうにかシャワーだけは浴びて、眠る。


熱がある。
私は1日眠る。
母はぶつぶつ言う。


熱は下がっているがフラフラする。
母は日本へ帰国。
私は、そのままゲストハウスで眠る。


熱もないので自分の家に帰宅。
JICA事務所に顔をだし、再度受診するように言われる。
手足に発疹が出ている…
所長に”なんで病気なのに日焼けしてるんだ?”と聞かれる。
まさか、PANGAIMOTUでシュノーケルしたなんて言えない…

初診で見てもらった先生にデング熱と診断され、
痩せたようだから、水分とって、ちゃんと食べて、今週は仕事を休みなさいと言われる。

その後も、微熱が続いたりしたので、この週は家にひきこもり。
食欲は出てきていたんだけど、立っていられない…(食べてないから)
きゅうり1本切るのに、途中でベットで休まないといけないんだもん(笑)
というわけで、トンガ人にtake awayでスープやチャーハンを買ってきてもらったりして、
少しずつ食べられるようになりました。
”○○買ってきてください”とお金を渡しておかないと、
タロとかイモ類と、肉を持ってきてくれちゃうので…
病気の時にトンガ食は食べられません。


というわけで、デング熱でした。
デング熱には4つタイプがあるので、4回なってもおかしくない…
そして、1回目より2回目、2回目より3回目と症状は重たくなるそうです。
気をつけなければ。
06:06  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ぶつぶつ言った母
病気療養中の母は、転地療養という意味もあり、
主治医の勧めではるばるトンガへ出かけたのでした~。
高級リゾートの海の見える場所で、数日の~んぴりするはずだったのに、
海岸でのお昼寝は、日帰りの小さな離島だけだからねぇ…。

まぁ、相手がデング熱だったので仕方ないですけれどね。
予定していたことのほとんどを諦めたわけです。
かなりの親孝行(不幸?)娘でございますよ。

今回トンガ行きの一番の目的は、デジカメを届ける。
それができたので、まぁ、いいかぁ・・・。
でも、本当に、たか~いたか~いデジカメになりました。

軽いデング熱ですみ、何よりです。
これからは、蚊にさされないように虫除けを塗りまくってください。

Mum |  2009.03.07(土) 06:24 | URL |  【編集】
●Mum
いやぁ、私もびっくり。
お母さん来たら、デング発症だもんねぇ。
タイミング悪かったです。
お父さんが来る時には、そうはならんといいが。

普段から虫よけぬりまくってるんだけど、
いつの間にか刺されて、発症してしまったんでしょう。

親孝行は、そのうちね。
SAE |  2009.03.07(土) 09:06 | URL |  【編集】
●No title
初めまして、こんにちは!
お母さまに、いつも御世話になっているものです。
この度、素敵なブログを紹介させていただきました!!

せっかくお母さまがおいでになったとき、ひどいご病気になられて大変でした!今はすっかりよろしいんでしょうか?
トンガでの生活も折り返し点のようですが、引き続き子供達と楽しく過ごされますように!!
りんごっこ |  2009.03.07(土) 16:04 | URL |  【編集】
●りんごっこさま
はじめまして。
母の紹介ということは、韓国好きですか?

体調は完全復活しました。
親不孝な娘ですか、トンガ生活を楽しみたいと思います。
また、ブログを見に来てください。
SAE |  2009.03.09(月) 05:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/92-3cd66887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。