2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

日本大使館オープン

2009年01月15日(木)

1月1日にオープンしました。
まだ、仮の場所で、ゆくゆくはJICAオフィスの入っているビルにできるそうです。

そうそう、トンガでデング熱の患者が出始めたとのこと。
虫よけぬりまくって、蚊取り線香の匂いに包まれながらの生活を徹底させなければ。

ババウの様子は、もう少しお待ちください。
写真がまだ手に入っていないので…



仕事は、1月の最終週からです。
ボチボチ、オフィスには顔を出しているスタッフもちらほらいます。
私もぼちぼちと…
レッドクロスのボスは、NZに長期間行っています。
帰ってくるのは、来月らしい。
JICAスタッフが、後任(私の任期終了後)の話をしたいのに
ボスがつかまらないと嘆いています。


トンガでは、IE”インクルーシブエデュケイション”の話が進行中で、
ピースコー(アメリカ人ボランティア)なんかは、IEの分野にも入っています。
公立の小学校で、1校パイロット校があって、障害児クラスがあります。

ただ、うちの職場とIEの動きとは、なぜかかけ離れたところにあります。
お互いがライバルみたい。
オファテゥイアマナキvs教育省 みたいな感じで。
もっと、協力しあったらいいと思うのに…
うちのセンターにも、普通学校に十分適応するであろう子どもが何人かいます。
保護者がどう思うかはわからないけれど、公立小学校に行けたらいいんじゃないかと思ってしまう私。

うまく、小学校(教育省)とオファテゥイアマナキが連動できるよう
ここのかけ橋みたいなことができたらと思っているところです。
そんな思いも伝えたいので、早く仕事が始まってほしい。

後任の話もどうなるかわからず、
私の任期はどんどん消化されていくなか、
活動の方向性を考えつつ、同僚に伝えるべく英語で会議資料作成中。
さすがに、トンガ語ではまだできません…

オファテゥイアマナキの中でできること、
JICAボランティアとして、センターの外でできること、
この2本立てていきたいと考えています。
私が、障害児教育の専門家だったり、先生だったりしたら、
オファテゥイアマナキの中でできることが、やらなければならないことが、
た~~~~~~~~~くさんあると思うのですが、そんな引出しはなくて。
後任には、障害児教育に携わってきた人にに来てほしいなと私は思っています。

ただ、トンガの障害児教育全般を見た時に、
ボランティアをIEに関わらせるのか、それともオファテゥイアマナキにおくのか、
どちらがベターなのか。
そこのところを、うちのボスはどう思っているのか。
話したいことはたくさんあります。


そうだ、9月に日本で Para Youth Game という障害者スポーツの大会があります。
Tonga Paralympic Committeeもぜひ、トンガから選手を出したいということで
少しずつ動いているところです。
なんて、話をちらっとJICAスタッフに話したら、行きたければ早めに事務所に行っておいたら良いよ
というお言葉が…
たぶん、行けないと思いますが、行ってみたいという気持ちあり。
交通費とかお金のことを抜きにして考えたって、私が行くニーズがあるのか?
でもさ、♪ いってみたいな よその国~ ♪


更新が不定期なので、
1つの日記にいろんなことを書きすぎてまとまっていませんが、
今日も元気です!!!
07:09  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/76-4c5086bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。