2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

出会い編

2009年12月10日(木)

マレーシアレポートが全然アップできていないで申し訳ありません。
気長におまちください。

さて、今回は出会い編。

International Paralympic CommitteeのGeneral Assemblyに出席していた日本人は
私を含め、5名。
私以外のの4名は、Japanese Paralympic Committeeの皆様でした。

そして、もう1名。
IPCのGAに出席しに来たのではなく、その期間中に行われた
Asian Paralympic Committeeの会議に出席しに来た日本人がいらっしゃいました。

それが…

麻生学さん 
なんと、S54 マラウイ理数科教師の元協力隊員。

Next stage

麻生さんとは、7月に連絡を取り始めることができたのですが、
お互いまさかマレーシアで会えると知らず…

GA中に香港からの出席者とお話をしていたときに、
”JICAボランティアだ”と話をしたら、”お~Mr.Asou Manabuを知ってるか!”という話に発展。
ココに来ているんだよ!ということを教えてくれました。
そして、JICAの日本人の女の子が会いたがっている!と麻生さんに伝えてくれたのも彼。
私は、彼のおかげで麻生さんと会うことができ、Sessionを1つさぼって
麻生さんとじっくりお話をすることができました。


麻生さんは、FESPICという障がい者スポーツ大会の事務局長を長年務めました。
このFESPICは、アジアとオセアニア地域の大会なのでトンガから選手が出場したことがあります。
しかし、アジアとオセアニアが分かれてしまったので、
現在FESPICの大会は行われておりませんが…

現在は、Asian Paralympic Committeeの大会調整委員長を務めています。
そんな麻生さんと話をしていて、”そうですよねぇ~”と共感することが多々ありました。
世代は違えど、やっぱり協力隊員の悩みは一緒なのかしら?

現在のキーワードは、ラ・オ・ス

どうなるのでしょうか???
20:22  |  マレーシア/11.09  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。