2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

げんきですよー

2009年11月19日(木)

クアラルン・プールは大都会。
車がめちゃめちゃキレイ。
タクシーも新車か?というぐらい。
建物が高い。エスカレーター・エレベーターばかり。
伊勢丹があるらしい。

17日夜に無事にクアラルンプールに到着。
2晩過ぎました。(旅にハプニングはつきものですが、後でじっくり報告します)

とても良いホテル。
部屋の相方さんは、バヌアツ人女性です。
プレジデントは、最上階で1人部屋。
お部屋の見学に行ったら、デッカイバスタブが!
興奮している私も見て“???”という感じでしたが、
こりゃぁ風呂を借りに行かなきゃ!と思いました(笑)
もう1年半も風呂に使っていませんからね。
ここで1つ、たまった垢の半分ぐらいは落としておきたいところです。

サウナ・レストラン・ジム・プール・テニスコートなんてものが備えられているのですが、
インターネットが有料…
無線はじゃんじゃんキャッチできるけれど、
トンガと違ってセキュリティーがしっかりしていますから、拝借できません。
会議会場のKLCCでは、無料で使えるみたいなのでラップトップを持って行って、
今書いている文をブログにアップできたらなと思っています。


こんなことを言ったらあれですが、
ここのホテルにはトンガのようなお金のない国の代表たちが
Malaysia Paralympic Committeeのサポートを受けて滞在しています。
*自分たちで宿泊費を払って、このホテルに宿泊している人ももちろんいますが。
“トンガでボランティアをしている日本人”と自己紹介するわけですが、
“JICA知ってる?”って聞くと、
『私の国にもいるわー友達がいるわ』とかいう反応が返ってきます。
そして私の方は、バヌアツにはだれがいて~、カメルーンには~みたいな感じで、
その国で活動するボランティアを思い浮かべます。

あー、オーストラリア人とかに言っても、JICAのことを知りません。
NZでの入国審査では、“JICAって?”って聞かれたけれど、
マレーシアでは“JICA~こんばんは”って日本語で挨拶してくれました。

昨晩、バヌアツ・サモアの代表とともに現状などを語り合いました。
夕飯を食べながら、ディスカッション。
バヌアツは、国が大きいのと、プレジデント自身がビジネスマンということもあって
トンガ・サモアの先を歩んでいました。
でも、彼がたどってきた道は参考になることも多いし、
何よりも刺激を受けてうちのプレジデントが
改めてやる気になってくれたのが良かったです。
(私もポンポンポンと考えていることがあります)

やる気と情熱は人一倍あるけれど、ちょっと不器用で世渡り下手なプレジデントなので、
私たちのCommitteeにもキーとなるビジネスパーソンが必要なところです。
今も2人のビジネスマンが関わってくれていますが(お金の面でも助けてくれています)、
縁の下の力持ちという存在になっているので、
ここは1つプレジデントになってもらうのも手かなと思っています。
まーシリアスな話になるわけですが、
学歴もお金もない人がいくら省庁にレターを書いても相手にされない…ですよね。
Committeeから手紙を書くときにサインをするのは、プレジデントなので、
そこにビッグネームが書かれているとよりパワーを発揮するわけです。
今のプレジデントがバイス・プレジデントになって、実動部隊になると、
もっとうまくまわるようになるのでは?と考えています。

サモアとバヌアツの代表は、“うちもJICAボランティアがほしい…”と言っていました。
パシフィックアイランドのパラリンピック委員会にボランティアが配属され、
ネットワークができたらおもしろそう~と想像したのは私だけ?


あー、昨日 JICA MALAYSIA OFFICEに行ってきました。
ホテルのすぐそばのcitibankのビルの29F.
エレベーターに乗る前に、フロントでパスポート見せたりして、
セキュリティがしっかりしています。
突撃訪問にも関わらず、調整員の方が対応してくださり、
トンガコーヒーと国旗をプレゼントしてきました。
>山ネコtorojiro先生、任務を果たしてきました。

だらだら書いてますね…
オーストラリアに行った時は、
“自腹できたのに…ぷんぷんぷん”ってことが多かったんです。
何するにも、他7名のトンガ人のことを考えなければならない…
みんなお金ないし、出かけるにも、何か食べるにも、“シェア”がつきまとうので。
しかも、そのうち1名はどうしても私が好きになれない人。
そりゃぁ、ストレスフルでしたよ。


でも、今回はプレジデントだけだし、お金も持ってきているし、
何かシェアするにも2人でだったらね…
食事に出ても、1人だったら1品しか食べられないけれど、
もう1人いるといろんなものを頼めるってもんです。
1番大事なことは、彼が熱意をもってparalympicの活動をしているということ。
いかにお金をマイポケットに入れるかってことしか
考えていない人と行くのとは偉い違いです。

2日間しかたっていないけれど、“きてよかった~”としか思えません。
これからの出会いに期待です。
11:52  |  マレーシア/11.09  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●都会生活&交流
クアラルンプールのSAEさん。
元気になってきたみたいで、ほっ!
高層ビル、エスカレータ、新車・・・
それに、違う国の同じような仕事の人たちとの交流って、
刺激的でしょうね。
ブログ更新も
トンガに戻ってからも
ワクワクな話しを期待してますよ!
---
トン天 |  2009.11.19(木) 19:06 | URL |  【編集】
部屋の相方さんは、バヌアツ人女性です。
--> It's very interesting.
--> You shoud say [my Japanese friend works in Meteo Vanuatu].
Yasuma
Yasuma |  2009.11.20(金) 13:07 | URL |  【編集】
●トン天さん
はーい、おみやげ話を楽しみにしていてください。

p.s. トン天さんの報告会に出席できるように
スケジュールをたてます。
SAE |  2009.11.20(金) 15:36 | URL |  【編集】
●Yasuma
Yasumaの職場は、どこだろうか…と思っていたところです。
Meteo Vanuatuですね。
了解しました。

同部屋の彼女は、Lelasさんという
Vanuatu Disability in sports Workという団体に所属しています。
まだ、Paralympic CommitteeがVanuatuにはないのです。
SAE |  2009.11.20(金) 15:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。