2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

津波警報

2009年10月08日(木)

トンガ時間の8日12時すぎに教育省のスタッフがうちのセンターへ。
津波警報が出たから、今日は学校を終わりにしろと。

トン天さんに電話したら、バヌアツで大地震。
フィジーまで津波警報が出ているがトンガは出ていないとのこと。

とりあえず、
トンガには警報が出ていないということですが、
教育省の指示には従わなければならないので、子ども達を家まで送ってきます。
___________________

ただいま、13:25頃。
トンガにも津波警報が出ました。

子ども達の第一陣を家に送ってきました。
町中は、大渋滞。
全然、車は動きません。
お店は閉まって、学校を追い出された子ども達は
バラバラにてくてく歩いています。

ちらっと見た感じだと、セント・アンドリュース高校だけは、
校庭に生徒たちを集めて、先生が何か話をしていました。

送っている間にラジオでも放送されましたが、
11:03バヌアツでM8の地震、11:30にサモアで地震が起きたとのこと。
トンガには、15時頃に津波が来ると言っていました。

うちの子どもの第二陣は、Mata ki 'Eua(離島のエウアが見える場所)と呼ばれる、
王様の家(Vila ビラ)の近くの高台に連れて行き、津波警報が解除されるまで
そこで待機するため行きました。
島中から子どもたちが来ているので、送っていくことを考えると
そこで15時過ぎまでいる方が安全です。


私は、今オフィスで、これから同僚の車でMatak ki 'Euaに行く予定です。
たぶん、空港のあるFua'amotuにもたくさんの人が集まっていることでしょう。

JICAからの連絡網はいつくるかと待っていましたが、
来たはいいけれど、ネットワークがビジーでなかなか次の人に回せない…


というわけで、Mata ki 'Euaに行って子ども達と合流します。
_________________________

とブログをアップして、ラップトップをシャットダウンしたら、
ラジオから13:18に”津波警報解除”
トン天さんのボス、オファさんがラジオで放送。

私がトン天さんに電話した時、”津波警報は出ていないよ”ということでしたが、
その前に教育省の人がわざわざセンターまでやってきて、”終わりにしろ”と。
教育省から”津波警報のため学校おしまい”とラジオで放送され、
その後、オファさんが”津波警報が出た”と放送された      そうです。

赤十字社のボスの弟が、このオファさんなんですって。>トン天さん
うちのボス、さっさと家に帰って家族を連れてきて、Mata ki 'Euaに連れていこうとしてました。
うちの子ども達よりも早く。
私たちは、子ども達を第一優先で動いていたのに…
おいっ!

さてと、何が言いたいかと言うと、
混乱しますってことです。

教育省が先走ったのか、なんなのかわからないけれど…

うーん、とっても混乱しますね。


ただ、みんなが津波を見に海岸に行ったのではなく、
高台目指して移動したのは、この間より良かったのか?
でもでも、学校を閉鎖して、子どもたちを帰してしまうのはどうかと…
てくてく帰っていくんですよ。
道中で道草食いながら。

というわけで、子ども達が帰ってしまったのでオフィスワークでもしよう思います。


バヌアツ&サモアがとても心配です。
08:12  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●津波情報
はい。その当事者ですので、少し経過説明を・・
気象局には情報が3回入手。
1回目は、11時17分。情報のみ。
なぜか、電話が多くかかってきて、「津波が来るか?」と。
2回目は、12時36分。津波警報がトンガに発表。
あちこちに連絡している最中に、次の情報が入り・・
3回目は、13時18分。津波警報解除。

2回目以前の電話は、ほとんど誤解のものでしょう。
SAEさんの電話は、12時9分でしたので、発表前でした。
---
トン天 |  2009.10.08(木) 10:42 | URL |  【編集】
●地震情報
きょうの地震のことも、少し。
バヌアツ近海では、巨大地震が短時間に3回も発生しました。おそらく被害が出ていると思います。
サモア近海と言われているきょうの地震は、むしろトンガのニウアトプタプの近くだったのですが、規模が大きくはなかったので、被害はなかったかもしれません。
---
トン天 |  2009.10.08(木) 12:03 | URL |  【編集】
●トン天さん
ありがとうございます。

やはり、教育省が先走ったのかなぁ。
教育省は発表前に、各学校に終わりにしろ!って連絡していました。

今さっき、これはおかしいよ!って同僚と話したけど、らちがあきません。
教育省が誤報を流したんだよって言ってるんだけど…
教育省はどこから情報を得て、誰が決断して、学校閉鎖の連絡をしたんでしょ。

SAE |  2009.10.08(木) 12:14 | URL |  【編集】
●トン天さん
地震情報見逃していまた。

トン天さんと電話で話しあと、すぐにバヌアツSVにメールをしたところ、
首都ポートビラのあるエファテ島は大丈夫のようです。
北の長い島、ペンペコステ島近くで地震があったとのこと。

サモアとニウアトプタプも心配です。
SAE |  2009.10.08(木) 12:27 | URL |  【編集】
どもカーカーです。
サモアは津波警報が解除になったようです。
心配は無いみたいですね。

南太平洋は地震・・・日本は台風の影響で
先輩のHさんは朝、電車が運休し
自宅待機状態です。

地震が起きる場所が段々北上してきてるので
今度は日本かな?とちょっと心配になりました。

皆様無事で安心しました!
カーカー |  2009.10.08(木) 12:49 | URL |  【編集】
●カーカーさん
日本の台風も凄いようですね。
駅のホームで足止めをくらっている大量の人の写真を見て、
日本がこわくなりました…
そんな国に戻るのね…
ドキドキしちゃいます。

と、話はそれました…
ほんと、無事で良かった~
でもでも、世界中で続いていますね。
人事じゃなくて、自分たちの周りでも対策を練っていかなければなりませんよね。
SAE |  2009.10.08(木) 19:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。