2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

63日目

2008年05月26日(月)

昨日の昼、ドミに来てネットをしに来たのに全くつながらず…
歩いて30~40分の道のり。
夕方までDVD見ながら粘ったけれど結局つながらず、
とぼとぼと帰りました。
実は土曜日の夜に、またひどい下痢。
土曜日の夕飯は、
ドミで同じ隊次のシンディが作ってくれたペンネを
他の隊員4人で食べたんだけど…
ひどくならないことを祈ります。

トンガに来て、2ヵ月。仕事を始めて1ヵ月がすぎました。
まだ何も始めていない状況で少しだけ焦りもあるけれど、
まずはじっくり観察してやれることを
探していこうと思っています。
でも、来月には報告書提出が…
準備を始めなくては。

語学は上達しているんだか、何なんだか実感がありません。
英語もトンガ語も中途半端になりそうで…
でも、どちらの言語も必須なので、
どっちも努力を怠れない状況です。
でも、OTAの電話に出るようになったし、
凄い進歩だと思います!
電話で英語で会話するのも自信なかったのに、
トンガ語で電話通して会話しちゃうんだから。

子ども達ともトンガ語で少しずつ会話ができるようになりました。
今まで全然わからなかったけれど…
みんな気づかってくれるの。
ほとんどが知的に障害を抱えっている子ども達だけど、
トンガ語がわからない日本人の気持ちを察して、
トンガ語をゆっくりしゃべってくれたり、
教えてくれたりします。
最年少は3歳なんだけど、
最初は人見知りかくっついてくれなかったけれど、
最近は名前を呼んでくれるようになったし、
抱きついてくれるダウン症の子どもとかいて、
子ども達とのつながりもできてきて安心しています。

ただ残念なのが、
OTAにあるキーボードが鳴らなくなってしまったこと。
たぶんコードがいけないんだと思うのだけど…
日本からキーボードぐらいなら持ってくれば良かったかなぁ。
ただ子どもが触ることを考えると、
OTAで用意してもらいたい!
でも、お金ないからなぁ。
本当に…

本腰入れて、音楽療法を…と言われたら、
楽器について真剣に相談しないといけないです。
ただ、どれだけこちらが柔軟にプログラムを提供できるか…
ここで、音楽療法に使う楽器を
JICAや日本の支援で入れたとしても、
それが一生大切に使われるかと言ったらそうではないし。
私が去った後もJOCVから音楽療法のできる
養護隊員が来るかどうか、
というかRED CROSSから
要請があるかどうかもわからないから。
OTAのスタッフに伝えるのも私の仕事だけど、
50~60代の先生たちです。
もう定年間近でしょう。
後継者問題をどうするんだろうか…と心配しちゃいます。
考えることは尽きないけれど、
どんなことができるのか考えるのは楽しいです。
05:05  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/49-4fe5fc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。