2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ニウアには行きません

2009年10月06日(火)

日(火)

ニウア行きは、やめました。
理由は2つ。
3日、トンガ赤十字社から10名弱のスタッフがニウアに行った
センターが通常通り始まった

うちの校長もニウアに行きたがっていますが、
目の前の子どもをどうするんだい!?と思ってしまいました。
推測するに、ニウアに行くと手当が出るんではないでしょうか?
トンガ赤十字社スタッフは仕事として被災地に行くわけですからね。

そして、ユースグループなるものがありまして、
救急法のサティフィケートを持ち、フェリー事故の後
カウンセリングのワークショップを受けた若者がたくさんいます。
彼らに行ってもらうのがいいよ!と同僚も言っています。

それに、聴覚障害児のセンターはここ半年ぐらいずっと休校。
私がトンガに来た頃、毎日送迎していて、一応学校みたいな感じになっていたようだったけど…
しかも唯一の先生も、ニウアに行ってしまった…

だから、教育省管轄が良いと思うのです。
赤十字社のボスは、教育のことまで考えていません。


と話はずれましたが、トンガタプにいながら自分のできることをやっていきたいと思います。
昨日、子ども達と1日過ごしてそう思いました。


テレビでは、どんどん新しい情報が出ているようです。
重傷者としてトンガタプのバイオラ病院に運ばれた人のインタビューとか。
う~ん、こういう時のためにテレビが必要なんだろうな。
さすがにこういうインタビューまでMatangi Tongaには出ないでしょうから。

テレビを見た同僚からのお話を数点。
・90%以上の建物が壊滅状態とありましたが、60~70%ぐらい。
・お母さんが子ども達に”逃げるよ!”と声をかけたのに、信じてもらえず
逃げるのが遅くなって巻き込まれた… とか。

今後、自然災害が起きた時のために今回の教訓をどういかしていくのか。
赤十字社では動き出しているようです。

地震を受けて、トンガ行きをキャンセルした友達が…
どうぞ、どうぞ、来て下さい。
ニウアトプタプ島以外は、何も変わりがないですから。
Air New Zealandでは、特定日でNZ⇔トンガ
 間違えました。詳しくはコメント欄をチェック。
NZ⇔成田(関空)
9万円というキャンペーンをやっています。

どうぞどうぞ、トンガにどうぞ!


PA051337.jpg
05:17  |  トンガニッキ  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●違う!
書き間違いかもしれませんが、
     ↓
Air New Zealandでは、特定日でNZ⇔トンガ 
 9万円というキャンペーンをやっています
。」

そういうのはないです。訂正いたしましょう!

成田(大阪)-オークランドが、往復9万円です。
実際は、諸税・料金等を合計して、114,480円になります。


特定日限定の発売なので、帰国日もある程度限定されます。

ちなみに成田ートンガを同じ日程で、一括購入すると
通常料金の適用になり、高くなります。

ですから、このキャンペーン料金を利用する場合は、
成田ーオークランド、オークランドートンガを
別々に買いましょう。

プレミアムエコノミーにもアップグレードできますが、
席数が少ないので、もし私が行くならばと思った日程は
往復ともすでに満席でした。

お友達が来てくれるといいねぇ~。
ガイドも上手になっただろうから、期待できそうだし。
Mum |  2009.10.06(火) 10:15 | URL |  【編集】
●Mum
あっ、普通に間違えていました。

さんきゅ~
SAE |  2009.10.06(火) 10:34 | URL |  【編集】
●ほっ!
Saeちゃん、ニウアに行かなくていいよ~。
今いれる場所で、できることをしよう!おー!
以前、Tカがニウアから戻りたての時、
ババウで会ったんだけど、えらいやつれててね・・・。
普通の状況でもそうななのに、今はきっともっと大変!
帰りの便もそうないみたいだし。。。
赤十字のお仕事の一環で、すでにいろいろやってるSaeちゃんに、何もしてない私は十分感謝です。

rika |  2009.10.06(火) 17:25 | URL |  【編集】
●Mum
うーん、もうめんどくさい!
って、みんな自分で調べるでしょ。
SAE |  2009.10.06(火) 21:43 | URL |  【編集】
●rikaさん
そうやね~、T氏だいぶやつれてました。
うん。たしかに。

かわいい子ども達も目の前にいることだし、
ココでできることをどんどんやってみたいと思います。
SAE |  2009.10.06(火) 21:46 | URL |  【編集】
「トンガタプにいながら 自分に出来ることをやっていこう」その考えはとても大事だなあと思います。

私はインドで事故にあったのですが、この事故に遭うまで、
身の危険を顧みず 思い立ったら「すぐ」ではなく「もう」行動しているような人間でした。
殊更、国際協力というキーワードが関わると、そういう行動にでやすくなっていました。

しかし実際事故に遭ってみて、自分はよくても周りにいる人にこれだけ迷惑がかかる。ということを身をもって知りましたし、JICAの人達がボランティアの人達の安全を神経質なまでに守りぬく理由がよくよくわかりました。

とはいえ、こういう天災などの緊急時に誰かが現地へ赴かなくてはいけないのも事実。

そういう時、もし自分が行く運命にある場合は、きっとそういう状況に自然となるのだと思います。

そうじゃない場合は、今いる場所で出来ることを考えることが一番大切なのだと思います。

SAEさんのこの度の決意、素晴しいと思います。
 きょん |  2009.10.07(水) 03:13 | URL |  【編集】
●きょんさん
素晴らしい とか言われてしまうと、ちょっと照れます…

きょんさんのブログを読んで、事故にあったんだ!と思ったままでしたが、
その後はいかがですか?
ブログを拝見する限りでは、お元気そうで安心しています。

とりあえず、目の前の子ども達をたっぷりかわいがりつつ、
今ココでできることをやっていきたいと思っています。
SAE |  2009.10.07(水) 05:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。