2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

スマトラ沖地震

2009年10月01日(木)

サモアに気をとられている間に、インドネシアでも…
亡くなられた方のご冥福を、そして1日も早い復興を祈ります。

メルマガ:赤十字国際ニュースより
 ↓ ↓ ↓

(速報) スマトラ島中部地震: 日赤救援要員を現地へ緊急派遣


 2009年9月30日、現地時間の午後5時16分(日本時間午後7時16分)に
インドネシア・スマトラ島のパダン沖45キロ、震源の深さ約80キロの
地点でマグニチュード7.6と推定される地震が発生しました。
強い地震の被害を受けたパダンなど各地では建物が崩壊したほか、土砂
崩れや火災も発生しています。インドネシア当局によると、これまで75
人の死亡を確認、数千人が倒壊した建物の下敷きになり、死者は1,000人
を超える恐れがあると報告されています。


■赤十字による救援活動

 インドネシア赤十字社は、直ちに調査チームを被災地に派遣したほか、
被災地に近い西スマトラ州支部、パダン支部、ベンクル支部、ムコムコ
支部からは70の災害対応チームを派遣し、被害状況の把握と救援活動に
努めています。加えて国際赤十字と連携して、今後の救援活動に必要な
救援物資の輸送準備に入るとともに、リアウ支部からは医療班を派遣し
ています。


■日本赤十字社の対応

 日本赤十字社は次の対応を決定しました。
(1)2006年に発生したジャワ島中部地震復興支援事業の担当としてす
 でに同国に派遣中である五島三保子駐在員を本日、被災地に向かわせ
 被災状況の確認。
(2)日本から槙島敏治医師(日本赤十字社医療センター)を被災地に
 派遣。
(3)現在インドネシアのボゴール赤十字病院に派遣している立花公恵
 看護師(広島赤十字・原爆病院)を本日、ジャカルタ経由で被災地に
 派遣予定。
(4)2004年に発生したスマトラ島沖地震・津波災害復興支援事業の担
 当としてやはり同国に派遣中である亀山恵理子駐在員をジャカルタに
 配置し、インドネシア赤十字社本社や国際赤十字インドネシア事務所
 との連絡調整業務を実施。



槙島敏治医師のフライト予定
10月1日(木) 16:10 成田発    JAL729(デンパサール経由) 
10月2日(金) 07:15 ジャカルタ着 GA401


14:20  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。