2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

津波2

2009年09月30日(水)

津波警報が出たということで、トンガタプも全校休校となり、
子どもを迎えに行っていたドライバーも、逆戻り。

お昼前には解除されました。
確かこの時点では、トンガタプ島から1番遠い島、
ニウア島と連絡がとれないと言っていた気がします。
*この島で活動するJICA関係者はいません
こういう時に、イリジウム電話が活躍するはずなんだけどな。
今年に入って、ニウア島に赤十字社のオフィスができたんですが、
スタッフはいないし、こういう島にこそイリジウム電話を備えておくべきだと思います。


そして、17時過ぎからトンガ軍のワーフへ。
船で食糧・テント・衣類等をニウアに運ぶということで準備。
芋・ビスケット・砂糖・小麦粉等をどんどん積みこんでいきました。
メディカルチームや軍・警察等も乗船。
赤十字社もインスタントラーメン・砂糖25kg×20など大量の食材を用意。
2名のスタッフがこの船でニウアに行くことになりました。

P9301190.jpg  P9301196.jpg

P9301198.jpg  P9301209.jpg

P9301208.jpg  P9301219.jpg

24時間かけてニウアに着くということなので、早くて明日の夜。
ニウアの人たちがどのような状態で一晩を過ごすのか
考えただけでも涙が出てきそうです。

Netinaと共に同じ研修に参加している彼もニウア出身。
彼の家族はニウアに住んでいます。
きっと日本で心配でいてもたってもいられない状況だと思います。
JICA本部が情報提供等、きちんと対応をしてくれているといいのですが…
私のNetinaにメールをして、現在の情報を伝えようと思います。

この時点で、死亡者7名というニュースがラジオで流れました。

被害の大きかったサモアですが、
JICA関係者は無事だと同期隊員のチロリンから反応がありました。


情報:大洋州に会社をおく、パシフィックインターナショナル株式会社


情報:お天気やのトン天さんけさのサモア大地震でトンガにも津波が来襲した

以下、
メルマガ:赤十字国際ニュース

(速報)サモア沖でM8.3の大地震
 ~津波被害への対応に各国の赤十字ボランティアが活動~

 29日午前6時48分(日本時間30日午前2時48分)頃、南太平洋のサモア諸
島沖でマグニチュード8.3と推定される大地震が発生し、周辺の島々では
地震に伴う津波の影響により、複数の死者や行方不明者が発生する等の被
害が起きています。
 この災害による死者は100名を超えるとの情報もあり、被災地域の各赤
十字社では、被害状況の調査を急ぐと共に、避難者への救援物資の配布等
の活動を開始しています。


■赤十字による救援活動

 最も影響を受けたとされるサモアでは、サモア赤十字社のボランティア
50名が住民の避難誘導を行ったほか、医師を含む赤十字スタッフとボラン
ティアが被害状況の調査を行っています。現時点では詳細な調査結果は明
らかになっていませんが、既に複数の死者が発生したことが報告されてお
り、家屋への被害に伴い支援を必要としている世帯も多数発生しています。
 サモア赤十字社は、135名のボランティアによる避難者への救急用品・
水の配布活動を行っており、今後更に多くのボランティアによりこれらの
活動が展開される予定となっています。また、サモア周辺の国々において
も、訓練を受けた赤十字ボランティアが被害状況の調査を行っており、今
後必要に応じて備蓄されている生活用品をはじめとした救援物資の配布活
動等を行います。
 さらに、国際赤十字と各赤十字社では、引き続き情報の収集と共有を行
い、今後被害が拡大し、国際的な支援が必要となった場合に備えています。


■日本赤十字社の対応

 日本赤十字社では、被災地域の国際赤十字地域事務所(フィジー・スバ)
及びアジア・大洋州地域を統括する広域地域事務所(マレーシア・クアラ
ルンプール)とも連絡を密にとり、現地の状況を注視すると共に、今後、
国際的な支援要請がなされた際に迅速に対応できるよう、体制を整備して
います。

16:35  |  トンガニュース  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ニウアはそんなに被害がでたんですね、知らなかった…。ラジオ聞けないから…

ソロモンの津波被害の際、救援物資を運んだことがあります。僕らは独自に計画しまして、なるべく直接被害のあった場所に持って行きましたが、赤十字やその他のオフィシャル系列の救援物資の分配にかなり不公平が生じて問題になってました。願わくは、公平分配が行われて、平常が取り戻せることを…。

カウンセラーは同船しなかったんですか?被災者はかなりトラウマを引き起こすみたいです。ソロモンの被災地に行った時、かなりそれを感じました。

僕は赤十字と関係ないですけど、ソロモンの被災地にいるとき、病院に勝手に申し出て、少しお手伝いしましたよ。薬とか医療器具の移動とかだけだけど…。あとは被災地で勝手にストリートマジックショーしたり(笑)
スンズンキ |  2009.09.30(水) 17:46 | URL |  【編集】
ニュースで知り、動揺してます。
サモアには帰路変更で立ち寄り、すっごいトンガに似ててフレンドリーアイランドだったし、
サモアの協力隊員の人にお世話になって、サモア人と仲良くなったりしたので、
非常に心配です。

ニウアは トンガのニウアですよね?
ニウアにも行ったことがあるので、こちらもとても心配です。

大洋州の国々は津波が起きたらどうすることもできない島嶼国がほとんど。
私がトンガにいた時でさえも、「津波が来たらどうしたらいいのですか?」という質問に
「、、、祈りましょう」とトンガ人が答えていました。

何か事が起きてからじゃ、遅い。
政府ももっと真剣に津波に対して警戒してほしいですね、、、

トンガ隊員のみなさん、ニウア以外の島のトンガ人のみなさんの安否は確認できているようで一安心しましたが、とにかく、サモアとニウアの救助、救援がスムーズに行われることを祈っています。
 きょん |  2009.09.30(水) 20:14 | URL |  【編集】
●心配ですね
御無事のようす、胸をなで下ろしました。
しかし、被害が出た地域のことや余震などの心配は続きそうですね。
日本からは遠い地ですが、SAEさんが暮らしていると思うと
とても身近な感じがします。
一日も早く、そちらの皆様や被害に遭われた方々の安心と安全が
戻ってきますように。
ハラサチコ |  2009.09.30(水) 20:17 | URL |  【編集】
サモアで起きた地震による津波が日本にまで到達していたようなので、被害の大きさが想像できます。
日本でもラジオやネットでいつになく一日中何度も報道されていますが、時間が経つごとに被害が大きくなっていってます。

私がいた頃は暴動でトンガの中心部が壊滅状態になり、街が無くなってしまったショックはかなり大きかったです。
復興支援って本当に大切だと感じたのですが、サモアも今後色々な支援が必要になってくるのでしょうね。

さすが、赤十字の対応早いですね。
一刻も早く救援活動が始まることを祈っています。
gon |  2009.09.30(水) 21:03 | URL |  【編集】
ブログ記事のアップ、ありがとうございます。
日本でトンガやサモアの情報を収集しようとしても、速報の情報も限られていて、SAEさんののように発信してくださると安心できるし、とても助かります。
被害状況がよりクリアになるこれからが大変になってくるでしょうから、日本にいる私たちにできることがあれば、なんでもお知らせくださいね♪

hitocha |  2009.09.30(水) 21:57 | URL |  【編集】
●スンズンキさん
ニウアは被害が大きかったようです。
また、新しいニュースが入っているかもしれません。
うちもラジオないので、情報収集源は職場のラジオで、わからないところは同僚に訳してもらいます。

> 赤十字やその他のオフィシャル系列の救援物資の分配にかなり不公平が生じて問題になってました。
う~ トンガの場合はどうなんでしょうか?わからないけれど。
うちのスタッフ2名はそんなことをしないはずです!

> カウンセラーは同船しなかったんですか?
トンガにいないでしょ。カウンセラーは。
OZやNZから赤十字社スタッフが来ればまた派遣ということになるかもしれませんが。
でも、トンガ人にとってのカウンセラーって牧師さん・神父さんのようですよ。
SAE |  2009.10.01(木) 03:02 | URL |  【編集】
●きょんさん
トンガのニウアです。

ほんと、自然災害に対して甘いですよね。
地震・津波は避けられない国に住んでいるだから、
国全体をあげて対策を練ってもらわないと…

津波警報が出たから、休校になり子どもを帰す
って、危険極まりないことなような。

また、何か情報入ったらアップします。

SAE |  2009.10.01(木) 03:07 | URL |  【編集】
●ハラさん
ハラさん、ありがとうございました。
私はピンピンしています。
私のいるメインアイランドでは、普段の生活と何も変わりませんでした。

トンガを近く思ってくださるとのこと、とても嬉しく思います。
私も世界各地に隊員が派遣されているので、それぞれの国が
近く感じるようになり、何かあると心配でたまらなくなります。

トンガの被害状況はまだまだはっきりしてこないと思いますが、
とにかく早く船がニウアに着くことを祈っています。
SAE |  2009.10.01(木) 03:14 | URL |  【編集】
サモア隊員のブログがアップされてました。
避難命令も解除になったようで、無事みたいです。

かなり、深刻な被害になりそうですね・・・
Junco |  2009.10.01(木) 03:15 | URL |  【編集】
●gonせんぱい
津波が日本まで!?
大きかったのですね。

とにかく、ニウアの人たちが落ち着けるように船が早く着いてほしいです。
サモアもニウアもこれから。
畑も流されてしまったろうし、ニウアのような自給自足の島はとても大変でしょう。
物資運ぶのにも1日がかりだし。
私もボランティアと協力して、何ができることがあれば…と考えています。
SAE |  2009.10.01(木) 03:19 | URL |  【編集】
●hitochaさん
そうですね。
Matangi Tongaも更新されていないようですし。
昨日、赤十字の物資を運びに軍まで行った時も、
TV TONGAぐらいで、カメラを持っている新聞記者やMatangi関係者は見当たらなかったような…

また、情報が入ったらアップします。
日本在住トンガ人・サモア人もさぞ心配していることでしょう。
日本のマスコミ情報もいまいちのようですし。

SAE |  2009.10.01(木) 03:23 | URL |  【編集】
●Juncoさん
日本のニュースで写真を見て、
被害のすごさを見てしまいました。
日本にも避難勧告が出ていたようで…

ニウアも心配だし。
隊員でできることがあったら、声をかけていきたいと思います。
SAE |  2009.10.01(木) 03:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。