2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ババウ 1日目

2009年09月25日(金)

すみません。今さらですが、年始に行ったババウ旅行記を書きます。
というのも今年の秋募集でトンガのババウからの要請を受験する予定の方から
コメントをいただきました!
ババウ紹介を兼ねて、思い出しつつ書こうと思います。
この頃、私のデジカメは壊れていたので、写真提供は一緒に旅に行ったみなさんから。
Thanks.



日(金)
同期のフィジー隊員がトンガに遊びに来てくれました。
今回のホストは、わたくしSAEと同期のNana。
年末に2人でWelcomeボードを作成。

 フィジーからのフライト P1025037.jpg

Welcome to TONGA!!!
P1025031a (2)

約1年ぶりの再会に大興奮。
写真を撮ったり、動画を撮っている間に、両替所が閉まってしまいました(笑)
注:トンガの空港は、フライトが来た時、出る時にしかオープンしませんから。

ババウ行きのフライトまで時間があるので、ランチへ。
国際線ターミナルにもちょっとした物を食べるところはあるし、
国内線ターミナルにはカフェもあります。
が、しっかり食べたかったので、空港近くのHotelへ。
行く前にHotelに電話して、レストランが開いているかどうかきちんと確認しましたよ。

Royal Tonga International Hotel
白くて、おお~きなホテルです。

P1025043.jpg  P1025039.jpg
シドニーの時間がトンガより早かったけど…

P1025041.jpg トンガのビール Ikale で乾杯!
中華メニューとサンドイッチ等の軽食メニューがあります。
ここの焼きそばとスープヌードル(ラーメンみたいなもの)がおいしかったです。
値段はお高めですが。

そして、国内線ターミナルに戻り、ババウ行きフライトを待つ…
結局、遅れましたけど… だいぶ待った気がします。
P1025045.jpg

ババウに到着!

P1025046.jpg P1025049.jpg
去年の8月にコロネーションがあったので、こんな看板も。

空港で待っていてくれたのは、ウナとお母さん。(名前が思い出せん!)
ババウでの宿泊場所は、空港に近いLeimatuaにある教会横の牧師さんのデッカイ家。
というのも、私のパパ(大家さん)は現在Leimatuaの牧師。
この時期は、大家さんファミリーはNZに行っていたので、
教会近くに住むウナ一家にお世話になりました。

 リビング
aa
1階には牧師さんが住み、私たちは2階に滞在。
ホットシャワー、Sky Perfect TV、キッチン、ベットルームが2部屋とこのリビング。
教会の隣で治安も良いし、これで宿泊費タダなんて…
感謝・感激です。

しかも、お父さんKanitesiによる送迎つき。
町までは結構距離があるので、お父さんの愛車真っ赤なトラックで送り迎えしてくれました。
aaa  DSCN1700.jpg
お母さんとのツーショット

外灯も少ないので、荷台から眺める星空はとってもとっても美しかったです。

ウナはいっつも私たちと一緒で、町にディナーに行く時も一緒でした。(私たちの護衛)
ディナーで町に出て帰る時も、ウナがお父さんに電話をしてくれて迎えに来てくれました。

大丈夫だよ~ って言っているのに、心配し過ぎってぐらい心配してくれました。
06:49  |  トンガ国内の旅  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。