2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

協力隊に参加したキッカケ

2009年09月06日(日)

協力隊に応募したキッカケって人それぞれ

私のキッカケは何だったのだろう…と振り返ってみるも、これと言ったものがない

だから、”勢い”としか言えないなー なんて思っていました


実は、大学時代もブログを書いていました。

今も生きていますが、見つかったら恥ずかしいので非公開にしています。

何を思ったか、久しぶりに過去の2003年ぐらいから数年の日記を読み返してみました。

そうしたら、”協力隊”って言葉が日記に出てきたの。



2004年10月4日(月) 
「風に立つライオン」
今日の4コマ「道徳教育」の授業の終わりに
先生がみんなに聴かせてくれました。

中学校の時の道徳と言えば道徳の教科書というようのを読むぐらいでした。
いろんな教材を使って、道徳教育ができるよということを言っていました。

「みんなはこれを使ってどのように道徳の授業をやりたいか」
となげかけ、そんなことを考えながら、メモしながら聴きました

先生が言っていたんだけど、
愛する女性がいたんだけど、別れて、
医療ボランティアをしにナイロビに行くことに・・・
そこで別れた彼女から「結婚して、幸せにやっています」みたいな手紙が来て、
その手紙の返事がこの歌詞だそうです。

聴いてたら、すぐに曲の中に引き込まれ、
感動してしまいました
最後は、Amazing Graceのメロディーと
ボレロのスネアのリズムがかみ合って終わります。

なんだか、いろいろと考えちゃいました。

中学生の頃から持っているある夢を思い出しました・・・
それは、青年海外派遣協力隊に参加すること・・・
高校の時に出会った、吹奏楽仲間Megとの共通の夢でもあります。
ニュージーランドに演奏旅行に行った時、
私はインスペクターで彼女はコンサートミストレスでした。
中学校も高校も違うし、住んでいる市も違う。
吹奏楽がなかったら絶対に出会うことがなかったと思うなぁ。

部活でもできない。大学でもできない。
特別な親友・仲間です。
元気かなぁ・・・



この日記に出てきたMegは、今アメリカでナースとして働いています。
ずっと音信不通だったんだけど、ここ最近連絡を取り合っています。
”SAE、あの時言っていた夢叶えたんじゃん”って言われたんだけど、
そんなことを語り合っていたことも忘れてしまっていました。

この曲を教えてくれたのは、糸田川先生でした。
教職系の科目を担当する先生でした。
カバンをあけると、いつも音が鳴るんです。(どういう仕掛けだったかは知らないけど)
今も、お元気でしょうか?



この日の日記によると、中学生の頃から協力隊参加を夢見ていたようです。
やっぱり、キッカケはわからずじまいです。
06:54  |  トンガニッキ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ふ~ん・・・
協力隊の試験を受けると聞いたとき、へぇ~と思ったけれど、
本人もきっかけがわからないとは…。
何かの拍子に思い出すかもしれませんね。

でも、大学時代にブログだって?
親のメールに返事もよこさず、そんなことしてたのね。
今のほうがよっぽど近況がわかる~と言ってる家族です。

SAEが生まれて初めて会った外国人は、
オーストラリア人かシンガポール人ですよ。
2歳だったから覚えていないと思うけれど…。
オーストラリア人は、我が家に数日滞在しました。
シンガポール人3人は、食事に招きました。
どちらが先だったか、さすがに記憶なし。

あと7歳位までは留学生たちに会うチャンスがありました。
でも、開発途上国の外国人とは出会っていないはずです。

中学生時代のSAEの興味は、吹奏楽以外にはボランティアだったと思うけれど、
直接、協力隊と繋がるようなことは何だろう?

そうそう、先日、妹ちゃんと佐渡裕指揮のシエナの定演に行ってきました。
あなたの妹もいつまで吹奏楽と縁が切れないのでしょう?

Mum |  2009.09.06(日) 10:48 | URL |  【編集】
●えぇぇぇぇ!!!
吹奏楽やってたの!?ってそこにびっくり。

「風に立つライオン」は日本で教員やってるときに、何度か使ったことあるよ。いい曲で好き!というかさだまさし好きなんですよ。

僕も協力隊受けようかな…って思ったことあるけど、考えてみれば、既に似たようなことを自分でやってるしなぁ…ってね。
スンズンキ |  2009.09.06(日) 11:51 | URL |  【編集】
●Mum
はい。大学時代にブログをやっていた娘です。

そうですねー
なんで、協力隊に参加したいと思ったんだろー
サッパリわかりません。
そのうち、何か思い出すのかも?しれないね。
SAE |  2009.09.06(日) 12:22 | URL |  【編集】
●スンズンキさん
あれー 私が吹奏楽やっていたこと知らなかったでしたっけ?
中・高は打楽器、大学ではなぜかオケ・ブラスでオーボエ吹いていました。

アンコンで全国金とったり、ソロコンで1位になったり(県でだけど)
それなりに充実していました。
カナダとNZに演奏旅行へ…
って、まー過去のお話ですけど。

きっと、スンズンキさんの教え子で
「風に立つライオン」がきっかけで協力隊に参加する子がいるかもしれませんね(笑)
SAE |  2009.09.06(日) 12:27 | URL |  【編集】
へぇ~ これきっかけだったの?!
私自身はこれ、きっかけじゃないけど、
でも良い曲だな、って思うよ。

「辛くないと言えば嘘になるけど、幸せです」って

歌詞、心に響いたなぁ。
maiko |  2009.09.07(月) 07:57 | URL |  【編集】
●maikoさん
もともとのキッカケは、わからないんだよね。
どうやら、中学の時から夢を持っていたみたい。

ただ、この歌を聞いて、大学時代に
協力隊に参加したいって夢をいだいていたってことを
思い出したらしい…

「辛くないと言えば嘘になるけど、幸せです」


うんうん。
そりゃぁ、辛いこともいっぱいあるけど、
シアワセなんだよね。
うちら。
SAE |  2009.09.07(月) 09:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。