2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

34日目

2008年04月27日(日)

昨日の薬がばっちり効いて、トイレとは別れました!
晴れ晴れした気分で、8時に迎えに来るのをまっていると…
待てど待てども来やしない!
8時半…
9時…
9時半… 10時から礼拝じゃん!
と思っていたら「SAE~」と声が聞こえてきました。
来た~!!! VILIAMI!!!

「I'm so sorry」と何度も言われてから、車に乗ってNukuhetuluという村までGO!
昨日は夜中までバーで遊んでいて、寝たのが4時くらいで起きたらとんでもない時間だったとのこと。
とにかく迎えに来てくれて良かったです。
Viliamiは私の運送係としてOTAのSisiliaに頼まれただけなので、
逆に申し訳ないぐらいですが…

しかも、まだおちがありまして。
教会に着くと、Sisiliaが驚いているのです。
「5月の第一日曜日に子供たちがドラマをやるか来て」とViliamiに言ったということだったんですねぇ。
私もすっかり今日だと思っていて2人で勘違い。
Viliamiは私を落としてから、またどこかに出かけました。
そして、Sisiliaも驚きながらも「来てくれてうれしいよ」と一緒に礼拝を受けて、
家にお昼ご飯→昼寝→16時からのSunday Schoolの先生だから見ていってと言われ、それも参加。
そして夕飯を御馳走になり、またViliamiに迎えに来てもらいました

Viliamiは、Red Crossのドライバーなだけなのに、貴重な休日を申し訳ない…
しかもOTAの職員は、2週間の休みですが、Viliamiは休みなしで仕事なんだそうです。
いつもRed Crossにいるから、いつでも遊びに来てねと言われました。
Viliamiはしょっちゅう私に言います。

「2年で帰るな~」と。
休みの日に「日本に帰ればいいじゃん」と。
いろいろ不便なこともあるけれど、それは日本と比較してしまうからそう思うだけだからなぁ
なんてたまぁに思います。
今度、カラオケに行こうと誘われ別れました。


そうそう、道を普通にどうでもいい格好で歩いていると、
トンガ人はよく声をかけてくれます。
そのうち何人か、唐突に
「彼氏はいるのか?」
「結婚しているのか?」
もし、「彼氏がいる」と答えると
「トンガ人か?日本人か?日本人ならトンガ人の彼氏を作ってもいいじゃないか?」
という話になります(笑)

今、初めて出会ったんですよ!
平気で「I  LOVE YOU」と言ってきます。

解決策としましては、「結婚してる」と言えばそれでOKなのです。
11:24  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/37-fd2665af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。