2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

献血レポート

2009年06月13日(土)

9時から献血の予定が…9時過ぎに家に迎えに来た同僚。
9時半にテレビトンガで秘密任務があるため、手伝いもそこそこに抜ける。
11時過ぎに任務終了。スタッフに電話すると、「まだ始まっていない」って。
11時半に合流し、ちょうど始まったところだった。

ホント、計画性がないんですよ。
献血を呼び掛けるための、スピーカーなども用意されてなくて、
今朝になって慌てて借りに行っていました。

献血に挑戦しました!

1.白衣を着たナースに2mlとられ、血液型確認。

2.ベットのあるテントの隅へ行き横になる。

そこには、よれよれのTシャツと汚れた短パンを着た兄ちゃん2人。
おそるおそる、”ドクターですか?”と聞くと「違う」との答え。
”何の仕事してるの?”の質問には「赤十字」だって。

どうやら献血チームとして働いている人らしいんだが、なんだか怖いです。
どこで学んだんでしょう… この人たち。

さて、おもいっきり針をさされました。角度が日本と違う。
私にはありえない角度で刺されました。

そして、500ml とられました。


日本だと献血前に、問診表の記入、血圧・血中濃度測定があります。
実は私、日本で1度しか献血をしたことがありません。
高校に献血車が来た16歳の時。 初めての献血で200ml。
それ以来、何度も献血にトライしたのですが、いっつもいっつも血中濃度が低くて、
「ごめんなさい。」と言われ、ちょっとした物をもらってトボトボ帰っていました。

そんな私が、 500ml の 血を抜かれたのです…

献血終了後、お茶・お菓子を食べたところまでは良かったのですが、
椅子から立った瞬間、ちっ血の気が…
ヤバイとわかり、すぐに風通りの良い場所にある椅子へ。
座っているのも辛かったので、机まで移動して突っ伏しました。
脂汗が出て、気持ち悪い…
たまたま通りかかったボランティア2人にも、”顔白いよ。青いよ。大丈夫?”と心配され…
とにかく休憩。

時間がたってましになりましたが、かなり気分が悪かったです。
トンガ人も心配してくれるんだけど、ただ「気分が悪い」としか言えません…

スピーカーなどに使う電源を提供をしてくれていたお店が12:30に閉まる都合で、
献血もその時間で終わり。

片付けを少し手伝い、テレビトンガで活動するSVとポールでカフェでランチ。
だいぶ、元気なんだけれどやっぱり変な感じ。
コーヒーを飲みたいところだったけれど、バナナシェークとパニーニを食べました。
気持ち悪いのは、血をとられたからなんですね。食べるのには支障なし。


今、21時半過ぎですが、今だに本調子ではありません。


貧血って辛いのね
と思った1日でした。

そして、献血はいいけれどトンガでの輸血は勘弁。

かなり大きな体のトンガ人からとられた血を自分の体には…

ドロドロしてそうです。コレステロールかな~り高そうです。
CIMG1909.jpg
すごいお腹でしょ


6月14日は、WORLD BLOOD DONOR DAY
みなさんも献血に協力してはいかがでしょうか?
CIMG1908.jpg


そんなこんなんで、ラグビーは見に行けませんでした。
結果は、トンガが負けました。
17:46  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/313-448623fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。