2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

油断大敵

2009年06月11日(木)

トンガは平和なので、ボンヤリしていても犯罪被害にあうことはそんなにありません。

JICAボランティアは、犯罪被害にあうと”犯罪被害報告書”を提出しなければならないのですが、実は私も1度だけ提出したことがあります。
大したことじゃないのでご安心を。

昨年8月末、土曜日の夕方に買い物途中に道で酔っ払い兄ちゃんに家までつけられたのです。
しつこい酔っ払いだったんだけど、うちのSiuや近所の子供たちが追っ払ってくれました。

JICAに報告するほどの事件ではないと思っていたのですが、
その時離島のババウ島にいたSimoteとValetiにSiuが連絡したらしく
Valetiが直接JICAの安全クラーク(トンガ人)に電話。

月曜日の朝、JICA OFFICEではこの件でミーティング。
何も知らない私はたまたま仕事が休みで町に向いブ~ラブラ歩いていると、
たまたま車で通りかかったJICAのトンガ人スタッフに”大丈夫?どうしたの?”って声をかけられ???
とにかくOFFICEに話をしに行きました。いやぁ~Valetiが電話してると思わなかったからビックリ。

その酔っ払いがまた家までやってくるかもしれないということで、トンガ人スタッフによる犯人探し。
すぐに見つかり、しかも軍人だったわけです。
トンガ人スタッフの兄弟が軍人で、しかもその酔っ払いの上司だということで、
後日2人がJICA OFFICEに謝罪に来て、一件落着。
警察には通報しなかったものの、軍内部で懲罰会議にかけられたそうです。

この話を聞いて、ちょっとかわいそうな気もしたんだけど…
もう彼の顔も覚えていないや…
お酒は飲まない方がいいです。草○さんみたいなことになるかもしれません。


平和な国で過ごしている隊員もいれば、危険と隣り合わせの日々を過ごしている隊員もいます。
パキスタンから青年海外協力隊撤退へ

 6月9日7時3分配信 読売新聞

 【イスラマバード=酒井圭吾】治安悪化の一途をたどるパキスタンから、国際協力機構(JICA)が青年海外協力隊とシニア海外ボランティアを近く撤退させることが8日、明らかになった。

 イスラム武装勢力タリバンによるテロが頻発し、安全確保が困難になったためだ。

 パキスタンでは現在、首都イスラマバードや東部ラホールなどで計20人が障害者支援や理科の教育などにあたっている。ただ、国内では国連や民間活動団体(NGO)職員の拉致事件も発生しており、活動の危険度が高まっている。

 青年海外協力隊とシニアボランティアは、日本の知識や技術を途上国の発展に役立てる制度。 .

最終更新:6月9日7時3分

そして最近、他の国の同期隊員がPC盗まれたとか、盗賊にあってその時持っていたPC、iPod等すべて持っていかれた… そんな話を続けて耳にしました。
物を盗られるだけで、生命に何もなくよかったのですが…

残りの任期、事件に巻き込まれることなく安全に過ごせるよう、
私ももう1度気を引き締め直したいと思います。
19:35  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/311-5bbee8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。