2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

小さなボートで無人島旅行

2009年06月04日(木)

今日は、Emancipaton dayで祝日。

実は3つのお誘いを受けていました。
1.高瀬大使と海へ行こう!(ヨットチャーターしてダイビングorシュノーケリング)
2.同僚Lesieliの旦那Taviteが自分のボートで釣りに出かけるので、それにくっついて行く
3.教育省で幼稚園の先生のディプロマコースを始めるのに、動いていたオフィサーが
  NZに帰るので、それのお別れパーティー

今日、選んだのは
朝、8時ころに家に迎えに来てもらって、Lesieli宅へ。
モーニングティーをいただいてから、ワーフへ出発。
Tavite、Lesieli、2人の息子Foki(20歳)、その友達Saと計5人。

あんまり天気もよくなく、寒かったので1をお断りして良かったと思いました。
想像しただけで、お腹がくだりそうです。(まだ、本調子ではない)

波が結構あり、雨も降ったりで、ボートに乗って30分くらいしてから
Lesieliが「帰ろう、帰ろう」と必死でTaviteに訴え始めました。
確かにコワッと思う瞬間あったけれど、そこまでは…
結局、Lesieliが何度も訴えるため、Taviteはしぶしぶ戻ることを決断。
トンガタプ島から1番ちかりリゾート、Pangaimotuの近くで止まって、ランチ。
1時間ほど、ゆっくりしてワーフに戻りました。

その後、1度Lesieli宅に戻ってトイレをすませ、若者たちはドライブへ。
Taviteの次男TaviteJr(26歳)とFoki、Saで色々なところに行き、写真を撮りました。
写真は、Taviteのカメラで撮ったのでそのうちデータをもらってブログにアップするかもしれません。

普段、自分と同じ世代の人と関わることがないのでなんだか新鮮でした。
仕事では子ども相手、同僚はおばちゃんおばぁちゃん達。
大家さんの子どもはまだ高校生。
20代のトンガ人友達で意外や意外いないのです…

TaviteJrの友達がビーチでBBQやっているからって、最初行ってみたのですが
み~~~~んな酔っ払い。
いやー、酔っ払いってこんなにたち悪いっけ?って感じでしたねぇ。
ビーチでゆっくりしようと言っていたんだけど、この酔っ払いたちを家に送るぞ!ってことで
すぐに町に戻りました。
道中、平気でビール飲みながら運転しているドライバーを見たり、
後ろに座っている酔っ払い男(おかまちゃん)と女はいちゃいちゃしていたりと
普段見ることのできないものを見ました。

日本人の酔っ払いってどんなんだったっけかなぁと思いだそうとしたけれど思い出せず。
酔っ払い高校生が線路の上で寝ていたっていうニュースがあるぐらいなので、
日本人もあんまり大きなことは言えませんね。

酔っ払いたちを家に送ってから、ドライブ。

TaviteJr、電子機器の専門学校の先生でシニアボランティア(SV)が2人配属されています。
Lesieliの家にSVと一緒に写る写真があって、ちょっと嬉しい気持ちになりました。
過去にトンガに派遣されていたSVの話も出てきたんだけど、
同じ隊次で駒ヶ根で一緒に訓練を受けていた人だったんですね。
もちろんトンガではなく他の国だったけれど(どこか忘れた)、
英語圏だったので仲よくしてもらいました。

Lesieliは、私が唯一信頼できるたった1人の同僚です。
レッドクロスのスタッフにもう1人。
レッドクロス、OTAセンター含め13人のスタッフがいる中で2人しか信頼できない現場…

なんていうのかな、クリーンなんですよね。
仕事もプライベートも。特にお金についてかな。
あと、嘘をつきません。やるべき仕事をきちんとやっています。
頭がいい、きれる感じです。
私は、Lesieliが校長だったらどんなにいいか…と思っているんですけどね。
ふとやってきたボランティアにはどうにもできないこともあるってもんです。

他のスタッフもいい人なんです。
が…
いろいろ黒い話がいっぱいあってね。
心の底から信頼できるのは、Lesieliのみ。

他の配属先のボランティアはどうなのかわからないけれど、
1年も経つと色々見えてきてガッカリすることもたくさんありますよ
特にお金についてはね・・・・

さて、タイトルは叶えられず、次回のおたのしみとなりました。
次回は、Lesieliは家でお留守番させてTaviteとboys&私で行こうと話しております(笑)
17:08  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私なら断然ダイビングをチョイス!

黒い話・・・いつか聞きたいです。
junco |  2009.06.06(土) 07:54 | URL |  【編集】
●juncoさん
私、ダイビングのライセンス持ってないんです…
トンガに来る前にとっておけば良かったな…と今さらながら思っています。

まー
トンガに来るまでマリンレジャーにま~~~ったく興味なかったんで
仕方がないのですが。

黒い話、トンガで会ったらお話しましょー
SAE |  2009.06.06(土) 10:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/303-1e56bcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。