2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Sydney滞在記3 5.21

2009年05月31日(日)

疲れもだいぶとれてきたので、町にお出かけすることを決意。
Tinaが一緒に行くと言っていたんだけど、仕事で行けなくなり、1人旅となりました。
私は、大丈夫だって言っているんだけど、HalotiとTinaがすっごく心配してくれて。
Halotiは仕事中にもかかわらず、朝「SAE、本当に行くのか?」って。

オーストラリアのマップと地球の歩き方のようなガイドとか、そんなのを持っていない私。
まー 勢いで出かけました。

駅まで送ってもらい、TinoとCentralまでの往復チケットを購入。
出掛けに、50ドルくれる。
いらないよ、大丈夫だよって言ったんだけど。
そして、連絡手段としてTinaの携帯を預かりました。
オーストラリアのSIMカードを買えば、トンガで使っているオンボロ携帯でも使えるのだけど、買うのももったいなくて…

CIMG1554.jpg
出発駅のMt.Druitt

電車(写真撮ってません)に乗って、まず”キタナイ”と感じました。
景色を楽しもうと思ったものの睡魔が襲ってきました。
1時間ぐらいで着くということを聞いていたけど、
何番目の駅かとか全然わからないので、寝過ごしたらいけない!
訓練所での講義で「バス・タクシー等で居眠りは防犯上×」と言われていたのにもかかわらず、
いつの間にか熟睡…
目が覚めた時は、乗り過ごしていないかとドキドキしたけれど、
CIMG1558.jpg そのうちこんな景色が車窓にうつり、Centralにつきました。

さぁ、降りたもののどこに何があるかわからない…
どっかでガイドもらうかなぁと思いながら、とにかく町中をぶ~らぶら。
CIMG1560.jpg 高いビルが並びます

CIMG1562.jpg  CIMG1561.jpg
この写真ではサッパリわかりませんが、人が多くてすぐにクタクタに

CIMG1568.jpg 路面電車

オーストラリアに着いてから、トンガ食続きだったので日本食レストランを探しました。
でも、その前に坦々麺みたいな麺がある中華のお店があったのでそこで一杯。
インスタント以外のラーメンは久し振りでおいしかった~

てくてく歩いていると、sushiの文字がさっき食べたばかりなの調子に乗って食べちゃった。
CIMG1566.jpg  サーモンはトンガでは食べられない

案の定、食べすぎで胃が痛くなって、気持ち悪くなって(笑)
でも、あきらめずに徒歩の旅。
大きなマーケットがあったので、そこに入りちょっとショッピング。
野菜などから、服、オーストラリア土産など豊富な品揃え。
私は、前々からほしかった小さな(携帯・カギ・カメラが入るくらい)横がけ布バックとお土産を数点購入。
人は多いし、胃は痛いし、もっとも苦手な洋服ショッピングはせず…

CIMG1567.jpg  Chaina town入口。中国人がいっぱい

途中で何回かHalotiから電話が…大丈夫だよ~と伝えました。
19時から礼拝があるので、17時くらいにMt.Druittに着くように帰るつもりでしたが、胃痛・腰痛・睡魔のため早めに切り上げ。
帰りの電車でも爆睡。
でもこの睡眠で元気を取り戻し、Mt.Druittに着いてから1時間ほど大きなショッピングセンターで買い物。
仕事帰りのHalotiと合流して、バスで家に帰りました。

家に着くなり、Tinoとハグ。
「無事に帰ってきたのねぇ、ありがとう神様」って。
19時からの礼拝にHaloti達とともに出席。
さすがにトンガ人でもオーストラリアで仕事しているだけあって、平日の出席者は少なかったです。
17:08  |  Sydney滞在記/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/291-9ad6ae2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。