2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

サイクロン”AILA"

2009年05月27日(水)

トンガ赤十字社で働くようになってから、”赤十字”そのものに興味を持つようになりました。
そして、メルマガ「赤十字国際ニュース」を購読しています。

今日、届いたニュース。

(速報) バングラデシュ・インド サイクロン「アイラ」災害

 2009年5月25日、大型サイクロン「アイラ(AILA)」がバングラデシュ南西部及びインド・西ベンガル州を通過し、両国に被害をもたらしました。
現地報道によれば、現時点ではバングラデシュでは約10万人が避難し、死者は120人、高潮による家屋災害が数千にのぼると言われています。また、500人近くの人々が行方不明とも言われ、今後犠牲者の数が増える恐れがあります。インドでも死者30人のほか、約10万人が家を失ったと言われています。
特に今回のサイクロン「アイラ」が被害をもたらしたバングラデシュ南西部は、2007年11月15日に発生したサイクロン「シドゥル」災害の復興過程にあり、今般のサイクロン「アイラ」による家屋被害、家畜、農作物被害が同地域の復興および生活再建の状況へ与える影響が懸念されています。


■ 赤十字による救援活動
バングラデシュ赤新月社(イスラム教圏の赤十字社)は、国際赤十字・赤新月社連盟と連携し、被災を受けた地域に調査団を3チーム派遣し、現在、被災状況のアセスメントを行っています。また、被害を受けた南西部5県において食料、浄水剤(各県2000個)、経口補水液(各県5000個)の緊急配付を行えるよう準備しています。 また、インド赤十字社は、被災した5村において、赤十字ボランティアを通
じて、井戸消毒剤の配付を行いました。また、被害を受けた西ベンガル州コルカタの倉庫には7基の給水衛生ユニットを有しており、同ユニットの活用を含めた今後の活動を検討するために、被災状況の確認を行っています。


■ 日本赤十字社の対応
日本赤十字社は、バングラデシュのサイクロン被害を軽減するため、これまで29棟のサイクロンシェルターを建設したほか、避難訓練や救護訓練、防災意識を向上させるための防災教育などを行ってきました。
また、2007年11月15日に発生し、バングラデシュ南西部に甚大な被害をもたらしたサイクロン「シドゥル」に際しては、国際赤十字・赤新月社連盟の枠組みの中で展開された救援活動及び復興事業を積極的に支援し、現在も、その一環として同国南部のボリシャルに矢野佐知子看護師(大阪赤十字病院)を派遣しています。 同看護師が保健知識普及活動を行っている地域においても、今回のサイクロン「アイラ」の被害を受けた模様であり、日本赤十字社としても、引き続き、同看護師及び国際赤十字・赤新月社連盟等からの情報収集に努め、必要により迅速な対応ができるよう準備しています。


<参考情報>
 1991年、バングラデシュは今回と同規模の大型サイクロンに襲われ、死亡者約14万人という大惨事に見舞われました。その経験も踏まえながら、日本赤十字社はバングラデシュ赤新月社と協力して、避難用シェルターの建築に取り組んできました。2001年まで15年間で約6億円を支援し、29棟のシェルター(合計4万6,400人収容)や多目的センター11棟を建設してきた他、シェルターの適切な管理と維持、避難訓練や救護訓練及び防災意識を向上させるための防災教育などを、青少年や女性を含む地元住民と一緒に行ってきました。


バングラディシュには、訓練所で同じ9班だったyukariがいます。
yukari以外にもバングラで活動する同期がたくさんいます。
JICA関係者が無事でありますように…
被害にあわれた方々の傷が早くいやされますように…
1日もはやく復旧できますように…
亡くなられた方のご冥福を祈ります。
19:18  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/267-5743df0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。