2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

オーストラリアに行けるのか!?[オフィシャル編]

2009年04月30日(木)

行けるのか? というより、
行く必要があるのか? という疑問。

トンガ人オフィシャル3名。
プレジデント・トレイナー・元プレジデント。

プレジデントの仕事っぷりは前々からお伝えしております。
トレイナーの仕事っぷりは、トンガ人らしさからは抜け切れてないけれど、
一応選手にトレーニングをしています。

問題は、元プレジデント。
な~~~~~~~~~にもしてないじゃないですか!?
たまぁに、オフィスに来て、「ビザは?」「チケットは?」って聞きに来るだけ。
ちょっとずつ、腹立ってきたよ…
そんな用でしか来ないので、まともに会話をしたことがありません。

ほんと、何もしないの。
ビザ申請の書類もプレジデント任せだったし。
”ファンドレージングのご協力を”という手紙を作って、たくさんの企業に渡しました。
日本みたいな郵便事情ではないので、私たちが直接各オフィスまで届けます。
そのぐらい手伝ってくれたっていいのに。
手紙運ぶだけじゃんかぁ。


「私、オーストラリアに行きます」って話すと、「誰が行くの?」って。
そして、彼女名前を出すと、決まって
「○○!? 何のために? 彼女は過去にお金を・・・・・・・・・・」という話が始まります。

私が不思議なのはさ、
そうまで思われている彼女がなぜ今だに堂々と現れることができるのかってこと。
彼女がやったことみ~んな知っているのに。(みんなというのは、トンガの障害者に関わっている人)
なんでなんでしょうか?

彼女は、アロンガセンターと言う日本だと障害者グループホームにあたる施設の
いわゆる施設長みたいな存在。
このセンターのプレジデントは、女王様です。(レッドクロスもね)
この運営費などは、女王様から出ています。
女王様からのお金も着服したことがあるそうです。
女王も彼女のしたことに怒って、
アロンガの人達は今後一切スポーツ大会(国内の)に出場するな!ということを言われたそうです。

彼女が悪いだけど、アロンガの人たちは何も知りません。
だから、前回のスポーツ大会ではアロンガからという形ではなく、個人で来たという形にして、
みんなバラバラと集まっていました。

ここでも疑問。
女王様が怒ったんでしょ。
だったら、なぜ彼女はまだ同じポジションにいられるのか?

パラリンピックの委員会のプレジデントにこの質問をぶつけてみたところ…
「みんな、周りの人のことを愛しているから、簡単には追い払えない」こういう答えでした。

彼女のしたことをわかっていて、ARAFURAのオフィシャルに加えた委員会と言い、
ちょっと私には理解し難いことです。
過去のことを改めて、仕事してくれるならいいけれど、
なーーーーーーーんもせずに旅行気分でいられたらこっちが迷惑です。


準備、大変なんですよ~
わかっていますか?
そこのあなた!

次回からは、きちんとした人選をお願いしたいです。
なにはともあれ、
少しずつ変化はしていっているので、焦らずゆっくりです。

明日は街中でファンドレージングをします。
十分な資金が集まりますように!
17:18  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.05.01(金) 09:39 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/239-a2f88360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。