2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

オーストラリアに行けるのか!?[エアチケット編]

2009年04月30日(木)

1週間後にオーストラリアに旅立っているはずの私です。

が…

ビザはとれたものの、まだまだ問題はありまして。


ビザの次はエアチケットです。

エアフェアの一部をオセアニアパラリンピック委員会(OPC)が援助してくれます。
選手4名、オフィシャル3名、計7名行くのですが、5.5~6人分ぐらい。
理由はわからないのですが、
OPCは選手4名のエアチケットを予約、購入しようとしております。
残ったお金とトンガナショナルパラリンピック委員会(TNPC)からのお金で、
オフィシャル3名のエアチケットをとることになっています。
だから、選手の分のチケットの予約は、OPC。
オフィシャルの分(私を含む)の予約は、TNPC。

”選手の分のチケットはとれたよ~”と一昨日聞かされていたのですが、
今日になってOPCから、
”選手のビザはとれているか? 保険については何かオーガナイズしているか?”
というメールが来ました。
ビザとれたって連絡したはずだぞ…と思いながら、保険については何もしてないなぁと。

そういうやぁ、みんな海外に行く時に保険に入るなと思いました。
でも、TNPCはエアフェア出すので精一杯なので保険にまで手はまわりません。

プレジデントも
「トンガレベルに合わせてほしいな…」とポツリ。
どういう意味かと言うと、オーストラリアの感覚だったら保険のこともきちんと手が回っているだろう。
しかし、ここはトンガなのよ… ということですね。


さてさて、オフィシャルのチケット。
前々からこの便を使うというのは決めてあり、航空会社に連絡をしておいたそうです。
ようやくビザがおり、選手たちのチケットもどうにかなりそうだということで、
ようやくオフィシャルの分のチケットの手配にうつるわけです。

えー 出発1週間前ですけど!

今日、航空会社からメールが来て、フライトの全行程と金額を知らせてきました。
下調べの時より、T$300ぐらい上がっていてプレジデントもびっくり。
まぁ、出発の1週間前だからじゃない?と言っておきましたが。
私も迷惑なんですよ。ポツリ。
自腹なんですからね。数ヶ月前にチケットとっておけば、もっと安くすんだのに。
しかし、チームとして行く以上先走ってはいけないと思い待ちに待っております。

ちらっと値段しか見ていなかったんだけれど、よ~くよく見直してみるとおかしなことが。
行き トンガ→シドニー→ブリスベン→ダーウィン
帰り ダーウィン→ブリスベン     シドニー→トンガ

そう、ブリスベンからシドニーのフライトが抜けているではあ~りませんか!

明日、航空会社に連絡をして予約を確認です。
もっとエアフェアが高くなるということです。
あー・・・

果たして、来週7日にオーストラリアの地に足を踏み入れることができるのでしょうか。
15:40  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.04.30(木) 21:02 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/237-f49bae7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。