2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

あーと&じんしんばいばい&かんぼじあ

2009年04月29日(水)

こんなWSがあるそうです。

mixiより抜粋
【5月9日(土)19時~アートで人身取引被害者のココロに触れるセミナー】

いよいよゴールデン・ウィークですね!
不況で16連休、なんて話も聞こえてきますが、楽しい計画はございますか?
ゴールデンウィーク開けの5月9日(土)、ポラリスの連続セミナー
「子どもの性の商品化を止められるか」 第4回目が開かれます。
東京近辺にお越しの方はぜひ予定に入れておいて下さい!

かものはしプロジェクトの前カンボジアオフィス現地代表、可部さんを
お迎えし、大盛況だった第3回に引き続き、第4回は、東京工業大学特任教授
の森田明彦氏をお迎えして、カンボジアのケースを取り上げます。

第4回のテーマは、今までとちょっと感じが変わって、
「アートを使って、人身取引の被害者の気持ちを感じ取る」。

アートと、人身取引。どんな関係があるの??と思ったアナタ。
参加をお待ちしています。

お仕事上暴力の被害者やに会う可能性がある方、また、被害者の気持ちに
寄り添いたい方、カンボジアについてもっとよく知りたい方にも、ぜひ
ご参加を頂ければと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ポラリスプロジェクト連続セミナー「子どもの性の商品化を止められるか」
第4回~表現アートで学ぶ、子どもの商業的性的搾取と人身売買―
カンボジアの事例~

《内容》
2006年夏にカンボジアで森田氏が実施した、アートを活用した人身売買
被害者に対するリサーチ・ワークショップの結果を中心に、人身売買の
事例を紹介すると同時に、被害者の気持ち(心の痛み)を感じ取る、
ワークショップの一部を体験します。

アートを活用したワークショップとはどのようなものなのか。
今までのセミナーとは違った視点から人身売買、その被害者について考え、
感じる機会となります。

《講師プロフィール》
東京工業大学特任教授 森田明彦氏  博士(学術)早稲田大学。
外務省、国連開発計画、財団法人日本ユニセフ協会(広報室長)等を
経て現職。
2001年12月に横浜で開催された第2回子どもの商業的性的搾取に反対する
世界会議子ども&若者プログラム責任者。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、シニア・アドバイザー。

《日時》
 5月9日(土)19:00~21:00

《場所》
 JICA地球ひろば セミナールーム302号室(広尾駅徒歩1分)

《地図》
 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

《参加費》
 一般:1,000円、学生:500円 *当日、学生証をご提示下さい。

《申し込み》
以下の申し込みフォームにご記入頂き、ご送信ください。
http://my.formman.com/form/pc/jtlfbc6KYEZPZFJm/
*お申し込み頂いた時点でお申し込み完了といたします。
 ポラリスプロジェクトから返信はいたしませんのでご了承ください。

《主催・連絡先》
 ポラリスプロジェクト キャンペーンチーム
http://www.polarisproject.jp/news/42-news/411-594
それにしても
いろんなところ
いろんなひと
いろんなことを   している日本だなと思いました。     

日本にいたら…参加してみたいものだらけですね。
あー 時間とお金との戦いとなるか!?
うまく情報をチョイスして、自分に必要なものを見分ける力が必要です。
 
 
03:55  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●MANGI城まつりに行きます(^^♪
ETC割引でアクアラインを1,000円で越えてきます。
早朝に出ないと渋滞地獄をみそうです。

ブログ見ていますので記録を兼ねて頑張ってください>^_^<
AYASEのJIJI |  2009.04.29(水) 07:19 | URL |  【編集】
●AYASEのJIJI
おー 万木城まつりの季節ですね
また、写真送ってください。(小さいサイズで!)
SAE |  2009.04.29(水) 19:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://messagefromtonga.blog46.fc2.com/tb.php/234-c4603edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。