2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

友人来トン

2009年10月25日(日)

0分遅れで飛行機はトンガに到着

ついにトンガに来てくれました

一緒に仕事を頑張っていた戦友です。


24日の夜に到着して、リゾートに宿泊。
波の音の中、はなす・はなす・はなす。
25日もちゃんと早起きして、お散歩。
海と向き合いながら、朝食。

トンガ服を着せて、教会へ。
お昼はトンガ料理のウムを。

夕方から私が会議あったので、一緒にドミへ。
会議の間は、マンガを集中して読んで…

教会⇒食べる⇒まんが
 なんて、the トンガの日曜日


というわけで、ゆっくりとブログアップする時間がありません。
1人だとずっとラップトップと会話しているけれど、人がいたらそうはならないでしょ?


以上、
無事に友がトンガに到着したこと
私も友も元気で、楽しんでいること
  のお知らせでした。
詳細は後日まとめて。
スポンサーサイト
21:38  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

熱血会議

2009年10月24日(土)

日(金)

もう、友達が来ることにテンションが上がりっぱなしのSAEです。
日本の職場の元同僚で、同期。
積もる話がたくさんありますよ…

今日の予定は、
午前中仕事をして、トン天さんに職場に迎えに来てもらって
他のボランティアも一緒に、MOAの取材を兼ねたカフェランチ。

ところが、子ども達と遊んでいると、校長が”SAE、ちょっとリストを作って”と3枚の紙。
Wstpac Bank of Tongaがうちの子ども達にクリスマスプレゼントをあげたいということで、
氏名・年齢・性別・必要なもの のリストを提出しなければならないと…

それで、頼まれて作り始めたのですが、”今日中に銀行に持っていく!”と言われ…
お約束の時間までに終わらせるべき、超集中して作業。
午後、出かけることを伝えると”SAEが終わらなければ、
その後を他のスタッフに任せて”と言うのですが、
うちのスタッフでExcel使える人は、い・ま・せ・ん

無事に時間内に終えることができました。
Officeを出る時に時間を確認したら、12:44。
よかった~


今日のランチは、ワーフにある”The Beach Hut Cafe”
PA231532.jpg

ここのお店の名前を ”fresh” だと思っていました…
だから、「Beach Hutってどこにあるか知ってる?」と聞かれた時、わからなかったです。
PA231534.jpg
fresh すごく目立っているでしょ?


私は、スペシャルメニューの シーフードパスタ
PA231539.jpg
ボリュームたっぷりで、ガーリックトースト付き。
ちょっとピリ辛で、超おいしかったです。


その後、ドミに行ってMOA編集会議の準備。
17:00から会議スタート。
各担当者の原稿締め切りなので、できあがっているものをどんどんプリントアウト。
校正に入りました。

みんなで、”あ~だ・こ~だ”言いながらの校正。
校正しながら、修正しての繰り返し。

結局、夜中の1:30頃に切り上げました。
次のミーティングは、日曜日の17:00
最終、校正。
完成はもう目の前です。


ランチ&夜中の送りをトン天さんがサポートしてくださいました。
感謝・感謝。
情報提供・原稿執筆・差し入れ等、たくさんの人々に支えられて
MOA編集委員、がんばれています!
ありがとうございます。
もうひとふんばりです。


さ~、いよいよ友達がやってきます。
朝寝坊したいところですが、洗濯・掃除・買出しとやるべきことがたくさん。
夜は、Keleti International Resortに宿泊。
”ラップトップを持っていて、宿で作業かな~”と覚悟をしていたのですが、
昨夜、がんばったので心おきなくResortに行けそう

日曜日は、教会に行ってみたいというリクエストだったので、
朝から動きますよ~

そうだ、今日のお昼は中華料理のアンジェラ。
JICA本部から次長がトンガにいらっしゃっているので、会食です。
忙しいぜ。

ふぅ~

でも、友達来るもんね。
いぇ~い!
04:02  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ガスがな~い!

2009年10月23日(金)

日(木)

うちのセンターには、キッチンがありモーニングティー・ランチを提供しています。
調理に必要なのは、ガス

きちんとスペアボトルもあるのに、ガスがない騒ぎだし…
レッドクロスのボスはNZに出張中のため、どうにもならず…
”SAE~ T$20 貸して~” と校長に言われました。
子ども達がご飯が食べられないのは、大事件なのでお財布をとろうとカバンに手を…

と思ったら、財布を家に忘れてきてしまっていました。
”財布、忘れた~”
と言ったら、家まで取りに行って… 頼まれ、出発。

私の家はオール電化。
火事の危険性があるとして、大家さんにガスなしでいいわよねと言われ、
不便な生活を強いられています。
だから、ガスを買いに行くことはありません。

スンズンキさんの勤める学校、アピフォオウの隣にあるガス屋さんへ。

受付に行って、どのくらいの量のガスを入れたいか言って、お金を払う。
PA221519.jpg

レシートとボトルを持って、中へ。
PA221520.jpg

お兄さんにボトルをたくし、ガスを入れてもらう。
PA221521.jpg PA221522.jpg

ボトルを受け取って、おしまい。
PA221523.jpg

ガス4.5kgでT$19.79でした。

無事に子ども達は食にありつけました。

放課後、校長が…
”SAE、 お金貸して” って言ってきました。
”マレーシアのチケット買ったから、お金ありません”とキッパリお断り。
子どものためのガス代くは立て替えるけれど、あなたには貸せません と心の中でつぶやく私
校長も私に借金返済中ですが、まだT$170くらい残ってますけど…


うちのセンターには、リーダーがいません。
予定を立てて実行する・物の管理・お金の管理、そういったことがされていません。
だから、スペアボトルがあるのにガスがないなんてことが起きてしまう。

教育施設でありながら、教員免許を持ったスタッフが1人もいません。
高校を卒業して、この職についた人たちがほとんどです。
学歴だけが問題ではないと思うけれど、マネージメント力とかアレンジ力に欠ける…
私も尊敬する同僚がたった1人いますが、彼女は子ども達のことだけを考えて
レッドクロスのボスにもハッキリと物事を伝えられるため、
校長などのポストにはついていません…
どう考えても、リーダーは彼女しかいないのにさ。

たった2年間だけ、ふらっと日本からやってきた若者が関わっていく中で
どこまで口を出したり、手を出したりするのか、その加減が難しいところ。
ただ後任が何代かにわたって派遣されるということなので、
その中で何に重点を置いて活動をするかというのがどんどん変化していくことでしょう。

”組織力アップ” とても必要な課題だけど、難しいところです。
02:12  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

最近の日本

2009年10月21日(水)

トンガにトンダのMaikoさんから実家から送られてきたというDVDを借りて、
TV番組を鑑賞する日々。
たぶん、10枚以上。
日曜映画劇場などを含め何時間分のテレビだろう…

最近知ったこと

間寛平さんがアースマラソンなんていうのに挑戦していたんですね。
アースマラソン応援バナー
つい最近始まったのかなと思ったら、もう日目。
全く知りませんでした。

トヨタCMのこども店長かわいなぁと思っていたら、
話題の人だったんですね。
NEWS.jpg
加藤清史郎くん
TOYOTA「こども店長」

いろんなメーカーのCMで、”エコカー減税”とか言っていますがサッパリ。
エコポイントを来年も継続させるかどうか、なんてニュースもあったようですが
なんですか?エコポイントって…

イモトアヤコさんというのも、これらのDVDを見て初めて知った…
ちらっとニュースで見たりはしていたけれど、こんな人だったんですね…


たまには、どうでもいいようなTVを見てみるのも新鮮でいいな。
Maikoさん、ありがとう。
明日、返すよ!
15:57  |  ●ヒトリゴト  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

mamahi kia(のどがいたい)

2009年10月21日(水)

日(水)

最近、先輩 や 友達 や 後輩 が
けっこんします or けっこんしました
というニュースをよく聞きます。

今年はそういう年なのかなぁと思っていましたが、
そうではなくて自分がそういう年になってきたんだなぁとふと思ったり。


今日は、パワーをセープしつつ1日乗り切りました。
だから帰宅後掃除をしたり、洗濯をしたりできました。
いつもは帰ってくるとバタンキュ~
クタクタで早く眠って、朝早起きして洗濯、頭を使う仕事を片付けてから出勤。
このペースもいいのだけど、仕事後にミーティングがあったり、何かに誘われると、
グラッとペースが崩れてしまい5日間持たせるのが大変。

配属先だけの活動だったら、このペースは何か得した気分になるのだけど
その他もろもろの活動が増えてきたので、難しい…
帰国して、宿直業務が始まったらこんな呑気なこと悩んでいられないけどさ。


さて、最近一時帰国していた隊員が大量のお菓子を持ってきてくれました。
なんと、カーカーさんと本●さんからというもの。
PA171518.jpg
さしゃだなんて、おしゃれな響き。
1つ1つ、味わいながらいただきました。
ありがとうございました

PA151492.jpg
動いている子どもを撮るって難しい~
あばれんぼうのLolakeitiです。
12:22  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

頭がぼー

2009年10月21日(水)

私のブログにしては、久々の更新となってしまいました。

ぐったり・頭痛・微熱とやらで、ちょっと休憩を。
”日本だったら…”と考えたら、こんなことで仕事なんか休んでいられないのだけど
今はとても大切な時期なので…

どんな時期かって。

そ・れ・は…


今週、土曜日から友達がやってくるんだ~い




しつこいぐらい何回も書いていますが、
母がトンガに来て、次の日にデング熱発症した私は
二度とこんなことが起きるなとかなり体調には気を使っています。

まだ、しつこいノドの痛みが消えてくれないのですが、
うがいで乗り越えていきたいと思います。
友達にのどぬーるスプレーみたいなものを買ってきてもらう…


隊員機関誌の編集作業もラストスパート
今週、金曜日に各担当ページ締切で、校正に入り、
日に印刷所に持っていく予定です。

日の編集会議で、作成途中のページを見せ合い、
みんなであ~だこ~だ言いながら編集したりして、なかなか楽しかったです。
1人でラップトップ見つめながらやるのもいいけれど、
みんなでこの色どう?とか言いながら作っていくのはなお楽しい。


マレーシア行きのチケットも無事送金が確認され、手に入りました。
金額が決まってから、あんなに待たせたのに値上がりしなかったのは、
やさしいマレーシア航空のお姉さんのおかげです。
マレーシア行きまで1ヵ月きってしまいました。
服・靴・カバンをそろえねば…


家の掃除をしつつ、お酒大好きな友のためにビールでも箱買いしておきましょう。
05:54  |  トンガニッキ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

マレーシア行き航空券の支払い

2009年10月17日(土)

日(金)

朝から良いお天気。

出勤して、すぐにWestpac of TONGAへ。
マレーシア行きの航空券代を振り込むため
NZにあるマレーシア航空のお姉さんとコンタクトを取って、値下げもしてもらい、
最終的な値段が決まったのが9月。

まず、私のJCBカードの番号を教えたけど
次にVISAカードの番号を教えたけど

JCBが使えないのは納得できるとして、なぜVISAが?と。
トンガ⇔NZ間のチケットをネットでVISA引き落としで買ったところだからな~
(たぶん限度額を10万円に設定してある気がする…)

ANZバンクのNZにあるアカウントに送金してほしいということだったので、
VISAカードを持って、ANZバンクへ。
そうしたら、クレジットカードからの送金はできないと言われる…
”Westpac Bank of TONGAでならできますから”と。

その足でWestpacに行くと、今日はサービスができないとか、
なんだかんだ何度もWestpacに電話したり、足を運んだり…


結果的に本日、WestpacのATMでJCBカードを使ってT$1000をおろし、
他足りない部分を、自分のWestpacのアカウントからおろして無事に支払いが終わりました。
手数料は、T$15でした。


約T$00。
(JICAから支給されている現地生活費の3ヵ月半分に値する)

数名の同僚に貸しているお金をかき集めたら、
日本のアカウントに手を付けずに今後の生活を考えても払える額だったんだけど、
まぁ仕方がない。
ここぞとばかり、おかねがな~い
と騒いで、借金を返してもらおうと思います。

Paralympic Committeeがファンドレージングをすると言ってはいるもの、
そんな大金集められるわけがないので、どうせ自腹だと思います。
助けてもらえても、トンガ⇔NZ間ぐらいかな…
JICAの方は、出張申請が通ったようで渡航先追記の手続きに入っているみたい。


お昼は、トン天さんとMaikoさんとカフェランチ。
PA161514.jpg PA161515.jpg

私は、チキンときのこのクリームパスタを頼み、
トン天さんがKUMAZO SUSHIから買ってきてくれた鉄火巻きなどをいただきました。
お腹がとってもいっぱいになったので、夕飯なしで寝ました。
03:47  |  トンガニッキ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

今日もステキな笑顔をプレゼント

2009年10月16日(金)

日(木)

朝、出勤すると迎えに行っているはずの車が…
校長が”今日は、大工さんが校舎を直しに来るから、ランチ用意して海に行くから”と。

そして、子ども達を迎えに行った…
戻ってきた…
普通に授業が始まった…

あれぇ~~~
海に行くんじゃなかったのぉと思いながら、普通日課となりました。

私のことを毎日祈ってくれている、Tutalevaちゃん
PA151505.jpg

こちらは、Vaiちゃん
PA151506.jpg

今日のランチ
PA151507.jpg
マ ズ イ …
04:42  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

とってもうれしかったこと

2009年10月14日(水)

日(水)

今日は何人か保護者が来ていて、
そんな時、私の話が出たそうな。

保護者:日本人のボランティアもいるよね?
同僚:SAEだよ。今は、2階で子ども達と一緒にいるけど。
保護者:そうそう、SAE。
うちの子、毎晩、お祈りの時、SAEのことをダケを祈るのよ。
   


これを子ども達が帰った後、同僚から聞いた…

超嬉しすぎて、涙が出てしまいました。

いつもお茶目なTutaleva。

そんなTutaが毎晩祈ってくれているなんて…

わたしは、感激


”おはようSAE”

”SAE元気?”

”さようならSAE”

そんな言葉を聞いただけでも幸せになっちゃう私。


私もTutaのこと、毎日祈るからねって最後に会う日にきちんと伝えたいと思います。


思わず、抱き締めて、キスせずにはいられない

そんな子どもたちに囲まれて私は幸せです。
17:58  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

髪編み職人Meleane

2009年10月14日(水)

日(火)

今日は、Meleaneまた髪を編んでもらいました。
PA131488.jpg PA131484.jpg

”髪をもっとのばしたらいいよ”

ってよく言われます。
出発前にパーマかけて以来、美容院に行っていない私。
こんなに美容院に行かないのは、人生初でしょう。
そして、こんなに長い髪も人生初。

長い髪がオシャレなトンガ。
癖っ毛な私は、お団子ヘアーの楽さに魅了されているところですが
日本に帰ったらどうするんでしょうね…
楽しみです。
PA131485.jpg Meleaneと(触覚だけで編むって凄いよ!)
05:07  |  オファテゥイアマナキセンター  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ぱっちのくらうんつあー

2009年10月14日(水)

知る人ぞ知る、パッチ・アダムス
私は、2007年の夏にパッチに会うことができました。(もう2年も前のことか…)
去年のクラウンツアー(ロシア)に参加した、普段は会社員のオーストラリア人が作ったという
ムービーを紹介します。
彼は、このツアーで初めてクラウンを体験したそうです。


このムービーを紹介してくれたkanechannより。
2003年からこのツアーに参加しており、
Gesundheitへの日本人のボランティアコーディネーターです。

肩書きも、名誉も、地位も通用しないその空間のなかで、頼りになるのは人を好きということ、そして人に寄りそうことが好きということ。

自分の力で何かをやってくる、相手に何かをしてあげてくるとは思えない。まして小さい島国にいる私が広い世界のなかではいかに未熟で微力かということを知ることにもなる。

でも、自分がもっと今の生活や環境に感謝したり、ごくごく小さなことから幸せをみつけられるような、言ってみれば最高に幸せな人生の過ごし方に出会えるようになる。

それを教えてくれるのは出会う患者さんだったり、孤児として育った子供たち。

 ロシアの寒空のなか、ゴミ箱に捨てられていた子ども達

 紛争に巻き込まれて、家族と離れ離れになった子ども達

 生まれたときからエイズにかかった子ども達。。。

 こんな子ども達から自分が普段の生活に不満ばかり言ってはいられないことを教わった。そして、何かをはじめなければ、何か自分にもできることがあると次の原動力が湧いてくる。


やってみたいことがいっぱいあって、

それにはお金も必要だから仕事もしないといけないけれど、

2年間トンガに来てしまったんだから

きっとこれからも色々できるんじゃないかな?

なんて思ってしまう…

パッチ、トンガに来ないかなぁ(なんてね)
03:08  |  ●ヒトリゴト  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009年10月13日(火)

日(月)

私の癒し、Maliapeti嬢が朝迎えに来てくれました。
PA121471.jpg

1年半前は、人見知りされて、近づこうものなら大泣きだったのにね…
今では、家の前に着いた途端、
「SAE~ SAE~ SAE~ SAE~ SAE~ SAE~」って朝から近所迷惑だよ!
っていうぐらい黄色い声で私のことが視界に入るまで呼び続けてくれるの

この1年の成長ぶりにはホント驚かされる…

私と同レベルのトンガ語だったのにさ。

会話は私の方ができているけれど、理解力は私よりも成長してるんだろうな~

あと1年も過ぎれば、完璧に追い抜かれてるな…
(って、トンガ人赤ちゃんと競ってどうするんだって感じですが)


最近、わけあって毎日パン屋さんに行っています。
PA121477.jpg
ここのハアモコさんとJICA OFFICEの近くにあるカウリーさんが
日替わりでうちのセンターに6斤パンを提供してくれています。

というわけで、ドライバーさんと一緒にパンを取りに行っています。
これがいかんのです。食パンを取りに行くと他のパンがほしくなってしまいます。
ハアモコのRockという50セントのパンというかお菓子にはまっていて…
ついつい買ってしまいます。
自分の分だけってわけにもいかないので、ドライバーと子どもとシェア。


子どもの保護者に頼まれて、マーケットでトンガの薬を買ったけれど、
こっちは、さすがに購買意欲はわきませんでした。
PA121475.jpg


夜は、同僚の誕生日だったので中華のエメラルドへ。
PA121478.jpg
外観はパッとしないけれど、安くて、なかなかいけます。

私のお気に入り、Hot & Sourスープ(影は気にしないで)
PA121481.jpg

たらふく食べて、帰ろうと思ったら、駐車場にJICAスタッフのSokoiさんが。
余ってtake awayしたパックをプレゼント。
これ、トンガ流。


”お腹すいたよ~” なんて言ったら、 カワイソウ って言われるのです。

日本みたいに、”夕飯まで待ってなさい!”なんて言われません。
17:20  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ついったーに入ってみる

2009年10月13日(火)

小学生の頃からの友達、中学で部活が同じだった
よっし~とは実はスカイプと某SNSでつながっています。
彼は、私にはない才能をもっていました。

めちゃめちゃ 絵 がうまかった。

大学の解剖生理学の授業で先生に

耳の絵を描いている時(中耳とか外耳とかかいている時)

”あなた絵心ないわね” 

と言われちゃうような私にとって、神業の持ち主のでした。


数時間前、”twitterやっている?”とスカイプで聞かれ、早速登録。
わざわざ、こんな記事まで教えてくれました。
話題の『Twitter』に乗り遅れるな!

みなさんも良かったらどうぞ!
Twitter
16:41  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

サモアに届け!

2009年10月12日(月)

時間もなかったし、全員からは集められなかったけれど…
PA121470.jpg

今日、ポストオフィスに持って行きました。
サモアに着くのは、いつになるかなぁ。
16:10  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

パシリカ教会に行く

2009年10月11日(日)

日(日)

今日は、地球の歩き方にも載っている”パシリカ教会”へ。
PA111452.jpg

うちのセンターの子が家族と来ていたのですが、気分が乗らないようで
車で待っているって…

生まれて初めて、カソリックのミサへ。
近所の教会はトンガ人しかいないけれど、トンガ人以外がちらほら見えます。
でも、ほっとんどトンガ語です。

今日の目的は、この方の写真を撮ること。
PA111464.jpg ジョーウィー おかまさん

今号の表紙を飾ります。
2号表紙は女性、3号は男性と来たので、今号はファカレディー(おかまさん)に。
髪の毛も伸ばしていたのですが、お父様が亡くなられ髪の毛を切りました。

おかまさんを撮るのに、ナイトクラブでも行かなきゃと考えていたのですが、
JICAスタッフPouonoさんに相談したところ、
”教会がいいね。おしゃれしているから。”って。
Pouonoさんにジョーウィーに教会に必ず来てもらえるようアポをとってこの日を迎えました。

おかまアソシエーションのボスです。
ミスギャラクシー(ミスオカマコンテスト)の司会をしている方です。
有名人です。

マイドーターよ って言われたけれど、ジョーウィーはパパなのママなの?
PA111458.jpg


無事、任務を果たし、テクテク帰っていると、南の島さんと出会いました。
PA111469.jpg
お父様は、南の島として日本で相撲を。現在、トンガで警察官。
息子さんに”南の島”と名づけ、彼も日本で相撲をやっていました。
16:28  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

トンガ料理教室 その3

2009年10月11日(日)

~ヘルシー ペレの作り方~
モロヘイヤを使った料理

材料・ペレ・好きな野菜・肉(今回は肉を買い忘れた)

ペレをどこからか採ってきます
P9260956.jpg

一枚ずつちぎっていき、洗います
P9260931.jpg
普通は、ちぎった葉っぱを何枚か重ねて持ち、振って虫たちを振り落とすぐらいで
トンガ人がペレを洗ってから調理したのを見たことがありません…

ちぎった葉っぱを重ねて、丸めて刻みます

野菜とペレ、ココナッツミルクで煮込んで完成
P9260966.jpg

ペレはモロヘイヤみたいにネバネバしています。
醤油とおかか、酢醤油などで和えて、日本食にアレンジもできます。
キムチにしてもおいしいよです。



~本日のメニュー~
P9260971.jpg

P9260974.jpg P9260975.jpg
オタイカ と ファイカカイ

P9260976.jpg P9260977.jpg
オタイ と ペレ


いっただっきま~~~~~す

P9260984.jpg


今回、講師を務めてくださった、
おばあちゃんLesieliさん と 娘さんOtoさん。

P9260997.jpg
おばあちゃんに黒いエプロンをプレゼントしました。

お世話になりました。マーロー アウピト!!!

冷凍庫の中にいた、
豚の頭はまだあそこにいるであろうか…

P9260969.jpg
15:54  |  トンガグルメ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

トンガ料理教室 その2

2009年10月11日(日)

~オタイカの作り方~
トンガ流おさしみ

P9260902.jpg  P9260951.jpg

材料 
・超新鮮なお魚  ・レモン ・ねぎ ・きゅうり ・トウガラシ ・ココナッツミルク

庭でフォークを使って、いきおいよく魚のうろこを取ります
P9260910.jpg P9260907.jpg

材料を細かく切ります (きゅうり・トマトの種を取り除く)
P9260955.jpg P9260938.jpg

材料をココナッツミルクと混ぜて、最後にレモンで香りづけ
P9260962.jpg


~オタイの作り方~
トンガ流フルーツジュース

すいかの身をフォークでほじっていきます
P9260935.jpg

種を取り除きます
P9260954.jpg

これに大量の砂糖とココナッツミルクを入れて完成
スイカだけではなく、マンゴー、パッションフルーツ、パイナップルなんかを混ぜても
トンガ人の入れる砂糖の量は普通ではないので、気を付けてください。


~ファイカカイの作り方~
トンガ流デザート

*これ、いろんな材料でできたものがあって、
今回はベーキングパウダー&小麦粉を使ってありました。
(時間がかかるからということで、私たちが着いたころにはすでにほぼ完成)
私は、タロ芋で作ったことがあります。


P9260893.jpg 
小麦粉&ベーキングパウダーでできたお団子

粉を混ぜて、耳たぶぐらいになるように水をいれつつ混ぜ混ぜ
それを水をはった鍋にいれてボイルして、膨らむまで待って、それを団子に。
タロ芋を使った時は、芋を煮て、すりつぶし、それを団子にしました。

砂糖を煮詰めて、ココナッツミルクと混ぜ合わせたソースで味付け
P9260897.jpg
15:33  |  トンガグルメ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

トンガ料理教室 その1

2009年10月11日(日)

日(土)
われわれMOA編集委員とSV3名は、ある村へ向かいました。
MOAの中の”わくわくクッキング ココナッツ編”
トンガ人にお料理教えてもらいました という記事を作るため。

P9260891.jpg
材料を持って、Lesieliさんの家へ

早速、料理教室開始
P9260896.jpg メモ片手に真剣です
*私はカメラマンだったため、調理はしませんでした…

今号では、ココナッツを使った料理を紹介。

まず、コナッツミルクの作り方から紹介しましょう。
 お店に行く
 ココナッツミルクの缶詰を買う

な~んてわけは、ありません!!!

~本場、ココナッツミルクの作り方~
*ココナッツ = NIU (ニウ)
落ちているココナッツを拾う tufi niu (テゥフィ ニウ)

ココナッツの皮をむく hoka niu (ホカ ニウ)
P9260926.jpg
どこの家にも庭や台所裏に先のとがった棒があります
そこに、勢いよくココナッツを刺して皮をメリメリとはがしていきます

すると、よく道端で売っているココナッツジュースのようになります。
まんまるの茶色い感じに。それを2つに割って…
P9260914.jpg  P9260921.jpg
中身のジュースは一気飲みor捨てる


ココナッツの身を専用マシーンで削る vau niu (バウ ニウ)
P9260922.jpg
*この写真だけ、うまく縦にならない…

この台(hakalo ハカロ)に座って、先にある刃に身をこすりつけてけずっていきます。

削られたココナッツをしぼります tatau niu (タタウ ニウ)
P9260944.jpg  P9260940.jpg

か ん せ い
P9260945.jpg
しぼりカスは、豚やにわとりのエサになります


ちなみに、 kaka niu(カカ ニウ) ココナッツに登る という言葉があります。
P9260925.jpg
この写真は、若々しいココナッツちゃん達です。

若いココナッツは、緑色(mata)なので niu mata(ニウ マタ)というのですが、
このniu mataはおいしいです。
ジュースも甘いし、身もプルプルしていてスプーンでプルンッとすくえます。
活動を始めてすぐ、ひどい下痢に悩まされていた時、
顧問医に niu mataに塩を入れて飲みなさい とも言われました。
デング熱で苦しんでいる時、ココナッツジュースを飲んだら一時的に熱が下がりました。
(水は飲めなかったのに、ココナッツは飲めた)

また、ココナッツは凄いやつでして、
葉っぱも色々なものに使えるし、殻も火を焚くのには必需品。
木もとっても強くて、とにかく残すことなくイイ仕事をするのです。
15:02  |  トンガグルメ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

津波を読む

2009年10月11日(日)

ニウアトプタプ島の津波の後、トン天さんからいただいた本。
津波―アンダマンの涙津波―アンダマンの涙
(2009/03)
白石 昇

商品詳細を見る


2004年の年末に起きた、”インド洋津波(スマトラ沖地震)”のことが書かれています。

最初から読み始めたものの、なかなか読む進まず、
結局、トン天さんがココはいいよと言ってくれたところを先読み。
4章の”津波を予知した人たち”

スリン島のモーケン村について書かれていて、
水がすごい速さでひいたから、急いで高台に逃げ、
村は全壊したが亡くなった方はがいなかったという村です。

TSUNAMIを表す”ナマット・ダ”という言葉が存在しており、
だからTSUNAMIのことも知っていたから逃げれたということ。


最近、警報が多いので、
警報という意味のトンガ語を覚えてしまった…
とういうのも、警報のため子ども達を早い時間に家に送った時に、
家の人たちに”津波警報出たから、早く終わったのよ~”って1軒1軒伝えたので…
*こうやって言葉って覚えていくんですね

津波警報 : Fakatokanga TSUNAMI ファカトカンガ ツナミ

ここトンガもTSUNAMIで通じます。

さて、トンガ語でTSUNAMIは、 peaukula ペアウクラ
peau:波 kula:赤 を意味するので、赤い波 ということになります。

ちなみに、トンガ語で地震は  mofuike モフイケ


言葉が存在するということは、津波を体験したことがあり、怖さを知っている人がいるはず…

この本の著者、白石昇さんの弾き語りで、”アンダマンの涙”
09:17  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Heinekenで頭痛

2009年10月10日(土)

日(土)

今日は、先輩隊員酔っ払いながら日本へ帰国したdaigo先輩と
バヌアツで活動するシニアボランティアyasumaの誕生日。
Happy Birthday to YOU!!!
yasumaからは、手紙と読売新聞が届いたところでした。
派遣国は違えど、トンガ5人組の親代わりとなって気にかけてくださっています。
1月or2月にトンガに来てくれるということで、心待ちにしています。


さてと、早起きして作ったおむすび。
最近やっとおむすびにいい具合でご飯が炊けるようになりました。
炊飯器の水加減が難しかったんですが、最近はちょうど良い感じです。
手で握ったおむびに愛情を感じます
愛が伝わったのかはわからないけれど…
PA101411.jpg PA101417.jpg
おむすびを渡して、彼らは旅立って行きました~  いってらっしゃい!!!

買い物に出るにしても早すぎるので、帰宅。
PA101426.jpg
庭にあるウルサイ機械を撮ってみる。水道設備なんだけど、騒々しい。
電気で動いているので、停電になると断水です。


空腹に耐えられなくなり、買い物へ。今日、寄ったお店を紹介します。
PA101430.jpg  PA101433.jpg
職場の向かいにあるシーカイオーラ      職場の隣のJMストア

PA101435.jpg  PA101436.jpg
ガソリンスタンドの隣にあるBBQ屋さん

PA101440.jpg 家から1番近いパン屋
ここは親切で、買いに行っても古いパンの時はきちんと言ってくれるし、
今日も食パンを頂戴と言ったら、”同じ値段でこっちのパンが焼き立てよ”って教えてくれて…
たまにおまけを付けてくれます。

今日のお買いもの
PA101448.jpg
BBQ T$5  ソーセージ・チキン・マトンの下にはキャッサバ
トンガ人が外食と言ったら、こんなのです。

PA101451.jpg
シーカイオーラで見つけた日清カップヌードル(LAKSA & TOM YAM seafood)と
おせんべい

安いカップヌードルの5倍くらいの値段がしたけど…興味半分で購入。

PA101449.jpg  なんと、おビール
JMストアの前で大使と参事官に遭遇。
Heinekenの箱を抱えていたんですが、”安い方だから…”と。
何を思ったか私も1本買ってみてしまった。T$2ぐらいだったかな。

家に帰って、早速BBQ食べながら、Heineken。実に久々のアルコール。
飲んでから、8時間ぐらいたっていますが、まだ頭痛がします。
ガボガボ飲んでいた頃が懐かしい~

あとは、PCに向かいながら作業をした1日でした。
明日は人生初カソリックのミサに出席です。
”地球の歩き方”にも載っているパシリカ教会へ行きます。
まぁ、なんだかんだとMOAの仕事ですよ。表紙を飾るモデルの撮影です。

日が暮れてから、携帯のプリペイドカードを買いに。
帰り道に、車から新隊員のまっちゃんが顔を出す…
今日から1週間のホームスティじゃんね~とか思っていたら
運転席のトンガ人が日本語でしゃべりかけてきたよ。
トンガ語訓練のホームスティなのに、英語じゃなくて日本語がと突っ込んでしまった。
まぁ、ファミリー全員が日本語話すわけじゃないけどさ。
16:47  |  トンガニッキ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

サモアから

2009年10月10日(土)

私が連載を書いている”環境ビジネス”
その連載メンバーの1人がサモアで活動をしている隊員です。
津波後、何度か彼のブログを見に行ったもののなかなか更新がなく心配していました。

久しぶりに見に行ったら、津波についての記事が書かれていました。
サモアの海人[kaijin]

私のサモアの同期隊員も被災地に足を運んで、手伝っているようです。

JICAスタッフならびにボランティアから集めた寄せ書きをサモアに送る予定です。
メッセージをもらったので、それを厚紙に貼って手を加えて、月曜日には出せるでしょう。
首都は被害がないということなので、どうにかJICA OFFICEまでは
届いてくれるといいのですが…


同期だから とか
仲の良い子が サモアにいるから とか そんなのは全く関係がありません。
被災地にいる同じJICAボランティアのみんなに
トンガからメッセージを届けたい…
ただ、それだけです。
04:34  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

災害ボランティア

2009年10月09日(金)

こんな記事を見つけたので、ブログに残しておこうと思います。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

災害現場の困ったちゃん!? ボランティアに求められる自己責任の大原則
(日刊サイゾー - 10月08日 14:20)

 台風18号が8日早朝、愛知県に上陸。各地を暴風雨に巻き込みながら日本列島を北上した。愛知県の国道ではトラック4台が横転し、和歌山県では倒木に新聞配達中の男性がバイクで衝突して死亡。気象庁によれば、「昭和34年に東海地方などを襲い、死者・行方不明者5,098人を出した伊勢湾台風に匹敵する」としている。


 アジアモンスーン地帯に位置する日本列島は、元々が台風の常襲地帯。地形も急峻で断層や破砕帯が散在するなど、地理的にも地形的にも災害が発生しやすい自然条件にある。このため、毎年のように台風や地震等の自然災害に見舞われている。

 そして、こうした災害復旧に欠かせないのが民間の「災害ボランティア」だ。全国の自治体が立案している「市町村災害復旧計画」も民間ボランティアの参加を大前提にしており、今や我が国の災害対策は彼ら抜きには語れないのが実情だ。しかし、そんなありがたいはずのボランティアが、とても迷惑な存在になってしまう場合があるという。

 災害ボランティアの大原則は「自己責任」だ。現地への交通費や宿泊費、食費などの必要経費は、いうまでもなく自分負担。ところが現実には、「フラっとやってきて、『寝る場所はどこですか』とあたりまえに聞いてくる人が多い」(中部地方の某町役場職員)のも現実だ。災害対策本部(市町村役場の総務課などに設置される場合が多い)に電話をかけてきて、「安い民宿を紹介してくれ」と宿の斡旋を求める人もいる。徹夜で業務に追わることもある現地の役場職員が、全国からの宿の斡旋に対応していたらそれだけで業務はパンクしてしまう。各自で確保するように説明する職員に「手伝いに行ってやるのになんという冷たい対応だ! だから役人はダメなんだ!」と逆ギレして周囲を呆れさせる例も少なくない。

 また、ボランティア志願者はどうしても土日に集中するため、必然的にこの二日間は人手が余りがち。その結果、土日のボランティアセンターでは大勢の人がテントで待機する光景がしばしば見うけられる。すると「貴重な休みをさいてやって来たのにいつまで待たせるのか」と怒り出す困った人が現れる。復旧作業を遊園地のアトラクションと勘違いしているのだろうか。仕事量と人手がちょうどよくかみ合う日ばかりではない。「待つのもボランティアの仕事ということでご理解を......。もう少しお待ち下さい」となぜかお詫びをしているスタッフさえもいる。

 ちなみに筆者は北陸のある被災地へボランティアに行った際、ボランティアセンターの職員が、長時間待機する人たちに、即席の「方言講座」を開いて必死になだめている場面に遭遇。「そんな話を聞きにきたんじゃない!」と声を荒げる男に頭を下げるスタッフの姿は、実に痛々しかった。

 また、若い層に多く見られるのが異様なまでの頑張り屋さんだ。体力に自信があるのか使命感が強いのか、とにかく全身全霊で作業を続け、「疲れた」「きつい」を連呼しながら頑張り続け、自らのブログに「意識が朦朧として更新もつらいがガンバルしかない」と悲壮な覚悟を綴るストイック(?)な人たちもいる。その結果、熱中症で倒れて救急車のお世話になり、かえって現場に迷惑をかけてしまう例も。疲労がたまれば休みも必要。意識が朦朧とするほど疲れているなら一日くらい休めばいい。どうしても休みたくなければ睡眠をたっぷりとり、たまには午後から"出勤"する方法もある。健康面での自己管理もボランティアに求められる重要な要素の一つだ。

 支援物資も大きな問題。実は「救援物資は第二の災害」といわれるほど、現地にとっては厄介な存在なのだ。全国から怒涛の如く送られてくる物資の整理は自治体職員らが人海戦術で行うしかなく、しかも利用価値がない物も大量に含まれている。1993年北海道南西沖地震の被災地・奥尻島では、救援物資5,000トンの保管のために1000平米の仮設倉庫を3,700万円かけて建築。さらに仕分の結果、衣類を中心とする1200トンが不要と判断され、カビや腐敗など衛生面の問題から焼却処分となり、これに560万円の予算が投入された。

「とりあえず何か送ろう」という安易な支援ほど現地にとって迷惑なことはなく、実際に京都府災害ボランティアセンターのように「救援物資は現地の復旧作業の妨げになる場合があるので送らないように」とサイトではっきりと呼びかけている例もあるほどだ。

 とはいっても、被災地で人助けをしたいという気持ちそのものは非常に尊いもの。先にも述べたように、無償で貢献してくれるボランティアの存在なくして災害復旧が成り立たないのも事実だ。最近では各ボランティアセンターともサイト上でかなりの情報を提供してくれる。まずはネットや電話で被災地の情報を収集し、危険度や必要な経費も考慮に入れながら行くかどうかを判断したい。自己管理が原理原則の大切さを理解したうえで、その時自分ができると思う範囲で参加することが、災害ボランティアのあるべき姿といえるだろう。
(文=浮島さとし)

タイムリーな話題だなぁと思いました。

今回のニウアトプタプ島の津波被害で、ボランティアに物品提供&寄付を呼び掛けた私。
あのタイミングで呼びかけてたのは良かったと思っています。

もう衣服も食料も水も十分だそうです。
トンガ人は、何でも食べられます。
日本人と違ってバランスの良い食事とか気にしてないですし。
だから、こういう時強いと思う…
家や家財道具はすぐには戻ってこないけれど、テント生活を強いられているけれど。

あのタイミングで、ボボンッと集めて船に乗せられたのは本当に良かったと思います。
一歩でも遅かったら、もう”結構です”って言われていたのと思う。

現金も何人からからいただいたので、水か何かを購入しようと思いましたが
赤十字スタッフに確認したら”もう十分だよ”
という答えだったので、そのまま返そうかなと思っています。

募金活動は継続して行われるでしょうが、どこに行くかわからないので。

赤十字社が十分と言っているので、もういいでしょう。

ここら辺の見切りをつけるのも、1つの仕事ですよね。
協力いただいた皆様へのレポートを作って送ろうと思います。
10:11  |  ●ヒトリゴト  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ツカレタよ…

2009年10月08日(木)

津波警報で、疲労が一気にアップ。
子ども達が帰ってから、オフィスでエクセルを凝視しつつ、
MOAのページ割り振りを考えに考え、疲労困憊。

18時頃に帰宅して、3時間ほど熟睡してしまいました。


Mata ki 'Euaには凄い人が集まっていたようです。
ニウアトプタプ島の赤十字スタッフから電話がありました、
ニウアトプタプの人は、また山に逃げ帰り、設置してあったテントも高台に移動させたそうです。

同僚も、こんな生活はニウアトプタプの人も落ち着かないだろうから
どこかの島に上がってきた方がいいよ…って。
以前、ニウアフォオウ島の人々がエウア島に一時期避難していた時期があるようです。

赤十字社は、海水を普通の水する機械を2台ニウアへ。
また、今日もトンガ軍が大量の水を持って行きました。
バイオラ病院に運ばれた重傷者の方々にも衣類を持って行ったりしています。

今後の生活をどうしていくか、見通しをたてて、次のステップに進まなきゃですよね。

PA061375.jpg PA061384.jpg

PA051365.jpg
これ、ランチです。
べちょべちょご飯orコゲコゲご飯とべちょべちょラーメン(ソーセージのみ)

慣れたけれど、食欲は満たされませぬ…
19:37  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

津波警報

2009年10月08日(木)

トンガ時間の8日12時すぎに教育省のスタッフがうちのセンターへ。
津波警報が出たから、今日は学校を終わりにしろと。

トン天さんに電話したら、バヌアツで大地震。
フィジーまで津波警報が出ているがトンガは出ていないとのこと。

とりあえず、
トンガには警報が出ていないということですが、
教育省の指示には従わなければならないので、子ども達を家まで送ってきます。
___________________

ただいま、13:25頃。
トンガにも津波警報が出ました。

子ども達の第一陣を家に送ってきました。
町中は、大渋滞。
全然、車は動きません。
お店は閉まって、学校を追い出された子ども達は
バラバラにてくてく歩いています。

ちらっと見た感じだと、セント・アンドリュース高校だけは、
校庭に生徒たちを集めて、先生が何か話をしていました。

送っている間にラジオでも放送されましたが、
11:03バヌアツでM8の地震、11:30にサモアで地震が起きたとのこと。
トンガには、15時頃に津波が来ると言っていました。

うちの子どもの第二陣は、Mata ki 'Eua(離島のエウアが見える場所)と呼ばれる、
王様の家(Vila ビラ)の近くの高台に連れて行き、津波警報が解除されるまで
そこで待機するため行きました。
島中から子どもたちが来ているので、送っていくことを考えると
そこで15時過ぎまでいる方が安全です。


私は、今オフィスで、これから同僚の車でMatak ki 'Euaに行く予定です。
たぶん、空港のあるFua'amotuにもたくさんの人が集まっていることでしょう。

JICAからの連絡網はいつくるかと待っていましたが、
来たはいいけれど、ネットワークがビジーでなかなか次の人に回せない…


というわけで、Mata ki 'Euaに行って子ども達と合流します。
_________________________

とブログをアップして、ラップトップをシャットダウンしたら、
ラジオから13:18に”津波警報解除”
トン天さんのボス、オファさんがラジオで放送。

私がトン天さんに電話した時、”津波警報は出ていないよ”ということでしたが、
その前に教育省の人がわざわざセンターまでやってきて、”終わりにしろ”と。
教育省から”津波警報のため学校おしまい”とラジオで放送され、
その後、オファさんが”津波警報が出た”と放送された      そうです。

赤十字社のボスの弟が、このオファさんなんですって。>トン天さん
うちのボス、さっさと家に帰って家族を連れてきて、Mata ki 'Euaに連れていこうとしてました。
うちの子ども達よりも早く。
私たちは、子ども達を第一優先で動いていたのに…
おいっ!

さてと、何が言いたいかと言うと、
混乱しますってことです。

教育省が先走ったのか、なんなのかわからないけれど…

うーん、とっても混乱しますね。


ただ、みんなが津波を見に海岸に行ったのではなく、
高台目指して移動したのは、この間より良かったのか?
でもでも、学校を閉鎖して、子どもたちを帰してしまうのはどうかと…
てくてく帰っていくんですよ。
道中で道草食いながら。

というわけで、子ども達が帰ってしまったのでオフィスワークでもしよう思います。


バヌアツ&サモアがとても心配です。
08:12  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

断水多し

2009年10月08日(木)

日(水)

最近、水が止まることが多いです。
しかも、1番水を使いたい朝一と帰宅後。
普段、騒音公害をもたらすマシーンが大人しい時はたいがい水が出ません。
私は、この音に慣れてしまったけれど、泊まりに来る友人にはかわいそうかもしれない…
大丈夫かなぁ…

1週間滞在なので、1泊だけリゾートに泊まる予定。
泊まってみたいのがFafa Island
Welcome to FAFA Island Resort
日帰りでは、今年の日に大使たちと行ってきました。
Fafa島へ
しかし、ここはリゾート。
1泊する夢はあきらめました。
言うまでもなく、高いですよ。

というわけで、Keleti International Resortにしようと思っています。
トンガタプ島内にあるリゾートで、家からも近いところにあります。
フィジー隊員のさろっちがトンガに来た時に、宿泊した場所でもあります。
Welcome to keleti site
私も仕事があるので、週末に1泊予定です。
空港からの送迎があるので、
トンガに着いた足でそのままリゾート泊になるかなと思っています。
タプ1周ツアー、オホレイのダンスショーの日程は決定。


そして、来月か再来月に友人が来てくれるかもしれません!
Air NZで色々調べてくれているようで、
11/6→11/13、11/6→11/11、12/9→12/15の3パターンのみ
¥90,000(成田⇔オークランド)
ということです。

私のマレーシアの日程とはかぶらないし、女性1人だったら私のベットで一緒に寝れます。
お待ちしています。


と友人の来トンにうつつをぬかしている私ですが、仕事もやっていますよ。
今日は仕事終了後に、Maikoさんと共に印刷所へ。
MOA発行の見積もりに行ってきました。
何度も電話でやりとりして、実際に足も運んでいるのですが、今日はMaikoさんと共に。
もう1度、編集会議で話し合って、カラーページの割合が決まりそうです。
早く決めて、JICAに予算申請したいんだよね…
トホホホホホホ…

PA061382.jpg
水遊びがみんな、大好きです
04:28  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

またまたCottage Breeze

2009年10月07日(水)

日(火)・夜

JICA OFFICEを後にして、ドミ1階で作業。
そして、新隊員juncoさんと共にThe Cottage Breezeに行ってきました。

juncoさんのブログ
~BGMを聴きながら~
看護師で、バイオラ病院で活動されます

やっと会えたね記念ディナー

今日は、スペシャルメニュー(黒板に書かれている)からチョイス。

PA061393.jpg PA061392.jpg
STEAK & EGGSBEEF TERIYAKI

PA061395.jpg Banana Split
デザートは、やっぱりアップルパイとプリンがお勧めですね。


4月下旬から連絡を取り合っていたのに、トンガでは半年しか一緒にいられない…
いろんな話に花が咲きました。
b01d3df7.jpg
 これからよろしくお願いします!!!

トンガの旅をキャンセルしてしまった友人が、
キャンセルをキャンセルできたので月末に来てくれることになりました。
それまで、節約生活です。
02:58  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

婚姻届を訳す

2009年10月06日(火)

日(火)

MOAの原稿提出を催促しに(笑)、他の用事もあり、JICA OFFICEへ。
ドアを開けて、1歩踏み入れた途端、JICAスタッフ二人が目くばせ。
ドライバーのソコイさんが凄い勢いで、私に手を振っている…

えっ? なんだろ?



何の事やろ~と思ったら、別室に連れて行かれる…

なになに?


そして、出てきたのが 日本の某都道府県から発行された婚姻届。

まず、ソコイさんに”これ何?”と聞かれる。

こっちが聞きたいわ。

彼の親戚が日本でトンガ人と結婚。
子どもが生まれたんだけど、その手続きの関係でこの婚姻届を英語にしてほしいと。

コピーを受け取ったけれど、私みたいなんが訳してもいいのでしょうか。
日本も英語でぐらい、書類発行してくれてもいいのにね。

それにしても、夫妻共に長い名前です。
カタカナなので、余計に読みずらい…
22:25  |  トンガニッキ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ニウアには行きません

2009年10月06日(火)

日(火)

ニウア行きは、やめました。
理由は2つ。
3日、トンガ赤十字社から10名弱のスタッフがニウアに行った
センターが通常通り始まった

うちの校長もニウアに行きたがっていますが、
目の前の子どもをどうするんだい!?と思ってしまいました。
推測するに、ニウアに行くと手当が出るんではないでしょうか?
トンガ赤十字社スタッフは仕事として被災地に行くわけですからね。

そして、ユースグループなるものがありまして、
救急法のサティフィケートを持ち、フェリー事故の後
カウンセリングのワークショップを受けた若者がたくさんいます。
彼らに行ってもらうのがいいよ!と同僚も言っています。

それに、聴覚障害児のセンターはここ半年ぐらいずっと休校。
私がトンガに来た頃、毎日送迎していて、一応学校みたいな感じになっていたようだったけど…
しかも唯一の先生も、ニウアに行ってしまった…

だから、教育省管轄が良いと思うのです。
赤十字社のボスは、教育のことまで考えていません。


と話はずれましたが、トンガタプにいながら自分のできることをやっていきたいと思います。
昨日、子ども達と1日過ごしてそう思いました。


テレビでは、どんどん新しい情報が出ているようです。
重傷者としてトンガタプのバイオラ病院に運ばれた人のインタビューとか。
う~ん、こういう時のためにテレビが必要なんだろうな。
さすがにこういうインタビューまでMatangi Tongaには出ないでしょうから。

テレビを見た同僚からのお話を数点。
・90%以上の建物が壊滅状態とありましたが、60~70%ぐらい。
・お母さんが子ども達に”逃げるよ!”と声をかけたのに、信じてもらえず
逃げるのが遅くなって巻き込まれた… とか。

今後、自然災害が起きた時のために今回の教訓をどういかしていくのか。
赤十字社では動き出しているようです。

地震を受けて、トンガ行きをキャンセルした友達が…
どうぞ、どうぞ、来て下さい。
ニウアトプタプ島以外は、何も変わりがないですから。
Air New Zealandでは、特定日でNZ⇔トンガ
 間違えました。詳しくはコメント欄をチェック。
NZ⇔成田(関空)
9万円というキャンペーンをやっています。

どうぞどうぞ、トンガにどうぞ!


PA051337.jpg
05:17  |  トンガニッキ  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

津波7&サモア情報

2009年10月04日(日)

Matangi Tongaより
PM Office releases names of tsunami victims

THE names of the nine people who died from the Tsunami that struck Niuatoputapu on Wednesday morning, September 30 was released by the Prime Minister's Office last night.

The nine deaths are:

1. Losalio Lefai
2. Sefo Lefai
3. Toni Lefai (child)
4. Tina Lefai (infant)
5. Kalolo Kivalu
6. Lesina Tupouto'a
7. Tu'ulomia Tavake
8. Heneli Losalu
9. Lupe Pukenga

The fact that the tsunami disaster has further isolated Niuatoputapu from the rest of the world has made it difficult to assist the needy people of Niuatoputapu.

There has been no ferry service to Niuatoputapu since the sinking of the MV Princess Ashika on August 5, and the tsunami disabled the Tonga Communication Corporation TCC communication facility on the island, and damaged runway.

The first flight to land at Niuatoputapu was on Thursday morning, October 1more than 24 hours after the tsunami had struck.

The patrol boat of the Tonga Defence Services also arrived at Niua on Thursday evening, and at last a range of assistances were available for the needy people of Niuatoputapu.

The report of a survey that was carried out by staff of the Ministry of Works on the state of housing on the three villages on Niuatoputapu, on Friday, October 2 showed that 194 families lost their homes.

The worst hit was the main village of Hihifo, where most government buildings are located, including a Royal Resident, a Health Center, a Police outpost, a branch of the Tonga Development Bank, and the Tonga Communication Corporation communication facility.

At Hihifo, 132 families lost their houses and were homeless, 109 families have damaged houses, and 75 families have undamaged houses.

At Falehau Village, where the Pasivulangi wharf is located, 32 families were homeless, 28 have damaged houses, and 37 have undamaged houses.

Vaipoa Village has 30 homeless families, 6 families with damaged houses, and 177 with undamaged houses.

Meanwhile assistance to the island are on their way. The French navy ship FNS Revi is scheduled to arrive on Monday 5 October with assistance from Australia, New Zealand, and France which arrived in Tongatapu yesterday afternoon.

The Prime Minister's Office stated on a media report on yesterday evening, October 3 that the Tongan patrol boat VOEA Savea was scheduled to arrive at Niuatoputapu yesterday evening with relatives of the deceased, additional supplies, donated food, clothing, essential staff and equipment.

JICA関係者から提供のあった衣類など物品は、
VOEA Saveaという船に乗せらていると思います。

あと、サモア隊員チロリンからサモア情報を載せます。

先週、私達現地JICAボランティアに何かできることはないか?と話し合いました。
(結局日本政府から緊急援助隊も出ず)

水、衣類、医療、赤十字の人出はもう充分なほど。
家などが完全に流されていて修復はできないし重機もない。
それでこの人数で何ができるか?

お金の寄付(これで何かを買いそれを寄付します)
洋服の寄付
現地の小学校の復興のために掃除(この小学校は日本からの援助で建てられています)
をすることに。

今日は小学校2つのの掃除をしてきました。

3つの小学校がやられていて、
ファレアリリの小学校は完全に崩壊して建て直しが決定。
サエポの小学校は校庭が津波でやられている。
もう一つの一番の被害地ラノマヌの小学校は建物はどうにか残っているが
校舎の中まで津波でやられていた。掃除すれば何とかいける。

ということで今日は後者2校を約15人(サモア隊員ほとんど)でやってきました。

二つとも再開できるくらい綺麗になりました。
村の子供達も家が潰れたりで大変だったろうけど手伝いに来てくれました。
子供達も頑張ってくれた!
とても暑かったし疲れたけど本当に見違えるほど綺麗になって満

少しで早く小学校が再開されて子供達の笑顔を取り戻せてくれたら。。。という願いです。


いろんな人の話を聞いてきました。いろんな人の話をまとめると

地震があって津波警報がすぐに出た。
マタイ(村などの族長)もTUNAMI警報をすぐに出した。
(村の人達で声をかけたり教会の鐘をならしたりしたそうだ。)
地震が起きた場合の津波訓練も半年くらい前にしていたし、
地震が起きたら山に逃げるという訓練ができていた。

海を見ると、南西の海が津波というよりは水平線が高くなっていた。
みんなTUNAMITUNAMIと騒ぎ出し
校長先生は生徒を小学校の校庭にみんなを集めて避難した。
ほかの所でもみんなに声を掛け合ってトラックに乗ったりして逃げた。
地震から10~20分くらいの時間があった。
そして遠浅のサモア。リーフ(珊瑚の終わるところ)でその高くなった津波がドーンとぶつかり、
巻き込んで巻き込んで(この時点で白波みたいな感じ?)で村を襲った。
被害の大きかったアレイパタは海を挟んだ道路の反対側は山の崖である。
そこで波がぶつかりそして海へと押し戻された。
そのため建物すべてが海のほうへ流された。
津波は数回来たとも。

死者が幸い100名ちょっとですんだのは避難したため。
観光客はなんだか分からないのと、地震で津波が来るわけはないと思っていたのか・・・

1月までアレイパタの高校で活動していた隊員の家(海辺)は跡形もなく消えていた。
もしまだ住んでいたなら・・・と思うとぞっとする。
彼女が、ホームステイしていた家族を心配していると聞き、
近所の人に聞いたらみんな地震が来てすぐに逃げたそうで、みんな無事だそうです。
よかった~

行方不明者は残り6名
明日また行ってきます。


日本メディアでも報道されたとか?
サモアでは、避難訓練を行っていたのです。
>校長先生は生徒を小学校の校庭にみんなを集めて避難した。
訓練の成果ですよね。

サモアで活動するボランティアに寄せ書きを送りたいと思います。
>トンガボランティアのみなさ~ん、ご協力よろしくお願いします!
思ったら即実行。今から作業に取りかかります。
22:43  |  トンガニュース  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

クタクタ日曜日

2009年10月04日(日)

日(日)

最近、目覚めだけは良いので常に早起き。
いい天気だなぁ~歩いてJICA OFFICEまで行こう なんて思いながら
MOAの編集を始めたら、約束の時間分前になっていました。

こりゃぁ、歩いたんじゃ間に合わない!
と結局タクシーを呼んで、JICA OFFICEへ。
FIJI OFFICEから健康管理員さんが来ていて、
全ボランティア対象のヒアリングが行われました。
まぁ、残り半期だしさしあたって特に心配なこともなく
”元気です”なんて答えてすぐに終わってしまいました。


その後、ドミに行って、MOA編集会議。
各担当者より進捗状況の発表と、日に予定されているチャリツアーの打ち合わせ。
MOA編集委員は、記事を書くだけでなく、取材もするのです!

記事を作っていく中で、ページ割り振りもどんどん変わってきて、
完成予想図が少しずつ変化していきます。
どんな雑誌になるんでしょうかねぇ。

今日は、K奥様よりケーキの差し入れがありました。
注文も多いけど(笑)、こうやってサポートしてくださる皆様のおかげで
どうにか編集作業進行中です。
読者の貴重な意見を聞きつつ、今回の編集委員らしさが出る雑誌になればなと思っています。


いやー、大したことをしていないのにエネルギー切れ。
結局、夕飯はThe Cottage BreezeにMaikoさんと行きました。
前回とは違ったメニューをオーダーして、写真を撮ろうと思っていたら、
カメラをMaikoさんの家に置いてきてしました
というわけで、今日は食べただけ~
写真なし。 >ごめんよ。Ayanoさん。

帰りに警察署の前を通ったら、ブロックされていたのでタクシーのタイさんに聞いたら、
”ドラッグがねぇ”というお話。
Matangi Tongaにそういえばのっていたよなと思っていて、チェックしましたが
もう会員さんしか見れなくなっていました。

日本の芸能界も騒がれておりますが、トンガもドラッグの影が。
トン天さんのところに警察が来た!なんて話もありました。
え~~麻薬容疑って、私ですか?この家ですか?

MOA編集委員の1人が、タテゥーについて取材を進めていく中で、
実際に掘っている場所(刺青屋さんっていうの?)に行ったんです。
”いくらなの?”って聞いたら、「タダ」と答えたそうなんですが、
よくよく突っ込んで聞くと”ドラックで”というような答えだったとか。

トンガ人冗談をよく言うので、何が本当で嘘かわからないことがたくさんあるんだけど、
魔の手がしのびよっているということでしょう。


21時前に帰宅して、Maikoさんから借りた古畑任三郎を見つつ就寝。
ネットもこの時つながらず…
時半に目が覚め、ネットがOKだったのでブログをアップしているところです。
22:25  |  トンガニッキ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。