2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

歓送迎会&ニンジン行方不明事件

2009年06月28日(日)



今日は歓送迎会。ということで朝からマーケットで買い物して、料理。
Simoteファミリーは、外でブタを焼いていました。
CIMG2037.jpg ブー

私の今日のメニューは…
CIMG2045.jpg柿・いんげん・人参のゴマ炒め
CIMG2042.jpg柿ディップ
(柿をソテー、シナモンパウダーとメイプルシロップ)チョコペンを使ってオシャレな感じに
CIMG2041.jpg柿・いんげん・白ごまの白和え

そして、写真撮り忘れてたわ…  柿とわかめのなます

柿のフルーコースとなりました。持ちより1品でいいのですが、4品作ってしまった~
”白ゴマ・黒ゴマ・わかめ”と日本からの救援物資もふんだんに使いました。
炒め物の黒ゴマは、黒ゴマ塩を使ってあと味を調えたんだけどね。
なますには大根入れたかったのですが、近くのマーケットには売っていなくて、
町まで行くのがめんどくさかったのでワカメだけとなりました。

CIMG2047.jpg CIMG2049.jpg
本日のテーブル

酢の物が好きではないので、なますを作ろうか迷ったのですが、
意外や意外おいしいことがわかりました。
酢の味、いいね
紙パックの豆腐がトンガでも売っているので、水きりして白和えに。
白和えもなますも初めて作りました
日本では好き好んで食べるメニューではないけれど、トンガにいるとおいしく感じます。

柿も料理に使うとなかなかいけますな。


今日は、大先輩の送別会でした。
2年間の任期を延長して、2年3か月の活動を終えて、来月頭に帰国します。
帰国直前にたこやきパーティーすることになりました。イェイ!!!
焼くのは関西人に任せて、関東人の私は食べる係ですが…
先輩隊員たち、デッカイですよ。(体のサイズじゃないよ)
あと9ヵ月。悔いなきよう、やらねばなりません。


それで、ニンジンを使ったので葉っぱでも育てようかと、水につけておいたんです。
歓送迎会が終わって帰ってきたら、消えてました…

たぶん、ネズミちゃんが食べたんだと思います。

ネズミ屋敷で調理しているなんて、食品衛生法にひっかかるんじゃないかとドキドキ。
でも、特にキッチン周りはいつもキレイにしているのでご安心を…
いくらキレイにしても、ネズミは減らないけどさ。
スポンサーサイト
06:20  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

クッキング・デー

2009年06月27日(土)

今日は、夕方から隊員の歓送迎会があるため
朝から買い物に出かけて、まったりと準備をしています。

意外や意外  が おいしかったので、
柿料理を何品か作っています。
そのまま食べても、みんな幸せになると思うんだけど…
ちょっと手を加えております。


さてさて、昨日お会いしたヨットマンのひらたさんに承諾を得たので、写真をアップ。
CIMG2036.jpg
以下、平田さんより…

老人をブロクに乗せる件は一向に構いませんが読んだ方が吐き気を催しても
「当局は一切関知しないのでそのつもりで、尚このテープは自動的に消滅する」
なーんていっちゃって。



日本での再会を楽しみにしています!!!
08:46  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

イタリアンレストランでランチ

2009年06月26日(金)

今日は、気づいたら9時

日本からヨガDVDを持ってきていて、
ボチボチやっているのですが、
ヨガをやって寝ると深い眠りにつけます。
やってなくても、いつも深い眠りなんですが…
柔軟性がないので、できないポーズもあるけれど
体の変化を楽しみつつ過ごしています。


そして、今日もお休み満喫中。
またまた、トン天さんに誘っていただき
Luna Rossaというイタリアンレストランに行ってきました。
昨日行ったノニジュース工場よりも離れているのですが、歩きで行ってきました。
愛用のビーサンで出かけたのですが、なっなんと
トン天さんがランニングシューズと靴下を持ってきてくださったのです。
道端で靴をはきかえ、いざ出発

テクテク歩いて、Lunarossaに着きました。
このレストランは、Lagoon Lodgeの隣にあります。
ちなみにこのロッジ、今年1月1日にオープンした日本大使館が仮にオープンしていた場所でもあります。
CIMG2032.jpg

ディナーには、母がトンガに来た時に行ったことがありますが、ランチは初めて。
ビュッフェ形式になっていて、トンガ人もちらほら来ていました。
CIMG2031.jpg

うーん、なかなかおいしかったです。
ツナのローフィッシュは、大好きな味ですね。
って、さしみが大好きなんです。私。
トン天さんとおしゃべりして、おかわりもして満腹になりました。


そして、帰り道。テクテクと歩いているとトンガ人ファミリーが。
私は初めて会ったのですが、14年間日本でラグビーをしていたトンガ人と
奥さま(5年間日本に滞在)、おこさま2人(神戸出身)が車に乗っていました。
そして、次なる目的地の町のカフェまで乗せていってもらいました。

今日は、フレンズカフェでカップチーノを。
そこに日本人ヨットマンのHさんが合流。
詳しくルートは聞いていないのですが、ヨットで旅しているHさんです。
大きな大きなチョコレートムースケーキをおごっていただき
トン天さん、Hさんと3人で話が盛り上がりました。
(そういえば、おじいちゃんヨット持ってたような…と思いだしたり)

Hさんと別れて、ぶらぶらと家へ。
途中、新しくできたメガネ屋さんに入りました。
ショーケースに数々のフレームが並び、宝石類も一緒に売られていました。
もちろん中国人が経営するお店です。
これで目の悪い私でも安心してトンガに住めます(笑)
どうにもならなくなったら、メガネ新調することも可能になりました。
けっこう、かわいいフレームありましたよ。


離島に行けばよかったな…と思った突然の連休。
それでも、トンガタプでの休日を満喫しています。
いっぱい歩いて、新しい場所に行き、おいしいものを食べて
昨日の夜は、炊飯器でカルボナーラ作ったんですよ。
すっごく簡単、洗い物はお釜のみ。
今度は何を作ろうか考えているところです。

さてさて、今日はもう1つおもしろバナシが。
RunaLossaに行くのに、トン天さんとは途中で合流したのですが、
トン天さんと合流する前に道端でトンガ人男性に声をかけられのです。
”何でトンガにいるのー?””名前は?””どこに住んでるの?”
と、よく聞かれる質問に答えて別れました。

さきほど、20時過ぎですかね。
Valetiが外から「SAE~」と呼ぶので、何かと思ったら、”誰か来てるよ”って。
めんどくさいなぁ~と思いながら、外に出て確認すると道端で出会ったトンガ人!?
”ドライブに行こうよ”ってことで、わざわざ家に来たらしい…
もちろん、断ったけどさ。
しかもおじさんなんです。Valeti曰く、Simoteと同じ年代だろう…と。


その後、Valetiとぺちゃくちゃおしゃべり。
”彼、誰なの?”という話に… 私も名前しか知りません…
大家さんのSimoteはトンガでは有名人なので、
牧師の家に夜、女の子をドライブに誘いに来るようなトンガ人は特殊です…
また、来るかもしれないのでちーと用心せねばなりません。
まぁ、大家さんファミリーがいるし、ポールもいるので安心ですが。


明日の夜は、隊員の歓送迎会です。
何作るかって?それは、明日までのお楽しみ
18:26  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

社会科見学 パシフィックインターナショナル株式会社

2009年06月25日(木)

まだまだ連休中のSAEです。

今日のイベントは昔懐かしい社会科見学
なぜかって、行くところがないからですね。
日本だと、映画・カラオケ・イベント・コンサート・美術館・テーマパークやらなんやら
たくさん出かけ先がありますが、トンガは限られています。
寒すぎて、リゾートに行ってシュノーケリングもできないし…

そして、ちょくちょくコメントも残してくれるカーカーさんの勤める、
Pacific International Limitedに行ってきました。
トンガでノニジュースを作っている会社なのです。
(他の国でも事業を行っているので詳しくはHPを)


天気が良かったので、朝から洗濯をしていざ出発。
家から歩いて行きました。たぶん、片道1時間以上。
行きは、途中でセンターの車に遭遇。
校長とその娘、同僚が乗っていたのですが、
”SAE、ババウに行かなかったの!?” ”今からホームビジットに行ってくるから”とのこと。
SAEはホリデー楽しんでねぇと走って行きました。

いやぁ、同僚にはババウに行ってないこと伝えてあるし…
校長とこの同僚、妙にいつも2人組作ってて、他の同僚に情報まわさないのよ。
校長の思いつきで、今日ホームビジットに行くことにしたのでしょう。
知らん。行こうと誘われても、Tシャツにジーンズでは、トンガ人宅にお邪魔できないし…


長い道のりを歩き続けて、到着した工場。
CIMG2021.jpg
Small Industries Centerの中にあり、トンガのビールIKALEやTonga Water、
あやしい色のアイスキャンディーなどを作る工場があります。

まず、カーカーさんによる工場案内。

その後、オフィスでカーカーさんといろんな話。
隊員やSVと違って、会社員としてトンガに来ているわけですから、
また違った思いを持って生活をしているわけです。
協力して何やらできるかもしれないので、楽しみ。
どうなるかわからないけれど、よろしくお願いします!!!

そして、またテクテク歩いて帰りました。
途中、同僚の弟のお嫁さんに出会って、家に送ってもらいました。
でも、だいぶ家に近かったので、今日はかなり歩きましたね。
今、下半身がだいぶだるい感じです…
今回の休みは、よーーーーーく歩く日々となっています。
夏になると歩いてられないので、寒い今のうちに歩いておこうと思います。


そして、ノニジュースがこちら。
CIMG2027.jpg

飲んでみました。初めてのノニジュース。

においは、まずまず…

ゴクンッ

まずくないじゃ~~~ん


味わって飲もうとしていないせいもありますが、普通に飲めました。

実はトンガ隊員の中では、ノニジュース常飲している人はデング熱にならない
という仮説が生まれているのです。
私も2回目のデングにならないように、あと9ヵ月飲み続けてみようかなぁと思っています。


カーカーさん、今日はありがとうございました。
今度、ナポレオンフィッシュでお話しましょう
みなさんも、トンガにいらっしゃる際は、ノニジュース工場見学をお忘れなく!!!

今日のトンガ語
ノニ   : nonu(ノヌ)
おいしい: ifo(イフォ)
とってもおいしい : ifo 'aupito (イフォ アウピト)

'aupito は、 とっても very という意。
Malo 'aupito : Thank you very much.
13:55  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

8月7日は、RED NOSE DAY

2009年06月24日(水)

8月7日は、あかいはなの日   *日本記念日協会認定

JAPAN RED NOSE PROJECT実行委員会がおもしろい企画をしています。

RED NOSE DAY 1万人の笑顔大作戦

2009年8月7日(金) 12:00~12:01
場所:日本全国・世界中どこでも
内容:笑顔のシンボルRED NOSEを1人ひとりがつけることで、
日本中で笑顔の輪を広げていこう!


詳しくは、ホームページを!
RED NOSE DAY

hana_20090624192053.jpg
この赤い鼻は、丸いスポンジに切れ目が入っていてそのまま鼻につけられます。
鼻の低い私には、はずれやすいシクミになっておりますが…
2008年夏にパッチアダムスが横浜で講演を行った際、販売されていたものです。

赤い鼻つけたわりには、マジメな顔になっているので、
今度は子ども達と付けて、わらってやろ~~~

今日のトンガ語
笑顔   :  malimali
クラウン :  kalauni

写真を撮るときは、 マリマリ !!!
19:21  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

カフェデート

2009年06月24日(水)

今日は、いい天気。
昨日、買い物中レジで並んでいたら、
”カンファレンスなのに雨でこまっちゃうよ…”と話していたトンガ人がいたので
晴れて良かったねぇと思いました。

午前中は、かなりぐ~たら過ごして、でもしっかりとブランチを食べました。
そして、午後から散歩。
やっぱり平日は、車と人が多いからイヤですねー
って、日本と比べたら話になりませんが。

15時に、今までお天気やさんとして私のブログにも登場している
トン天さんとカフェで会いました。
トン天さんは、休日出勤や夜勤もしているので平日にお休みがあるのです。
またまたエスケープカフェでまったりタイム。

CIMG2014.jpg
パイナップルケーキ&アプリコットケーキ&飲みかけカップチーノ・トン天さんの手

ケーキは半分にして両方の味を楽しみました。
エスケープのケーキはなかなかおいしいです。
ティーの予定だったので、しっかりブランチを食べてきたんだけど正解。
ケーキで結構お腹いっぱいになってしまいました。
最近の活動の話やら、未来の話、過去の話をして楽しい時間を過ごしました。
トン天さんごちそうさまでした。
シニアボランティアとの交わりは、とても勉強になります。
いつもご馳走になってばかりなので、デカプリン成功させて持っていかなければ…
と思っています。(笑)

帰り道、中国人経営のお店でめずらしいものを発見。
CIMG2017 (2)

かき・カキ・柿!!!

1kg、$10でNZからの輸入だそうです。
1kg買ってしまいました。ポールに2コあげた後の写真なので、9コです。
英語だと、Persimmon パーシモン って言うんですね。
帰ってから辞書で調べてしまいました。
トンガ語ではなんて言うのでしょう?

近所の子どもに”それ何?”と聞かれたんで、見せたんですが、
ちらっと見て「Temata」(トマト)と答えられました。
きっと、トンガ語はまだないのかもしれない…

お店に大量にありましたが、トンガ人は食べるのかなぁ?
いや、トンガ人は何でも食べるので心配はないけれど、
もうちょっと安くしないと売れないような気がします。

まだ少し固いのですが、待てないのでこれからむいて食べようと思います。
中国人に感謝です。お野菜や調味料の種類が豊富になってきているのは、
まぎれもなく中国人のおかげなのであります。

今日のトンガ語
'Oku fiha?         オク フィハ?         いくらですか?
Pa'anga e hongofulu. パアンガ エ ホンゴフル。  10パアンガです。

数字
1  taha
2 ua
3 tolu
4 fa
5 nima         
6 ono
7 fitu
8 valu
9 hiva
10 hongofulu

11 tahataha
12 tahaua
13 tahatolu と続いていきます…

ちょっと特別なのが、

22  uoua *uaua
55  nimenima *nimanima
99 hivehiva *hivahiva
16:59  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

突然の1週間休み

2009年06月24日(水)


寒いし、雨…
雨が強いとお休みになるので、今日は休みだなぁと思い出勤せず。
同僚が仕事で離島のババウに行くので、ついていこうかなぁなんて思って
上司に許可を得て、チケット確認して…
とかしていたけれど、結局行かないことになった私。

先月、オーストラリアに行ったばっかりだし。
ババウには、年始に行って満喫したし。
この2点がやめた主な理由なんですが、
レッドクロスのババウオフィスを見てみたかったなーと思っています。


雨は、まだポツポツ。
いつも迎えに来てくれる同僚がババウなので、トボトボ歩いて出勤。
もしかしたら、まだ天気が悪いからお休みかもしれないと思いつつ…

途中、近所のおばちゃんにつかまる。
おばちゃん:SAE、いつ帰るの?
SAE    :来年、3月だよ。
おばちゃん:何か売る物ある?
SAE    :もしかしたらあるかもしれないけれど…
おばちゃん:炊飯器とかアイロンとかさぁ。
SAE    :電化製品は全部Simoteが用意してくれたから、売れないよ。
おばちゃん:ラップトップは?娘にと思って… 

ラップトップ、売りませんよ!2008年1月に購入した物です。
トンガに残していく物は、衣類と文房具ぐらいかなぁ。
ちょびちょび買い集めている調理器具は、後輩ボランティアに譲ると思うし。
衣類・文房具は職場に寄付ですね。
中古衣料、必要なんですよ。
おもらししてしまったい、生理になって汚れてしまう子どもがいるのでね。
というわけで、売れるようなものは一切ありません。


職場に着いてみると、送迎に行っているはずの車が駐車場に。
センターは施錠。
カギを持っているので、一応入ってみたけれど誰もいない…
校長の家に電話するがつかまらず、同僚に電話。

SAE:今日、お休み?
同僚:うん。今週、ずっと休みだよ。SAEはどこにいるの?(ババウにいると思っている)
SAE:トンガタプだよ。
同僚:かわいそうに… じゃ、月曜日にね。

ってなわけで、なんと突如1週間の休みになってしまったのです。
理由は、今週から来週にかけてトンガで1番大きな宗派、フリーウェジリアナのカンファレンスで、
みなさん食事の準備に食べることに、と大忙しな1週間なのです。
同僚の半分以上がフリーウェジリアナだし、子ども達の家庭もウェジリアナが多いので
お休みになったのでしょう…
日曜日に会った時は、”明日ね!”って話していたのにさ。
いつの間にか決まっていたようです。
まー これがトンガ。

せっかく外に出たので、そのまま町へ。
まず、先月の電気代を払いに行きました。11ドルなり。
オーストラリアに行っている間、ブレーカー切っていったからお安い値段。
やっぱり、冷蔵庫が電気代かかるんですよね。
マーガリンと冷凍品さえなければ、冷蔵庫なくてもいいんだけど…

実は、私明かりの必要のない時間帯は、ブレーカーを切っています。
冷蔵庫のコンセントにつながっているブレーカーだけをonにしていて、その他はoff。
そんな生活を引っ越してから続けています。
どのくらい電気代浮いているかわかりませんが、習慣となっています。

支払い後、エスケープカフェへ。
朝食を食べていなかったので、おしゃれにカフェで。
CIMG1998.jpg
ベジタブルサモサ&チキンサンド&カップチーノ

サンドイッチは持って帰るつもりが完食。
お店に入った時は、お客さんがいなかったのでソファーの席でまったり。
用意しておいた、名刺ファイルとハガキをカバンからだし、
Darwinでお世話になった日本人のみなさんにハガキを書きました。
(センターが休みだったらカフェに行こうと思っていたので…)
何枚書いたかなぁ、結構時間がかかりました。

そのまま、郵便局で出して、ぶらぶらっとお買いもの。
JICAから千葉出身の隊員に写真提供のお願いが来ていて、カメラ片手にぶらぶら。
困っているのが”任地の写真”。
いやー、任地って言っても、どこの風景にしようか迷います。
しかも、パネル展のための写真なのでイイものでないと…
ちっぽけなデジカメではね、と一眼レフがほしいなと思ったり。
結局、天気も悪いし、マーケットはさほどにぎわっていないし、イイ写真は撮れませんでした。
締切がスグなのに…

今日、買ったもの。
CIMG20052.jpg  CIMG2019 (2)
LOOK SHARPというTシャツ屋さんでゲット。
プリントもののTシャツはよくみかけるのですが、ポチポチがついたものは初めてみました。
かわいいし、I LOVE TONGAなので文句なし。
こういうのは取れる心配もあるのですが、手洗いだし大丈夫そうです。
大切に着ようと思います。

その他、いくつかお店をまわりましたが、疲れた~
平日で大して人もいないのに、買い物酔い。
しかも帰り道にお腹がグルグルなって、競歩大会。
近所のおじちゃん達をふりきって家にかけこみましたよ…


午後は、家でできるお仕事。
今はネットでPDFで資料でゲットできるので大助かりです。
トンガの法務局のHPから、精神障害者の法律をとってきました。
その他、障害者関連の法は未だないトンガなのです。
統計は、2006年に出ていてその冊子は手元にあるのですが。

今さら、日本の児童福祉法なんかを確認したり…
そんな時間を過ごしました。

夕食は、炊飯器調理。
ここのところ、炊飯器でご飯炊く以外のことしかしていません。
CIMG2003.jpg
トマト、玉ねぎ、ソーセージのスープスパ

緑色の野菜がほしいところですが、なかったので…
パスタを半分に折り、野菜入れて、水入れて、調味料加えて、ON。
簡単だし、おいしいし文句なしです。

日本に帰ったら、米用、おかず・スイーツ用の2台炊飯器がほしいなと思ったり…
電気代が気になるところですが、ガスなし生活でも不自由を感じなくなりました。
16:20  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

トンガ人に連行される…

2009年06月24日(水)



いつも通り教会に行き帰宅。
着替えてダラダラしていたんだけれど、急に
”あるきたい!” と思いたち、ラフな格好で外へ。

町へはしょっちゅう歩いているので、反対側へ向かってウォーキング。
日焼け止めを塗って、水分もきちんと用意して。

日曜日のトンガは好きです。
教会に行って、お部屋でまったりもいいんだけれど、
外に出てみるのもグッド。
というのも、車も人もほっとんどいないのです。
人が集まるのは、教会とパン屋ぐらい。

道を歩いていても、ほこりっぽくないし、歩くにはベスト。
というわけで、ひたすら歩きました。
途中出会ったトンガ人女性とのこんな会話が。

ト:”Alu ki fe?” (どこに行くの?)
私:He 'ilo. (わかんない)

トンガ人女性も笑っていました。
だって、わからないんだもん。目的地決めてないから…

たまに、日曜日に外を歩く観光客を見かけます。
町中、教会用の正装に着替えたトンガ人が歩く中、
旅行客の半そで・短パンはかなり異質に感じます。
まー、悪いことしているわけじゃないし、やることないから外歩くしかないんだけど。


ぼけぇっと歩いていたら、たまたま車に乗った同僚に出会い拉致されました。
ウム作ったからって、家に連れていかれご馳走になりました。


トンガ人は車で走行中も道端で歩く知人に声をかけます。
クラクション鳴らすぐらいならいいけど、徐行して会話を始めます。
ちょっとぐらい後ろがつまっても平気。
車同士ですれ違っても、窓から会話することもあるしね。
どんな時も必ずクラクションならして挨拶します。

嬉しいです。声をかけられると…
だから、子ども達の送迎中知り合いの日本人orJICAカーを見かけたら、
助手席から勝手にクラクション鳴らしています(笑)
最近、躊躇なくクラクションに手が伸びるようになったので
日本に帰ったらやらないように気をつけなければ…

今日のトンガ語
'Alu ki fe? (どこに行くの?)
'alu : go   ki : to  fe : where
ご近所さんや大家さんファミリーによく聞かれます。
15:21  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

視力が下がっています…

2009年06月23日(火)

最近、見えません

普段はコンタクトを使っていて、ハードとone-dayを持っています。
どうにかハードを割ることもなく、なくすこともなく1年が過ぎたので、
現在はソフトの使い捨てを使用中。
(かさばるので帰国時には持って帰りたくない…)

ところが最近、視力の低下を感じます。
家にネットがつながってから、PCに向かう時間が長くなったせいなのか…
理由はわからないけど、確実に見えなくなってきています。

夕方になると視力ガタ落ち…

とりあえず、日本に帰国するまでは視力よ持ってくれ!!! と願っています。
すでに日常生活にちょこっと支障をきたしているんだけど…


帰国したら、レーシックをやってみるという方法もあるのですが、
やっぱり目をいじるのは何となく怖い…
かと言ってコンタクトはお金かかるし、メガネは似合わないし…
悩みます。
17:36  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

21日父の日には、たこ焼きを

2009年06月23日(火)

みなさんは、父の日に何をプレゼントしましたか?

お父さんのみなさんは、何をもらいましたか?


私は、迷いに迷って…
ふと「SAEパパは、シュークリームが好きだ」ということを思い出したのです。
そして、見つけたこの商品!

虎谷本舗
2009父の日-1
たこ焼きにしか見えないシュークリーム

母からのコメント

味は…、カスタードシュークリームでした。
おかかみたいなのは、削ったチョコ。
紅生姜の赤は、チェリーの缶詰みたいなのの刻んだもの。

冷凍庫から出して1~2時間自然解凍。
その後、冷蔵庫で保存して、夜まで待ちましたよ。

まぁ、面白かったです!


そっくりスイーツが数々あるようなので、帰国後挑戦してみたいと思います。

*請求書がシュークリームと一緒に届いたようです。
シュークリームは父宛、請求書は私宛にしたのですが、住所が同じだったため一緒にされたみたい。
ちーと、気が効かないお店かも…
たいがい贈り物の場合、違う住所に送ると思うのでよいのですが、自分の家に送る場合は気をつけてください。

今日のトンガ語

父の日 : Sapate tamai (サーパテ タマイ)
母の日 : Sapate fa'e  (サーパテ ファエ)

Sapate 日曜日 tamai 父 fa'e 母
03:50  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

U20世界ラグビー選手権終了

2009年06月22日(月)

トンガは、16チーム中位という結果になりました。

真剣にラグビーのルール勉強しなければ…と思っています。
帰国後も応援に行きたいもんなぁと。

<トンガチーム関連ニュースをリンク>
予選プール 第1戦 マッチ&会見リポート(トンガ 5-51 ウェールズ)

U20トンガ代表、福岡市内専門学校を訪問

予選プール 第2戦 マッチ&会見リポート(オーストラリア 40-6 トンガ)

【来日チーム情報】U20トンガ代表‥2、福岡市内中学校を訪問

予選プール 第3戦 マッチ&会見リポート(カナダ 20-36 トンガ)

9-12位決定1回戦 マッチ&会見リポート(アルゼンチン 17-26 トンガ)

【来日チーム情報】U20トンガ代表‥3、大阪の小学校を訪問



学校訪問もあり、なんだか楽しそう。
協力隊受験までトンガの存在なんて知らなかった私…
黒い、でっかい兄ちゃん達が学校に来た思い出は大切にされるのでは?と思います。

今日のトンガ語
ラグビー : 'akapulu(アカプル)
プレイ   : va'inga(ヴァインガ)
見る    : sio (シオ)

ラグビーを観戦する  sio 'akapulu
ラグビーをする     va'inga 'akapulu
17:12  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

靴下2重&パーカー

2009年06月22日(月)

昨日から冷えるなぁと思っていたら…
.℃だったのですね。
そして、昨日は1番日照時間が短い日だったそうで…

Cool days for Tonga

A COOL southeast wind over Tonga has brought cool moderate temperatures with the temperature dropping to a comparatively "chilly" 13.9 degrees at Fua'amotu on Tongatapu last night, June 21, one of the shortest days of the year.

The weather centre expects more cool weather for the rest of the cool-dry season.

Since April this year Tonga has been experiencing some cool and cold days, with temperature going down to as low as 12.1 degrees Celsius and more cold days forecast to come.

The coldest day so far this year, was recorded on April 17 in 'Eua with a temperature of 12.1 C. The coldest in Fua'amotu was recorded on June 8 with 12.6 C and Vava'u at 15 C recorded in May.

Ha'apai's coldest day was in April with 17.3 C. The Niuas lowest this year was between 19-20 C.

The Climate Officer for Tonga's Meteorological Centre in Fua'amotu, Selu Finaulahi said today the cool temperatures we are experiencing are normal during the Cool-Dry season, which currently runs until September.

The national lowest temperature ever recorded was 8.7 degrees recorded at Fua'amotu in September 1994, Selu confirmed.

20日土曜日の午後にラグビーを見に行った時も寒くて・寒くて…
これからの季節、ラグビー観戦にはフリースが必要だと思いました。

昨日の礼拝の時も寒い・寒い…
黒いショールみたいのがほしいなぁと思っています。
が、思うだけで購入にはいたらないのが私なので、
次の礼拝からはJOCVジャケットでも着ていこうと思います。

それにしても、南の島で最低気温が8.7度とは…
オーストラリアで買ったモコモコあったか靴下が大活躍しそうです。
トンガに来てから、トンガ人からフリースやカーディガンをもらいました。
そういったものが必要なのです。
スカートの下にはスパッツ着用です。

昨日、20日は父の日でした。
私からのプレゼントは喜ばれたのか、反応が楽しみです。


今日のトンガ語
さむい  : momoko(モモコ)
すずしい : mokomoko(モコモコ)
あつい  : `afu(アフ)
16:43  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

大使館訪問

2009年06月19日(金)

今日、初めて大使館に行ってきました。
JICA TONGA OFFICE(3F)と同じ建物の5Fが大使館です。

トンガ赤十字社がODAの1つである”草の根・人間の安全保障無償資金協力”で
子ども達の送迎用に車いす用の車を申請したいということで、
お話を聞きに行ってきました。

実は担当の方が、3月までバヌアツで活動していた元協力隊員。
しかも、家が近いことがわかりました!(同じ村)
そして、お父様が私のブログの読者だとか…

トンガにいると、”From the people of Japan”と書かれた看板をあちらこちらで見かけます。
水道設備が多いのですが、日本のみなさんの協力によって
いつでも水が出る水道を手に入れ、学校や、水をためる天水タンクなどがトンガにあります。
そのおかげで、トンガに滞在している私たちも安定した生活を送ることができるのです。

ブログのリンクにもありますが、もっと詳しく知りたい方は下記HPをチェック
外務省 国際協力 政府開発援助 ODAページ


今日のお昼はBBQ。
$5でBBQを売っているお店はたくさんあるのですが、
今日は母が行ってみたかった韓国料理屋さんのBBQを食べました。

キャサッバorご飯を選べるので、もちろんご飯に。
(めずらしいです。たいてい肉と芋のセット)
そして、チキンだけにしてもらいました。
燻製なので、他の店とは違ったお味でおいしかってす。
ソースも何種類かあるとか…
そして、ご飯なので食後の胃の重たさがないのです。
私はキャサッバや芋が主食だと、どうしても胃に不快感が残ります…

CIMG1982.jpg CIMG1986.jpg
お店の外観 燻製器見えますか?   手前がご飯、後ろがキャッサバ

夜は、恒例の野菜たっぷりスープで栄養バランスを整えましょう。
15:06  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

トンガのお葬式

2009年06月16日(火)

昨日、日、お葬式に行ってきました。

Houma村の元総理Baron Vaea氏が亡くなり、同僚に誘われて葬式へ。
Matangi Tongaでも大きく取り上げられています。


トンガにに来てから、何回もお葬式に出席したことがあります。
日本にいた時よりも頻度ははるかに高いです。
トンガのお葬式は、盛大。
家族はもちろん、親戚、友人や村の人、本当にたくさんの人が集まります。

そして、今回は貴族のお葬式だったので今までに見たことのないものを見ました。
CIMG1918.jpg  この中には、ブタが…

CIMG1920.jpg  CIMG1921.jpg
殺された牛1頭、豚2匹。 トラックからは血がポタポタと…

同僚の親戚の家にみんな大集合。葬式に行く準備をして、バスでの移動です。
この家はお金持ちでとてもステキな家です。実は私の近所。
そして、この家の主、老夫婦はVaeaさんと血のつながりはないのだけど、
長年の友人とかで子ども達もわざわざアメリカからかけつけました。
こういう家は、英語がところどころ飛び交います。
トンガ語の発音もトンガ人とちょっと違う感じ。
オーストラリア育ちのトンガ人が話す発音に似ています。

CIMG1922.jpg お菓子やフルーツをラッピング

CIMG1937.jpg  CIMG1939.jpg
会場に着くと、準備してきたものを渡します。親族でぞろぞろと…

葬式は、1週間行われ、かわるがわるたくさんの人が訪れます。
牛や豚も葬式中に来た人たちにふるまわれるそうです。

CIMG1943.jpg Vaeaさんのお墓
トンガのお墓は、きれいにデコレーションされていて華やか。そして、土葬です。
貴族とか関係なく、家族や親族が布でパッチワークしたものとか、お花などを飾っています。


Houmaには、トンガの数少ない観光名所の1つ”潮吹き穴”があります。
私がココに来るのは3回目でしたが、初めて大きな潮吹きを見ることができました。
CIMG1947.jpg  CIMG1956.jpg
葬式の服装です。上下黒にタオバラ(ゴザみたいの)を巻きます


Houmaからの帰り道でも葬式に出くわしました。
CIMG1959.jpg  CIMG1960.jpg
教会からお墓に運ぶ途中(たぶん)
パトカーが先頭を走り、続いてブラスバンド、家族、亡くなった人 葬式に来た人たちの車… と続きます。
葬式に出くわしたら、路肩に車を止め通り過ぎるのを待つのです。


葬式のことをそこまでは詳しく知らないのですが、トンガでは亡くなると、冷凍します。
そして、家で葬式に来た人たちと対面するのですが、キスをするのです。
私は1度だけ体験したことがあるのですが、冷凍された死体にキスするのは初めてでした。


そう、トンガの葬式は盛大です。
19:13  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

貧血から復活

2009年06月14日(日)

朝、いつも通りに起床して教会に行く支度。

そして、今日は警察学校の卒業式に行ってきました。
いや… 式ではなくて、警察官となる生徒たちを祝福する礼拝&お食事会 と言えば良いのかな。

私は、いつも通り近所の教会に行くと思い、大家さんカーに乗り込んだんですが、
違う方向に走って行くわけですよ。
だから、カメラも携帯も何も持たずに出かけたため、写真がありません。


Malanga(説教)がす~~~っごく長かかったです。
トンガ教会の牧師さんでしたが、みんなの笑いをとっていました。
私がわかるのは、フィリピの信徒への手紙4章4節~14節を題材に話をしたってことぐらい。

 主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。あなたがたの広い心がすべての人に知られるようになさい。主はすぐ近くにおられます。どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。
終わりに、兄弟たち、すべて真実なこと、すべて気高いこと、すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛すべきこと、すべて名誉なことを、また、徳や称賛に値することがあれば、それを心に留めなさい。わたしから学んだこと、受けたこと、わたしについて聞いたこと、見たことを実行しなさい。そうすれば、平和の神はあなたがたと共におられます。
 さて、あなたがたが私への心遣いを、ついにまた表してくれたことを、わたしは主において非常に喜びました。今までは思いはあっても、それを表す機会がなかったのでしょう。物欲しさにこう言っているのではありません。わたしは、自分の置かれた境遇に満足することを習い覚えたのです。貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています。満腹していても、空腹てあっても、物が有り余っていても不足していても、いついかなる場合にも対処する秘訣を授かっています。わたしを強めてくださる方のお陰で、わたしにはすべてが可能です。



長い礼拝の後には、カイポーラ(食事会)
大雨の降る中、外にはられたテントの下でランチでした。
Simoteに”さえ、よく食べるね…”って言われました。
トンガ人に言われるようになったらおしまいか…

今、トンガ語の聖書を買おうか迷っています。
シドニーでお世話になったFangu24歳女の子。
両親はトンガ人、生まれも育ちもオーストラリアなんですが、聖書を使ってトンガ語を勉強したと言っていました。
確かに、日本語⇔英語⇔トンガ語 ときちんと訳されているのは聖書だけでしょう。
ここで1つ。
そこまで頑張ってトンガ語習得しても、日本に帰ってから生かせるか?ってこと。
でも、英語は日本でも勉強できるし、先生はた~~くさんいるけれど、トンガ語はココでしか勉強できません。
帰国半年後にすっかり忘れるかもしれないし、もしかしたら大活躍するかもしれないしな。

聖書、高いので誰かからもらう方向で、早々にゲットしたいと思っています。


そして、現在お野菜たっぷりスープを作っています。
最近、スープにはまっていて、野菜をもりもり食べています。
炊飯器に材料入れて、スイッチon。
これからは、寒い季節になるのでスープが大活躍です。
16:43  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

献血レポート

2009年06月13日(土)

9時から献血の予定が…9時過ぎに家に迎えに来た同僚。
9時半にテレビトンガで秘密任務があるため、手伝いもそこそこに抜ける。
11時過ぎに任務終了。スタッフに電話すると、「まだ始まっていない」って。
11時半に合流し、ちょうど始まったところだった。

ホント、計画性がないんですよ。
献血を呼び掛けるための、スピーカーなども用意されてなくて、
今朝になって慌てて借りに行っていました。

献血に挑戦しました!

1.白衣を着たナースに2mlとられ、血液型確認。

2.ベットのあるテントの隅へ行き横になる。

そこには、よれよれのTシャツと汚れた短パンを着た兄ちゃん2人。
おそるおそる、”ドクターですか?”と聞くと「違う」との答え。
”何の仕事してるの?”の質問には「赤十字」だって。

どうやら献血チームとして働いている人らしいんだが、なんだか怖いです。
どこで学んだんでしょう… この人たち。

さて、おもいっきり針をさされました。角度が日本と違う。
私にはありえない角度で刺されました。

そして、500ml とられました。


日本だと献血前に、問診表の記入、血圧・血中濃度測定があります。
実は私、日本で1度しか献血をしたことがありません。
高校に献血車が来た16歳の時。 初めての献血で200ml。
それ以来、何度も献血にトライしたのですが、いっつもいっつも血中濃度が低くて、
「ごめんなさい。」と言われ、ちょっとした物をもらってトボトボ帰っていました。

そんな私が、 500ml の 血を抜かれたのです…

献血終了後、お茶・お菓子を食べたところまでは良かったのですが、
椅子から立った瞬間、ちっ血の気が…
ヤバイとわかり、すぐに風通りの良い場所にある椅子へ。
座っているのも辛かったので、机まで移動して突っ伏しました。
脂汗が出て、気持ち悪い…
たまたま通りかかったボランティア2人にも、”顔白いよ。青いよ。大丈夫?”と心配され…
とにかく休憩。

時間がたってましになりましたが、かなり気分が悪かったです。
トンガ人も心配してくれるんだけど、ただ「気分が悪い」としか言えません…

スピーカーなどに使う電源を提供をしてくれていたお店が12:30に閉まる都合で、
献血もその時間で終わり。

片付けを少し手伝い、テレビトンガで活動するSVとポールでカフェでランチ。
だいぶ、元気なんだけれどやっぱり変な感じ。
コーヒーを飲みたいところだったけれど、バナナシェークとパニーニを食べました。
気持ち悪いのは、血をとられたからなんですね。食べるのには支障なし。


今、21時半過ぎですが、今だに本調子ではありません。


貧血って辛いのね
と思った1日でした。

そして、献血はいいけれどトンガでの輸血は勘弁。

かなり大きな体のトンガ人からとられた血を自分の体には…

ドロドロしてそうです。コレステロールかな~り高そうです。
CIMG1909.jpg
すごいお腹でしょ


6月14日は、WORLD BLOOD DONOR DAY
みなさんも献血に協力してはいかがでしょうか?
CIMG1908.jpg


そんなこんなんで、ラグビーは見に行けませんでした。
結果は、トンガが負けました。
17:46  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

献血初体験となるか!?

2009年06月13日(土)

今日は、13日土曜日です。
明日を日本の父の日だとスッカリ勘違いして、
今日プレゼントが実家に届くように手配してしまった私です・・・


9時から町中で献血を行います。
今までに何度か献血のお手伝いをしましたが、
献血はしたことがありません・・・

でも、そろそろトンガの献血を体験してみようかな~と
前々から思っていました。

ついにその日がやってきたかもしれません。

もちろん、献血車なんてものはないですよ。

テントの中のちっぽけなベットの上でやります。


献血リポート楽しみに。

レッドクロスのスタッフに何mlとるか聞いたら、知らないと答えられました。

おいっ!

しっかり朝ご飯を食べて、たくさんとられてもokな状態で向かいます。


10時から別件でテレビトンガへ行くので、献血開始と同時に挑戦です。

テレビトンガでの仕事をすませたら、献血に戻ってお手伝い。

その後、ラグビーを見に行く予定。

”ANZ Pacific Nations Cup 2009” フィジーとトンガのイカレタヒとの戦いです。

'Ikale Tahi and Fiji teams named for June 13

11 Jun 2009, 17:51
Nuku'alofa, Tonga:

THE names of the Tongan and Fijian National Rugby Teams were announced this afternoon in preparation for Round One of the ANZ Pacific Nations Cup 2009 at Teufaiva Stadium, Nuky'alofa, on Saturday, June 13.

03:44  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

油断大敵

2009年06月11日(木)

トンガは平和なので、ボンヤリしていても犯罪被害にあうことはそんなにありません。

JICAボランティアは、犯罪被害にあうと”犯罪被害報告書”を提出しなければならないのですが、実は私も1度だけ提出したことがあります。
大したことじゃないのでご安心を。

昨年8月末、土曜日の夕方に買い物途中に道で酔っ払い兄ちゃんに家までつけられたのです。
しつこい酔っ払いだったんだけど、うちのSiuや近所の子供たちが追っ払ってくれました。

JICAに報告するほどの事件ではないと思っていたのですが、
その時離島のババウ島にいたSimoteとValetiにSiuが連絡したらしく
Valetiが直接JICAの安全クラーク(トンガ人)に電話。

月曜日の朝、JICA OFFICEではこの件でミーティング。
何も知らない私はたまたま仕事が休みで町に向いブ~ラブラ歩いていると、
たまたま車で通りかかったJICAのトンガ人スタッフに”大丈夫?どうしたの?”って声をかけられ???
とにかくOFFICEに話をしに行きました。いやぁ~Valetiが電話してると思わなかったからビックリ。

その酔っ払いがまた家までやってくるかもしれないということで、トンガ人スタッフによる犯人探し。
すぐに見つかり、しかも軍人だったわけです。
トンガ人スタッフの兄弟が軍人で、しかもその酔っ払いの上司だということで、
後日2人がJICA OFFICEに謝罪に来て、一件落着。
警察には通報しなかったものの、軍内部で懲罰会議にかけられたそうです。

この話を聞いて、ちょっとかわいそうな気もしたんだけど…
もう彼の顔も覚えていないや…
お酒は飲まない方がいいです。草○さんみたいなことになるかもしれません。


平和な国で過ごしている隊員もいれば、危険と隣り合わせの日々を過ごしている隊員もいます。
パキスタンから青年海外協力隊撤退へ

 6月9日7時3分配信 読売新聞

 【イスラマバード=酒井圭吾】治安悪化の一途をたどるパキスタンから、国際協力機構(JICA)が青年海外協力隊とシニア海外ボランティアを近く撤退させることが8日、明らかになった。

 イスラム武装勢力タリバンによるテロが頻発し、安全確保が困難になったためだ。

 パキスタンでは現在、首都イスラマバードや東部ラホールなどで計20人が障害者支援や理科の教育などにあたっている。ただ、国内では国連や民間活動団体(NGO)職員の拉致事件も発生しており、活動の危険度が高まっている。

 青年海外協力隊とシニアボランティアは、日本の知識や技術を途上国の発展に役立てる制度。 .

最終更新:6月9日7時3分

そして最近、他の国の同期隊員がPC盗まれたとか、盗賊にあってその時持っていたPC、iPod等すべて持っていかれた… そんな話を続けて耳にしました。
物を盗られるだけで、生命に何もなくよかったのですが…

残りの任期、事件に巻き込まれることなく安全に過ごせるよう、
私ももう1度気を引き締め直したいと思います。
19:35  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

1日5食

2009年06月11日(木)

なんだか最近食欲が旺盛です。

☆今日のメニュー☆
朝食:パン・コーヒー・ジュース
モーニングティー:パン・甘いミロ  -  毎日同じ
ランチ:キャッサバ・ラーメン(ソーセージ入り) ー 毎日同じ
夕食:ヌードル(名前なんだろう… 野菜たっぷりのスープにフォーみたいな麺を入れました)
そして、またまた夕食:サラダだけ食べちゃった…

モーニングティー&ランチは、職場で提供されるものです。
仕事を始めた1年前は、モーニングティーでパンを食べるとランチの時にはお腹すいてなかったのに、
最近きちんとすいてしまうのです。
モーニングティーがあるんだったら、自宅での朝食を抜けば?と思われるかもしれませんが、
このモーニングティー10時頃だったり、遅いと12時半頃でして…
何もお腹に入ってないと、午前中を乗り切れないのです。

かと言って、しっかり朝食とっていても、
モーニングティーを出されると食べてしまう恐ろしい現象が…
今までは、”お腹いっぱいだから”と頑張って断っていたのに。

そして、今夜はなぜかSimoteたちに呼ばれてお茶しようってことになったんだけど、
パンにスパゲティーにサラダもろもろ。
見てると食べたくなっちゃうのですが、さすがにヤバイので
サラダだけムシャムシャ食べました。
”食べたくなっちゃう自分”にビックリ…
さっき、夕飯食べたでしょ!って感じです。

トンガの食べ物にもなれ、どんな食事も気にせず食べられるようになっちゃったのも
よく食べるようになった要因でしょう。

危険を感じます。
太らないようにしなくちゃ。
職場での2食を断るのは大変難しい。
小学校の先生が1人だけ給食を全部残すような感じです…
ただ、栄養のバランスは偏りすぎなので、夕食で補わないと。

とりあえず、何かにあたって1週間ぐらい食べられなくと、食欲が落ち着くはずなんだけど(笑)

2年目、体重増加注意!!!(自分に向けてのコトバ)
17:58  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Our world, Your move.

2009年06月11日(木)

今日から、トンガ赤十字社のボスSioneは会議のためスイスへ。
30日にトンガに帰ってくるそうです。

というのも、今年は赤十字にとっても特別な年なのです。

本年はスイスの実業家アンリー・デュナンが1859年にイタリア統一戦争の激戦地ソルフェリーノにおいて「苦しむ人を敵味方の区別なく救護する。」という赤十字の考えを提唱してから150年を迎える。

赤十字思想誕生150周年記念キャンペーン


これを記念したスローガンが”Our world. Your move.”

世界中にこのスローガンが掲げられ、同じ思いでイベントが行われ、
た~~~くさんのスタッフが動いているんだなと思うと
アンリー・デュナンのでかさを感じます。

150年前に生まれた思想が今も根付いている…
03:06  |  トンガレッドクロスソサエティー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

日曜日にお出かけ

2009年06月08日(月)



お出かけと言っても、同僚に誘われて、同僚の行っている教会に一緒に行ったので
普段とかわらない日曜日。


日曜日は、お店がしまっているトンガ


開いているのは、限られたパン屋とレストランのみ。

ちょっとお菓子やジュースを買いたくても、携帯のプリペイドカードを買いたくても手に入らないトンガ。

しかーし、あるのですよ。

開いているお店が!

”Falekoloa(店) Sapate(日曜日)”と呼ばれているそうです。
CIMG1868.jpg   CIMG1867.jpg  
普段は右に写る建物で商売   日曜は店の裏のドアをノックして○○ほしいんだと伝えて購入

裏でこっそりやっていますが、別に違法と言うわけではないんだそうです。
緊急で何かが必要になることがぜ~たいにあると思うので、Falekoloa Sapateは必要だと思います。
ただ、自分の家の近くで開いているお店があるかは知らない…


Simoteと違う宗派の教会に行ったのですが、ここの既婚女性は礼拝の時帽子をかぶるのです。
帽子の種類は決まっていないけれど、麦藁帽子見たいのからさまざま。
CIMG1875.jpg

そして、お祈りの時は、下にしゃがみ前にいる牧師にしりを向ける格好になります。
CIMG1871.jpg   →コッチが聖壇

そして、トンガなんですよ。
CIMG1876.jpg
礼拝堂には靴やサンダルを脱いで入るのですが、み~んな脱ぎっぱなし。
トンガ人の家で靴箱があるところを見たことがないし、脱ぎっぱなしが当たり前なのでしょう。

Simoteのフリー・ウェジリアナだと毎月第一日曜日は、
聖餐式(パン・ワインをいただく)があるんだけど、
この宗派は年始に1回、イースターで1回の年に2回だけなんだそうです。

私は、フリー・ウェジリアナの方が好きです。
好き嫌いの問題ではないのですが、居心地がいいですね。
この宗派の歌い方が好きではありません。誰が1番大きな声を出せるか!みたいな感じで、
音色がとても悪いです。
音量は凄いけど…
こんな歌い方していたら、すぐに喉痛めるだろうなぁって感じの歌い方。
真似したくともできません。


礼拝の後は、お昼を食べて、昼寝して夕飯も食べて家に帰りました。
日曜日にトンガ人の家に行く時は、着替えを持っていきましょう。
私は、常に持参しています(笑)
教会に来ていく服では、昼寝をする時に困ってしまいます。
あと、虫刺されと虫よけも。(網戸なしドア開放なので、蚊は多いです)


土曜日の送別会の時に、シニアボランティアの方と話していてふと思ったことがあります。
トンガ人に呼ばれて、家に行くことが多いという話をしたら、
”お礼は何を持って行くの?”と聞かれたんです。
トンガに来てからというもの、食べ物はご馳走になることが多いんですよ。
そして、この質問でお礼のことなんて気にしていない自分に気付きました。
シニアの方も誘われるんだけど、お返しのことを考えてしまうことがあるそうです。

確かに日本だと、何か頂いたり、ご馳走になったりするとお返しをするのが当たり前。
○円ぐらいだったから、それに相当するもの…なんて考えますよね。
前回おごってもらったから、今回は私が…とか。
その感覚をすっかり失っていました。

トンガ人は、ある時には躊躇なくふるまうのです。
食事だけでなく、お金もそのような気がします。
食べてもらうのが嬉しいんですよね。
”お腹一杯”って言うと寂しそうな顔をして、もっとたべろーって訴えてきます。

やばい完璧、トンガ人になっていました。
”お返し”=”たくさん食べる”になっていましたよ…
しかも、食べに行って、昼寝して、夕飯食べて帰ってくるって。
まぁ、トンガにいる間は、この調子でお付き合いさせていただきますが。

でも、
デカプリンが成功するようになったら、お礼に持っていこうと思います。
17:35  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

IRB TOSHIBAジュニアワールドチャンピョンシップ2009 日本大会

2009年06月07日(日)

またまた、ラグビーのお知らせ。

U20世界ラグビー選手権

6月5日~21日まで、U20の世界選手権が日本で行われています。
今、愛知・東京・大阪・佐賀で予選が行われており、
トンガチームは佐賀で試合をしています。

1試合目は、負けてしまいましたが…


がんばれ~  ト・ン・ガ!!!
17:43  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

炊飯器クッキングその後&送別会

2009年06月07日(日)



金曜の夕方からあきらめず挑戦しました、
ブラウニー2回、デカプリン1回、パンプティング1回。

炊飯器デザートに挑戦するべく用意したのは、
卵30コ、牛乳2リットル、砂糖、計量カップ、そのほかモロモロ。

結果は、ブラウニーはいいとこまでいくんだけれどスポッときれいにはいかず、
プリンとパンプティングはものの見事くずれました。
もちろんのこと、とっても味はいいので後は盛りつけのセンスで
おいしいそうに見せれるようになると思います。



さて、17時からドミトリーで始まった送別会。
トンガの隊員もトンガンタイムになってくるので、時間に集まったのはちらほらでしたけど。

それぞれ、1品or1品以上を持ち寄り、テーブルにいっぱい。
CIMG1859.jpg
もう1つのテーブルの方がたくさんのメニューがあったような

なんだか、どんどん食事は豪華に、プログラムは盛大になっていくのでドキドキしています。
手作り豆腐、できたてカニクリームコロッケ、エビフライ、卵焼き、各種フライ、さしみ、すし、豚キムチ、チーズケーキ、アップルパイ、ピザ、グラタン、生春巻き、しらたま団子、スィートポテトなどなど。
たくさんありすぎて、思い出せませんが全食食べました!

トンガ人に教えてもらったというタウオルンガ(ダンス)の出し物もありました。
おおもりあがり。
CIMG1861_20090608165409.jpg

確か会が終わったのが21:30頃。
それから、後片付けをしてグダグダしていました。
だいたい残っているメンバーは、みんな酔っ払いになっているので見ていておもしろいです。
そして、○○さんから届きました~と帰国隊員からのお菓子が。
お腹一杯なはずなのに、おせんべいとか食べれるんですよね。


23時過ぎたところで、大家さんに電話をして迎えに来てもらいました。
何人かボランティアも便乗して…
毎度、ありがとうございます。
酔っ払い隊員に運転してくれたSiuも苦笑い(笑)

19年度1次隊のみなさんは、15日に帰国されます。
あと1週間、トンガを満喫して気をつけて帰ってください。
2年間、本当にお疲れ様でした!!!


あ、ブラウニーとプリン、好評でした。
まだ卵が10個残っているので、もう1度デカプリンに挑戦できます。
週末あたり、またチャレンジしてみましょうか。
17:07  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

炊飯器クッキング

2009年06月06日(土)

昨日の夜から連敗中。

やっぱり日本に売られている炊飯器とのクオリティーが違うのかなぁ。


でかプリン、ひっくり返したんですが崩れました。

卵10コ、ミルク1Lのプリンを1人じゃ処理できないので

失敗作持っていくけど…

あと、チョコブラウニーも1回挑戦したけれどやっぱりダメで、

今、プティング調理中。

あー 今度こそ成功しておくれ。



Simoteが帰ってきていました。

なんだか来客が多いなぁと思っていたら、みなさんSimoteに会いに来ていたのですよ。

突然、階下からSimoteの声が聞こえてきたのでビックリしました。

木曜日に帰ってきてたんだって。

今日、土曜日ですけど…

知らなかったよー

きっとSimoteも疲れていて、部屋にこもっていたのだと思います。


これで家族がそろいました。

10:59  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

高瀬大使訪問

2009年06月05日(金)

今日、トンガ赤十字社に高瀬大使とJICAの駐在員松井所長がいらっしゃいました。

朝早くからドライバーは、子ども達をピックアップ。
できるだけたくさんの子どもを集めようと4往復ぐらいはしていたような気がします。
他のスタッフも掃除・片付け・装飾で大忙し。
”大使は普段の活動の様子を見に来るハズなんだけど…”と思いながら、掃除をしていました。


11時過ぎに大使がいらっしゃって、ちょっと遅れて松井所長も。

まずはホールでお祈り、トンガ赤十字社のボスSioneの話と子ども達のトンガンダンスショー。
それから、建物内を案内して、Sioneの部屋でコーヒーを飲みながら少し話をしました。


TVや新聞も来ていたようなので、どこかで流れているかもしれません…
赤十字社のスタッフでデジカメ持っている人たち、すっごくたくさん写真を撮りまくっていて
なんだかおかしかったです。
大使がOTAセンターの前でTV取材を受けていたんだけど、
その時もカメラマンの脇に2,3人が固まってパシパシ撮っていました。

Sioneはしきりに、新しい車の必要性を訴えていました。
車椅子用の車と普通の車の2台を。
あとは、これからもボランティアを継続して受け入れていきたいとも言っていました。
(ボランティアの家賃払うのイヤそうなのに…笑)

写真は、バシバシ撮っていた同僚から後日もらうので、その時にアップします。

明日は、19-1次隊(6月15日に帰国)の送別会です。
歓迎会・送別会は基本的に1人1品もちよりなんです。

帰宅後、炊飯器でチョコブラウニーに挑戦。
なかなかうまくできたのですが、
取り出すときに大失敗でみんなにお披露目できるレベルにはいたらず…
味は、おいしいんだけどさぁ~


そして、今、炊飯器でビッグプリンとやらに挑戦しています。
卵10個にミルク1リットル…
ちゃんとできあがるとよいなと思っています。

プリンを作ってしまったのですが、もう1回ブラウニーに挑戦したいと思っています。
おかまからプリンを出すのをいつにしようか考え中。
今日1晩冷蔵庫で寝かせて、明日家でお皿にあけるか、
そのままドミトリーに持っていて会の直前にあけるか…
きっとドミであけた方がいいと思うのです。
もし崩れても、みんな食べてくれそうじゃない!(笑)
さすがに崩れたプリンを家から持っていく勇気はありません。

明日、ポールに炊飯器を使うかどうか聞いて、
使わなければ借りてもう1度ブラウニーに挑戦しようと思います。
17:43  |  オファテゥイアマナキセンター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

小さなボートで無人島旅行

2009年06月04日(木)

今日は、Emancipaton dayで祝日。

実は3つのお誘いを受けていました。
1.高瀬大使と海へ行こう!(ヨットチャーターしてダイビングorシュノーケリング)
2.同僚Lesieliの旦那Taviteが自分のボートで釣りに出かけるので、それにくっついて行く
3.教育省で幼稚園の先生のディプロマコースを始めるのに、動いていたオフィサーが
  NZに帰るので、それのお別れパーティー

今日、選んだのは
朝、8時ころに家に迎えに来てもらって、Lesieli宅へ。
モーニングティーをいただいてから、ワーフへ出発。
Tavite、Lesieli、2人の息子Foki(20歳)、その友達Saと計5人。

あんまり天気もよくなく、寒かったので1をお断りして良かったと思いました。
想像しただけで、お腹がくだりそうです。(まだ、本調子ではない)

波が結構あり、雨も降ったりで、ボートに乗って30分くらいしてから
Lesieliが「帰ろう、帰ろう」と必死でTaviteに訴え始めました。
確かにコワッと思う瞬間あったけれど、そこまでは…
結局、Lesieliが何度も訴えるため、Taviteはしぶしぶ戻ることを決断。
トンガタプ島から1番ちかりリゾート、Pangaimotuの近くで止まって、ランチ。
1時間ほど、ゆっくりしてワーフに戻りました。

その後、1度Lesieli宅に戻ってトイレをすませ、若者たちはドライブへ。
Taviteの次男TaviteJr(26歳)とFoki、Saで色々なところに行き、写真を撮りました。
写真は、Taviteのカメラで撮ったのでそのうちデータをもらってブログにアップするかもしれません。

普段、自分と同じ世代の人と関わることがないのでなんだか新鮮でした。
仕事では子ども相手、同僚はおばちゃんおばぁちゃん達。
大家さんの子どもはまだ高校生。
20代のトンガ人友達で意外や意外いないのです…

TaviteJrの友達がビーチでBBQやっているからって、最初行ってみたのですが
み~~~~んな酔っ払い。
いやー、酔っ払いってこんなにたち悪いっけ?って感じでしたねぇ。
ビーチでゆっくりしようと言っていたんだけど、この酔っ払いたちを家に送るぞ!ってことで
すぐに町に戻りました。
道中、平気でビール飲みながら運転しているドライバーを見たり、
後ろに座っている酔っ払い男(おかまちゃん)と女はいちゃいちゃしていたりと
普段見ることのできないものを見ました。

日本人の酔っ払いってどんなんだったっけかなぁと思いだそうとしたけれど思い出せず。
酔っ払い高校生が線路の上で寝ていたっていうニュースがあるぐらいなので、
日本人もあんまり大きなことは言えませんね。

酔っ払いたちを家に送ってから、ドライブ。

TaviteJr、電子機器の専門学校の先生でシニアボランティア(SV)が2人配属されています。
Lesieliの家にSVと一緒に写る写真があって、ちょっと嬉しい気持ちになりました。
過去にトンガに派遣されていたSVの話も出てきたんだけど、
同じ隊次で駒ヶ根で一緒に訓練を受けていた人だったんですね。
もちろんトンガではなく他の国だったけれど(どこか忘れた)、
英語圏だったので仲よくしてもらいました。

Lesieliは、私が唯一信頼できるたった1人の同僚です。
レッドクロスのスタッフにもう1人。
レッドクロス、OTAセンター含め13人のスタッフがいる中で2人しか信頼できない現場…

なんていうのかな、クリーンなんですよね。
仕事もプライベートも。特にお金についてかな。
あと、嘘をつきません。やるべき仕事をきちんとやっています。
頭がいい、きれる感じです。
私は、Lesieliが校長だったらどんなにいいか…と思っているんですけどね。
ふとやってきたボランティアにはどうにもできないこともあるってもんです。

他のスタッフもいい人なんです。
が…
いろいろ黒い話がいっぱいあってね。
心の底から信頼できるのは、Lesieliのみ。

他の配属先のボランティアはどうなのかわからないけれど、
1年も経つと色々見えてきてガッカリすることもたくさんありますよ
特にお金についてはね・・・・

さて、タイトルは叶えられず、次回のおたのしみとなりました。
次回は、Lesieliは家でお留守番させてTaviteとboys&私で行こうと話しております(笑)
17:08  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

あまもり

2009年06月03日(水)

”トンガからのメッセージ”なんていうタイトルですが、
こんなことあったぞということを残しておきたいだけなので、
どうでもいいことを書いてみます…

オーストラリアから帰ってきた次の日26日。
仕事に行くぞ~と思っていたのですが、空港から帰ってきて
メールチェックや片づけをしていたら朝の7時に。
もちろんのことクッタクタで仕事を休みました。

昼間に寝て、たまにたまっていた洗濯をして…
(シドニーにいた間はずっと天気が悪く1度も洗濯できず)

そんなことをしている間に夜になったのですが、雨が降り始めました。
そして、絨毯の1部が濡れているのです!?
ふと上を見てみると、雨もり。
キッチンの部屋だったので、ボールを置いて応急処置。
これがベットの真上だったりしたら、大変です。

水曜日にValetiに伝えて、今日おじさんが修理に来てくれたそうです。
これからは、安心。

いつから雨もりするようになったのか知らないけれど、
オーストラリアに行っている間にサイクロンとか来て
部屋中水浸し。
帰ってきたらカビだらけ!なんてことになっていなくて、本当によかったです…
22:55  |  ●ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

階下からイビキが聞こえてくる~

2009年06月03日(水)

お腹はだいたいokだと思います。
同じ出前一丁をプレゼントしたポールは何ともなかったようです…
私の体だけ反応しちゃったんでしょうね。
インスタントラーメンは、普段から食べているのにな。

今日は、なぜかいつもより1時間早い14時に終わったのでそのままJICAオフィスに行ってきました。
パスポートと貴重品を預けるという目的を果たすためだったのですが、
調整員さんとぺちゃくちゃおしゃべり。
実は、私の後任のことがしっかりと決まっていないのでそんなことについて話をしました。
とりあえず、来週私の職場見学、再来週には普通小学校にある障害児学級を2人で見学に行こうということになりました。
障害児・障害児者の枠はとても広いから、どこに支援をしていくかっていうのが難しい。
”音楽療法”なんて要請でしたが、そんなことよりもやらなければならないことがあるし、
私が障害児教育を通り越して障害者スポーツに手を伸ばしてしまった…
ちにみにTonga National Paralympic Committeeは、
OZ AIDと一緒にオーストラリアボランティアも要請するようです。
トレーニングもできて、オフィスワークもやってもらえる人。
オーストラリアの任期は1年で特にトンガ語の訓練とかないと聞いています。
お金はかなり良いらしく、いい家に住んでるらしい。
べつにJICAでもピースコー(アメリカ人ボランティア)でも何でもいいんだけど、
英語できる人が来た方が使えるってもんです(こんなこと言っていいのか!?)
なんだかんだトンガ語の習得も早いしね…

JICAの取り組みの中に、青年研修というのがあります。
色々な国の人たちを日本に招いて、研修してそれを自国で生かしてもらうというもの。
トンガから年間30人ぐらいが日本で様々な研修を受けています。
私の同僚も過去障害児教育の分野で受けましたが、昨年末に辞めちゃいました。
今日、聞いたところによると青年研修の一覧をトンガ政府に提出し、
政府が選んだものにトンガ人が参加できるんだとか…(言っている意味わかりますか?)

今年の9月14日~10月31日まで東京で
Promotion of Social Participation of Persons with Disabilities Through Sports
集団研修「障害者スポーツを通じた社会参加」

という研修があり、その資料をもらってきました。
実は、Arafura Gamesで出会ったフィジーチームの数人も前回このプログラムに参加していて、
「トンガからも誰か参加させた方がいいよ」と言われていたのです。

こりゃぁ、Tonga National Paralympic Committeeから行ってもらうしかないでしょ!
っていうぐらいぴったりな内容の研修なんです。
ただね、トンガ政府がこの研修をピックアップしたってことは、
もしかしたら政府関係者orその家族or友人or親戚で行かせたい人がいるかもしれない…
ということなのです。
”そんなの変だよ”と思うのですが、それが大人の世界なのか。
ただ研修参加にいたっては、JICA TONGA OFFICEでの面接もあるので、
推薦する人がいたら教えてよねと所長にも言われており、
プレジデントのViliamiしか思い浮かばないという情けないParalympic Committeeの事情が。

トンガでの障害者スポーツの歴史を知っていて、ビジョンもあって、色々動いているのはViliami。
彼の強力な助っ人が2人います。この2人は、ビジネスマンです。
この3人が原動力となって委員会が動いているのです。

まぁ、最終的に東京本部が参加者を決めるというので、申し込むことができたからって必ずしも参加できるわけではありません。
Arafuraの時のように、オーバースティでビザがとれないなんてことはないので
そこは安心ですが(笑)
これにプレジデントが参加するとなると、10月にあるAustralian Paralympc Youth Gamesに影響していくかもしれないなぁとは思っているんだよなー
そもそも、レッドクロスのボスがgoサインを出すかもまだわからないし。

早め早めの準備でどうにか参加できたらいいなと思っています。
私も行きたいぐらいですよ。興味のある内容です。


最後に、金曜日に高瀬大使がレッドクロスを訪問することになりました。
私がオーストラリアにいる間に来ていたかと思ったのですが、まだだったらしい…
普段の隊員の活動の様子を視察するのが目的なはずが、レッドクロスは大慌てで準備しております。
子ども達にタウオルンガ(トンガのダンス)を踊ってもらうのに、保護者に衣装のお願いをして、
大使にプレゼントするお花の首飾りを作るお願いをして…
ちょっとしたお茶菓子とお茶を用意しましょうと。

まー いいか。
これがトンガ流おもてなし。
どんな1日になるのか楽しみです。
22:37  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

出前一丁 とんこつ

2009年06月03日(水)

オーストラリアで買った物の中に、”出前一丁のとんこつらーめん”があります。
Sydneyでお世話になった方々は、私はインスタントラーメンを買っているのを見て
「トンガでは売っていないの?」なんて反応だったけど…
このこだわりは、日本人にしかわからんだろうなぁと思いました。

たまに日本から送られてくる救援物資。
それを見て”アメくれ~”なんて同僚に言われたりするんだけど、
ミルキーや森永のキャラメルをあげるわけにはいかん!と思ってしまいます。
ちょっとだけならいいんだけど、トンガ人にあげるとなると1袋になってしまうのし。
やっぱりここは、この味を懐かしいと思ってくる人たちにあげたいなと思うのです。


話はそれましたが、6月1日の夕飯に出前一丁を食べました。
インスタントなんで、”とんこつ”のパワーは感じられなかったけれど満足。
でも、悲劇はそのあとに…

3時頃、ひどい胃痛で目覚め、トイレへダッシュ!
胃は痛いは、トイレから離れられないわ、吐きそうだわ…で大変でした。
基本的によっぽどのことがないと吐かないんだけど、こういう時は吐けたらどんなに楽か…
と思ってしまいます。

1年前はこんなこと結構あったんですが、最近では全くなかったのでビックリ。
しかも食べたのが、出前一丁ですからね。
体は眠たいから、落ち着くと夢の中なんだけど、また痛みで目が覚め…の繰り返し。
7時半頃に同僚に電話し、今日仕事に行けない旨を伝えました。

朝起きてから、痛みはそんなになかったけれど、おトイレとは友達。
何が悪かったんだろう…
まだ下っていますが、今日は仕事に行きますよ!
03:33  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Games その後

2009年06月01日(月)

私は、25日にトンガに戻ってきましたが、その他6人のメンバーは21日に帰国でした。

21日のシドニー空港でもLavinia(元プレジデント)と選手たちがひと悶着あったそうです。
金メダルをとったSione選手がチケットを変更し、ビザの許す6週間シドニーに滞在することにしたそうで、彼は空港に来ていませんでした。
そのことに怒ったLaviniaは凄い勢いでベラベラとワァ~ワァ~空港内で騒ぎ始めた…
たぶん、チェックインカウンターでの出来事でしょう。
周りには、同じ便でトンガに向かうトンガ人もたくさんいるので、何を話しているのかわかっています。

Lavinia:あんた達にとって、これが最後のゲームになったわね。
Vai(砲丸投げの選手):あんたこそ最後だよ。いても意味ないじゃない。

こんなことを言われて、Laviniaはもっともっとヒートアップ。

Sioneのしたことに対しては、私は何も言えません。
なにせ、みんなより長くシドニーにいたから。
”チームなんだから”と怒るLaviniaの気持ちもわかるし、Vaiの発言もトンガの文化ではタブー。
年上のしかも女性に対してこんなことを言ってはダメです。たとえ、それが事実としても…
まぁ、これまでの積み重ねが彼女に対する不信任のような形になって出たのだと思います。

ただ言えるのは、この選手たちが今後ゲームに出るか出ないかは、Laviniaが決めることではありません。
そして、彼女にとって最後のゲームになったことは間違いありません。
現在、トンガナショナルパラリンピック委員会は、”Australia Aid” オーストラリアからの資金援助を要請しています。
すでにフォームを提出し、プレジデントのViliamiはハイコミッショナーの担当者と話を進めています。
何かを始めたくとも、資金がないのでこの要請が承認され、お金が入ってくれば、もっともっと大きな動きが生まれることでしょう。
なにせ現在は、委員会メンバーは無給で動いています。
お金が入ったら給料でるのか確認したら、コーチの分は出そうと思っている…とのことでした。
今までは、何か大会の前になるのスポーツ省の人を使っていましたが、毎日来るわけではないし、たまに連絡とれなくなるしと困ったチャン。
委員会の専属のコーチをやとって、選手の送迎から食事の面倒などもみてもらうようにするとのこと。

そして、10月にメルボルンで行われるAustralian Paralympic Youth Gamesに出場させたい意向です。
このゲームは、アンダー20なので若い選手の発掘も兼ねています。
「SAEも行くか?」と聞かれたので、「エアフェア出してもらえないとJICAの決まりで行けないからね」と言ってあります。
どうなるのかは、ま~だまだわかりません。
6月1日の朝、入ってきた情報。
なんと、Vaiがクラス分けの時に嘘ついたそうです。
両手には全く不自由がないのに、片方の腕を上がらないと申告。
トンガからは、Arafura Gamesのボランティアとして参加したNetinaという女性がいるんのですが、彼女のところにArafuraのオフィスより連絡があったそうです。
Vaiは、メダルもとっていないし、結果を出していないのですが、大問題ですよ。
なぜそんなオバカなことをしたのか…

そして、そのクラス分けにはトレイナーのMoseseも同行していました。
VaiはMoseseと一緒に嘘をついたといい、Moseseはそんなこと知らないと言っているそうで。

これ以上、プレジデントの頭を悩ますのをやめてくれ…と私は言いたいです。
13:16  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。