2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Sydney滞在記5 5.23

2009年05月31日(日)

今日は、Paulineの長男Viliamiの長男Tevitaの
誕生日パーティー(5歳)に誘われ行ってきました。
CIMG1583.jpg
Happy Birthday TEVITA!
Tinaは昨夜から料理作りでバタバタ。テーブルには、BBQにトンガ料理が並びました。

そして、夜は街中をドライブ。
みんなすごく疲れているのに連れて行ってくれました。
ドライバーPauline、カメラマンFanguとともに。

CIMG1605.jpg  シドニータワー

CIMG1595.jpg  CIMG1597.jpg
CIMG1598.jpg  CIMG1602_20090531183041.jpg
知る人ぞ知るキングスクロス おりていないので、ご安心を…

CIMG1624.jpg  CIMG1628.jpg
オペラハウス コンサートがあったのでしょうか?たくさんの人でにぎわっていました

CIMG1622.jpg  CIMG1614.jpg
うしろには、ハーバーブリッジ

CIMG1612.jpg  CIMG1610.jpg
カソリックの教会の前で写真を撮っていると…

CIMG1611.jpg Boysが乱入!

CIMG1633.jpg CIMG1635.jpg
閉園後のルナパーク

一気に観光名所を回った一夜でした。
夜景を撮るのは難しいです…
キレイな写真は、他のサイトで楽しんでください。

Mt.Druittまで帰るのは大変なので、Uheina宅で就寝。
スポンサーサイト
18:55  |  Sydney滞在記/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Sydney滞在記4 5.22

2009年05月31日(日)

今日も、町に出かけようかとも思ったけれど、
家も居心地が良いので出掛けず…
Paulineとちょこっとショッピング。

CIMG1570.jpg
今度は、Paulineが50ドルくれました。
オートラリアに住んでいるからって、決して裕福じゃなのよ。
これがトンガ人なんですよね。
きっと私が日本から来た旅行者だったらこうはならず、トンガから来たボランティアだったからだと思う。

夜、Paulineの長女(Kilisitinaの母)Uheinaと次女Fanguがやってきました。
彼女たちは、町に近いところに住んでいます。
Fanguは24歳で年も近く、人懐っこくて、元気いっぱいですぐに仲良しに。
今晩は、Paulineの住む教会の家の方でFanguとリビングで寝ました。
CIMG1576.jpg  CIMG1578.jpg
左:Fanguと一緒に 右:Paulineの旦那Sione
18:10  |  Sydney滞在記/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Sydney滞在記3 5.21

2009年05月31日(日)

疲れもだいぶとれてきたので、町にお出かけすることを決意。
Tinaが一緒に行くと言っていたんだけど、仕事で行けなくなり、1人旅となりました。
私は、大丈夫だって言っているんだけど、HalotiとTinaがすっごく心配してくれて。
Halotiは仕事中にもかかわらず、朝「SAE、本当に行くのか?」って。

オーストラリアのマップと地球の歩き方のようなガイドとか、そんなのを持っていない私。
まー 勢いで出かけました。

駅まで送ってもらい、TinoとCentralまでの往復チケットを購入。
出掛けに、50ドルくれる。
いらないよ、大丈夫だよって言ったんだけど。
そして、連絡手段としてTinaの携帯を預かりました。
オーストラリアのSIMカードを買えば、トンガで使っているオンボロ携帯でも使えるのだけど、買うのももったいなくて…

CIMG1554.jpg
出発駅のMt.Druitt

電車(写真撮ってません)に乗って、まず”キタナイ”と感じました。
景色を楽しもうと思ったものの睡魔が襲ってきました。
1時間ぐらいで着くということを聞いていたけど、
何番目の駅かとか全然わからないので、寝過ごしたらいけない!
訓練所での講義で「バス・タクシー等で居眠りは防犯上×」と言われていたのにもかかわらず、
いつの間にか熟睡…
目が覚めた時は、乗り過ごしていないかとドキドキしたけれど、
CIMG1558.jpg そのうちこんな景色が車窓にうつり、Centralにつきました。

さぁ、降りたもののどこに何があるかわからない…
どっかでガイドもらうかなぁと思いながら、とにかく町中をぶ~らぶら。
CIMG1560.jpg 高いビルが並びます

CIMG1562.jpg  CIMG1561.jpg
この写真ではサッパリわかりませんが、人が多くてすぐにクタクタに

CIMG1568.jpg 路面電車

オーストラリアに着いてから、トンガ食続きだったので日本食レストランを探しました。
でも、その前に坦々麺みたいな麺がある中華のお店があったのでそこで一杯。
インスタント以外のラーメンは久し振りでおいしかった~

てくてく歩いていると、sushiの文字がさっき食べたばかりなの調子に乗って食べちゃった。
CIMG1566.jpg  サーモンはトンガでは食べられない

案の定、食べすぎで胃が痛くなって、気持ち悪くなって(笑)
でも、あきらめずに徒歩の旅。
大きなマーケットがあったので、そこに入りちょっとショッピング。
野菜などから、服、オーストラリア土産など豊富な品揃え。
私は、前々からほしかった小さな(携帯・カギ・カメラが入るくらい)横がけ布バックとお土産を数点購入。
人は多いし、胃は痛いし、もっとも苦手な洋服ショッピングはせず…

CIMG1567.jpg  Chaina town入口。中国人がいっぱい

途中で何回かHalotiから電話が…大丈夫だよ~と伝えました。
19時から礼拝があるので、17時くらいにMt.Druittに着くように帰るつもりでしたが、胃痛・腰痛・睡魔のため早めに切り上げ。
帰りの電車でも爆睡。
でもこの睡眠で元気を取り戻し、Mt.Druittに着いてから1時間ほど大きなショッピングセンターで買い物。
仕事帰りのHalotiと合流して、バスで家に帰りました。

家に着くなり、Tinoとハグ。
「無事に帰ってきたのねぇ、ありがとう神様」って。
19時からの礼拝にHaloti達とともに出席。
さすがにトンガ人でもオーストラリアで仕事しているだけあって、平日の出席者は少なかったです。
17:08  |  Sydney滞在記/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Sydney滞在記2 5.19-20

2009年05月31日(日)


のんびり起きて、モーニングティー。
大工さんのHalotiは早朝から仕事に出かけて行ったそうです。

寝るのは車庫ですが、食事やシャワーは大きい方の家(教会の家)。
昨日の夜Halotiに言われたんだけど、
今この教会の家を修理するのに近い車庫に住んでいるんだとのこと。
教会の仕事はボランティアなので交通費がでるわけではないから…
来月にはお引っ越しです。
タイミングが悪い時に来てしまったわけですが、温かく迎えてくれたので感謝です。

Tinaに何がやりたいかと聞かれ、「インターネット!」と答えた私。
車で近くのネットカフェに連れて行ってもらい、1時間3ドルでメールチェック。
Tinaが20ドルくれて好きに使ってって…お金あるから大丈夫って言ったんだけど。
chasenという日本語入力サイトが使えなかったので、必要最低限のメールを送りました。
JICA事務所への連絡と環境ビジネスの原稿送付。
あとは、ちらちらとニュースを確認したりちょちょっと。

Tinaとバスで家に帰ってまったり。
トンガのバスと違って新しいけれど、落書きとかできたない…
Darwinはキレイな町だっただけにSydneyのキタナサが目立ちました。

夜は、Tinaと近くのスーパーへ。チョコを買ってもらった私(笑)
0日
町に行くには、電車で1時間ほどのところにいる私。
Darwin疲れが相当たまっているのか、どうも出掛ける気にならない…
週末には、Paulineの娘たちが連れ出してくれると言っているしまったりでもいいかと思い始めました。
CIMG1552.jpg  CIMG1553.jpg
Pauline、Kilisitinaとガーデニング。
15:55  |  Sydney滞在記/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Sydney滞在記1 5.18

2009年05月31日(日)

18日の1:35にDarwinを出てBrisbaneで乗り継ぎ、8:30にSydney到着。
この飛行機の中では、熟睡。
本当に疲れきっていて、頭はボー、体は重たい。

Lavinia以外の6人がSydneyに着いたわけですが、滞在先はバラバラ。
空港からお世話になるTinaに電話をして無事に着いたことを報告。
用事で10時過ぎに迎えに行くと言われ、コーヒーを飲みながらボ~っと待つ。
(昨夜、Tinaから電話が来て遅れてしまうと言われていた)

10時過ぎに声をかけてくれたでっかいおばちゃんがTina。
私を迎えに来てくれたのは、Tina、Pauline、Paulineの孫Kilisitinaでした。
空港から車で1時間ほどのところに住んでいるそうで、道中熟睡。
途中、マクドナルドで昼食。(安いからねぇ)

Kilisiinaと車ではしゃぎながら、家へと向かいました。
Paulineの旦那Sioneが、トンガ教会の牧師。
CIMG1551.jpg  なかなかイイ家じゃんかぁ~

と思ったら…

Tinaに鍵を渡され、指を差された方向にあったのは?

CIMG1550.jpg  車庫ですけど?

おそるおそる中に入ってみると…
CIMG1541.jpg  きちんと生活スペースが…

とにもかくにもグッタリ・グッタリ、
超が何個もつくぐらい疲れていたので挨拶もろくにせずにこのベットで寝ました。


目が覚めた時には、外は暗かったですね。
それでも体はぐったり中。Laviniaと離れたことでホッとしたこともあったんだと思う。
シャワーを浴びて、肌寒くなった外を歩いてみる。
CIMG1546.jpg CIMG1545.jpg
隣が教会なのでのぞいてみると、カバをしていました。
トウア(サーブ)に誘われましたが、クタクタなのでお断り。

夕食にota'ika(刺身をココナッツミルクであえたもの)とキャッサバをいただき、また寝ました。

CIMG1542.jpg  CIMG1549.jpg
左:Tina トンガ語ベラベラで体も大きいけれど、クック諸島生まれ
右:Kilisitina イタリア人の父、トンガ人の母 
 見た目は、トンガ人らしさがまったくないけれど、ところどころ出てくるトンガ語がかわいい

CIMG1544.jpg  Tinaの旦那Haloti
15:41  |  Sydney滞在記/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

大好きトンガの日曜日

2009年05月31日(日)

2年目になり大家ファミリーとの関係がすっごく良くなってきた今日この頃。
トンガに来て、まだ2~3ヵ月の頃に、
Valetiに「なんでSAEはそんなにトンガ語が話せないの?」って言われたんです。
あの頃の私には、爆弾発言でしたね。
協力隊員を受け入れるのが私で4代目。
どうしても過去の隊員と比べてしまうらしく、「○子は、上手に話していたよ…」とか言ってくるんですが、そりゃぁ2年いればそれなりに話せるようになるだろうけれど、それと比べられてはたまったもんではありません。
ちなみに、このValetiの言葉をバネに一生懸命勉強したわけでは全くありません…

それどころじゃないぐらい、体調が悪かったような思い出が。
下痢や胃痛、腹痛が長期続いたり、しょっちゅう高熱が出たり、体調が落ち着いてからはそんな言葉をすっかり忘れてトンガ生活を楽しんでいました。


トンガに帰ってきて、はじめての日曜日。
ちなみに今日は、ペンテコステ
賛美歌を歌えても意味のわからない私ですが、「Pentekosi」だけわかった私です。
SiuやMeleviの友達と「オーストラリアどうだった?やっぱり肌白いね」なんて会話をして、帰宅。
MesuiやTevitaが作ってくれたウム料理を家族と食べました。

Valetiに「SAEは来た頃、'io(yes)と 'ikai(no)しか言わなかったよね」と言わたよ…
確かにそうです。今もたまに適当に相槌うっている時があるから危険ですが。

ご飯食べて、自分の部屋で昼寝してまった~り。
日本にいると、休日に何もしないってとってももったいない感じがしてしまうのですが、トンガのこんな日曜日に満足しています。
家で家族とおしゃべりして、本読んで、映画見て、体と心を休めて…
日本に帰っても、日曜日=安息日を続けてみたいなぁと思ってしまうな。
仕事は仕方ないけれど。

あー、オーストラリアで買ったもの中に靴クリーム(これであってる?)があります。
1つ黒のヒールを日本から持ってきたのですが、度々カビにやられています。
保管の仕方が悪い!と母からお叱りを受けそうですが、布のカバンとかもす~ぐカビ。
手洗いを重ねる度、色がどんどん落ちております。

トンガ生活でヒールをはくことは全くなく、教会もちょっとおしゃれなサンダルでok。
しかし、週に1回だし車で行くので靴ずれの心配もないので、
教会にはヒールで行くようにしています。
教会にヒールで行こうと思いたった日、久しぶりにヒールを見たらカビ・カビ。
おったまげて、その日は結局ビーサンで行ったけれど、
次の日思い切って水と洗剤と洗ってしまいました。
ホルダーをつけてきちんと乾かしたんだけど、なんだか潤いというか艶がなくなってしまったので、靴のクリームを探していました。

トンガで売っているのかな?探したことないんだけど…
というわけで、今日はピカピカのヒールをはいて教会に行ってきました!
14:58  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

日本からのメッセージ

2009年05月30日(土)

久しぶりにドミトリーに行ったので、郵便物や配布物がたまっていました。
新型インフルエンザにともなって、JICAよりマスクの配布がありました。
そして、バングラディシュと日本からのお手紙が。

yukari、そして休職中の母子ホーム、学童保育の子ども達からのお便り。

yukariからは手紙送ったから~という話を聞いていたのですが、子ども達からのメッセージには驚き。
手紙を送ってくれた同僚はっし~にも感謝です。

CIMG1817.jpg
”教会学校やるならもっと楽しく!”って。まだまだ力不足です

CIMG1819.jpg
小3の2人から… ”きょかいがっこうやってくれてありがとうございます”だなんて。
私が「ありがとう」を言いたいのに。
彼は1年の時に、千葉県児童福祉施設協議会主催のこども文化祭で発表した”きみは愛されるため生まれた”が大好きで口ずさんでいました。
学校でも歌っていたらしく、彼の担任先生が興味を持ってわざわざ文化祭に足を運んでくれたのを覚えています。

CIMG1821.jpg
おみやげか・・・ なにせ、大人数だもんでね。
トンガの地図がかかれたトランプを学童に2つぐらいでいかな。

CIMG1820.jpg
彼女が、クリスマス会の降誕劇でマリアかぁと想像しています。


元気復活。
はやくみんなをギュッと抱きしめてキスした~~~い!
あー日本の子ども達はビックリして逃げるだろうけど…

みんな、ありがとう。
yukari、ありがとう。
19:36  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura報告終了!

2009年05月30日(土)

やっとの思いでArafura期間中の日記をアップしました。
300枚近くの写真の中から、ブログの用の写真をピックアップして、
アップするためにサイズを小さくする。
読者の方にわかりやすいように、リンクがはれるところははる。
いやー なかなか大変でした。
でも、まだSydney滞在記が残っています。


旅行の疲れがとれぬまま、しかも今週はイベントが重なり…
クッタクタになっていました。

今日は、朝から快晴ではりきって洗濯をしたかったんだけど、パワー不足。
それでも大物は頑張ってやりましたが、水曜日に着た浴衣とDarwinで岡田先生からいただいた法被の洗濯が残っています。
というのも、今日はドミトリーの掃除当番でどうしてもドミに行かなければならなかったのです。
エウア島で活動中の同期のそろばん隊員が首都に上がってきていたので、一緒にカフェでランチ。同期のエアロビ隊員、20-2の美術隊員の4人で楽しい時間を過ごしました。

毎週、土曜日はテニスの日。
大使館メンバーやJICA関係者が毎週テニスをしています。
私は、テニスをすることに全く興味がないので行ったことないけれど…
夜は、”オーストラリアから無事に帰ってきたね”ディナーがトンガ人と予定されていたので、そこに出席。
お腹一杯食べてきました。

明日は、久しぶりの協会じゃないくて、教会です。
(シドニーでも牧師宅に泊まったために、教会に行ってたけどね)

トンガでは、日曜日に洗濯をやるのはあまりよくないので(しかも大物だし)、
これから洗濯して干す予定。
19:05  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

King attends reception for new Japanese Embassy

2009年05月30日(土)

レセプションの様子がMatangi Tongaに出ています。
King attends reception for new Japanese Embassy

この間の日記に書くのを忘れてしまいましたが、
レセプション中にブラスバンドが”君が代”を演奏してくれました。
テンポがものすごくはやかったです。
全くもって違う曲のような感じがしたので、
大使館スタッフは1度確認するべきだったのではないかと思います。

カナダ、NZと演奏旅行に行った時、もちろん国歌を練習し、演奏しました。
カナダ国歌 Oh Canadaはすごく印象に残っています。
というわけで、トンガの人たちにちゃんとした?”君が代”を
聴いてもらいたかったなと思います。

THE Japanese Ambassador to Tonga, HE Yasuo Takase, hosted a reception to mark the opening of the first Japanese Embassy in Tonga.

Japan is the fourth foreign country to establish a diplomatic mission in Tonga. The other three are New Zealand, Australia, and China.

The Embassy of Japan was established on January 1 in a temporary office at 'Umusi, while their new embassy on the top floor of the National Reserve Bank was refurbished.

HE Ambassador Yasuo Takase arrived in Tonga on March 14 and on March 18 presented his credentials to HM King George Tupou V. Early in May the ambassaor moved into their permanent embassy.

The reception on Wednesday May 27 at the International Dateline Hotel was attended by the King, HRH Princess Pilolevu Tuita, the Prime Minister Hon. Dr Feleti Sevele, other members of the Tongan parliament, and local leaders and invited guests, including the Japanese community living in Tonga.


写真がたくさん載っているので、HPをのぞいてみてください。
SaxのVasiさんと一緒にピアノを弾いているのは、
JOCVボランティアで6月に帰国する音楽隊員のイハ。
キングと話をしているおひげの方は、
シニアボランティアでオロバハという船を管理しているウメジー。
最後にある着物姿のナオコさんは、Nerima Lodgeのオーナー。
母がトンガに来た時に宿泊しました。
心jpにニュースレターも書いています。
18:56  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

トンガレッドクロスチャリティーコンサート

2009年05月30日(土)

私がDarwinにいる間に行われたチャリティーコンサート。
しかも、クラシックのコンサート!
トンガじゃないですよ。クラシックのコンサートなんて…
とっても行きたかったです。

Royal charity concerts support Tonga Red Cross

TWO nights of royal charity concerts in Nuku'alofa this week have raised $25,000 for the Tonga Red Cross and treated local people to classical music performances by visiting international performers from Italy, Austria, Sibera, Korea, and New Zealand.

HM King George Tupou V and members of the royal family attended the opening night of the Pacific Camerata Ensemble of Soloists, at the Fa'onelua Convention Centre on Wednesday May 12, for a two hour programme of classical music.

Visiting performers included Irinia Andreeva (viola), Lilia Carpinelli (soprano), Carmel Carroll (mezzo soprano), John Fennell (violin), Hanny Lee (violin), Paul McIver (guitar), Matteo Napoli (piano), Deborah Rawson (clarinet), Mary Anne Riechelmann (piano), and Martin Rummell (cello).

The convention centre proved to be an excellent venue for the musical performance providing an acoustic setting that has not been available in Tonga before. The performers included experienced professionals who put on their best performances for the king, including works from Haydn, JS Bach, Liszt, and Hummel. Soprano Lilia Carpinelli and mezzo soprano, Carmell Carroll, performed solo and duets, concluding with a dramatic extract from Mozart's "The Marriage of Figaro".

The king presented two royal awards for services to the monarch at the conclusion of the first night. Mary Anne Riechelman, pianist, received the Commander of the Order of the Crown, and the ensemble leader John Fennell, a violinist, received the Member of the Order of the Crown.

The king did not attend the second evening. David Dunkley, the king's Private Secretary said a cheque for $25,000 was presented to the Tonga Red Cross at the conclusion of the event. Tickets were sold at $100 per head.

18:38  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

HAPPY BIRTHDAY! MATA'AHO

2009年05月30日(土)

5月29日は、トンガのクイーン Halaevalu Mata'ahoの誕生日。
して、今年で83歳となりました。

トンガ赤十字社のプレジデントは、Mata'aho。
そもそも、赤十字社をトンガに招いたのがTupouⅢなのです。

昨年の誕生日には、早朝8時くらいにクイーンの住むパレスに行き、その中に入り、同僚たちとともにクイーンとご対面したんです。
すっごく貴重な経験です。
しかもクイーン、部屋着姿なんですよ! かわいいおばあちゃんです。
CIMG1750.jpg
お花で作った首飾り(今年の分)
ひどい胃痛と戦いながら、クイーンと同僚たちとの会話を聞いていました。
あの頃のトンガ語レベルは相当低かったので、な~~~んにもわからなかったですが。
そして、クイーンとほっぽとほっぺのキスをして別れました。

今年は、クイーンサロテカレッジホールで行われる朝食会に出席しました。
去年は、クイーンの誕生日と国会が始まる日が同じだったので、行われなかったのカモしれません。
CIMG1758.jpg  CIMG1751.jpg
左:中央がクイーン(クリックすると画像は大きくなります)
右:テーブル・椅子にクロスがかけられ、普段の食事会(カイポーラ)と違った感じです

テーブルには、グラスにナプキン、フルーツが並べられ、その後にジュース、ベーコン・ソーセージ・目玉焼き・カリフラワーの乗ったプレート、トーストが並びました。
ホットティーまでふるまわれました。
ナイフ・フォーク・スプーンは、金色でした。
写真を撮っている人が少なかったので、ほとんど写真を撮っていません。

その後、職場に戻ると…
スーパーバイザーLitaと同僚Lesieliがいました。
”SAEどこに行っていたの?”と聞かれたので、クイーンの誕生日の朝食に行ってきたと言ったら驚いていて…
なぁんにも知らなかったそうなんです。
2人も朝センターに来たら、子どもはいない、スタッフもいないでビックリ。
うちのセンターではよくあること。
ホウレンソウが”報告・連絡・相談”がまるでない…

午後2時からは、昼食会。
町に住むうちの子ども達も一緒に行ってきました。
CIMG1769.jpg
クイーンの住むパレス
この中に入れた去年はラッキーでしたね。でも、ここの敷地内に入ることも特別なことなのです。
このパレスの上にトンガの王様の国旗が掲揚されている時は、王様TupouⅤがこの建物ないにいることを示します。
今日はないので、王様はいません。

CIMG1785.jpg  CIMG1793.jpg
目の前にはたくさんの食事が並びます

CIMG1789_20090530175657.jpg  CIMG1800.jpg
左:クイーン
右:上左の写真でわかるようにテントに何やらぶらさっがっています 中身はスナックや飴など
  ロイヤルファミリーがこれを開封し、下に豪快に落としていきます


CIMG1794.jpg
歌やダンスもあったのですが、ファカレディ(おかま)さんのダンスがありました
私も子ども達と音楽に合わせてディスコ

みんなでハッピーバースデーの歌をプレゼントして、終わりました。
残った食事をビニール袋に詰め込み帰宅。Valetiたちに渡しました。
この詰め込み作業、みんながやる当たり前なことで、トンガに来た頃はなんだか食べ物にたかっているみたいでイヤだなと思っていました。
でも、1人だけいい物を食べるのではなく、家族や友人の分も持って帰るとい”シェア”のためなんだなとわかりました。
持って帰らない方が、なんだか悪者みたいです。

HAPPY BIRTHDAY   MATA'AHO!!!
身体に気をつけて、長生きしてください。
18:11  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Arafara Games 5.17

2009年05月30日(土)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます


今日は、クロージングセレモニー。
そして、明日午前1:35の飛行機でSydneyに飛び立ちます。
また、家にMalikaが来てくれました。セレモニーで会えると思ってあんまり話をしなかったんだけど、会えなかったよ…
写真も撮れていません。
とってもお世話になったのに…

午前中は、JimがCrocodile Farmに連れて行ってあげるよと言ってくれていたのですが、連絡は来ず。
きっと昨日の骨折騒ぎでJimもAlisonもクタクタだろうと思い特に連絡をしませんでした。
私も疲れていたし…
でも、Arafua Games参加者は入園料が約半額になるクーポンもらっているのです。
きっと今度のArafuraの時には… なんちゃって。

CIMG1507.jpg Arafura Gamesのタテゥーをつけてみました。

CIMG1518.jpg  CIMG1523.jpg
クロージングセレモニー会場。

CIMG1521.jpg  Arafura Gamesグッズ販売

CIMG1525.jpg  CIMG1528.jpg
日本の脳性まひサッカーのみなさんと。
 
CIMG1524.jpg フィジーのteam attacheのJayshree。
日本語を勉強していたこともあり、少しだけ話せます。本職は、Charles Darwin UNIVERSITYの司書さん。

CIMG1535.jpg  CIMG1538.jpg
Northern Territoryのチーフミニスターによる閉会誓言と花火

DSCF2540_20090530111228.jpg
選手と一緒に
この写真は、現地に住むトンガ人Leipuaに撮ってもらいました。
7月に友人とトンガに来るらしく、ディナーをともにする約束をしました。

セレモニー終了後、家に帰り帰宅準備。
お世話になったAmanaki一家にお礼を言い、空港へ。
シドニーへと向かいました。

長かったArafura Gamesもこれでおしまい。
2月に行くことを決め、Darwinに来るまでの道はとても長かったです。
そして、来てからもハプニングだらけでした。
そしてそして、とっても疲れました。
でも、こうやってたくさんの人に出会え、支えてもらって、笑顔で帰ることができて感謝の気持ちでいっぱいです。
Arafura Gamesに向け地域一体となって迎え入れてくれたDarwin、そしてボランティアのみなさん。
ほんとうに、ありがとうございました。

2011年は、5月14日~21日です。
日本チームとしていらっしゃいよとAlisonに言われましたが、どうなることか…
そして、これかもトンガの障害者スポーツを応援していきたいと思っています。

Darwinで出会えた皆さんに感謝の気持ちを込めて。
’Ofa atu. (LOVE)
11:25  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Games 5.16

2009年05月29日(金)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます


日本チームとバストリップ。
Alisonが9時に迎えに来ると言いながら、8:30過ぎに来てビックリ!
そうだよ、ここはトンガじゃないよオーストラリアだよ…と思った私。
日本チームのみなさんの宿泊先へと迎いました。

すると、そこにはフィジーチームのFredが!
彼は、Fiji Paralypic Committeeのスタッフで競技場で熱く語り合いました。
JICAの研修(障害者スポーツのプロモーション)で日本にも行ったことがあり、トンガの現情を話、フィジーはどうなっているのかなどを聞きました。
そんな時思うのが、やっぱりプレジデント来るべきだった!ということ。
まー ビザとれなかったんだからしょうがないけどさ…

そして、保原さんにマラソン用車椅子について相談。
こんな会話が…
保原さん:キョウカイなどに聞いてみた?
私    :はい。普通の車いすはキョウカイを通して、トンガに結構来ているんですよ。
保原さん:どこのキョウカイ?
私    :モルモンです。
保原さん:あっ、それじゃないくて協会ね。

キョウカイと聞いて、チャーチだと迷わず思った私でした。


今日のツアーは先生方&ネットボール&セパタクローのみなさん。
バスは待てども来ず、来たと思ったらウインカーがつかないということで、みんなを乗せレンタル会社に戻り…
出発したのは、11時過ぎだったと思います。

今日の旅をコーディネートしてくださったのが豪日協会(正式名称ではないと思います…)。
運転手とガイドを務めるのは、日本語ぺらぺらのKylie。
とってもかわいくて、運転もお手の物で、日本が大好きなKylie。
オーストラリアでずっと日本語を勉強して、話せるようになってから日本の大学に留学。
オーストラリアに戻ってきてから、ツアーガイドの仕事もしていたそうです。

バスの中で日本語話せる!と思っていたものの、
選手・スタッフのみなさんはおつかれの様子でみんなで熟睡…
私は、ボーット外の景色を見ながら、チームのみんなは今頃何しているのかなと考えていました。

最初に向かったのは、LAKE BENNET WILDERNESS RESORT
豪日協会会長のヒロコさんご夫妻とお会いしました。

CIMG1470.jpg  CIMG1469.jpg
とてもキレイな湖。
この周りを少し歩きながら、Kylieとお話。
現在は、Melaleuca REFUGEE CENTREでTraining Coordinatorとして仕事をています。
(現在、HPが表示されないのですが一応のせておきます)
オーストラリアは年間何千人という難民を受け入れています。
このセンターは、何もない状態で来た難民をサポートしていて、たとえば”こんなところに病院がありますよー”とか仕事のことなど生活する上で基本的なところから一緒に動いていくとのこと。
Kylieは、直接難民に関わる仕事ではなくて、難民と関わる地域の人や、学校の先生などを対象に、レクチャーやワークショップをコーディネートしているとのこと。
”こんな経験をしているので、こんな風に接しましょう”とかそんな感じかな。

母子生活支援施設の職員の仕事とも共通する部分があって、話が盛り上がりました。
Kylieはやっぱり日本語を使う仕事がしたくて、日本語を使って今のような仕事がベストらしく、日本で暮らす外国人のサポートとかきっと仕事あるはずだよ!と話をしました。
でも、今はラブラブの彼がいるとのことで、日本に行きたいけれど考え中なんだとか。

CIMG1474.jpg
ランチは、フィッシュ&チップスをご馳走になりました。
お魚おいしかったですが、名前を忘れた…



その後、リッチフィールド国立公園へ。
CIMG1476.jpg  CIMG1478.jpg
遊びに夢中で、ろくな写真がない…
水着をトンガから持ってきていなかったので、服を着たまま水の中へ!
とってもキレイな水は、冷たかったけれど気持ち良かったです。
トンガじゃ海水でしか泳がないから、しょっぱくない水、ゴーグルをしなくても水中で目をあけられる水は久し振り!

それから、蟻塚を見に行きました。
2種類あって、巨大蟻塚と墓地みたいに並ぶ蟻塚が。
墓地みたいな方は、どれも同じ方角を向いてたっているのです。
  CIMG1480.jpg  CIMG1481.jpg

その後、キャンピングカー専用のキャンプ場へ。
オーナーとたくさんの犬たちがお迎え。
最近、新しく買ったという薪を使うオーブンで焼いたというパンをいただきました。
焼き立てでまだあたたかく、と~~~~ってもおいしかったです。

急いで競技場に戻ってきて、脳性まひサッカーの応援。
日本には、日本脳性まひ7人制サッカー協会があります。
CIMG1491.jpg
残念ながら、負けてしまいました。

そして、今日最後のイベント。
Kylieとバスと町でお別れ。
Kylieは日本人男性と”蝉時雨”というバンドを組んでいて、明日は練習だそうです。
最後の夕食会ということで、中華料理屋さんに行きました。
コースだったわけですが、料理が出るのが遅くて、最後の方にドバドバ出てきて…
おいしかったけれど、トンガの中華料理屋さんの方がおいしいよな気がします。
お客さんが多くて、うるさかったなー
隣に座ったのは、オーストラリア人のAlice。
今日のツアーに一緒に参加していたんだけど、日本が大好きで今年はすでに1回行っているが、8月にもまた行くとのこと。
ひらがな・カタカナはっちり、漢字も読めるAlice。
会話はまだまだらしく、英語での会話となりました。
写真をAliceのカメラで撮って、送ってもらう約束したんだけどまだ届いていません。

日本のteam attacheのAlisonと旦那さんのJimは夕食会に参加できず。
というのも、サッカー選手の1人が骨折してしまいAlisonが病院に付き添っていたのです。
実は、ネットボール選手の1人も試合中に骨折。
Alisonは外科の看護師さんということもあり、とてもお世話になったそうです。

夕食後、日本チームの宿泊先に戻り、岡田先生から日本チームの衣装、法被をいただきました。
というのも、みなさん明日のクロージングセレモニーには参加せず、今夜の便でDarwinを発つのです。

みんな、シャワーを浴びたりなんだりで、ろくなお別れの挨拶ができなかったのですが、日本のもう1人のteam attacheのイジさんに家まで送ってもらいました。
体操の先生で、私の生まれる前からDarwinに住んでいます。
実は、イジさんも骨折中…


日本のみなさんと楽しく過ごせた1日。
Alisonに誘うように言ってくれたMalika、日本チームじゃないのに気を使ってくれたJimとAlison。
片手運転で家まで送ってくれたイジさん。
日本チームのみなさん。
ありがとうございました!
日本での再会を楽しみにしています。
もちろん、トンガに来ていただくのが1番なんだけど。

日本チームの様子は、こちらのページでもご覧になれます。
ジャッキーさん : 2009年 アラフラゲーム報告
日本市民スポーツ交流協会 : アラフラゲーム2009現地リポート
22:04  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Games 5.15

2009年05月29日(金)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます

今朝も朝からMalikaが来てくれました。
DarwinからSydneyのフライトを変更することにしたのです。
選手4人とオフィシャル3人のルートが違うことは伝えてあった(ような)気がするのですが、
選手たちのフライトは、18日1:35にDawinを出て8:30にはSydneyに着く。
しかしオフィシャルは、18日7:30にDarwinw出て、16:30にSydney着。Perth経由で遠回りなんです。

トレーナーMoseseが選手たちとブリスベン経由でSydneyに行くと聞き、Laviniaと2人っきりで長旅はぜ~~~~~ったいにイヤだったので私も変更することに。
”お金の無駄だ”と思う方もいるかもしれませんが、私の精神衛生上フライトを変更しました。

エアチケット変更のため、Malikaと一緒に町へ。Vaiもついてきました。
まずは、Arafuraのオフィスへ。
そこでオーストラリアに来て以来、初めてのインターネット。
パパッとメールをチェックして、返事を出したいものもあったけれど日本語入力じゃないし、長居もよくないだろうと思いザザザッと読むにとどまりました。

それから、町へ。
まずは、Arafuraのインフォメーションデスクのあるホテル(名前が…)に。
ホテル1階の1室がArafura用になっており、ネームタグがあると自由に出入りできます。
ボランティアスタッフが常駐し、インターネット・電話が無料で使えます。
一応、ネットは30分、電話は15分以内にと書かれていました。
電話がただでかけられることにワクワクして、まずTonga National Paralympicのプレジデントに電話。
今までの様子や結果をバーっと話ました。Vaiも話したいということだとので、すぐに交代。
それから、違う電話を使いValetiに電話。(実の母には電話せず・笑)

CIMG1463.jpg  CIMG1464.jpg
○○ルーム(名前覚えていない…)
町中に宿泊していれば、このような設備も無料で自由に使うことができたのです

Malikaがコーラをくれました。

旅行会社に行き、チケットの手続きをすませ、Vaiと町中をぶらぶら。
Malikaは昼に会う人がいるということで、2時間後の再会を約束し別れました。

私たちは、お土産屋さんや洋服さんを物色。
トンガに帰ってきた今は、やっぱり服買えば良かったかなと思うのだけど、見るだけで満足。
それに買って帰るとメンバーに何か言われるしねぇ。それにVaiは一銭も持っていない…
「SAEはお金持ち」何度この言葉を聞いたことか。
・いやー 決してお金持ちではありません。
・現地生活費、こつこつ貯めているんですよ。
・日本にいた時、がんばって働いたんですよ。
・おじいちゃん・おばあちゃんが一生懸命貯めてくれたんですよ。
・貯まるように計画的に使うんですよ。
と、言いたい!!!!!!!
何もせずにお金がポンポン入ってくるあま~い世の中ではないのです。


日本食屋を探すも見つからず、麺が食べたかったので通りがかりに見つけたお店へ。
Vaiも同じメニューを注文し、いただきました。
CIMG1465.jpg箸に挑戦するも断念してフォークで食べるVai
写真右端奥に”sushi”の文字が見えますか?

Malikaと無事に合流し、帰宅。
帰宅した際、スタッフ用のTシャツやArafura帽子などをくれました。
家でウダウダしていると、Laviniaの携帯に私宛の電話が。
ビックリして出ると、Arafuraスタッフからで、SAEと話したい日本人がいるから…とのこと。

お相手は、NPO法人 日本市民スポーツ海外交流協会常務理事事務局長の保原さん。
ネットでArafura Gamesと検索したら、私のブログにヒットしたということ。
わざわざトンガチームに連絡をとるようにスタッフにお願いし、私のところに電話が来ました。
電話番号を交換し、また後で電話をします… という話になり、ワクワクしていると~

突然、Alisonが家にやってきた!
Alisonは日本のteam attacheで8日の報告に出てきています。
「日本チームの試合があるから、行きましょう!」と訳わからぬまま、とりあえず着替えて出発。

車の中で、Alisonが
「MalikaにSAEを連れまわしてあげてと言われたの。明日も1日バスとリップがあるから、日本人と一緒に行きましょう。」と優しいお言葉。

今日の試合は、ネットボール。
群馬県立女子大学のみなさんと文学部総合教養学科の神山雄一郎教授。
トンガでは、村ごとにチームがあるくらいネットボールが浸透しているのですが、私はルールさえもわからない…
神山先生はネットぼーるを日本に普及するため活動をしているようです。
詳しくはこちら→ネットボール資料室 神山研究室

しかし、出場チームが4チームしかなく、正式な競技にはならず交流試合とのことでした。
CIMG1466.jpg  CIMG1468.jpg
日本チーム、勝ちました!

ここで先ほど電話をしてくださった、保原さんに出会え、ランナーで立正大学社会福祉学部の山西哲郎教授、Arafura Gamesにゴルフで出場した国士館大学の岡田先生、そして株式会社 オズ・プロジェクトのジャッキーさんとお会いしました。

明日のバストリップに誘っていただき、と~っても幸せ。
チームのみなさんと別れてから、JimとAlisonと一緒にディナー。
奢っていただきました。フルーツサラダも買ってくれて、「家に帰ってみんなでシェアをする」って言ったら、1コじゃ少なすぎるからって5~6コ買ってくれて…
「ありがとう~ JIM!!!!!!!!」

Jimは自分の車で家へ、Alisonが私の家に送ってくれました。
JimとAlisonと写真を撮っておけば良かった…(1枚もない)
21:42  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Games 5.14

2009年05月29日(金)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます


競技が終わり、クロージングセレモニーのある5月17日までどうやって過ごすのかと考えていると…

Vikaがドライブに誘ってくれました。Lavinia以外の6人でお出かけ。
まずは、腹ごしらえ。

CIMG1408.jpg
お決まりのマック! ビックマックをみんなで食べました。
おごってもらっているので何とも言えないけれど、自分でお金だすからレストランとかで食事がしたい…と内心思っていました。
まー しかたがないけどさ。

お腹を満たした後は、障害者が働いている Australian Disability Enterprisesに連れて行ってもらいました。

CIMG1452.jpg  CIMG1427.jpg  
突然の訪問でしたが快く迎えてくれました。
”金メダル”をとったことを話すと、みんなから大拍手。


CIMG1435.jpg  CIMG1439.jpg  
バックをつくっています

CIMG1448.jpg  こちらでは、ルアー作り
かわいい布バックを3つもいただいちゃいました。


夕方家に戻り、少し休憩。
夜は、Darwin在住トンガ人ファミリーがBBQしてくれました。
あまり肉にはひかれず、サラダばかりムシャムシャといただきました。

CIMG1457.jpg  CIMG1456.jpg
今日のBBQをひらいてくれたみなさんと、私たちお世話になっている家の家主Amanaki。

トンガでは、このようなちょっとした集まりでもスピーチをします。
偉い人がってわけでもないみたいで、それぞれ順番を見計らって話をするんですよ。
Amanakiは、私たちが来てくれて嬉しい・金メダルおめでとう・2011年も待っているよ というような話をして、”ちっともそんなこと思ってないくせに~”と思ってしまいました…
トンガ人にも本音と建前があって、全然違うんですよね。

CIMG1461.jpg
大人のドロドロした世界を知らない、かわいい子ども達


男性陣は明け方まで飲み明かしたようです。
私とLaviniaはさっさと帰宅して、私はいつものように早くに就寝。
だってだって、やることないんだもの…
20:06  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Games 5.13

2009年05月29日(金)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます


陸上競技最終日。
明日以降、この家で缶詰になるのかと思うとゲンナリ…
今日もMalikaが来て、Laviniaと話していました。
スタッフ用のブルーのシャツやArafuraグッズなどを持ってきて、みんなに配っていました。

1日どこにも出かけず家に。
近くのショッピングセンターには出かけたけれど。
なぜかチョコレートを買って食べてしまう私…日本にいた頃は、もちろん食べていたけれど大好きってわけでもなかったのに。
そういえば、同期隊員Shindyがオーストラリアに任国外旅行に行き、その時に出会ったオーストラリア人がトンガに遊びに来たのです。
そのオーストラリア人のお土産が”大量のチョコレート”だったとか。
オーストラリア人いわく、「Shindyがオーストラリアでチョコばっかり食べていたから」。

トンガで売られているチョコは、高い!
オーストラリアで3ドルがトンガでは12~15ドル。BBQ2~3食分に値します。
というわけで、チョコなんてこっちじゃほっとんど買いません。

Laviniaは食べる・しゃべる・寝る のみ。
料理はしないし、皿も洗わないし、洗濯もしない。
洗濯機があるので、この家のおばあちゃんが一緒に洗ってくれるんだけどね。
私は、トンガにいる時と同じように毎日手洗いしていました。
Darwinは日差しが強く、雨が降らず、暑いので、朝干すと手しぼりでも夜にはバッチリ乾いています。
夜干したものも朝には着られちゃう。

さてさて、最終日の様子です。

本日の結果

Women 200 Meter Dash Open
============================================================================
Name Year Team Seed Finals Wind
============================================================================
1 337 Vasi Feke Tonga 26.64 +0.0
2 300 Terani Faremiro French Polynesia 27.36 +0.0
3 159 Emily Wilson Australia 27.92 +0.0


Men 200 Meter Dash Ambulant
============================================================================
Name Year Team Seed Prelims Wind H#
============================================================================
Preliminaries
1 180 Ranjesh Prakash 12 Fiji 25.11Q -0.3 2
2 253 Tenoga Charles 46 Papua New Guinea 26.02Q 0.2 1
3 264 Elias Larry 37 Papua New Guinea 27.38Q -0.3 2
4 182 Necani Ravutu 46 Fiji 25.77Q -0.8 3
5 255 Jacob Dauka 44 Papua New Guinea 26.32Q 0.2 1
6 123 Mitchell Pink 38 Australia 26.77Q -0.3 2
7 273 Ka Fai Wong38 Macau 28.01Q -0.3 2
8 136 James Steggell 12 Australia 27.23q -0.3 2
9 174 Razali Subi 44 Brunie Darussalam 27.61 -0.8 3
10 185 Krishneel Sharma 1 Fiji 28.21 0.2 1
11 36 Kieran Courtney 12 Australia 29.33 -0.8 3
12 186 Luther Solomone 37 Fiji 30.61 0.2 1
13 327 Ahmed Essa Yaqoob UAE 31.24 0.2 1
14 81 Daryl Humberstone New Zealand 31.60 -0.8 3
15 265 Laho Maiauka 37 Papua New Guinea 34.63 0.2 1
16 272 Seng Kit Man 36 Macau 39.91 -0.3 2
-- 321 Mounga Okusitino 3 Tonga DQ -0.8 3


Men Shot Put Ambulant
============================================================================
Name Year Team Prelims Finals Points
============================================================================
1 240 Thierry Cibone 35 New Caledonia 12.79m 12.77m
2 320 Sione Manu 46 Tonga 10.50m J10.72m
3 190 Tony AloisioTokol Wallis and Futuna 13.07m J12.74m
4 164 John Vianni Chanda Brunie Darussalam 10.48m 10.14m
5 276 Mapu Eseese Samoa 8.92m J9.47m
6 193 Solon Toiava 38 Wallis and Futuna 9.39m J9.65m
7 279 Sa Si'ilata 13 Samoa 7.52m J8.76m
8 257 Alois Sukundemi Ja Papua New Guinea 8.41m J8.26m
9 36 Kieran Courtney 12 Australia 9.35m J9.51m
10 1 Raymond Abdy 37 Australia 8.40m J8.87m
11 256 Martin Gereo 44 Papua New Guinea 7.92m J7.76m
12 354 Preston Mallory 37 Australia 8.42m J8.35m


Men Javelin Throw Ambulant
=========================================================================
Name Year Team Seed Finals
=========================================================================
1 190 Tony Aloisio Tokol Wallis and Futuna 52.84m
2 333 Chem Ming-Tsai 13 Chinese Taipei 47.51m
3 191 Yves Mavaetau 44 Wallis and Futuna 42.23m
4 256 Martin Gereo 44 Papua New Guinea J35.02m
5 164 John Vianni Chanda Brunie Darussalam J35.49m
6 166 Rosli Hj Hastan 44 Brunie Darussalam J38.71m
7 320 Sione Manu 46 Tonga J39.30m
8 168 Sibuang Hj Kalong Brunie Darussalam J30.82m
9 269 Thomas Ruhin 44 Papua New Guinea J32.25m
10 280 Siona Siumu 44 Samoa J31.95m
11 187 Jone Suka 58 (44) Fiji J28.35m
12 46 James Devenny 12 Australia J29.34m
-- 257 Alois Sukundemi Ja Papua New Guinea FOUL


Men 400 Meter Hurdles Open

=========================================================================
Name Year Team Seed Finals
=========================================================================
1 275 Jorge Pinanonang Phillipines 55.50
2 336 Paseka Fangupo Tonga 55.67
3 27 Nunu Campos Australian Defence 58.74
-- 207 Jemi Baimo Papua Indonesia DNF



CIMG1375.jpg  CIMG1378.jpg
トンガ初の金! Women 200 Meter Dash Open  VASI !!!
競技場にトンガ国歌が流れます


CIMG1364.jpg
Men Shot Put Ambulant で 銀のSione
3位は、Wallis and Futuna(ウォルス・フテゥナ諸島)の選手。
フランス領だそうで、初めて聞いた名前でした。
1位のニューカレドニアもフランス領なので同じ国旗なんですね。

そしてそして、
CIMG1396.jpg
Men Javelin Throw AmbulantでSIONEが金メダル!
これはVASIの金よりも何だか嬉しくて、国歌が流れた時は涙ぐんでしまいました。


CIMG1327.jpg CIMG1330.jpg
PasekaがMen 400 Meter Hurdles Openで銀。
彼は、このレース1本のためにDarwinにやってきました。
スタート前の緊張を思うと、私には真似できないなぁと思います。数十秒で決まってしまうんだもん。

CIMG1400.jpg
全ての試合を終え、リラックスした様子で帰宅する選手たち。
19:23  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Games 5.12

2009年05月29日(金)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます


朝から、各国のteam attecheの統括をするMalikaが家までやってきました。
たしか、なんとかコーディネーターというポストでしたが、ハッキリとは覚えていなくて。

昨日のバスが来なかった問題などについて、Laviniaと話をしていたようです。
そして、昼間はずっと家に缶詰で退屈な様子を察してかMalikaがドライブに連れて行ってくれることに。
さすがに7人全員は普通車には乗らず、Lavinia、Tevita、Tinoと大きなショッピングセンターに行きました。

まず、Malikaがみんなにちょっと早いお昼をご馳走してくれました。
まー マクドナルドだったけど、日本で食べた以来だったのでちょっと興奮。
Arafuraのネームタグを持っている人は、Darwinのマック全店で半額になるということを教えてくれました。
興奮のわりにやっぱりおいしいとは思わなかったけれど、家でMoseseの作るおいしくないカレーを食べるよりかは幸せです。
しかし、ここでもLaviniaは女王様ぶりを発揮!
1人違うお店でおいしそうなご飯とおかずのセットをおごってもらっていましたよ。

そして、Malikaは私たち1人1人に20ドルをくれたのです。
Laviniaの話や私たちの様子を見て、お金がないことを察したのでしょう。
私は十分なお金があったので断ろうかと思いましたが、その場で断ってしまったらしまったで、Laviniaや他の2人に「SAEは金持ちだ」と変に思われても困るので素直に受け取りました。
後日、私たちの食費代にまわしました。

1時間ほどショッピングセンターをまわりましたが、おばちゃんのLaviniaとおじさんとの買い物なんで、じっくりと見たいお店が違うんですね…
だから、ぐるぐると回るだけでおしまい。
Laviniaはさっそくバンバン買い物していたけれど~


帰宅して一休みしてから、8日のカレーの時に残ったご飯を使ってチャーハンを作りました。
冷蔵庫にナベに入ったまま放置されていたので、パパッと。
しかし、野菜を切りながら思ったよ…
「やっぱ、出張扱いにしてもらえばよかったなー
 これ、旅行じゃないよなー」
   と ・・・

今日は、時間どおりにバスが来て競技場に向かいました。

本日の結果

Women 100 Meter Hurdles Open
================================================================
Name Year Team Seed Finals Wind
================================================================
1 234 Azizah Ibrahim Malaysia 14.92 0.7
2 144 Kertisha Thompson Jump Start to Lo 15.34 0.7
3 291 Dipna Lim Prasad Singapore 15.61 0.7
4 337 Vasi Feke Tonga 18.44 0.7


Men Javelin Throw Pool A Seated
=================================================================
Name Year Team Seed Finals
=================================================================
1 189 kitione taukei Fiji 22.66m
2 167 Shari Hj Jumaat 56 Brunie Darussalam 22.49m
3 290 Mawjit Singh Mawji Singapore 20.44m
4 278 Adrian Ma Chong 55 Samoa 17.23m
5 319 Tevita Kulihaapai Tonga 10.93m


Men Discus Throw Ambulant
==================================================================
Name Year Team Prelims Finals
==================================================================
1 91 Nicholas Larionow Australia 26.53m J26.99m
2 320 Sione Manu 46 Tonga 30.06m J31.76m
3 354 Preston Mallory 37 Australia 29.60m J31.64m
4 240 Thierry Cibone 35 New Caledonia 38.65m J42.22m
5 164 John Vianni Chanda Brunie Darussalam 27.16m J28.79m
6 166 Rosli Hj Hastan 44 Brunie Darussalam 31.52m J30.18m
7 257 Alois Sukundemi Ja Papua New Guinea 24.23m J25.56m
8 190 Tony Aloisio Tokol Wallis and Futuna 34.55m J38.65m
9 1 Raymond Abdy 37 Australia 26.27m J26.39m
10 36 Kieran Courtney 12 Australia 24.77m 24.89m
11 279 Sa Si'ilata 13 Samoa 21.40m J20.54m
12 46 James Devenny 12 Australia 25.82m 22.53m
13 172 Alihan Muda 35 Brunie Darussalam 25.25m J22.74m



CIMG1266.jpg 競技前に練習中のVasi。
VasiとPasekaにはオーストラリア人コーチがついています。


CIMG1289.jpg CIMG1309.jpg
Men Javelin Throw(やり投げ)Seatedでまたまた銅メダルのTevita。
Men Discus Throw Ambulant(円盤投げ)で銀メダルSione!!!

DSC03254.jpg
今日も長い夜でした~
18:10  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Arafura Gams5.11

2009年05月29日(金)

Arafura Games 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます

今朝は、ダーウィン在住のトンガ人朝食バイキングに招待してくれました。

CIMG1514.jpg  CIMG1181.jpg
カジノもあるSKYCITYにて。 お腹いっぱい食べてから、みんなでおしゃべり。
フルーツは豊富で、トンガでは食べられないキウィフルーツをたくさん食べました。
サラダとか野菜が全然なかったのが残念です…

バイキングのあと、家に帰る途中に運転をしていたトンガ人がちょっとドライブに連れていってくれました。
ずっと車が走っている状態だったので、いい写真が全くないのですが、湖とか見に行きました。

朝しっかりと食べて、夕方からの競技にのぞみます。
しかし、いくら待てども迎えのバスが来ない。
17時競技開始なのに、16時半になっても来ないので、選手たちはVikaの車で、私とLaviniaはタクシーで遅れていきました。
バスの手配などは、各国の担当ボランティア”team attache”を通して行います。
attacheという言葉を初めて聞いて、最初は何のことかわからなかったのだけど、
電子辞書で調べてみたら、フランス語で「(大使・公使の)随行員、大[公]使館員」とあります。

結局、バスが来なかった理由は、運転手は時間どおりに迎えに行ったけれど、家に誰もいなかった…ということだったのです。
Laviniaは早くから庭に出て待っていたので、たぶんバスは違う家の前で待っていたのではないでしょうか…
これも、ホテルなんかに泊まっていればこんなことなかったはずです。

とりあえず、競技には間に合いました。

本日の結果

Women 100 Meter Open
========================================================================
Name Year Team Prelims Wind H#
========================================================================
Preliminaries
1 292 Balpreet Kaur Purb Singapore        12.46Q 2.0 2
2 116 Leisa Ohl Jump Start to Lo     12.85Q 1.6 1
3 337 Vasi Feke Tonga 12.82Q 2.0 2
4 159 Emily Wilson Australia 13.26Q 1.6 1
5 300 Terani Faremiro French Polynesia 12.93q 2.0 2
6 229 Maria Marlina Weto West Papua Indon 13.27q 2.0 2
7 217 Ramla Jania Lajuki West Papua Indon 13.33q 1.6 1
8 214 Yohana Regina Insy Indonesia 13.38q 1.6 1
9 30 Kelly Cartwright 4 Australia 16.38 2.0 2
10 277 Sefulu Faanoi Nak Samoa 18.20 1.6 1

Women 100 Meter Open
=====================================================================
Name Year Team Finals Wind
=====================================================================
Finals
1 292 Balpreet Kaur Purb Singapore 12.59 +0.0
2 116 Leisa Ohl Jump Start to Lo 12.98 +0.0
3 337 Vasi Feke Tonga 13.00 +0.0
4 300 Terani Faremiro French Polynesia 13.13 +0.0
5 217 Ramla Jania Lajuki West Papua Indon 13.44 +0.0
6 229 Maria Marlina Weto West Papua Indon 13.56 +0.0
7 159 Emily Wilson Australia 13.58 +0.0
8 214 Yohana Regina Insy Indonesia 13.72 +0.0


Men Discus Throw Pool A Seated
================================================================
Name Year Team Finals
================================================================
1 290 Mawjit Singh Mawji Singapore J27.89m
3 244 Pasilione Tafilagi New Caledonia J47.09m
6 167 Shari Hj Jumaat 56 Brunie Darussalam J20.91m
11 319 Tevita Kulihaapai Tonga J15.69m


Men Shot Put Ambulant
================================================================
Name Year Team Prelims
================================================================
Preliminaries
1 240 Thierry Cibone 35 New Caledonia J12.79mq
2 190 Tony Aloisio Tokol Wallis and Futuna J13.07mq
3 164 John Vianni Chanda Brunie Darussalam J10.48mq
4 320 Sione Manu 46 Tonga J10.50mq
5 193 Solon Toiava 38 Wallis and Futuna 9.39mq
6 276 Mapu Eseese Samoa J8.92mq
7 257 Alois Sukundemi Ja Papua New Guinea J8.41mq
8 36 Kieran Courtney 12 Australia J9.35mq
9 256 Martin Gereo 44 Papua New Guinea J7.92mq
10 98 Preston Mallory 37 Australia 8.42mq
11 1 Raymond Abdy 37 Australia J8.40mq
12 279 Sa Si'ilata 13 Samoa J7.52mq
13 166 Rosli Hj Hastan 44 Brunie Darussalam J8.54m
14 318 Vaiuli Kohinoa 44 Tonga J8.45m
14 187 Jone Suka 58 (44) Fiji 7.54m
15 172 Alihan Muda 35 Brunie Darussalam J7.23m
16 168 Sibuang Hj Kalong Brunie Darussalam J6.76m
17 259 Jerry Kalal 37 Papua New Guinea J7.12m
18 269 Thomas Ruhin 44 Papua New Guinea J7.36m
19 271 Chi Meng Leong 36 Macau J4.64m
-- 91 Nicholas Larionow Australia FOUL


Men Javelin Throw Ambulant
================================================================
Name Year Team Prelims
===============================================================
1 190 Tony Aloisio Tokol Wallis and Futuna 49.37mq
2 333 Chem Ming-Tsai 13 Chinese Taipei 42.96mq
3 191 Yves Mavaetau 44 Wallis and Futuna 40.13mq
4 320 Sione Manu 46 Tonga 36.33mq
5 164 John Vianni Chanda Brunie Darussalam 33.80mq
6 280 Siona Siumu 44 Samoa 32.89mq
7 166 Rosli Hj Hastan 44 Brunie Darussalam 32.86mq
8 257 Alois Sukundemi Ja Papua New Guinea 30.35mq
9 256 Martin Gereo 44 Papua New Guinea 29.33mq
10 269 Thomas Ruhin 44 Papua New Guinea 28.80mq
11 168 Sibuang Hj Kalong Brunie Darussalam 28.71mq
12 187 Jone Suka 58 (44) Fiji 27.45mq
13 276 Mapu Eseese Samoa 26.76m
14 46 James Devenny 12 Australia 26.25m
15 36 Kieran Courtney 12 Australia 25.23m
16 259 Jerry Kalal 37 Papua New Guinea 23.23m
17 98 Preston Mallory 37 Australia 20.60m
18 172 Alihan Muda 35 Brunie Darussalam 19.10m
19 91 Nicholas Larionow Australia 15.41m
-- 318 Vaiuli Kohinoa 44 Tonga ND



CIMG1242.jpg  CIMG1244.jpg
Women 100 Meter Openで銅メダル トンガ高校のVasi

CIMG1210.jpg  CIMG1217.jpg
Men Shot Put Seated (砲丸投げ)で銅 KiteauことTevita (競技は昨日行われました)

CIMG1260.jpg  CIMG1219.jpg
Men Discus Throw Seated (円盤投げ)でまたまた銅 のTevita
トレイナー Moseseとかたい握手



ここで1つ確認です。
このArafura GamesにOceania Paralympic Championshipsが合体しているこの大会。
私と一緒にDarwin行った4人の選手が出場するのは Oceania Paralympic Championships。
高校生VasiとPasekaが出場するのが Arafura Games。

ArafuraのHPにあるmedal tallyには、あくまでもArafuraで獲得したものしか記載されていません。
だから、Tevitaのとった銅メダルは含まれていないのです。
こちらをご覧ください→Tonga Final Medal Tally
しかし、上記の表にSioneのとった銀メダルが含まれている理由がわかりません。
ちなみにTevitaが2つの銅メダルを首にかけていますよね。
これは、ArafuraとOceaniaおメダルをもらったのです。Arafuraのは記念の意味がこめられているのか…?

そして、もう1つ。
私がブログにのせている結果。
しかし、これにはクラシフィケーションがのっていないので、どの選手がどのクラスかわからない。
そして、Oceaniaでない国の選手は、Oceania Paralympic Championships に含まれないらしい。
ということで、記録にある順位だけでは誰がメダルをとったのかがわからないのです。

ぜひ、次回はOceania Paralympic ChampionshipsのMedal TallyをHPに乗せていただけたら…と思います。


陸上競技のメダルプレゼンテーション(授与式?)は、競技場の隅で競技が行われている中、どんどん流れ作業で行われています。
今日の分は今日のうちにメダルをあげるという予定らしく、すべての授与式が終わるのは22時過ぎ。
今日は、Tevitaのメダル授与が最後の方にあり夜遅くまで競技場にいました。
それから、バス停に行きバスを手配してもらいます。
そこには、Arafuraスタッフがいてトランシーバーを使い車やバスを呼びます。
町に行くバスはたくさん来るのですが、反対方向に行く私たちを乗せるバスは特別。
待てど待てども来ない…
そして、来たと思ったら車椅子用ではないバス。トンガにいる私たちは、普通の車で平気なのですが、スタッフが気にして、これに乗せていいか本部に聞くから…とまた足止め。
そして、車椅子をそのまま乗せられるタクシーが来た!
7人いるのに5人しか乗れない…
スタッフもイライラしている様子が感じ取れます。

結局、車椅子のTevitaとトレイナーMoseseはタクシーに、そのほかのメンバーは最初に来たバスに乗って帰宅することに。
バスに乗車中に大型バスが2台来たんだけど、両方とも「Karama(私たちの滞在場所)に行くように言われた」とのこと。
私たちは、そのまま帰宅しましたが、スタッフ達の大変さを見た瞬間でした。
何百人というボランティアで支えられているこのゲームです。

家に着くと私はクタクタで、そのまま就寝。
今日の食事は、朝のバイキングだけでした。


もう1つ。
私の職場、OTAで過去3年間活動をしていたオーストラリアボランティアTimmityがArafuraのボランティアとしてこの大会に関わっていました。
今日、応援に来たので色々と活動の話をしました。
彼女と一緒に仕事をしていないので、どういう人かわからないけれど同僚たちにあまり好かれていないのよね…
もしかしたら、私もそうなるのか!?
”前に2年間いたSAEってボランティアは、○○△△で…”って。
17:16  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

プログラムオフィサー募集中

2009年05月29日(金)

ひさしぶりにMatangi Tongaを見ていたら、広告欄にJICAのロゴが!

トンガ人スタッフのMasiさんがNZに移住してしまったので、新しいスタッフを募集中です。
締切は、今日29日の午後4時!
どんな人が来るのか楽しみだなぁ。

JICA PROGRAM OFFICER VACANCY

※このページも明日にはなくなるでしょう・・・

北海道で5月22~23日にかいさいされたPacific Alliance Leaders Meeting 2009 についても、Matangi Tongaでとりあげられています。
00:43  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

世界の笑顔のために

2009年05月29日(金)

”マラソン用車椅子をトンガに”ということで、呼びかけていたプログラムも
締め切りが5月29日ということで終わりに…
今のところ、提供者はあらわれていません。

NPO法人 アジア車椅子交流センター事務局長関谷様のご協力により、ここのHPで呼びかけをさせてもらいました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ようこそ、プアン・ピセー、好朋友


このように少しずつではありますが今までに全く関わりのなかった方々とのつながりが生まれ、”世界の笑顔ために”が終わろうと、呼びかけを続けていきたいと考えています。
(あー やっぱり配属先、Tonga National Paralympic Committeeになりつつある気が…)
00:31  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Faka'ava Falealea

2009年05月28日(木)

Faka'ava(オープニング)
Fale(建物) alea(ディスカス・討論)

5月28日は、国会が始まる日。
トンガでは、メインロード(Taufa'uhauロード)で100校ものハイスクールの学生が行進をしました。

この日は学校はお休みなのですが、オファテゥイアマナキセンターは通常通り。
子ども達がセンターに来る前にちょっとだけ、行進を見ました。

CIMG1704.jpg
ポンポンを持って、ダンス

CIMG1709.jpg
行進の出番待ち : 旗を持っているのは、知りあいの子どもです

CIMG1713.jpg
子ども達が来たので、センターへ
センターのバンと一緒に1枚!


去年の国会開催日は、すっごくひどい胃痛で見られなかったんです…
理由はわかりませんが、胃が痛いし、お腹は下るはで大変でした
まぁ、トンガに来て2ヵ月、仕事始めて1ヵ月だから、いろいろストレスとかあったんだと思います。
1年前は、あまりブログを更新できていないのだけど、しょっちゅう体調崩していたなぁ~、だいぶトンガに慣れたもんだと思っています。
23:56  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ラグビー観戦

2009年05月28日(木)

昨日、レセプションが終わってから、Valetiにホテルに迎えに来てもらった私。
車の中で、「明日、ラグビーがあるんだけどSAE見に来ないか?」と誘われました。
Valetiの長男、MesuiがTupou Collegeのキャプテンとして出場。対戦相手は、Atele。
そして、決勝戦だというのです。
”仕事だよ~”と答えると、笑いながら”休んで来い!”との一言。

旅行疲れ+日常の疲れでクタクタだし、喉鼻に風邪の症状が…
でも、せっかくの息子さんの晴れ姿なので仕事が終わってから行ってきました。
入場料は、4パアンガ。

CIMG1724.jpg
もちろん、試合前にはお祈り

CIMG1727.jpg
Valetiの長男、Mesui。弟Tevitaも同じ学校でラグビーをやっているのですが、先週の金曜日肩を痛めてしまったために出場せず。

CIMG1734.jpg
点が入るごとに音楽が鳴るので、それに合わせて踊りまくる女性たち

CIMG1718.jpg
Tupou Collegeが優勝!試合後の握手

CIMG1743.jpg
試合終了後、観客がセキュリティーがとめるのにも関わらずフィールドへ


いやぁ~ Valetiもかなり喜んでいました。
試合途中、点が入った時、もっていたまだ中身のあるペットボトルを床にたたきつける始末!
口が壊れて、中身が周囲に飛びまくっているのに…
私は、ひいてしまいましたが、トンガじゃ当たり前なのか。
日本人は、他人に気を使い過ぎなのでしょうか?騒ぎたい時は、もっとストレートに騒いでいいのかもしれない…と思ってしまいました。
でもさ、やっぱり人に不快な思いをさせちゃぁいかんでしょう。

CIMG1740.jpg
私の前 ゴミだらけ

家に帰ってから、かなり深い眠りにつきました。
いつになったら、この疲れがとれるのか…
しかも、来週1週間、仕事で離島のババウに行くことになるやもしれません。
行けるものなら、行きたいのですが。

明日は29日は、女王Mata'ahoの誕生日。
トンガ赤十字社のプレジデントは、Mata'ahoなのでお祝いにかけつけます。
去年もお会いしてキスして、ハグしてちょっと会話したんだけど。
今年は、写真撮れるかなぁ~
23:29  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ARAFURA GAMES 5.10

2009年05月27日(水)

ARAFURA GAMES 2009
↑クリックするとArafuraに関する記事がまとめて見られます


いよいよ、今日から競技スタート!
しかし、陸上競技は夕方からの試合。
それまで、することなしっ!!!

日曜日なのでLAVINIAは教会へ。
お金期待していくんだろうな…と思ってしまった私。


車で競技場から10分ほど、町からは20分ほどのところに滞在する私たち。
ARAFURA GAMESの巡回バスが通らない場所です。
ちょっと出かける手段がなく、タクシー使えば出られるけれど、チームメンバーがいるので1人だけってわけにもいかないし、誰と行くか考えるのもめんどくさい。

オープニングセレモニーに様子をトンガに伝えるために、ネットをしたいのですが家にはネットがつながたっていません。
近くにネットカフェはなし。
無線で拾えるかなと思ったけれど、さすがオーストラリア。
セキュリティがしっかりしているのでムリでした。

というわけで、1日家にひきこもり。

CIMG1153.jpg  CIMG1144.jpg
競技場に到着。これからが本番です。

CIMG1150.jpg  SionetoとVai選手、円盤投げ

CIMG1156.jpg  CIMG1174.jpg
みんなで応援!Sione、投げます!

本日の結果

Men Shot Put Pool A Seated
================================================================
Name Year Team Finals
================================================================
1 290 Mawjit Singh Mawji Singapore    7.20m
2 167 Shari Hj Jumaat 56 Brunie Darussalam    6.77m
3 278 Adrian Ma Chong 55 Samoa    5.66m
4 319 Tevita Kulihaapai Tonga    4.90m
5 311 Jose Noronha 57 Tmor Leste    3.02m


Men 100 Meter Ambulant
========================================================================
Name Year Team Prelims Wind H#
========================================================================
Preliminaries
1 350 Francis Kompaon 46 Papua New Guinea 11.61q NWI 3
2 255 Jacob Dauka 44 Papua New Guinea 12.66q NWI 1
3 253 Tenoga Charles 46 Papua New Guinea 12.73q NWI 1
4 123 Mitchell Pink 38 Australia 13.27q NWI 2
5 264 Elias Larry 37 Papua New Guinea 13.29q NWI 2
6 174 Razali Subi 44 Brunie Darussalam 13.30q NWI 1
7 273 Ka Fai Wong38 Macau 13.33q NWI 3
8 46 James Devenny 12 Australia 13.43q NWI 1
9 327 Ahmed Essa Yaqoob UAE 14.14 NWI 3
10 36 Kieran Courtney 12 Australia 14.44 NWI 2
11 98 Preston Mallory 37 Australia 14.59 NWI 3
12 81 Daryl Humberstone New Zealand 14.68 NWI 1
13 186 Luther Solomone 37 Fiji 14.70 NWI 2
14 321 Mounga Okusitino 3 Tonga 14.98 NWI 3
15 265 Laho Maiauka 37 Papua New Guinea 16.76 NWI 3
16 280 Siona Siumu 44 Samoa 17.27 NWI 1
17 272 Seng Kit Man 36 Macau 18.26 NWI 3
-- 185 Krishneel Sharma 1 Fiji DQ NWI 2


Men Discus Throw Ambulant
================================================================
Name Year Team Prelims
================================================================
Preliminaries
1 240 Thierry Cibone 35 New Caledonia 38.65mq
2 91 Nicholas Larionow Australia J26.53mq
3 190 Tony Aloisio Tokol Wallis and Futuna J34.55mq
4 320 Sione Manu 46 Tonga 30.06mq
5 98 Preston Mallory 37 Australia 29.60mq
6 166 Rosli Hj Hastan 44 Brunie Darussalam J31.52mq
7 164 John Vianni Chanda Brunie Darussalam J27.16mq
8 1 Raymond Abdy 37 Australia        26.27mq
9 257 Alois Sukundemi Ja Papua New Guinea J24.23mq
10 46 James Devenny 12 Australia        J25.82mq
11 279 Sa Si'ilata 13 Samoa J21.40mq
12 36 Kieran Courtney 12 Australia J24.77mq
13 172 Alihan Muda 35 Brunie Darussalam J25.25mq
14 333 Chem Ming-Tsai 13 Chinese Taipei J24.76m
15 256 Martin Gereo 44 Papua New Guinea J21.67m
16 168 Sibuang Hj Kalong Brunie Darussalam J18.68m
17 269 Thomas Ruhin 44 Papua New Guinea J19.00m
18 318 Vaiuli Kohinoa 44 Tonga 18.39m
19 271 Chi Meng Leong 36 Macau 8.67m



CIMG1178.jpg  1日目、おつかれさま!
20:41  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

母の日

2009年05月27日(水)

5月9日は、”母の日”でした。
トンガでは、”Sapate Fa'e”(日曜日 母)と言います。

7日にオーストラリアに旅立った私は、出発前にお花を購入。
実家へ送りました~
無事に届いたかメールをしたかったのもの、ずっとできず…
無事に届いた知らせを写真付きで送ってもらいました。

2009 from Sae (1)  フリザーブドフラフー

帰国したときに対面するのが楽しみ。
20:08  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

在トンガ日本大使館開設レセプション

2009年05月27日(水)

2009年1月1日に在トンガ日本大使館がオープンしました。

5月20日にJICA事務所からレセプションのお知らせが来ました。
ずっとメールを確認できていなかったため、帰国した25日にレセプションがあることを知り、締め切りを過ぎていましたが出席することとなりました。

会場は、デートラインホテルで18:00から。
今日は、子ども達の見送りにつきあわず16時過ぎに帰宅。
まだ、旅の疲れがあるのかベットに横になり少し眠ってから、急いで準備。
服装は、JOCVジャケットor和服(浴衣も可)ということだったので、浴衣にしました。
アイロンをかけて、シャワー浴びて、着て…
ちょっと寝過ぎてしまい、大急ぎで支度。
Valetiが家にいなかったため、ポールとタクシーで会場へ。

トンガにずっといなかったので、みんなと久しぶりの再会。
JICAのトンガ人スタッフに”Sino”(太ったね)と言われました…
確かに、デングの頃に比べるとふっくらしましたけれど、普通だと思います。

JICA関係者をはじめ、トンガ在住の日本人、そのほかたくさんの人が来ていました。
500人近く来ると言われていましたが、実際のところ何人だったかはわかりません…

CIMG1698.jpg
トンガ国王 TupouⅤと高瀬大使暗い写真ですが…
国王の座っているひな壇(?)で一言二言会話をする時間も与えられました。


たくさんのトンガ人が来ていたので、いろいろ話をしました。
また、日本食がふるまわれ、寿司とさしみを食べまくりました!
オーストラリア帰りでしょ?とか突っ込まないでくださいね。トンガにいる時より、トンガ食食べていましたから…

CIMG1701.jpg
ダーウィンに行く前のファンドレージングで無料でラジオ放送をしてくれた、
DJのSiaosiと。

私と話をした時には、すでにかなりお酒が入っているようでしたが、
「あなたは美しい、私のものにしたい…」と(笑)
独身ですが彼女がたくさんいるでしょ~と突っ込んでおきました。
そして、少し日本語の話せるトンガ人が
「私はお坊さん、Siaosiは危ないトンガ人」
と教えてくれました。

ふと思ったけれど、日本じゃ顔くっつけて写真撮らないですよね。
女の子同士でもやらないかも…
ここでは、老若男女関係なくほっぺとほっぺでキス(uma)が挨拶なので、こんなのも普通になるんだよなぁ~


疲れました…
まだまだ旅の疲れが残っている体にはきつかった~
19:55  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

サイクロン”AILA"

2009年05月27日(水)

トンガ赤十字社で働くようになってから、”赤十字”そのものに興味を持つようになりました。
そして、メルマガ「赤十字国際ニュース」を購読しています。

今日、届いたニュース。

(速報) バングラデシュ・インド サイクロン「アイラ」災害

 2009年5月25日、大型サイクロン「アイラ(AILA)」がバングラデシュ南西部及びインド・西ベンガル州を通過し、両国に被害をもたらしました。
現地報道によれば、現時点ではバングラデシュでは約10万人が避難し、死者は120人、高潮による家屋災害が数千にのぼると言われています。また、500人近くの人々が行方不明とも言われ、今後犠牲者の数が増える恐れがあります。インドでも死者30人のほか、約10万人が家を失ったと言われています。
特に今回のサイクロン「アイラ」が被害をもたらしたバングラデシュ南西部は、2007年11月15日に発生したサイクロン「シドゥル」災害の復興過程にあり、今般のサイクロン「アイラ」による家屋被害、家畜、農作物被害が同地域の復興および生活再建の状況へ与える影響が懸念されています。


■ 赤十字による救援活動
バングラデシュ赤新月社(イスラム教圏の赤十字社)は、国際赤十字・赤新月社連盟と連携し、被災を受けた地域に調査団を3チーム派遣し、現在、被災状況のアセスメントを行っています。また、被害を受けた南西部5県において食料、浄水剤(各県2000個)、経口補水液(各県5000個)の緊急配付を行えるよう準備しています。 また、インド赤十字社は、被災した5村において、赤十字ボランティアを通
じて、井戸消毒剤の配付を行いました。また、被害を受けた西ベンガル州コルカタの倉庫には7基の給水衛生ユニットを有しており、同ユニットの活用を含めた今後の活動を検討するために、被災状況の確認を行っています。


■ 日本赤十字社の対応
日本赤十字社は、バングラデシュのサイクロン被害を軽減するため、これまで29棟のサイクロンシェルターを建設したほか、避難訓練や救護訓練、防災意識を向上させるための防災教育などを行ってきました。
また、2007年11月15日に発生し、バングラデシュ南西部に甚大な被害をもたらしたサイクロン「シドゥル」に際しては、国際赤十字・赤新月社連盟の枠組みの中で展開された救援活動及び復興事業を積極的に支援し、現在も、その一環として同国南部のボリシャルに矢野佐知子看護師(大阪赤十字病院)を派遣しています。 同看護師が保健知識普及活動を行っている地域においても、今回のサイクロン「アイラ」の被害を受けた模様であり、日本赤十字社としても、引き続き、同看護師及び国際赤十字・赤新月社連盟等からの情報収集に努め、必要により迅速な対応ができるよう準備しています。


<参考情報>
 1991年、バングラデシュは今回と同規模の大型サイクロンに襲われ、死亡者約14万人という大惨事に見舞われました。その経験も踏まえながら、日本赤十字社はバングラデシュ赤新月社と協力して、避難用シェルターの建築に取り組んできました。2001年まで15年間で約6億円を支援し、29棟のシェルター(合計4万6,400人収容)や多目的センター11棟を建設してきた他、シェルターの適切な管理と維持、避難訓練や救護訓練及び防災意識を向上させるための防災教育などを、青少年や女性を含む地元住民と一緒に行ってきました。


バングラディシュには、訓練所で同じ9班だったyukariがいます。
yukari以外にもバングラで活動する同期がたくさんいます。
JICA関係者が無事でありますように…
被害にあわれた方々の傷が早くいやされますように…
1日もはやく復旧できますように…
亡くなられた方のご冥福を祈ります。
19:18  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ARAFURA GAMES 5.9

2009年05月26日(火)

午前中は、クラシフィケーション。
朝から、Vikaは食材をどっさり持ってきてくれて、ランチ用サンドイッチ作り。

家までARAFURAのバスが来てくれるはず待てども来ず、
たまたま様子を見に来てくれたVikaの車ともう1人トンガ人の車で競技場に向かいました。
Vikaの旦那はタクシー会社の社長さんで、Vikaは車いすをそのまま載せられる車両で来てくれていました。

競技場に着いて、やっとこさトンガチーム担当のJudithに会えました。
彼女から、ネームタグやおそろいのリュックなどなどを受け取りました。
”そして、トンガからは44人来る予定なっていて、ホテルも予約してあるんだけど…”と。
えっ!? トンガからは、障害者チーム7人と高校生チーム4人しか来ていません。
しかも、おそるおそるホテルに確認してみると、8日チェックインのはずが来ていなく、何も連絡がないのでキャンセル料を払わなければならないとのこと。
大所帯で、しかもホテルまで予約なんて、誰がしたなのだろうか…と不思議でいっぱいでした。

でも、そのわけがわかったのですよ。
Nukunuku村からバレーボールのチームが参加する予定だったのです。しかし、ビザ問題、ファンドレージングをしたものの資金がなく、結局Darwinに来ることができませんでした。
これがトンガなのです。
ラグビーだけが強ければいいのかもしれませんが、関係省庁の支援を心からのぞみます。

CIMG1055.jpg  CIMG1062.jpg
競技場。ブルーのシャツに下は黒、これがARAFURAに関わるボランティアの服装。

CIMG1066.jpg トンガ高校のVasi。

もう1人、アピフォオウカレッジのPasekaの2人は、4月15~17日に行われたインターカレッジ゙でオーストラリア政府からのスカラシップをゲットしました。
”Jumping Start to LONDON”というプログラムで、2012ンのロンドンオリンピックに向けた強化選手に選ばれたということだと思います。
彼ら選手2人とオフィシャルの2人は、すべてオーストラリア政府によりエアフェア・滞在費が出ているので、いいホテルに泊まり、おいしいものをたくさん食べているようです。
また、おそろいのシャツにTシャツ、短パン、バックに新しいスパイク・靴を買ってもらったと喜んでいました。

私はLAVINIAにミーティングがあるからとプレタハを着ていったのだけど、結局ミーティングはなし。もとからなかったんだと思うが…
競技場でプレタハなんて、ミスマッチだし、ダーウィンは暑いのです!!!


クラシフィケーション:障害別のクラス分け
Vai (砲丸投げ、円盤投げ:F44)
Sione (砲丸投げ、円盤投げ、やり投げ:T46)
Kiteau (砲丸投げ、円盤投げ、やり投げ:F57)
Tino (100、200m:T37)

障害のクラス分けは以下の通り。
・トラック
T11~T13(視覚障害)
T32~T38(脳原性麻痺)
T42~T46(切断・機能障害)
T51~T54(脳原性麻痺以外の車いす使用者)

・フィールド
F11~F13(視覚障害)
F32~F38(脳原性麻痺)
F42~F48(切断・機能障害)
F51~F58(脳原性麻痺以外の車いす使用者)
1度帰宅して、着替え18時からのオープニングセレモニーへ。
CIMG1072.jpg   CIMG1077.jpg
セレモニー前に食事。関係者には無料の食事券が配布されました。
Darwinの小学生たちが、各国ごとにイメージして作った旗。セレモニーで、この旗の先導でスタジアム内を行進。


DSC03220.jpg
トンガチーム・集合!

CIMG1115.jpg  CIMG1132.jpg
聖火と花火

オープニングセレモニーは、盛大に行われとても興奮しました。
しかし、私たちは客席から見たわけではないので、いい写真がありません…

陸上競技は、5月10~12日の3日間。
どんな成績を残してくれるのでしょうか?
20:25  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ARAFURA GAMES 5.8

2009年05月26日(火)

ARAFURA GAMESは明日からなので、1日フリー。

CIMG1032.jpg    CIMG1030.jpg
宿泊先のトンガ人の家            私とLAVINIAの寝室
                  LAVINIAにやんわりと下で眠るように言われました


食事は、ダーウィン在住のトンガ人たちが面倒を見てくれることになったいたハズが
食材はなし、食事もなし。
この家には、父・母と子ども3人におばあちゃんが住んでいますが、
ベットルームが3室に決して広くはないリビング。
CIMG1140.jpg ここで男性5人が雑魚寝

お腹もすいたので、トレイナーとともに近くのお店にショッピングに出かけました。
CIMG1050.jpg   CIMG1052.jpg
トンガにはこういうお店ないから、興奮!  Moseseがカレーを作ってくれたけれど、
                          おいしくなかった…
                       おかわりできるトンガ人の味覚を疑います


CIMG1069.jpg この家の次女、Alisi。
                    Alisiの存在は、私たちに笑顔を与えてくれます。



夜、ダーーウィンに長いこと住んでいるトンガ人のおばちゃんVikaに連れられちょっとドライブへ。
とーーーーってもおしゃべりが好きなようで色々と教えてくれました。
前回のARAFURA GAME 07の時は、たくさんのトンガ人が食事を持ってきたり、ちょっとドライブい連れてったり、お金を渡したりしていたそうです。
あるトンガ人コミニティが1000ドル(聞き忘れたけれど、たぶんオーストラリアドルでしょう)近いお金をチームに渡したそうです。
それをLAVINIAたちがマイポケット入れたということを選手の1人が誰かに言ったらしく、それが広まって、今回は支援なしということになったそうです。

そして、Vikaはなぜホテルとかに泊まらないんだ?誰かの家に泊まっているのは、トンガぐらいではないか?と聞いてきました。
トンガナショナルパラリンピック委員会は本当にお金がなくて、エアフェアも借金していること、LAVINIAがしてきたことは知っていて、昨年末に委員会のプレジデントが変わったこと、
今、新しくスタートをきったところだから、どうにか温かい目で見てほしいということを伝えました。
Vikaも選手たちがかわいそう…だと言っていました。
これから結果を出さなければならないのに、ゆっくり休める寝床に、十分な食事が…

ドライブの行き先は、Vikaの知り合いオーストラリア人老夫婦JimとAlisonの家。
Alisonは前々からARAFURA GAMESの際、日本チーム担当のボランティアとして活動。
そして、日本人のホームスティも受け入れているとうことで、日本好き。
Vikaが凄い勢いでトンガチームの現状を話、日本人の私がかわいそうだ…と。
JimもAlisonも何しに来たんだ?と困っていた様子でしたが、
もしここに泊まりたかったらどうぞ…と優しく声をかけてくれました。
床の上に敷いたマットの上で、すっごいいびきのLAVINIAと寝ることを考えると
すごくひかれるお話です。

でも、断りました。
チームとして来ているし、やっぱりいいことも悪いことも一緒に感じていたいと思ったので。
自分だけいい思いはできません。

そして、まだ受付ができていないことを伝えると、Alisonもびっくり。
ネームタグがなければ明日のオープニングセレモニーに参加できないし、
何時にピックアップに来るのかもわかりません。
Alisonがボス(チームの面倒をみるボランティアのボス)に連絡をして、
明日の朝に色々手配をすることになりました。

そして、コーヒーをいただいて帰宅。
それから、夜中の空港へ荷物を取りに行きました。
3人分の荷物がすべて届いたので一安心。

でも、これからのことを思うとすでにトンガに帰りたかったのです…
16:46  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

ARAFURA GAMES 5.7

2009年05月26日(火)

いよいよ、待ちに待ったこの日。
念入りに片づけ、掃除をして出発。

CIMG1003.jpg
私はプレジデントのバンで空港に向かいましたが、男性4人はスポーツ省の車。
トンガでは、この光景は当たり前。
めいっぱいの人がこうやって乗っていることがあります。

CIMG1005.jpg
フアアモテゥ空港にて。トンガチーム、総勢7名。
空港には、お天気屋さんが見送りに来てくれました。


CIMG1010.jpg       CIMG1012.jpg
初めてのPacific Blue。そして機内食で食べたチキン・ヌードル・スープ。  
日本以来のNissinカップヌードル。めちゃうまい!


CIMG1021.jpg
シドニー空港の外にて。
シドニーに住む選手の家族が食事を準備してくれていました。
なにせ空港の外なんで、寒い!?
ひさぁしぶりのKFCでしたが、思ったよりおいしくなかった…


CIMG1023.jpg       CIMG1053.jpg
長い飛行機での旅を終えて、ダーウィンへ。空港内は、ARAFURA GAMES一色。
空港内にあった看板、インフォメーションブース。


空港には、ARAFURA GAMESのボランティアスタッフがたくさん来ており、
ダーウィンに着いた選手たちをお迎えしていました。
何か手違いがあったようで、トンガ担当のスタッフはいなかったけれど…

そして、なぜかなぜか私と元プレジデントLAVINIAとトレーナーMOSESEの荷物が届かなかったのです。
手続きをして、荷物なしで宿泊先へと向かいました。
交通手段は、バスや車。これもARAFURA GAMESが提供してくれます。

他のメンバーは家に着いてから、おしゃべりをしていましたが、
私には積もる話もないので、すぐに夢の中…

CIMG1025.jpg
フィジーチームの中の2人も荷物が届かず、空港でおしゃべり。
同期のフィジー・卓球隊員が指導する選手(名前をわすれてしまいました)
彼女もARAFURAに来たかったのですが、障害者スポーツの指導が要請内容ではないため、また同時期にフィジーでも卓球の大会があるということで来られませんでした。
15:06  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ただいま!!!

2009年05月25日(月)

帰ってきました。

トンガに!

やっぱり、我が家が落ち着きます。

期待していた(予想していた)、ネズミの死骸はありませんでしたが、

なぜか冷蔵庫の中にカビがはえています。
(冷蔵品はポールの冷蔵庫にあずけて、ブレーカーを切って行っていたのです)

報告したいことが、た~~~~~くさんあるのですが、
ちょっと待ってください。

たまりにたまった仕事メールの処理から始めます。


無事に帰ってきたというお知らせでした。
21:01  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。