2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

オーストラリアに行けるのか!?[オフィシャル編]

2009年04月30日(木)

行けるのか? というより、
行く必要があるのか? という疑問。

トンガ人オフィシャル3名。
プレジデント・トレイナー・元プレジデント。

プレジデントの仕事っぷりは前々からお伝えしております。
トレイナーの仕事っぷりは、トンガ人らしさからは抜け切れてないけれど、
一応選手にトレーニングをしています。

問題は、元プレジデント。
な~~~~~~~~~にもしてないじゃないですか!?
たまぁに、オフィスに来て、「ビザは?」「チケットは?」って聞きに来るだけ。
ちょっとずつ、腹立ってきたよ…
そんな用でしか来ないので、まともに会話をしたことがありません。

ほんと、何もしないの。
ビザ申請の書類もプレジデント任せだったし。
”ファンドレージングのご協力を”という手紙を作って、たくさんの企業に渡しました。
日本みたいな郵便事情ではないので、私たちが直接各オフィスまで届けます。
そのぐらい手伝ってくれたっていいのに。
手紙運ぶだけじゃんかぁ。


「私、オーストラリアに行きます」って話すと、「誰が行くの?」って。
そして、彼女名前を出すと、決まって
「○○!? 何のために? 彼女は過去にお金を・・・・・・・・・・」という話が始まります。

私が不思議なのはさ、
そうまで思われている彼女がなぜ今だに堂々と現れることができるのかってこと。
彼女がやったことみ~んな知っているのに。(みんなというのは、トンガの障害者に関わっている人)
なんでなんでしょうか?

彼女は、アロンガセンターと言う日本だと障害者グループホームにあたる施設の
いわゆる施設長みたいな存在。
このセンターのプレジデントは、女王様です。(レッドクロスもね)
この運営費などは、女王様から出ています。
女王様からのお金も着服したことがあるそうです。
女王も彼女のしたことに怒って、
アロンガの人達は今後一切スポーツ大会(国内の)に出場するな!ということを言われたそうです。

彼女が悪いだけど、アロンガの人たちは何も知りません。
だから、前回のスポーツ大会ではアロンガからという形ではなく、個人で来たという形にして、
みんなバラバラと集まっていました。

ここでも疑問。
女王様が怒ったんでしょ。
だったら、なぜ彼女はまだ同じポジションにいられるのか?

パラリンピックの委員会のプレジデントにこの質問をぶつけてみたところ…
「みんな、周りの人のことを愛しているから、簡単には追い払えない」こういう答えでした。

彼女のしたことをわかっていて、ARAFURAのオフィシャルに加えた委員会と言い、
ちょっと私には理解し難いことです。
過去のことを改めて、仕事してくれるならいいけれど、
なーーーーーーーんもせずに旅行気分でいられたらこっちが迷惑です。


準備、大変なんですよ~
わかっていますか?
そこのあなた!

次回からは、きちんとした人選をお願いしたいです。
なにはともあれ、
少しずつ変化はしていっているので、焦らずゆっくりです。

明日は街中でファンドレージングをします。
十分な資金が集まりますように!
スポンサーサイト
17:18  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

オーストラリアに行けるのか!?[トレーニング編]

2009年04月30日(木)

今日は、選手たちが練習をしている競技場”Teufaiva”に行ってきました。
私は、運動全くダメなので写真を撮ることに専念。
報告を兼ねたDVD作成に必要な材料です。
CIMG0827.jpg
誰もいない競技場
CIMG0836.jpg
はじっこで3人の選手が練習が始めていました。
CIMG0843.jpg
私と一緒に来たTINO。彼は北京パラリンピックにも参加しました。
日本だったらスターなのに。ほとんどのトンガ人はパラリンピックを知りません。
CIMG0838.jpg
左側がコーチのMOSESE。左側が砲丸投げのVAIです。

コーチ、ビーサンはいていたのにビックリ。
スポーツ省の人でARAFURAにも一緒に来るのですが、
たまにしかトレーニングに来てくれないらしく、
ほとんど選手たちだけで自主練しているらしい…
プレジデントもトレーニングに付き合うことがあるんだけど、
そうするとオフィスワーク、エアチケットだのファンドレージングのことなどが
はかどらなくなってしまいます…

CIMG0846.jpg
みんなで助け合い
CIMG0847.jpg
SIONE、投げました!
CIMG0851.jpg
TINOもひたすら走ります。

CIMG0860.jpg
途中からTVトンガが取材に来たので、スポンサーのTCCからいただいた
Tシャツを着て練習再スタート。

CIMG0870.jpg
写真撮ってたら、カメラうばわれた…

CIMG0874.jpg
ハイ・チーズ。
ARAFURAに行くメンバーです。
この写真にプラスして、私ともう1人オフィシャルが行く予定。
16:55  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

オーストラリアに行けるのか!?[エアチケット編]

2009年04月30日(木)

1週間後にオーストラリアに旅立っているはずの私です。

が…

ビザはとれたものの、まだまだ問題はありまして。


ビザの次はエアチケットです。

エアフェアの一部をオセアニアパラリンピック委員会(OPC)が援助してくれます。
選手4名、オフィシャル3名、計7名行くのですが、5.5~6人分ぐらい。
理由はわからないのですが、
OPCは選手4名のエアチケットを予約、購入しようとしております。
残ったお金とトンガナショナルパラリンピック委員会(TNPC)からのお金で、
オフィシャル3名のエアチケットをとることになっています。
だから、選手の分のチケットの予約は、OPC。
オフィシャルの分(私を含む)の予約は、TNPC。

”選手の分のチケットはとれたよ~”と一昨日聞かされていたのですが、
今日になってOPCから、
”選手のビザはとれているか? 保険については何かオーガナイズしているか?”
というメールが来ました。
ビザとれたって連絡したはずだぞ…と思いながら、保険については何もしてないなぁと。

そういうやぁ、みんな海外に行く時に保険に入るなと思いました。
でも、TNPCはエアフェア出すので精一杯なので保険にまで手はまわりません。

プレジデントも
「トンガレベルに合わせてほしいな…」とポツリ。
どういう意味かと言うと、オーストラリアの感覚だったら保険のこともきちんと手が回っているだろう。
しかし、ここはトンガなのよ… ということですね。


さてさて、オフィシャルのチケット。
前々からこの便を使うというのは決めてあり、航空会社に連絡をしておいたそうです。
ようやくビザがおり、選手たちのチケットもどうにかなりそうだということで、
ようやくオフィシャルの分のチケットの手配にうつるわけです。

えー 出発1週間前ですけど!

今日、航空会社からメールが来て、フライトの全行程と金額を知らせてきました。
下調べの時より、T$300ぐらい上がっていてプレジデントもびっくり。
まぁ、出発の1週間前だからじゃない?と言っておきましたが。
私も迷惑なんですよ。ポツリ。
自腹なんですからね。数ヶ月前にチケットとっておけば、もっと安くすんだのに。
しかし、チームとして行く以上先走ってはいけないと思い待ちに待っております。

ちらっと値段しか見ていなかったんだけれど、よ~くよく見直してみるとおかしなことが。
行き トンガ→シドニー→ブリスベン→ダーウィン
帰り ダーウィン→ブリスベン     シドニー→トンガ

そう、ブリスベンからシドニーのフライトが抜けているではあ~りませんか!

明日、航空会社に連絡をして予約を確認です。
もっとエアフェアが高くなるということです。
あー・・・

果たして、来週7日にオーストラリアの地に足を踏み入れることができるのでしょうか。
15:40  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

豚インフルエンザ2

2009年04月30日(木)

メキシコで働く、JICAスタッフならびに活動している隊員たちが帰国を余儀なくされたそうです。

みんなの気持ちを思うと…
活動半ばで帰国。
もしかしたら、3月末に来たばかりの隊員もいたかもしれません。
6月で任期が終わる隊員もいたかもしれません。

1日も早く、豚インフルエンザが落ち着いて、
みんながメキシコに戻れますように…

そのためには、1人1人の予防が大切ですね。
トンガはこれから寒くなってくるので、風邪には十分に気をつけたいと思います。
03:43  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

サニックス4・29[予選リーグ1日目]

2009年04月30日(木)

わたくし、トンガ高校を応援します

母から、サニックスワールドラグビーの結果が。
私もHPでチェック。

ラグビーのルールもわからず、
日本国内でもどこの高校が強いかとかも知らず、
何も知らない私です。

しかーし、外国のチームが強いみたいですね。
まだ、1試合しかしていませんが。

こうなったら、トンガ高校にがんばってもらいましょ~!!!

試合結果

予選リーグ2日目は、
11:00より、南アフリカのグレンウッドハイスク-ルとの対戦です。


がんばれ、トンガ!
03:19  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

あーと&じんしんばいばい&かんぼじあ

2009年04月29日(水)

こんなWSがあるそうです。

mixiより抜粋
【5月9日(土)19時~アートで人身取引被害者のココロに触れるセミナー】

いよいよゴールデン・ウィークですね!
不況で16連休、なんて話も聞こえてきますが、楽しい計画はございますか?
ゴールデンウィーク開けの5月9日(土)、ポラリスの連続セミナー
「子どもの性の商品化を止められるか」 第4回目が開かれます。
東京近辺にお越しの方はぜひ予定に入れておいて下さい!

かものはしプロジェクトの前カンボジアオフィス現地代表、可部さんを
お迎えし、大盛況だった第3回に引き続き、第4回は、東京工業大学特任教授
の森田明彦氏をお迎えして、カンボジアのケースを取り上げます。

第4回のテーマは、今までとちょっと感じが変わって、
「アートを使って、人身取引の被害者の気持ちを感じ取る」。

アートと、人身取引。どんな関係があるの??と思ったアナタ。
参加をお待ちしています。

お仕事上暴力の被害者やに会う可能性がある方、また、被害者の気持ちに
寄り添いたい方、カンボジアについてもっとよく知りたい方にも、ぜひ
ご参加を頂ければと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ポラリスプロジェクト連続セミナー「子どもの性の商品化を止められるか」
第4回~表現アートで学ぶ、子どもの商業的性的搾取と人身売買―
カンボジアの事例~

《内容》
2006年夏にカンボジアで森田氏が実施した、アートを活用した人身売買
被害者に対するリサーチ・ワークショップの結果を中心に、人身売買の
事例を紹介すると同時に、被害者の気持ち(心の痛み)を感じ取る、
ワークショップの一部を体験します。

アートを活用したワークショップとはどのようなものなのか。
今までのセミナーとは違った視点から人身売買、その被害者について考え、
感じる機会となります。

《講師プロフィール》
東京工業大学特任教授 森田明彦氏  博士(学術)早稲田大学。
外務省、国連開発計画、財団法人日本ユニセフ協会(広報室長)等を
経て現職。
2001年12月に横浜で開催された第2回子どもの商業的性的搾取に反対する
世界会議子ども&若者プログラム責任者。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、シニア・アドバイザー。

《日時》
 5月9日(土)19:00~21:00

《場所》
 JICA地球ひろば セミナールーム302号室(広尾駅徒歩1分)

《地図》
 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

《参加費》
 一般:1,000円、学生:500円 *当日、学生証をご提示下さい。

《申し込み》
以下の申し込みフォームにご記入頂き、ご送信ください。
http://my.formman.com/form/pc/jtlfbc6KYEZPZFJm/
*お申し込み頂いた時点でお申し込み完了といたします。
 ポラリスプロジェクトから返信はいたしませんのでご了承ください。

《主催・連絡先》
 ポラリスプロジェクト キャンペーンチーム
http://www.polarisproject.jp/news/42-news/411-594
それにしても
いろんなところ
いろんなひと
いろんなことを   している日本だなと思いました。     

日本にいたら…参加してみたいものだらけですね。
あー 時間とお金との戦いとなるか!?
うまく情報をチョイスして、自分に必要なものを見分ける力が必要です。
 
 
03:55  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

SIAINAで考える

2009年04月28日(火)

SIAINAは、China:中国のことです。

トンガには、たくさんの中国人がいます。
おいしい中華レストランがたくさんあり、品揃えのいいお店も中国人が経営しています。

最近は、”China Aid”でたくさんの新しい道路ができています。

こんなニュースが。
心のケア人材養成へ=地震国の経験、中国四川に-JICA

日本には、大地震後の経験があって、心のケアが大切だってことがわかっているから
JICAが支援するのは必要なことだと思う。
やっぱりそれなりに、ケアとか、経験や勉強をした人が必要なのだから。

トンガ人と話していて、
”中国ってすごく大きくて、パワフルだけど、JOCVが派遣されていてJICAが支援してるんだよね”
って話になった。
そうしたら、そのトンガ人は”自分の国の人たちの面倒は見れないんじゃないの?”って。

トンガは、飢えもなく、孤児もなく、スラム、ホームレスもなく。
もちろん所得の差はあって、お金持ちとそうでない人の生活の違いは大きい。
でも、みんなで助け合って生きている。
母子家庭でも、両親亡くなっても、誰かが面倒を見てくれる国だ。
国が面倒を見ているわけではなく、トンガ人がと言った方が正しいかな。


ふと、釜ヶ崎”あいりん”のことを思った。
私は一度もこの地を訪れたことはないけれど、情報は入ってくる。

日本にマザーテレサが来た時に、このようなことを言ったそうです。
以下某HPより
マザーは、大阪市のキリスト教会の招きで大阪を訪れたときも同じような話をされています。

マザーはこのように言いました。
「あなたのカルカッタはインドにはありません。
あなたのアフリカは遠くにはありません。あなたの隣にあるのです。
この大阪市には、日雇いの労働者の街、釜ヶ崎があります。
世界のキリスト者にとって、釜ヶ崎はとても有名です。
たくさんのキリスト者が世界から訪れています。
私も今日訪れました。
ここには、日雇いの重労働に従事しているのに、理由なく怠け者だとか、
汚いとか差別されている労働者の方たちが、たくさんいます。
あなたたちはこの方々のところに行ってください。
あなたのカルカッタは、釜ヶ崎にあります。大阪にあります。日本にあります。
バイオラ病院建設のために、JICAボランティア派遣のために使われているお金を考えると…
中国と同じことやってる?とチラッと思ってしまった。
釜ヶ崎という地があることを私はトンガ人に伝えることができるだろうか…
トンガ人が知ったら、”日本も自分の国の面倒見れてないじゃん”って思うのかな。

少しでもいいから、釜ヶ崎へ。
そして、日本人がもっともっと国内の貧困について考えなければならないと思う…
派遣されておきながら、わがままな考えかもしれないけれど、
帰国後にやらなければならないことってたくさんあるよな。
17:27  |  ●ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

豚インフルエンザ

2009年04月28日(火)

ハンデミックを”フェーズ4”に引き上げたそうですね。
すでにNZで感染者が出たということで、いつかはトンガに来るのではないかと。
豚が自由に散歩しているトンガですから。
これから寒くなると、”ゴホゴホ”と風邪がはやるトンガですから。

私の知り合いに、ボリビアとニカラグアで活動中のカップルがいます。
以前お伝えしたように、私たちのパスポートでいける国は限られています。
この2人は、2人とも行ける”メキシコ”へ6月に旅行をする予定でした。
が、ボツに。

この2人、去年9月にも”メキシコ”行きを計画していました。
しかし、出発間際にボリビアで暴動が起き、国内移動もできず中止。


こんなカップルもいます。
日本に帰国するまでおあずけなのかもしれない。
でも、かわいそうです。
17:04  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

THS U-18 go to World Rugby Youth Tournament, Japan

2009年04月28日(火)

以前の日記の中でちょろっと出てきた
トンガ高校の学生がラグビー大会に出場するため日本にいくよというニュース。

THS U-18 go to World Rugby Youth Tournament, Japan

以下HPより
TONGA High School's Under-18 Rugby Team will be representing Tonga at the Sanix World Rugby Youth Invitational Tournament 2009 in Japan from April 29 to May 7.
Tonga High School is competing for the first time in this prestigious international tournament for secondary high schools, after winning Tonga's Under 18 Secondary Schools Rugby Tournament last year.
Head Coach Sosaia Lauti said that the 26 players team were looking forward to the tournament. "They are well prepared, and we just can't wait to arrive in Japan," he said.
There are four Pools in the tournament to be held in Fukuoka prefecture and Tonga is in Pool B with Tenri High School and Higashi Fukuoka High School of Japan and Glenwood High School of South Africa.
Sosaia said the tournament is organised by the Japan Rugby Football Union, the tournament is by invitation only, and the overseas schools, which are selected are considered the top from each country
A total of 20 teams are competing in this year's tournament including 11 Japanese High Schools and nine overseas teams: two from New Zealand and one each from Korea, Canada, England, France, Australia, South Africa and Tonga.
Tonga College represented Tonga to the same international tournament in 2003 when they reached the finals.
Tonga's team was scheduled to depart on Saturday, April 25 and return on May 7.
SANIX WORLD RUGBY YOUTH INVITATIONAL TOURNAMENT2009
1戦目は、4月29日 12:45から奈良の天理高校との対戦です。
16:12  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

New Japanese Ambassador visits Vaiola Hospital

2009年04月28日(火)

日本大使がバイオラ病院(トンガ最大の総合病院)を訪問したというニュース。

New Japanese Ambassador visits Vaiola Hospital

以下HPより
THE Japanese Ambassador to Tonga, HE Mr Yasuo Takase, visited Vaiola Hospital on Friday April 24 and viewed the new hospital which was financed with $17.7 million from the Japanese Government.
Accompanied by the Minister of Health, Hon Dr Viliami Tangi, the Ambassador viewed the one-storey T-shaped building funded by Japan and commissioned by King Taufa'ahau Tupou IV in 2006.
It includes a midwifery unit, an obstetrics ward, neo-natal intensive care wards, operating theatres, surgery wards, an x-ray facility, a bio chemistry laboratory and private rooms.
"This is my first official visit to Vaiola Hospital and I am happy to be here because Japan has prioritised the health sector in its assistance to help develop - thus improve the health of the people of Tonga," he said.
Part of the hospital was established through Grant Aid from Japan and the Ambassador said they would continue to assist with the upgrade of the hospital and the people of Tonga should fully utilise the assistance.
He also visited other parts of the new hospital funded by other donors such as a two storey-building wing consisting of a paediatric children's ward, medical ward and isolation ward, funded by a $10-11 million pa'anga loan by the Tonga government from the World Bank.
Also present was the Counsellor of the Embassy of Japan Mr Akira Ouchi, Mr Matsui Nobuaki the Resident Representative of the Japan International Cooperation Agency (JICA), the Director of Health Dr Siale 'Akau'ola and Sr 'Ana Kavaefiafi.

ちなみに1番最初の写真の右端が、我らTONGA JICA OFFICEの所長です。
※所長という役職はなく、正式には”駐在員”です。
15:54  |  トンガニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

スーダン事業報告会 ~銃ではなく平和を~

2009年04月26日(日)

番組見れなかったから、瀬谷さんのブログをのぞく…

JPPC:NPO法人日本紛争予防センター

以下HPより抜粋
第17回JCCP勉強会の開催をお知らせいたします。

講義名: スーダン事業報告会 ~銃ではなく平和を~
講師: JCCP事務局長 瀬谷ルミ子(せや・るみこ)
開催日時: 2009年4月28日(火)19:00~20:30
会場: JICA地球ひろば セミナールーム302
アクセス: 地下鉄日比谷線広尾駅下車3番出口 徒歩3分
申込方法: 氏名・団体/役職名・連絡先を記載のうえ、
<contact@jccp.gr.jp>までご連絡ください。
なお、件名に「JCCPスーダン事業報告会参加希望」とご記入ください。
席に限りがあるため、定員に達し次第、募集を締め切らせていただくこと
をあらかじめご了承下さい。
また定員に達した際は、JCCPの会員・サポーターの方の参加を優先させて頂きます。
申込締切日: 2009年4月27日(月)
報告内容: 紛争後のスーダンの現状や、人々の直面する問題について、
現地より戻った事務局長自ら報告します。
現地でのDDR(武装解除・動員解除・社会復帰)についても紹介するほか、
必要とされる支援について一緒に考えるよい機会になればと思います。
また、JCCPの活動についてもお伝えさせて頂きます。
日本にいたら、ぜひ参加してみたかったな…
夜に開催されるのも嬉しいですね。
宿直じゃなくて、早い出勤のシフトで、残業しなけれ間に合うか…
いや、宿直明けが無難だな。
15:14  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

もくてきはたせず、たのしいdinner&breakfast

2009年04月26日(日)

結果としては、タイトルの通り。

もう書いてあるけれど、この番組を見るため
シニアボランティアのお天気やさん宅に滞在。
いいねトンガ気象局


まずは、下の表をご覧ください。
NHKワールド 英語放送の番組表
この表の中に、”professionals”
日本時間の日曜の朝から4時間ごとに何回かあるのです。
それが、”仕事の流儀 プロフェッショナル”のことなのかなと想像。

しかし、同じ時間帯に”BEYOND THE NAKED EYE”があります。
週によって、右側か左側の番組かが違うのかなぁと思い、
日本時間の23時の段階で”ASIAN VOICES”が放送されていることを
確認したので、きっと今週は右側の番組だろうと期待していたわけです。

よし、放送は日本の6時:トンガの10時だぞ!

NHKワールドプレミアム(日本語放送)の放送時間、
4月25日22:10、トンガの2:10に合わせて仮眠を終え準備をしていた私たちは
再度、睡眠に入りました。
私は、お天気やさんの書棚にあった本を読みながら就寝。

小説「聖書」新約篇小説「聖書」新約篇
(1998/06)
ウォルター・ワンゲリン仲村 明子

商品詳細を見る


そして、ふと朝目を覚ますと…
トントントントンといい音が。
わーお、お天気やさんが朝食を作ってくれていました。
CIMG0761 (2)

CIMG0765.jpg
お天気やの温野菜コース
食後のコーヒー付き


”Valetiに今日はシニアボランティアの家にいて教会に行けないよ~”と電話。
安心して健康的な朝食をいただき、いざテレビへ。

日本時間6:10、トンガ時間10:10。
”BEYOND THE NAKED EYE”

ガ~~~~~~~~~~~ン…

日曜日始まりで、考えるとしっくりいきます。
が、
それにしてもこの番組表、わかりずらい。
1番知りたい番組内容がわからない。
2番組重なっている部分は、左か右かわからない。

スカパーなのでTVでインフォメーション見れるのですが、全部”NHK”って表示。
そんなんわかっているわい!という感じでしたね。


というわけで、タクシーを呼んで帰宅準備。
30分待てども来ず、再度電話したら”いなかったから帰ったよ”って。
もう1回お願いして、今度は外で待つ。

CIMG0766.jpg
もうめずらしくなくて、写真を撮ろうとも思っていなかった豚親子の散歩
CIMG0769.jpg
教会帰りの集団に撮ってとたのまれる
CIMG0770.jpg
”1人で撮って”って。 トンガ人”撮られる”だけで満足なのよ。
CIMG0772.jpg
そして、うん○オムツを加えたワンコ


無事にタクシーに乗って帰りました。
午後は、同僚にランチにお呼ばれしていたので、急いでシャワーを浴びました。
食べて、帰ってきて寝て、PCに向かっております。
外からは、夕方の礼拝の音楽やら賛美歌が聴こえております。

きっと、来週末放送なんだろうと思います。
でも、来週日曜は”FaiMe”といって、子ども中心で礼拝が行われ、
夕方の礼拝ではドラマやダンスの発表があるのです。
みんな、上下白の衣装を来て…
行かねばなりません。
あー

ムカデに噛まれながらも頑張ったのになぁ。

お天気やさん、中華と温野菜コースごちそうさまでした!!!
13:53  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

NHKワールドとNHKワールドプレミアム

2009年04月25日(土)

今ごろ、瀬谷ルミ子さんのドキュメンタリーを見終わっているはずが・・・


NHKワールド:英語放送
NHKワールドプレミアム:日本語放送

NHKワールドにも2種類あることが発覚!!!


日本で放送されているのは、日本語なのでワールドプレミアムの番組。
こちらトンガで放送されているのは、もちろん英語でワールドの番組。


おい!
違うのかよ!

トンガで見るのをあきらめようと思っていたところ・・・

我々も見ようと集まったわけですので、ホームページで色々調べ。
NHKワールドでもプロフェッショナルを放送していることがわかり、
1番早い時間帯だと日本時間6時:トンガ時間10時。

教会に行くのをお休みして、
10時までお天気やさんの家にお邪魔して、見る予定です。
しかし、瀬谷ルミ子さんの回が放送されるかまではわからず・・・
きっと、そうだろうと思います。
うん。
きっと。

だって、ここまでしてみようとしている私がココにいるのだから~
ムカデにさされながらもね。


勉強になりました。
NHKワールドとNHKワールドプレミアム
23:22  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ムカデにさされた

2009年04月25日(土)

ただ今、スカパーのあるシニアボランティアの家に来ています。
そう、NHKワールドを見るために。
私のブログの読者でもあるお天気やさんが
”うちでみれるよー”と声をかけてくれました。

同じ敷地内に住むポール(私と同じくJOCV)と3人で
中華レストランでディナーを食べ、
お宅にやってまいりました。

トンガ時間の午前2時からの放送ということもあり、
おしゃべりを一通り楽しんだ後、おのおの仮眠に入りました。

私はリビングにあるソファーで横になり熟睡。

ところが・・・

なにやら這いずり回る気配。

ちくっ

いてぇ~~~~~~~~~~~


意外と冷静で静かに目を覚まし、何が起きたのか考える。

ム・カ・デ   


そう、リビングでおしゃべりしていた時、ソファーの下に入っていくムカデを発見。
しかし、下にもぐってしまいそのままほおっておいたのです。
あいつが現れたのですね。

しかし、今のところ彼が(彼女か?)どこにいるか消息がつかめておらず、
結局2ヶ所さされてしまいました。
痛みは、ハチの方が痛いような気がします。

でも、もちろん痛いです。

まだ、痛いです。


番組始まるギリギリまで眠るつもりが、すっかり覚醒。

まだ、痛いです。
21:00  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

KINDY DAY

2009年04月25日(土)



KINDY DAYのイベントが10時からだから、9時に迎えに行くよと言われていた私。
でも、私の家に迎えに来たのが9:50。
トンガって、そんなもんです。

それでも、開始ギリギリに到着。
場所は、公立小学校の校庭。

みんなでグラウンドを行進した後、こども賛美歌→聖句暗唱→お祈り→スピーチ
それからなんと、29園がダンスをするのです!
(来ていない園もあったようなので、正確な数はわかりません)
間にはスピーチや、JOCV幼稚園隊員とトンガ人の先生による劇もあります。
長丁場です。

CIMG0694.jpg
おそろいの柄の衣装をきて、tau'olunga(タウオルンガ)

CIMG0713.jpg
座って踊るのは、ma'ulu'ulu(マウルウル) たいこのリズムに合わせて。

CIMG0701.jpg
FAKAPALEの瞬間

CIMG0693.jpg
風が強く、テントが…
CIMG0758.jpg
いよいよ、私たち"'OFA TUI 'AMANAKI CENTER"の出番
もう7歳のTevita。実は、かなり重たいです…

CIMG0728.jpg
なんだか凄い顔をですね私…
CIMG0775 (2)
幼稚園生の年代の子どもが今は少ないので、ごちんまりとしたものです
ゼロ歳児が多いのですが、さすがに今日は来られませんでした

CIMG0774.jpg
おつかれ~ 眠たいのに踊らされてご機嫌ナナメ
CIMG0748.jpg
はらへったぜ と思っていたに違いありません
CIMG0738.jpg
JOCV幼稚園隊員とトンガ人により”3匹のこぶた” 
コブタかオオブタか…

CIMG0745.jpg
出番前は、家族総出で準備
CIMG0755.jpg
う~ん かわいすぎる

私たちOTAの面々は、途中でさっさと帰ってしまいました。
だから、何時に終わったかはわかりません。

実際に踊りを見ていただかないとわからないと思うのですが、
はやいと2歳ぐらいから”トンガの踊り”動きをしています。
だから、4,5歳で大人顔負けの手の動き、足の動き、顔の表情。
なかなか、つやっぽい、いろっぽいダンスです。
私には、真似できません。

おどってくれた子どもたち
衣装の準備等で大変だった保護者のみなさま
おつかれさまでした。

そして、MALO 'AUPITO!!!
11:56  |  オファテゥイアマナキセンター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

FAKAPALE

2009年04月25日(土)

トンガではダンスのショーがあると、お客さんはFAKAPALEというのをします。
日本で言うと、おひねりみたいな感じです。
でも、投げ銭ではなくて、ダンスの行われているステージまで行き
ダンサーの体(女性はココナッツオイルを体に塗っている)につけたり、
アクセサリーや衣装にはさみます。


今日、4月25日はKINDY DAYというイベントがあります。
これは、トンガの幼稚園協会が運営資金集めに行うもの。
島中の幼稚園の子ども達が集まり、ダンスをするのです。
そのダンスを見たお客さんがFAKAPALEをします。
そのお金が幼稚園協会に寄付されるという仕組みです。

私の職場、オファテゥイアマナキセンターも幼稚園協会に加盟をしているので
私の子ども達も参加します。

というわけで、今日FAKAPALEをするために集めました。
CIMG0690 (2)
T$2とT$1の集合

やはり、いろんな子ども達に…と考えると大きな札はちょっとねというわけで、
今週は小さなお釣りをもらえるように頭を使いました。
今まで、小さなお金がなくてFAKAPALEできなかったことが何回かありまして。
今回は、事前から入念に準備。
まぁ、私のハートをいとめる子がいたら、T$10やT$20大放出かもしれませんけど。

KINDY DAYの様子は、帰宅しだい写真付きでアップします。
デジカメ充電、メモリーカード準備OK。
曇り空なので天気が気になります。
いい天気(暑いのはイヤだけど)にな~れ!
04:08  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

トンガ語でHIROSHIMA

2009年04月24日(金)

私の職場が、オファテゥイアマナキセンターかトンガナショナルパラリンピックコミッティかトンガレッドクロスソサエティーなのか
よくわからなくなってきました…

というぐらい、そこそこいろんなところで仕事をさせてもらっています。

さてと、今回新たにいただいたお話。
高校生の前で話をしよう~トンガ語で~

レッドクロスには広報担当のスタッフがいて、
テレビ、ラジオ等の出演をはじめ、学校やコミュニティー(村)に行き、
レッドクロスの歴史や活動内容、デモクラシー等、エイズや自然災害などなど
さまざまな話をしています。

そして、今回アピフォオウカレッジで1時間の枠をもらったからと
SAEも話をしたらいいよと時間をいただきました…
以前から、ワークショップで話しないか~とか色々言われていたのですが、
なにせいつも打診が開催されるギリギリとか前日だったもので
お断りしてきました。

しかし、今回は受けることに。
何を話すか…ですよね。
今、まさにしている”ボランティア”の話をするか…
日本人として”広島”の話をするか…

しかし、ここはディッセミネーション(広報)のお仕事です。
以前、トンガ人に広島の話を聞かせてくれとも言われていたし、
原爆の話をすることにしました。

これから、情報収集です。
話だけではあきてしまうだろうから、パワポを使って。
そして、最大の難関”トンガ語”で。

英語でやっても、通じるんでしょうが、
ディッセミネーションオフィサーはトンガ語で子ども達に話をします。
子どもに伝えやすい言葉の方がいいし。
これは1つのチャンスと思って、トンガ語で頑張りたいと思います。
トンガ語でできる=英語でもできる
ってことになるし。一石二鳥です。


なんやらかんやらとやることがたくさんありますが、
せっかくいただいたチャンスなので頑張りたいと思います。
18:11  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

シンクロ

2009年04月24日(金)

瀬谷ルミ子さんの番組。
”見たい~”とトンガのヌクアロファっていうところにある、
牧師さんファミリーの住む2階の小さな部屋で叫んでいた私。

何人かから、
見たよ~
送るよ~
一緒に見るか~ 

というメッセージをいただきました。

トンガで再放送を見れるかもしれません。
まだ、確かではないけれど。

この番組を見た中の1人、カナナガさんこと林加奈さん。
ブログの中に感想が書いてあったので、私はコメントを残しました。
kananaganの日記  DDR(武装解除・動員解除・社会復帰)瀬谷ルミ子
そうしたら、
”この番組を見て私のことを思い出し、ブログ見たところだんだよ~”
というお返事が。
しかも、送るよ~って。

カナナガさんとの出会いは、かれこれ○年。
2005年に徳島で出会って、高知にも行って、京都に泊まって、
あーそういえば、2回京都に行ってるなー
大阪で音遊びのコンサートがあって、なぜかそのまま京都に行って
1晩過ごしったけ。
くにさんは元気だろうか。
ライブも行ってるから、就職してからも都内でちょっと会ってるかも。

なんか嬉しかったSAEでした。
14:57  |  ●ヒトリゴト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

私のお財布事情

2009年04月24日(金)

協力隊員のお金事情に興味を持つ方がいると思います。
おおまかに言いますと、
”現地生活費”と”国内積立金”というのをいただいております。

”現地生活費”は、3ヵ月に1回現地で開設した銀行口座に振り込まれ、
”国内積立金”は、国内にある口座に振り込まれています。

”現地生活費”は、国によって違い US$○○/月 というのが決まっているので
レートによっては、多かったり少なかったりします。
このお金で生活していくことを原則としています。


日本円に換算すると、こんだけ~と思うような額なのですが、生きていけます。
隊員の中には、足りないと訴える人と十分だという人それぞれです。
足りなくて、日本から送金してもらっている人もいます。
同僚よりももらっている人、同僚の方がいい給料の人、これもまたそれぞれです。

私は、あまりにあまっています。
銀行口座には、たんまりとお金が…
お酒もタバコもしなくて、買い物嫌いだからでしょうか。


トンガ社会に貢献しなければならないので、
お金使わなきゃな…と思っています。

私の通帳
CIMG0597.jpg
手書きです。
たまに窓口のお兄ちゃん、書き間違えます。
きちんと、ATMもキャッシュカードもあります。
ただ私はキャッシュカードを使っておらず、通帳を持っていき窓口でおろしています。
職場が銀行の目の前だし、詳細もわかるので。
画用紙みたいな素材の通帳なので、
すでにボロボロでセロハンテープで補強しています。
12:59  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

World Malaria Day 2009

2009年04月24日(金)

日 は、世界マラリアデー

以下抜粋
4月25日は世界マラリアデーです。
世界では、年間100万人以上がマラリアで命を落としています。
その大半は、アフリカの子どもたちと妊娠した女性たちです。

英国に本部を置くNGO「マラリア・コンソーシャム」(Malaria consortium)が、
「マラリアをなくしていくために、声を上げよう」
ということで、世界規模の署名キャンペーンを始めました。

このキャンペーンは、
”2010年までに、マラリアの影響を受けている地域のすべての子どもたちや女性たちが、
治療や予防を受けることができるようにしよう!”
という趣旨ではじめられたものです。

以下のウェブサイトを訪ねてみてください。
世界地図が貼ってあり、署名をすると、
それぞれの国で何人が署名したのかがわかるような仕組みになっています。

World Malaria Day 2009: Count Me In!! 

日本はいま、幸いにしてマラリアの影響を受けていませんが、
ほんの100年ほど前まで、多くの地域にマラリアがありました。
日本の歴史は、マラリアはなくすことができるということを証明しています。
「『世界のマラリアをなくそう』という声を日本から!」みなさん協力してください。

日本にいるとマラリアについて考えることは全然ありません。
しかし、隊員の中にはマラリアで影響を受けている地域に行く者もいます。
デング熱と同じく、蚊を媒体にひろがっていくものです。

英語版のHPですが、署名をすることは簡単です。
ぜひ、1度HPをご覧ください。
私もトンガから署名しました。
ICRC(International Committee of Red Cross)もこれに賛同しているようです。
同僚に伝えなきゃ!!!
11:21  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

プリンター買っちゃいました

2009年04月24日(金)

プリンターいらないよなぁと思って、
大学時代からお世話になっていたプリンターを日本に置いてきました。
インクが手に入るかもわからなかったし。
でも、プリンターあったらいのになと思うことはしばしば。

職場にはありますが、すぐおかしくなる。
原因は、使い方・気候・環境といったところでしょうか。
子ども達がさわれる場所にあるし。


しかし、今日ついに購入!
お店にあったのが、たまたまスキャンにコピーもできるもの。
普段お世話になっているエンジニアさんに電話して
インクなどの部品がトンガでも手に入ることを確認。
買ってしまいました~~~!!!
3ヵ月間の保障つき。

じゃじゃ~ん!
CIMG0687.jpg
いぇい!
プリンター買うなら、自転車買え とか言わないでね。


パラリンピックのオフィスにおいてあります。
家にあっても邪魔だし、オフィスでネットする時はパラリンピックのを拝借しているので。

私とプレジデントしかさわらない(鍵もっているのは2人だけだし)
誰かに写真プリントアウトしてなどと言われても絶対にしない
パラリンピックのため、私のため 以外に使わない


というルールを決め、使い始めました。
来週のファンドレージングによっては、費用の半分を出してくれるかも
帰国時にパラリンピック委員会の将来を考え、安泰そうだったらそのまま寄贈。
心配があるようだったら、ドミトリーか隊員にたくしたいと思います。

なぜ、購入にいたったかと申しますと。
プリント屋さんに名刺のプリントアウトをお願いしに行ったのですよ。
”筆じまん”で作ったので、ラップトップを持っていてプリンターにつなげさせてくれって。
見た目はプロフェッショナルをよそおっているのに、
やってることはおバカさんで、結局プリントアウトにいたらず…
その理由が、
”カラーインクないから” だってさ。

おい、プリント屋だろ!!
何時間待たせてんだよ!
最初に言えよ!

みたいなこともありまして(他にも色々)、購入にいたりました。

プリンターを購入したお店  Narottam's
CIMG0686.jpg
とにかく品揃えがすごいです。
商品山積みです。地震があったら、ひとたまりもないだろうと思います。

このお店での大きな買い物は、
キーボードに続きプリンターとなりました。
10:50  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

瀬谷ルミ子 さん 再放送

2009年04月24日(金)

母から、再放送情報いただきました。


再放送予定
4月 27日 (月)午後4:40~午後5:30 BS2
4月 27日 (月)翌日午前0:45~翌日午前1:35 総合/デジタル

「NHKワールド」では、
4月25日(土) 22:10~22:58
4月27日(月) 11:05~11:53

録画せずとも、トンガに送らぬとも
ぜひぜひご覧ください。

あっ、NHKワールドはスカパーで見れるのですか?
スカパーのある家にお邪魔して、見させてもらおうかしら。
見るとしたら、4月25日の分ですな。
トンガ時間の4月26日日曜日午前2時…
ちょっと辛いか。しかも日曜日だし。

4月27日の分は、仕事中かもしれない…
見れなくもないが。
04:48  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

銃よ、憎しみよ、さようなら 武装解除・瀬谷ルミ子

2009年04月24日(金)

日に放送された
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
どなたか、録画した方はいらっしゃいませんか?
それをトンガに送ってやろうと思っている優しい方いらっしゃいませんか?

第116回 瀬谷ルミ子(2009年4月21日放送)

いろいろな人の感想を聞いて、ぜひ見たくなりました。
録画していなくとも、見た方いらっしゃいましたら、声をかけてください。
03:43  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

教育実習生

2009年04月23日(木)

トンガには、教員養成学校があります。
文字通り、教員を育てる学校です。

そして、去年9月から幼稚園の先生の資格がとれるコースができました。
何人ぐらいの生徒がいるのかはわかりませんが、
すでに幼稚園の先生として働いている人たちが勉強をしています。
ようするのおばちゃん達です。

うちのセンターからも、スーパーバイザーと校長が通っています。
でも、トンガ赤十字社は彼女たちに給料を払っています。
1つも仕事してないのに… たまに来たって、しゃっべているだけなのに…
理解のある職場ともとれますが、その分仕事が増えた同僚を見ると
なんとなくかわいそうです。

障害児のセンターということで、特殊性があるうちのセンター。
只今、2人の生徒が見学をしに来ています。週2回、2~5月まで。
だいたいは、他のスタッフとおしゃべりして、食べるものだけ食べて帰るのですが、
たまに子ども達に授業をしたり、お昼作るのを用意しています。
そして、今日はお話をしてくれました。

CIMG0669.jpg
私の同僚、Sapiと子ども達が歌っています

CIMG0676.jpg
エウア島の幼稚園の先生、Monalita。
日本の研修に行ったこともあり、日本語も話せます。
話していて、かしこい人だなと思います


CIMG0680.jpg
ちょっとしたクイズを出しながらのお話
正解すると、みんなで大喜び


001_20090423173017.jpg
先日、撮った写真
もう1人の実習生の授業の様子


同僚は、ほとんどが50代。
そろそろ、若い人材がほしいところです。
やる気のある、長期働いてくれるスタッフが来てくれるといいなと思っています。

でも、やっぱりトンガ人はトンガの子どものひきつけ方が違います。
見ていて、勉強になることもあります。

CIMG0682.jpg
今日のランチ
ブレッドフルーツとヌードル(インスタントラーメンに鶏肉)
毎日こんなものを食べてます
16:45  |  オファテゥイアマナキセンター  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

100万人のキャンドルナイト

2009年04月23日(木)

トンガに来てから、真っ暗に慣れました。

星がキレイです。

ほんとうにキレイです。

停電にも慣れました。

キャンドルいいですよ。

なんだか、落ち着きます。

今晩でんきを消して、ゆっくりしてみるか。

100万人のキャンドルナイト


以下HPより抜粋
よびかけ文
でんきを消して、スローな夜を
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2009年の夏至前夜、6月20日〜7月7日の夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
2009年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。
12:23  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

アースディ・地球の日

2009年04月22日(水)

日は、アースデイ。

以下HPより抜粋
4月22日は"地球の日"
アースデイの誕生...1970年アメリカ ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、
4月22日を"地球の日"であると宣言、アースデイが誕生しました。
ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、
アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、
それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、
全米への呼びかけへとつながりました。
そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、
地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

やってみた日、それがあなたのアースデイ
環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。
そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、
家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。
だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。
アースデイには、代表も規則もありません。
民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、
地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。
すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、
世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あ
なたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、
アースデイ・アクションを起こしてください。
そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。

自分の生まれる前から、始まっていた日だったとは…
知らなかったです。
イベント等は、もう終わっていますが、
”やってみた日、それがあなたのアースデイ”

みなさんは、何からはじめますか?

Earth Day Tokyo 2009 地球のことを考えて…
23:59  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ビザゲットだぜ!

2009年04月22日(水)

わ~い

わ~い

わ~い



ARAFURA GAMESに出場する選手とオフィシャルのビザがおりました。
わ~い

1人T$147かかるところをなんと無料で!!!
わ~い

ありがとう。オーストラリア。



ただ、オフィシャルで行く予定の現プレジデントですが。
過去にオーストラリアにオーバースティした経験が。
罰金、オーストラリア$3100払えば、ビザが手に入ります。
期限は出発前日まで。

大金を払わなければ行けないことを知っているプレジデントは、
”行かなくていいよ…お金もかかるし”とずっと言っていました。

しかし、我らトンガチームには必要なのですよ!あながたが!
だって、なぜか知らないけど前プレジデントもオフィシャルとしていくのですよ。
もし現プレジデントが行かなかったら、前プレジデントが牛耳ってしまうことに。
これ、危険信号。
オーストラリアに行ったら、トンガ人がたくさんお金を寄付してくれるでしょう。
それを自分のポケットに入れてしまうでしょう。
(2007年のゲームでは、そうしていたそうです。
一緒にオフィシャルとして参加したトンガ人からの情報。
今回行かないからって、ベラベラしゃべってたけど、あんたもおこぼれもらってたんだろ!って感じ)


このARAFURAに向けすっごく頑張っている現プレジデントなので、
ぜひぜひ行ってほしい。

無事にビザがおりたことで、自分も行けるように努力するよ!
と言っていました。
問題は、お金なんだけど…
きちんと自分で用意しようとしているところが現プレジデント。
委員会のお金は一切も使いません。
無事にお金を集められるといいのだけど。
なにせ、大金なもんで。



でも、よかったよ。
ビザおりて。
飛行機のチケットをとる段階になりました。
オーストラリアに行ける気がやっとしてきました。
17:11  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

過去の日記について

2009年04月22日(水)

トンガに来る前に長野県駒ケ根市で行われた、65日間の”派遣前訓練”。
実は、日記をつけていたのであります!

というわけで、過去にのぼってアップしております。
今は、やっと訓練も折り返し地点に来ております。
写真は、気が向いたら付け足します。
KTCライフ

トンガに来てからも写真がうまく表示されないまま
ほっとかれていたところが、アップし直したので
ばっちり写真付きで見ることができます。

カテゴリーを作り、分類しました。
03:48  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Simoteアメリカへ

2009年04月21日(火)

ネットがつながったため、今日は頭痛でした。
意味わからない?
わからなくてよいのです。
トンガンウェイ!
だって、Simoteのお見送りもあったし。

ネット、快適です。
写真のアップなどなど、問題なしです。
接続料月T$113なので、私はT$30ということになりました。
ネットをひくのにT$300近くかかったのと、
無線LANのための物(名前わかりまえん)がT$100ちょっとかかったので、
それをのちほど割って払うことになりました。
いいねぇ~、私の次の入居者。
接続料のみで、インターネット楽しめちゃいます。

Simote、アメリカに旅立ちました。
空港についた途端、停電。
数分後に復旧しましたが…
空港は、たくさんの人でごったがえしていました。
あーただし、トンガでいう人の多さってやつです。

Simote、行っちゃいました。
はっきり言って、
めちゃめちゃめちゃめちゃ
さみしぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~い!
涙出てきちゃうよ。


1年前の私だったら、
”大家さんいないや~夜遊びし放題!やった~”みたいなことを思ったでしょうけど。

さみしいです。
Simote行っちゃいました。
30kg近いカバと小さなリュック1つ持って。
CIMG0644.jpg

荷物より、カバが大切なんですね。
日本人でいうと日本米ぐらい大切なのかもしれない。


そう、さみしいです

泣くな…

2010年3月。


涙の嵐となりそうです…

Simote、大好きです。
CIMG0645.jpg
Simote夫婦と娘2人。息子2人は全寮制の学校に通っているので、
空港に行く途中に学校により挨拶をしてきました。

CIMG0655.jpg
Simote~
カバ持っていくなら、私を連れていって~
19:00  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

第3回協力隊まつり

2009年04月21日(火)

第3回協力隊まつり

第3回「協力隊まつり」開催概要
【テーマ】
「~ボランティアが接した世界の笑顔~」
【日 時】
2009年4月25日(土)11:00~17:00
2009年4月26日(日)10:00~17:00

【会 場】
〒105-0012東京都渋谷区広尾4-2-24
TEL03-3406-9151(代表) Fax 03-3406-9160
東京メトロ日比谷線広尾駅下車(A3出口)徒歩1分
駐車場はありませんので車でのご来場はできません。
【主 催】
社団法人 青年海外協力協会
共催:独立行政法人 国際協力機構 後援(予定)外務省、渋谷区
【参加予定団体】
約35団体
(青年海外協力隊OB会、OBの自営者、OB中心のNGO等)
【入場料】
無料
【来場予定者数】
1,000人/日
【実施内容】
青年海外協力隊・シニア海外ボランティアOB会がJICA地球広場に集合し、任国紹介、活動紹介、各国料理・民芸品販売、民族音楽演奏、帰国報告会、応募相談等、テーマに沿ったイベントを行う。
■お問い合わせ:
協力隊まつりに関するご質問・お問い合わせ等は、event@joca.or.jpまでご連絡ください。


私も参加したことがないのですが、もしよかったらお出かけ下さい。
12:18  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。