2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

トンガ国歌

2009年03月30日(月)

'E 'otua mafimafi
ko ho mau 'Eiki koe
ko koe koe fa lala 'anga
Mo e ofa ki Tonga
'Afio hifo 'emau lotu,
'A ia 'oku mau fai ni,
Mo ke tali homau loto
'O malu'i 'a Tupou



全能なる我らの神よ
我らを守りたまえ
神はトンガを慈しみ
我らは神を信ずる
祈りの声をきけ
我らの土地に
神の加護あらん
我らの切なる願いを聞きたまえ
我らの国王ツポウを支え守りたまえ


スポンサーサイト
12:49  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

賛美歌を読む

2009年03月30日(月)



うちの大家さん”SIMOTE”は、フリー ウィエジリアナの牧師さん。
そして、今日はSIMOTEが説教をする日。

牧師以外にも、聖壇で聖書朗読や賛美歌を読む人がいるんですが、
これは何か当番制になっているんだろうと思っていました。
賛美歌を読むというのは、トンガでは、
前にいる人が1番を朗読→1番歌う→前にいる人が2番を朗読→2番を歌う
というふうになっているのです。

しかし、その日説教をする牧師の家族がやっていることが判明しました。

そう、私も礼拝のお手伝い。

124
普段は、最前列に座ることはないので、初めて間近で写真を撮りました。
ちなみに、右端に立っているのはSIMOTEの娘、SIU。
聖書朗読をしています。


125
説教中のSIMOTE。

127
賛美歌朗読中の私


もちろん、トンガ語。
読むことはできますが、意味はわかりません(笑)
大家が牧師じゃなきゃ、こんな体験はできなかったので、
いい経験させてもらいました。
かなーり、緊張しました…
12:27  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

初ボクシング!

2009年03月30日(月)



生まれて初めて、ボクシングの試合を見に行きました。
実は同時刻、ドミトリーでは新隊員の歓迎会が。
しかぁし、歓迎会のお知らせをもらう前々から行きたくて仕方がなかった私。
2Lのアイス2箱をドミの冷凍庫においておき、
結局歓迎会は欠席しました
新隊員には、これからたくさんお会いできるので。
悪いやつだ…と自分を責めつつ。

121
PUPU'A というトンガ人とPATI サモア人との試合

119
会場は、去年8月末に障害者スポーツ大会を行った’ATELE のインドアスタジアム。
リングサイドの席は、1人$40と聞いていたのですが、$10でゲット。

123

122

124


暗くてよく見えない写真で申し訳ありません。
結果は、PUPU'Aの勝利。
数日前にロッキーの映画を見たのもあるのか、
もっともっとPATIは頑張ってもらいたかったなと思いましたねぇ。

見てる人は、強い人を求める心理もなんとなくわかりました。
やっぱり、倒れてももう1度立ち上がって、戦ってほしくなってしまいます。

120
試合の終わり、前の列のお客さん。
試合中、落花生を食べていたので、床には殻がちらばっています…


なにはともあれ、初めてのボクシング観戦、たのしかったです。
Walter Pupu'a
12:17  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

海底火山

2009年03月30日(月)

写真をアップすると言いながら、何週間たってしまったのか。

最近は、地震もなく落ち着いています。

116
117
118

たまたま、子ども達を送る途中に見えたので写真を撮ったのですが、
現在はどうなっているかわかりません。
明日にでも、チェックしてみようと思います。

You Tube で発見

11:59  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

新たな問題が!

2009年03月27日(金)

選手、オフィシャルのビザ申請の書類を記入していたら…
(お手伝い)

なっ、なんと

選手1人のパスポートが


期限切れでした



あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13:00  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

準備着々と…

2009年03月27日(金)

着々とせまってきている、Arafura Games。
トンガチームの準備はというと、まだまだまぁ~~~~だ。

今週、先週の1人が出場できなくなり、代わりの選手を決めました。
ビザの申請もまだできていません。
日本人の私は簡単。
豪州政府電子入国許可システム:ETA があるので、
インターネットでパパパッとビザをゲット。
費用もオーストラリアドルで$20。トンガドル$30。

だが、トンガ人はと~っても大変。
なんだか数ページにわたる書類を埋め、写真をはって…
費用は、トンガドルで$147です。
ビザ申請に必要な費用、7人分だけでもかなりの出費。
エアフェアは、往復でトンガ$1600。


なかなか、スポンサーも集まらずお金がありません。
オセアニアパラリンピック委員会は、エアフェアの半分をサポートしてくれますが。
来週、募金活動を行おうぜ!と私が言い出したので、
たぶん来週行われることでしょう・・・

オープニングセレモニーでおそろいのユニフォームを…
な~~~んて考えたいけれど、そんなお金もありません。
とにかく、ビザをゲットして、エアチケットを手に入れること。
オーストラリアでの滞在先は、教会かトンガ人の家。

スポーツ省などの省庁は、応援するのはラグビーだけ。
マイナーな障害者スポーツへのサポートはまだまだまだまだなのです。
でも、前回のArafura Games 2007では、3つの銀メダルをゲットしたトンガチーム。

どうにかお金が集まり、
選手4人、オフィシャル3人が無事にダーウィンに行けますように。

問題は、お・か・ね です。
ご協力を!

TONGA PARALYMPIC COMMITTEE
TONGA DEVELOPMENT BANK
♯133980-S1 へ
とお願いしてみたり…




Arafura Games 2009

以前、ブログで紹介した
競技用車椅子をトンガに!というわけで、ちょこちょこ動いてみてはいるものの
障害者スポーツと無縁だったもので、なかなか難しい。
どうにか、私がトンガにいる間に、車椅子を届けられると良いのですが。
12:14  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

かわいい子ども達

2009年03月27日(金)

かわいい時だけじゃなけれどね。

トンガ語だいぶあやつれるようになったおかげで、
子ども達との会話が楽しめるようになりました。
コミュニケーションは言葉だけではないけれど、
やっぱり子ども達が言っていることを理解したい!
そして、それにトンガ語で答えたい!
ということで、日々精進中です。

子どもによっては、発音が不明瞭でなんて言っているか理解できなかったり、
みんなの笑いについていけないこともあるけれど…
(トンガ人、ほんとーにくだらないことでめちゃめちゃ笑うのです)

でも、あまり話をしない子どもが何を言っているかわかるようになったり、
言葉だけじゃない部分でつながってきたことがうれしいです。
やっぱり、時間だよなーと思ってしまう。
どんなに、怠けもののトンガ人スタッフも子ども達とは深いところでつながっています。
10年以上かけて築いてきたその絆に勝てるわけはないけれど、
帰国後もSAEがいたなーって思いだしてもらえると嬉しいなぁ。

107
ティータイム

112
先生の隣に立っているのは、BlindのNIKOLASI。
キーボードはとっても上手。


113
4歳ダウン症のKEASI。
1年前は、人見知りしてぜーんぜん私のところに来てくれませんでした。
でもこの1年で、おしゃべりも上手になって
「さえ~、さえ~」と後ろをおいかけてきてくれます。


109
BlindのMeleane。
目は見えないけれど、とってもかしこくて、声が大きくて、おしゃべり。
私のトンガ語の先生です。
サウンドペーパーと板を使って作ったブロック。(私と子どもが)
子どもは、喜んで板にやすりをかけてくれました。
数字とアルファベットがあり、名前を書く練習をしたりしています。


115
ダウン症のPATIOLA。
去年の8月頃、ある行事でお母さんにお会いした時、
”あなたは誰?”と聞かれ、”SAEです”というと、
PATIOLAが家でSAE,SAEと言っているわよと聞き、
とてもうれしかったのを覚えています。



私は、送迎に同行しています。
迎えに行くことはめったにないけれど、送りは毎日です。
私の仕事ではないし、片道長いと2時間半ぐらいかかるので、相当つかれるのですが、
子ども達の中には、日本人の先生がいるんだよってことを家族に伝えられない子もいます。
だから、毎日毎日子ども達の家族との会話が少しだけどできるように、送りに行っています。


うるさいし、言うこと聞かないし、走り回るし・・・
モー!!!と思うこともあるけれど、やっぱりかわいいんだなぁ。
08:06  |  オファテゥイアマナキセンター  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

1年たちました

2009年03月27日(金)

トンガに来てから、1年。
早いのか、遅いのか…なんていうのはわかりません。
確かなのは、着実に任期終了が近づいているということですね。

トンガに来て、良かったなぁと思えるだからよしです。
みなさ~ん、
私が日本に帰るまでにトンガに遊びに来てくださ~い。

あと、1年がんばりましょ。

母へ
荷物、ありがと~~~
楽しみにしております!!!

106
トンガのビザ
トンガに来て、すぐにパスポートをJICA事務所にあずけてしまったため、
1年たった今、初めて見ました。
07:04  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

まずい

2009年03月23日(月)

うちのセンターでは、モーニングティーとランチが提供される。
ティーは、食パンにバターを塗ったものとティー(ココア、ミロ)
ランチは、芋類の主食ととスープかラーメン。

このスープがうまくない。
鶏肉やソーセージだけが入っていて、ちょっととろっとしていて(小麦粉)
味はよくわからない。
肉の味しかしない。
っていうか、味がしない。

ラーメンの時も、日本人が頭に浮かべるラーメンとちょっと違う。
インスタントラーメンは、国民食なんだけど(生でボリボリ食べる)
調理後は汁はほとんどなく、のびきった麺を食べる感じ。
スープはなし。

1年たち、こういう食事に慣れてきたところで、
今日、ふと

まずい



と思ってしまった。
12:36  |  オファテゥイアマナキセンター  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

海底火山爆発

2009年03月20日(金)

トンガで海底火山が爆発

トンガで海底火山が爆発
2009.3.19 19:35

 南太平洋の島国トンガの首都ヌクアロファ沖約60キロの海域で、海底火山が爆発した。

 AP通信によると、ヌクアロファで数回の地震が観測されたあと、16日朝、蒸気や灰が噴き出し、高さ数千メートルの上空に舞い上がった。

最近地震が続いております。
今朝も、マグニチュード7.8。
震源地は、南南東210kmだったそうです。


海面から煙(雲みたい)がもくもくと上がっている写真を撮ったので
そのうちアップします。

私は、2階部分に住んでいるので怖いなぁ。
05:20  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

お知らせ

2009年03月15日(日)

元モー娘の石川梨華が2月にトンガに来ていました。

BS4 BS日テレ
石川梨華のふれあいリポート 南の島の素敵な笑顔 ~太平洋島嶼国からのラブコール~
3月20日(金・春分の日)13:30~14:00
[再]3月22日(日)22:00~22:30


もしよかったら、ご覧ください。
11:09  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Kai aisikilimi

2009年03月15日(日)

トンガ流アイスクリームの食べ方


食パンを半分にちぎり、そこにアイスをのっける
104




食べる

105


トンガ人は、パンをあらゆるものに浸して食べます。
許せるのは、コーヒー、ミロとかそういったもの。
でもさ、

ファンタオレンジ

にひたしちゃうんですよ。
食べちゃうんですよ。

見てるだけで、 オエッ ・ ・ ・
10:50  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

MALANGA FAKAMANATU `OE TA`U 83&1年お疲れ様会

2009年03月15日(日)



タイトルをトンガ語にしてみました。
読み方は簡単。ローマ字読みです。
”マランガ ファカマナテゥ オエ タウ バル(8)トル(3)”

今日は、Queen Salote College(教会系の女子高)の創立83周年記念の行事に行ってきました。
同僚が卒業生で、その同僚の子供が現在通っているため、誘われました。

98
99
何人ぐらい女の子がいるのでしょう


午前中は、式典。
その後、卒業生のミーティング。
その間、お客さんたちも待たされる。
100
退屈なので、おばちゃんたちは編み物を始める

ミーティングが終わると、やっとご飯。
生徒たちが、会場にいる1人1人に昼食を配ってまわります。
101
各生徒2箱の食事を準備してきているので、会場にたくさんの人がいましたが
まんべんなく食事が行きわたります。

102
クラスごとによる、ダンスの発表
トンガ人の女の子(自分より年下でも)がトンガダンスを踊っている姿を見ると、
妙にいろっぽなぁと感じてしまいます。


同じ教会系の男子校Tupou Collegeからも生徒が来ていました。
103
手前の男の子は、大家さんの息子


いやー、9時に同僚が家に迎えに来て家に帰ったのは16時過ぎ。
かなりクタクタになりました。


そして、夜は離島からも同期隊員が集まっていたので、
1年お疲れ様会をイタリア料理屋さんで行いました。
残念ながら、1人仕事の打ち合わせで参加できなかったけれど。
やっぱり1番頼れるのは、同期。
1年後、みんなで一緒に日本に帰国できますように…
10:32  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

キャリアアップセミナー&報告会&送別会

2009年03月15日(日)



今日は、1日中International Dateline Hotelに缶詰。

午前中は、キャリアアップセミナーということで、
日本から来た青年海外協力隊進路開拓支援調査団がいらっしゃって
帰国後の進路について、様々なお話を聞きました。

休職参加の私は、帰国後の生活は確保されています。
他の隊員を見ていて、厳しい日本の現実を直面しながらも、
選択肢がたくさんあるのをうらやましく思ってしまう私です。

でも、どこに戻るかはっきりしているので、
今からトンガでの生活をいかに生かせるかというのを考えられるというメリットもあります。
毎日の生活でいっぱいで、なかなか帰国後のことは真剣に考えられないのだけど。

午後は、今月末に帰国する隊員の帰国報告会でした。
ちょうど1年違いなんですが、1年後あんな発表ができるものか・・・と焦りもありつつ。
残り1年、がんばらないかんなぁと思いました。
93

そして、夜は送別会。
今月下旬に帰国されるボランティアが主役です。
調査団の方々も参加され、とても楽しい会になりました。
94
母がトンガに来た時に、行こうと話していたWater Frontというレストラン

95
ビュッフェスタイルで、とてもおいしかったです。
デザートには、シュークリーム。トンガに来て初めて食べました。


そして、調査団のみなさんがた~~~~~~くさん日本食を持ってきてくださったので、
”読み上げ暗算大会”が行われました。
正解を答えられた人にいるテーブルに日本食ビニールに1袋。

私たちのテーブルは、暗算に強い人がいたのか3袋ゲットしてしまいました。
私も1袋ゲット。
96

97
今夜の戦利品


帰りは大家さんが迎えに来てくれて、
車に乗るだけボランティアを乗せて、タクシーにはやがわり。
感謝・感謝です。

ラップトップのSDカードリーダーがいかれてしまったようです。
USBは、日本にあるし・・・
10:13  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

専門学校のレストラン

2009年03月15日(日)



夜、美術隊員が活動しているアホパニロロテクニカルカレッジ
クッキングコースの学生がレストランを開くということで行ってきました。

89
学校の看板
88
敷地内にあるレストラン
87
中はこんな感じ

1人、T$25なのでトンガ人のお客さんの姿は見えず、ほとんどが外国人でした。
90
お魚料理
91
デザート めちゃ甘い

92
美術隊員が描いた作品や、学生が描いたものも飾ってありました


トンガでないような雰囲気でしたが、
テーブルのろうそくをつけるのにマッチがなかったらしく
私たちに”マッチありますか?”と。
うーん、やっぱりトンガでした。
09:59  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

家族っていいなぁ

2009年03月15日(日)



2月28日に大家さんファミリーが戻ってきて、
ようやく家らしくなってきました。

大家さんが帰ってきたら帰ってきたで、
”どこに行くの?”
”だれと行くの?”
”なにするの?”
”何時に帰ってくるの?”
とかなりしつこいので、イヤダナーと思うこともあるのですが…

やっぱり家族っていいなぁと最近感じています。
まぁ、こう思えるのもトンガ語で会話できるようになってきたからなんだけど。
朝、仕事帰ってきた時、夜とぺちゃぺちゃおしゃべりを楽しめるようになってきたからですね。

というわけで、久々に大家さんファミリーと近所の教会に行ってきました。
85
年末年始と、同僚によばれて同僚の通う教会に行っていたので
ご近所さんたちとの礼拝は数か月ぶり。
年末に教会の中をリフォームしていたので、とてもキレイになり扇風機も
たくさん壁につけられていました。

どこの教会も礼拝の後は、みーんなで握手して、ウマ(ほっぺほっぺのキス)をします。
男同志でもウマするし、男女関係ありません。

そして、家に帰って昼どうすかなーと思っていたら大家さんかおすそわけ。
86
ウフィ(イモ)とルーイカ(さかな)

意外と質素でした(笑)
お昼のあとは、DVD見たり、本読んだり、眠ったり。
そんなトンガの日曜日。
09:50  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

桃鉄の会

2009年03月15日(日)



今日は、朝早くから夕方までドミでネット。
メールやブログの更新など。
わざわざラップトップを持ってドミに来ても、気が乗らなくてろくなことせずに帰ったりするけど、
今日はばっちり集中。

そして、夜は大使館職員(私の1つ年下)の家に私含め3人でお邪魔しました。
野菜を食べようというコンセプトで集まった私たちは、
こんなディナーを作りました。
83
チャーハン、野菜炒め、スープ、ペレ(モロヘイヤみたいなもの)のおひたし

たまねぎ、にんじん、きゅうり、セロリをふんだんに使った料理でした。

そして、たらふく食べた後は、桃鉄。
SAE家にはゲームの類がなく、プレステは初めて。
※ゲームがないのはSAE家の教育方針というより、もし家にあったら母がはまる可能性があるためだと思う。
けっきょく、夜中の3時半過ぎまで桃鉄をやりました。
こんな日もあっていいでしょう。
とても、楽しかったです。

84
今の日本の家族の団らんの様子(?)
09:39  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ビザ

2009年03月11日(水)

Arafura gamesに参加するため、着々と準備をしています。
選手は4名。オフィシャル3名+私。

昨日知ったのだけど、
観光ビザじゃなくて、短期商用ビザが必要なのですよ。
観光ではなく、お仕事です。

エアフェアを全額負担するので、JICAからの援助はなく、
私事目的任国外旅行という形でいってきます。
現地での宿泊先、食事、トランスポートは
オセアニアパラリンピックが援助してくださるそうで、
お金は自分で出すから、出張扱いにしてほしいというのが本音です。
任国外旅行は、2年間で20日間しかいけないのです。

トンガチームはArafura games終了後、1週間シドニーに滞在(ホリデー)。
私もそれに付き合っていたら、19日間オーストラリアにいることになり、
もう任国外には出られなくなります(残り1日じゃどこにもいけない)。
しかし、この度思い切って19日間滞在してしまおうと考え中。
こんな長期間も海外にいるなんて、復職したらぜーったいにありえないので。


AYASEのJIJIさま
無事に荷物手元に届きました。
ミルキーとキャラメル、ナイスなチョイスです!
今週、木曜日にトンガの全隊員が集まるセミナーがあるので、
その時にみんなで食べようと思います。

昨日早速、おもちとかきのたね食べました。
ありがとうございます!
05:46  |  ARAFURA GAMES/05.09  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

今日は、クラス会

2009年03月07日(土)

今日は、中学校のクラス会。
組・ミツハシ学級。


成人式の時のクラス会にも参加できなかった私。
徳島にいました。
冬休みだったけれど、集中講義あったんだよな…

う~  みんなに会いたい。
どんな20代を過ごしているか、誰がパパやママになっているのか。
もちろん、担任の先生にもお会いしたいし。
今度の機会まで待つことにしましょう。

81

そういえば、この間トンガに来た、”世界青年の船”は無事に日本に帰ったのでしょうか。
82
船の前で撮った写真
掲載許可をいただいていないので、犯罪者みたいになってますが…

私が来ているのは、プレタハというトンガの衣装で、
腰に巻いているのキエキエというものです。
トンガ人女性の正装です。

AYASEのJIJIさま
せっかく送っていただいたDVD、見れません!
ラップトップ(他の隊員のでもチャレンジしましたが)でも、
ドミにあるDVDプレイヤーでも見ることができません。
ファイルの形式が違うのでしょうか…
うっ、ざんねん
08:44  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

募金活動

2009年03月07日(土)



日本のみなさまもご存じでしょう。
オーストラリア、ビクトリアの山火事。
トンガレッドクロスでは、町中で募金活動を行いました。
インドネシアの津波の時も行ったそうです。

この募金活動のために、センターがお休みになるのはどうなのか…
という疑問はありますが。
子どもたちは、センターに来るのを楽しみにしているのに。


80
まずは募金活動を始める前にゴミ拾い。
ゴミのポイ捨ては、日本よりひどい。


77
76
10:00~14:00まで、ラジオで生放送。
電話会社の協力を得て、電話をひき、
ラジオを聞いた人で協力したいけど町から遠くて…という人から電話がかかってきたら、
その人の家までお金を取りに行きます。


79
レッドクロスのユースグループも参加して、道路で呼びかけ。
車の中から、お金が飛んできます。

78


4時間で、3000ドルほど集まったそうです。
久しぶりの立ちっぱなしは、疲れました。
終わった時には、みんなお腹ペコペコ。
レッドクロスのボスが、カレーをおごってくれました。

集まったお金が少しでも役に立ちますように…
07:07  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

25歳になりました!

2009年03月07日(土)



昨日(4日)は父の誕生日。
そして、3月5日に25歳になりました!

まぁ、べつに変わったことはありませんがね。
おめでとうメッセージをくださったみなさま、ありがとうございます。

夜は、JICAスタッフと隊員とでイタリアンに行ってきました。
残念ながら、パスタもピザも冷めた状態で出てきたんです。
日本だったら、クレーム言うけど…
ま、トンガだからしょうがないかってことで、そのままいただきました。

この前は、アツアツで出てきたんだけど、
タイミングが悪かったのでしょうか…


JICAスタッフに、母がトンガに来て14万キロ走っている車を見て驚いていたことを伝えたら、
なっなんと、
万キロ走っている車を見たことがあるというのです。

びっくり!



これからは、車に乗るたびに走行距離を確認していこうと思います。
新たな趣味になりそうです
06:49  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

誕生日パーティー

2009年03月07日(土)



日本の同僚から、今日は”ひなまつり会”だとメールが来て、
あー、ひなまつりか…と思いだしたSAEです。

今日は、ホンダさんが帰国する日でお見送りに行こうと思っていたのですが、
うちのセンターの卒業生の21歳の誕生日会があるということで
そちらに出席することになりました。

72
本日の主役。

71
立派なケーキ

73
テーブルには御馳走が並び、親類、ご近所さん、牧師さんが集まりました。

74
うちのスタッフと。

75
お母さんと私。


トンガにいると、障害を持っている人たちが
家族、親戚、ご近所さん、みんなに見守られているんだなぁというのを
つくづく実感します。
医療や教育は、十分とは言えないけれど、住みやすさで言ったら、
トンガってすごくいいと思う…
06:42  |  オファテゥイアマナキセンター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

贅沢な日曜日

2009年03月07日(土)



27日、28日と少しずつ出かけられるようになる。
しかし、体力の低下も実感。

2月29日生まれの同期隊員の誕生日祝いと
3月3日に日本に帰国されるホンダさん(ノニジュースのトンガ工場で働く)との最後の休日を過ごすため
朝から贅沢な休日を過ごしました。

午前中、新しくできた中華料理屋さんで飲茶。
70
Golden Dragonという名前の立派な看板のあるお店です。

飲茶を食べた後は、LIKUALOFAというリゾートへ。
68
66
海に入りたかったけれど、デングだったので自粛。
JICAスタッフには、1ヵ月間禁酒・激しい運動は禁止と言われています。

67
ホンダさんと。
実は、このブログの読者だったらしく、承諾を得ての写真アップです。

そして、夜はココスというまたまた中華料理屋さん。
日曜日は、限られたレストランしかあいていないのです。
69
裏メニューの”ホットチリスープ”を4人でいただきました。
写真では、器のでかさがわかりませんが、4人でも食べ切れない量です。
中には、もやし、きゅうり、白身魚にチリたっぷり。
辛いものが大好きな誕生日の隊員とともに、汗を流しながらいただきました。


なんか、ちょっと車を走らせればきれいな海があって、
トンガ最高!と改めて思いました。
日本だったら、1日休みでちょっくら海に行こうと思っても大変。
海に行ったら行ったで、人がすっごく多いしね。
06:26  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

母来トン&デング熱

2009年03月07日(土)


母がトンガにやってきました。
19:30頃にトンガに到着。
なんと、レッドクロスのボスがうちのセンターのバンで迎えに行っていいと言ってくれて、
”オファ・テゥイ・アマナキセンター”と書かれたバンでお迎え。
ちなみに私が聞いたんじゃなくて、
母がトンガに来ると聞いた同僚がボスに聞いてくれたそうです。
運転手と同僚が1人ついてきました。

うちのセンターの車は、トンガではましな方な車。
でも、走行距離14万キロ以上。
そのことに母は驚いておりました。

無事に母がトンガにつき、宿泊先へ送り、ちょっと話をして自分の家に帰宅。
夜中の3時頃、寒気と左ひざの関節がすっごく痛くなって目を覚ます・・・
ひざを回してみたり、たたいてみたり、もんでみたり…
毛布かぶって、再び眠る…


7時に目を覚まし、勢いよく起きるもなんだかおかしい。
なんだかおかしい…
熱を測ると38度。
普段だったら、すぐ薬を飲まないのだけど、
母も来てることだし、長引いたらいやなので、
パナドール2錠飲んで、冷えピタをおでこにはり、ご飯を炊く。
職場にはちょっと体調悪いから送れて行くと伝える…

白ご飯が食べたかったから、ちょっと食べて、
熱を測ると37.2.
行ける!と思い、出勤。

しかし・・・
どんどん熱が上がっていくのがわかる。
しかも、こういう時に限って停電で、電気はつかないし、天井のファンはまわらず、
室内温度はぐんぐん上昇。
私の体温もぐんぐん上昇。
もう、だめだ!ということで、早退させてもらうことに。

母に会っておこうと思い、町のカフェへ。
とりあえず、パニーニを頼むも間食できず。
私は家に帰って眠る・・・

今夜は、トンガのダンスショー(ディナー付)に行く予定をしていたので、
まだ動けたので、ダンスショーへ。
車の中でも、座っていられない。
まずは、ディナーを食べるんだけど、座っていられなくて長椅子に横になる。
お店の人たちが心配してくれて、
パナドール飲むか?とか、ベットあるぞなどと声をかけてくれる…

なんと驚いたこと、レッドクロスのボスファミリーも見に来ていました。
母とのご対面。

せっかくのディナー(バイキング形式)は食べられず、
すいかだけ食べる…
そして、オーナーの奥さんが”ココナッツ飲む?”と声をかけてくれたのでいただく。
きっと3ドルくらいするんだろうけど、プレゼントしてくれる。
不思議なもんで、水はあんまり飲めないのに、ココナッツだとぐんぐん体に入っていく。

そして、オーナーが私の頭に手をあてて、お祈りをしてくれる。
ココナッツと御祈りのおかげで、熱が下がっていくのがわかる…
ショーは、座って鑑賞することができました。

母が持ってきてくれた新しいデジカメで、
数枚だけ写真を撮りました。

64
65

体が楽になった状態で、家に帰宅。



39.9度に上昇。
母から、一緒にゲストハウスに泊まりましょうと御誘いを受けて
ゲストハウスへ。
JICAオフィスに電話をし、ナショナルスタッフが迎えに来てくれて病院へ。
JICAの顧問医が現在トンガにいないため、いつもと違う先生に見てもらう。
発熱と下痢をしていたので、薬を2種類もらい、血液検査。

0日
熱は37度代で体は楽になる。
JICAスタッフとともに病院に行くも、昨日と違う先生に診てもらう。
白血球の数値は平均より低いがデングではないと診断される。

夜、母と2人でイタリアンレストランへ。
手打ちパスタとサラダ、母はワインを飲む。
酔っ払っていく母を冷たい目で見つつ、やっぱりたくさん食べられない…
せっかく、母がいる間にいっぱいおいしいもの食べに行こうと思っていたのに…


まぁまぁ元気。
リゾートに泊まりに行こうと言っていたが、体調も完璧ではないので
日帰りでボートに乗って近くの島(PANGAIMOTU)へ。
その前に、町でお土産のトンガのコーヒーを買っていく。
デングではないと言われていたので、シュノーケルセットを持って
私はシュノーケリング。

夕方にゲストハウスに帰ると、案の定動けない…
今日は韓国料理に行く予定だったのに…
どうにかシャワーだけは浴びて、眠る。


熱がある。
私は1日眠る。
母はぶつぶつ言う。


熱は下がっているがフラフラする。
母は日本へ帰国。
私は、そのままゲストハウスで眠る。


熱もないので自分の家に帰宅。
JICA事務所に顔をだし、再度受診するように言われる。
手足に発疹が出ている…
所長に”なんで病気なのに日焼けしてるんだ?”と聞かれる。
まさか、PANGAIMOTUでシュノーケルしたなんて言えない…

初診で見てもらった先生にデング熱と診断され、
痩せたようだから、水分とって、ちゃんと食べて、今週は仕事を休みなさいと言われる。

その後も、微熱が続いたりしたので、この週は家にひきこもり。
食欲は出てきていたんだけど、立っていられない…(食べてないから)
きゅうり1本切るのに、途中でベットで休まないといけないんだもん(笑)
というわけで、トンガ人にtake awayでスープやチャーハンを買ってきてもらったりして、
少しずつ食べられるようになりました。
”○○買ってきてください”とお金を渡しておかないと、
タロとかイモ類と、肉を持ってきてくれちゃうので…
病気の時にトンガ食は食べられません。


というわけで、デング熱でした。
デング熱には4つタイプがあるので、4回なってもおかしくない…
そして、1回目より2回目、2回目より3回目と症状は重たくなるそうです。
気をつけなければ。
06:06  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

最近のわたし

2009年03月06日(金)

ブログにアップしたいことがたくさんあるのに、
あるのに、あるのに。。。

とりあえず、項目だけあげておきます。
詳細は明日アップできるかな。


2月17日に母がトンガに来ました。
2月18日、発熱。
2月19日、熱が39。9。受診し、血液検査。
2月20日、白血球の数値が低いがデング熱ではないと言われる。
(デング熱であるかないかは、白血球の数値で判断します)
2月23日に母が帰国しました。
2月24日、デング熱と診断される。
2月28日に大家さんファミリーが2ヶ月ぶりにNZから帰ってきました。
3月1日に同期隊員の誕生日を祝い(2/29生まれ)、朝から飲茶を食べに行き、
海でまったりして、夜は昼とは違う中華料理屋で裏メニューをいただきました。
3月2日から仕事に復帰。体力の低下を実感。
3月3日にノ二ジュースを作る会社で働いているホンダさんが日本に帰国しました。
3月3日にうちのセンターの卒業生の21歳の誕生日パーティーに出席しました。
(日本だと20歳の誕生日がスペシャルですが、トンガでは21歳の誕生日が特別なのです)
3月4日、父の誕生日でした。
3月5日、25歳なりました。
3月5日、JICAスタッフと同じ敷地内に住むポール(JICAボランティア)とイタリアンレストランで
誕生日を祝ってもらいました。 (先日、デング患者の看護をした時の宿直費を含めて)
3月6日、レッドクロスのスタッフとともに、オーストラリアの山家事被害への募金活動を
町中でしてきました。約3000ドル集まりました。
今夜は、同僚に誕生日をお祝いしてもらう予定です。


母が私のデジカメを持ってきてくれたので、
これからは写真をアップしやすくなります。
そして、来週には自宅にインターネットがつながるようです
どうやら、1番安いのに契約したようなので、どのくらい快適かはわかりませんが。
画像のアップに時間がかかるようだと、我慢できないかも。
12:16  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。