2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

海外協力隊員、200人増枠=雇用悪化で広報も前倒し-外務省

2009年01月21日(水)

ひさしぶりにyahoo newsを見てみたら、こんなnewsが。


外務省は20日、雇用情勢の急激な悪化を受け、政府開発援助(ODA)の一環として国際協力機構(JICA)が手掛ける「青年海外協力隊」と「シニア海外ボランティア」の来年度の募集枠を200人程度拡大すると発表した。日本人が得意とする村落開発や環境教育といった職種の開拓も進め、派遣者増の実現を目指す。
増員分は従来の派遣者数の約1割に相当。4~5月の募集に向け、広報の開始を従来の3月末から2月中に大幅に前倒しし、ODAに関心の低かった層を掘り起こす。ハローワークでのポスター掲示も検討している。 

スポンサーサイト
10:01  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Vava'u情報

2009年01月21日(水)

年始に滞在していたババウでは、
くじらを見ることができます。
そんなくじらを追いかけに来た
日本人にスポットをあてた番組が放映されるそうです。

もしよかったら、ご覧ください。

ハイビジョン特集 日本人カメラマン野生に挑む
「新田末広 ザトウクジラの子育てを追う 南太平洋・トンガ」
放送 2月15日(日)19:00~20:50
再放送 2月23日(月)14:00~15:50
(NHKハイビジョンでの放送です。BS103chです。)

NHKワールド
2月22日 16:10~18:00
09:22  |  ●オシラセ/キニナルコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

日本大使館オープン

2009年01月15日(木)

1月1日にオープンしました。
まだ、仮の場所で、ゆくゆくはJICAオフィスの入っているビルにできるそうです。

そうそう、トンガでデング熱の患者が出始めたとのこと。
虫よけぬりまくって、蚊取り線香の匂いに包まれながらの生活を徹底させなければ。

ババウの様子は、もう少しお待ちください。
写真がまだ手に入っていないので…



仕事は、1月の最終週からです。
ボチボチ、オフィスには顔を出しているスタッフもちらほらいます。
私もぼちぼちと…
レッドクロスのボスは、NZに長期間行っています。
帰ってくるのは、来月らしい。
JICAスタッフが、後任(私の任期終了後)の話をしたいのに
ボスがつかまらないと嘆いています。


トンガでは、IE”インクルーシブエデュケイション”の話が進行中で、
ピースコー(アメリカ人ボランティア)なんかは、IEの分野にも入っています。
公立の小学校で、1校パイロット校があって、障害児クラスがあります。

ただ、うちの職場とIEの動きとは、なぜかかけ離れたところにあります。
お互いがライバルみたい。
オファテゥイアマナキvs教育省 みたいな感じで。
もっと、協力しあったらいいと思うのに…
うちのセンターにも、普通学校に十分適応するであろう子どもが何人かいます。
保護者がどう思うかはわからないけれど、公立小学校に行けたらいいんじゃないかと思ってしまう私。

うまく、小学校(教育省)とオファテゥイアマナキが連動できるよう
ここのかけ橋みたいなことができたらと思っているところです。
そんな思いも伝えたいので、早く仕事が始まってほしい。

後任の話もどうなるかわからず、
私の任期はどんどん消化されていくなか、
活動の方向性を考えつつ、同僚に伝えるべく英語で会議資料作成中。
さすがに、トンガ語ではまだできません…

オファテゥイアマナキの中でできること、
JICAボランティアとして、センターの外でできること、
この2本立てていきたいと考えています。
私が、障害児教育の専門家だったり、先生だったりしたら、
オファテゥイアマナキの中でできることが、やらなければならないことが、
た~~~~~~~~~くさんあると思うのですが、そんな引出しはなくて。
後任には、障害児教育に携わってきた人にに来てほしいなと私は思っています。

ただ、トンガの障害児教育全般を見た時に、
ボランティアをIEに関わらせるのか、それともオファテゥイアマナキにおくのか、
どちらがベターなのか。
そこのところを、うちのボスはどう思っているのか。
話したいことはたくさんあります。


そうだ、9月に日本で Para Youth Game という障害者スポーツの大会があります。
Tonga Paralympic Committeeもぜひ、トンガから選手を出したいということで
少しずつ動いているところです。
なんて、話をちらっとJICAスタッフに話したら、行きたければ早めに事務所に行っておいたら良いよ
というお言葉が…
たぶん、行けないと思いますが、行ってみたいという気持ちあり。
交通費とかお金のことを抜きにして考えたって、私が行くニーズがあるのか?
でもさ、♪ いってみたいな よその国~ ♪


更新が不定期なので、
1つの日記にいろんなことを書きすぎてまとまっていませんが、
今日も元気です!!!
07:09  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

あけましておめでとうございます。

2009年01月07日(水)

離島での旅を終え、自分の家に帰ってきました。

とことん飛行機についていない旅で、
初日、ババウ行きの飛行機は1時間ほど遅れ、
ババウからトンガタプに戻る便がキャンセルになりもう1泊して、
今日の昼にフィジーに帰る予定だったフィジー隊員は
まだトンガにいて、金曜日に帰国する予定です。

ババウ島での様子は、写真のデータをもらってからアップしていきたいと思います。

トンガ人の家に滞在し、本当によくしてもらいました。
このファミリー英語がほっとんど通じなくて、会話はトンガ語。
フィジー隊員はもちろんのこと、一緒に行ったトンガ隊員も仕事は全部英語なので、
私の頑張りどころ。
もっと伝えたいこと、理解できていなかったこと、
たくさんあったかもしれないけれど、
ちょっと自信がつきました。

意外とトンガ語話せるかも?って。

いやぁ、自己満足ですけど。

でも、これを機会にもっとトンガ語頑張りたいと思います。


そして、今年もよろしくお願いします。
12:46  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。