2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

68日目

2008年05月31日(土)

いつもなら、朝から市場に野菜を買いにお出かけするのですが、
食べてないから冷蔵庫の中身は減っていないし…
胃痛の次は頭痛で、喉もかなり腫れていて、体調は復活せず。
熱はなくて、いつもよりかなり低い…
やっぱりなんか体が変。

17時からドミトリーで、
来月帰国する隊員のお別れ会だったけれど、
行かないことに決めて、1日ゆっくりしていました。
明日の午後も、
ドミでミーティングだけどパスしようかなと思っています。

下痢は・胃痛は止まったけれど、食欲はなし。
ただひたすらあたたかいもの飲んでって感じ。
同僚は、OTAで何も食べない私を見て
“やせちゃうよ~”と本当に心配してくれます。
ガリガリの人だったら心配するけど、
私はまだたくわえがあるから大丈夫なのに、
トンガ人的には赤信号らしい…
本当に心配してくれるから。

もう6月。
来月は、OTA外の会議もたくさんあって、プレゼンもあるし、
千葉県から頼まれている原稿の提出やJICAの報告書もあるから、
忙しくなります。
はやく元気にならないと!
スポンサーサイト
05:22  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

67日目

2008年05月30日(金)

夜も何回か下痢で起きたけれど、よく眠れました。
すっきりした気分で仕事へ。
朝一、JICAから体調はどうか?と電話があり、
ピークは過ぎたみたいなので、
仕事に来ていますと伝えました。

金曜日は、Pre-school。
お母さんと一緒に3歳以下の子どもが来ることになっているけれど、
今日は少し大きい子どもも来ていました。
理学療法がメインということで、
よくわからないマッサージやエクササイズを
OTAの先生たちが子ども達にしています。
金曜日は、午前中で終わりです。今日は会議もなかったので、
そのまま家に帰ってゆっくりしました。

今日、JICAの日本人スタッフ(朝電話くれた人とは違う人)が
私に用事があり
かっこいいトンガ人ドライバーと共にOTAに来ました。
このドライバー、トンガ人の女性からすると少しやせ過ぎみたいです。

胃の具合も聞かれ、きっと“ストレス”だよねと言われました。
久しぶりに耳にした“ストレス”という言葉。
食べ物のせいかなとずっと考えていたけれど、
“ストレス”が原因と考えると何となく納得できます。

毎日、楽しく仕事しているし、
言葉もよくわからないことにも慣れてきて、
そこまで苦痛じゃなくなっている…思っていたんだけど。

よくよく考えると、ストレスばかりだってことに気付きました(笑)
1番大きいのは、恋の悩み。
これは割愛。

2つ目は、キッチン。
私の部屋は、ガス台がない…
私の調理器具は、エレクトリック・パン
(ホットプレートが深くなったようなもの)のみ。
炊飯器はあるので、ご飯炊くのは問題ない。
ただ買ってくれた中国製の電気ポットは、プラスティック臭くて、
お湯沸かしても飲めたもんじゃない。
調理するのも、冷凍したパンを焼くのも、
お湯沸かすのも、お茶作るのも、
全部エレクトリック・パン1つでこなしています。
結構、大変です。

オール電化なのです。ホットシャワーも電気だし。
水も電気でポンプアップされているし。
電力供給が一定じゃないこの開発途上国でオール電化って、
結構危険だと思います。
停電になったら、本当にどうするんだろう…って感じです。

3つ目は、家族(トンガ人のね)というかトンガの文化というか…
夜出かけられないというのが、結構なストレスになるんですね…
意外と。
私たちの現地生活費が、
夜出かけるためにあるものではないことはわかっているけれど、
たまにはね…
SIMOTEファミリーは、
私のことを本当の娘のように気遣ってくれています。
しかぁし、土曜日の午前中出かける時も、
“どこ行くの?何時頃帰ってくるの?なにするの?”って、聞いてきます。
夕方や夜出かける時ならまだわかるけれど…
もう24歳です!あなたの娘じゃない!と
言いたくなっちゃう時があります…

夜も出かけられないとなれば、自分の部屋にいるしかなくて、
音楽聴いたり、DVD見たり、本読んだり…
毎晩こんな時間を持てて、日本で何十時間も働いている人たちからすると
幸せに思えるかもしれないけれど、結構つらい~
やっぱりネットつなげようかなと真剣に考えています。

日本だったら、そもそも夜遅くに帰ってくるし、
時間がある時は同僚と夕飯食べて愚痴を言い合ったり、
カラオケ、ビリヤード、ダーツ…
夜中にコンビニに出かけて、どうでもいいような雑誌買って後悔したり(笑)、
アイスを買ってちょっと幸せな気分になったり…
そんなことをしたけれど、何せ外に出られないんじゃ何もできない…

職場に同世代の同僚がいれば、
もう少し交友関係代わってくるんだろうけど…
自分の部屋に呼んで、食事したり、DVD見たり…
でも、みんなおばちゃんだしなぁ…そんなことできないじゃん。


4つ目は、ここ最近毎日繰り広げられる、トンガ文化講座。
最近、朝子ども達の迎えに行かないようになって
(理由は、タイミングが悪かたり、他に仕事を頼まれたりで)、
子ども達が来るまで時間があるので、
FINE(校長)とおしゃべりするんだけど…
トンガ文化の話になって、特に男女関係のね。
結婚前のスキンシップはタブーだとか、
バージンであることが大切だとか、
そういう話を毎日してくれるんです。
厳格なクリスチャンの国だから、
当たり前だと思っているから驚かないけれど。
今の若い子たちは違うけれどと一言付け足して、

FINEが大事にしているトンガの文化を教えてくれます。
前にも紹介したけれど、FINEは53歳独身で両親と生活をしています。
今の人たちは、すぐ結婚に走る…もし男が離れていったらどうするの?
特に他の女のところだったらとっても悲しいでしょう…とかそんな話をするの。
最初は、興味を持って聞いていたけれど、もううんざり…
確かにそうだろうけど、私に何が言いたいの~!って感じです。

こんなことも言っていました。
“私は、他の日本人ボランティアは嫌いだ”と。
理由は、お酒を飲む・たばこを吸う・
平気で男性ボランティアの家に女性ボランティアが泊まる。
仕事はきっちりやるけれど、嫌いだと。

自分がお酒飲まない人で良かった…と思いました。
正確に言うと、お酒飲まないで平気な人と言うか…昔は飲んだけど、
今は一口も飲まないから。
きっと、FINEに“お酒のむの?”と聞かれた時、
“yes”と答えていたら、
私たちの関係はそこで終わっていたと思います。
それだけのことで、判断されるのはちょっとイヤだけど、
それが文化なんだと思う。
仕事をトンガ人より頑張っても、
帰ってからお酒を飲むような人であればダメってことなんだろうな。

OTAに何代かに渡って理学療法士が派遣されていました。
なぜ、要請がなくなったのかとJICAスタッフに聞いたら、
「何か教えても”そんなの知ってるよ“という態度で学んでもらえなかった」
ということでした。
50,60代の先生たちからしてみれば、
日本から来た20,30代のお酒飲んでタバコを吸う若者の言うことを
受け入れられなかったんだろうな…と思います。
やっぱりどこに言っても人間関係ってとても大切。
そして難しい。
先生たちからしてみれば、自分の子どものような私です。
20年以上OTAで先生をやってきたという自信とプライドもあるし。
うまくやっていかないといけない時もあるなぁ。

5つ目は、やっぱり言葉なのか。
まだまだ未熟な英語、つたないトンガ語。
これで毎日乗り切ってるんだから、そりゃぁ疲れるか。
それに同じ日本だって、仕事変わればストレスもたまるか。
就職してすぐと、1ヶ月後に高熱出していたのをふと思い出しました。


胃腸の不具合がストレスが原因であれば、
この原因を早く取り除きたいもの。
本当に痛かったから…
はやく復活しますように。
05:16  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

66日目

2008年05月29日(木)

さいあく。
昨日の夜中の胃痛は、もっとも痛くて。
本当に全然眠れず。
ぎりぎり5時までもがいて、やっとの思いでシャワーを浴び始めるものの、
頭を洗うだけで精いっぱい。
頑張って着替えて、迎えを待ちました。
行くのをやめても良かったけれど、クイーンに会いたくて。
6時に迎えに来たものの、
クィーンに会うまでにお花の準備やらなんやらで、
8:30頃にクィーンの家?に入って会うことができました。

期待していたように痛みはひくことがなく、
ひどくなるばかりで私は平静でいることで精いっぱい。
クィーンはパジャマにガウンという格好でした。
クィーンの前にひざまずいてごあいさつ。
その後、クィーンと歓談。
トンガ語なので何を言っているか全然わからず、
胃がこれ以上痛くならないように願うばかりでした。
クィーンに賛美歌やバースデーソングを歌って、家を出ました。

その後、OTAに戻ったのが9時頃だったのですが、
私はそのまま家に送ってもらいました。
町では、いろんな学校のブラスバンドが行進したりしていたんだけど、
それを見に行く気力はなく。
午前中は、胃の痛みにただひたすら苦しんでいました。
胃薬飲んでも全然効かなくて。

ちょうど家に帰ってきた頃、JICAスタッフから電話。
“今日は国会の初日でもあり、町には人がたくさん集まって
犯罪等が起こる可能性があるので、あまり近寄らないように”という電話。
今日は体調が悪いので家にいることを伝えると、
病院に行くか?という話になったのですが、
明日まで様子を見ようということになり横になりました。

どうにか夕方頃痛みがひいて、
それから数時間熟睡できて、少し元気になりました。
胃痛・下痢・眠れないの3点セットが数日間続き、
かなり疲れていたので、
この熟睡はかなりのエネルギー補給になりました。
VALETIが頻繁に声をかけてくれたり、
同僚のVILIAMI,SILIAが心配して
電話かけてくれたりしました。

とりあえず、ピークは過ぎたと思います。
05:14  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

65日目

2008年05月28日(水)

毎晩、下痢と胃痛に悩まされています。
今回は、下痢より胃痛の方がひどくて、胃痛で眠れない日々…
胃痛の名残りが体に残っていて朝食は食べられず、
仕事中も怖くて食べられず、
ふらふらの状態で帰って早めに夕食を食べる…
夜中に胃痛+下痢。そんな毎日の連続。

朝起きると治っているので、
睡眠不足だけでどうにか仕事はやれるのだけど…
原因は、何なんでしょう~
同僚に話すと、最近寒いから?なんて言われるけれど、
体を冷やさないように寝ているしなぁ。

明日は、クィーンの誕生日。
RED CROSSのスタッフとクィーンに会いに行ってきます。
でも、朝6時に迎えに来るって言われて…ちょっとびっくり。
町では、マーチングをやったりするみたいです。楽しみ。
05:12  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

63日目

2008年05月26日(月)

昨日の昼、ドミに来てネットをしに来たのに全くつながらず…
歩いて30~40分の道のり。
夕方までDVD見ながら粘ったけれど結局つながらず、
とぼとぼと帰りました。
実は土曜日の夜に、またひどい下痢。
土曜日の夕飯は、
ドミで同じ隊次のシンディが作ってくれたペンネを
他の隊員4人で食べたんだけど…
ひどくならないことを祈ります。

トンガに来て、2ヵ月。仕事を始めて1ヵ月がすぎました。
まだ何も始めていない状況で少しだけ焦りもあるけれど、
まずはじっくり観察してやれることを
探していこうと思っています。
でも、来月には報告書提出が…
準備を始めなくては。

語学は上達しているんだか、何なんだか実感がありません。
英語もトンガ語も中途半端になりそうで…
でも、どちらの言語も必須なので、
どっちも努力を怠れない状況です。
でも、OTAの電話に出るようになったし、
凄い進歩だと思います!
電話で英語で会話するのも自信なかったのに、
トンガ語で電話通して会話しちゃうんだから。

子ども達ともトンガ語で少しずつ会話ができるようになりました。
今まで全然わからなかったけれど…
みんな気づかってくれるの。
ほとんどが知的に障害を抱えっている子ども達だけど、
トンガ語がわからない日本人の気持ちを察して、
トンガ語をゆっくりしゃべってくれたり、
教えてくれたりします。
最年少は3歳なんだけど、
最初は人見知りかくっついてくれなかったけれど、
最近は名前を呼んでくれるようになったし、
抱きついてくれるダウン症の子どもとかいて、
子ども達とのつながりもできてきて安心しています。

ただ残念なのが、
OTAにあるキーボードが鳴らなくなってしまったこと。
たぶんコードがいけないんだと思うのだけど…
日本からキーボードぐらいなら持ってくれば良かったかなぁ。
ただ子どもが触ることを考えると、
OTAで用意してもらいたい!
でも、お金ないからなぁ。
本当に…

本腰入れて、音楽療法を…と言われたら、
楽器について真剣に相談しないといけないです。
ただ、どれだけこちらが柔軟にプログラムを提供できるか…
ここで、音楽療法に使う楽器を
JICAや日本の支援で入れたとしても、
それが一生大切に使われるかと言ったらそうではないし。
私が去った後もJOCVから音楽療法のできる
養護隊員が来るかどうか、
というかRED CROSSから
要請があるかどうかもわからないから。
OTAのスタッフに伝えるのも私の仕事だけど、
50~60代の先生たちです。
もう定年間近でしょう。
後継者問題をどうするんだろうか…と心配しちゃいます。
考えることは尽きないけれど、
どんなことができるのか考えるのは楽しいです。
05:05  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

日本の紹介

2008年05月24日(土)

VILIAMIの友達に
”HIROSHIMAの紹介をしてくれ”と言われました。

実は、広島にさえ行ったことがない私。
原爆が落とされたことしか知らないから、
少し情報収集をしてから広島の紹介をしたいと思います。


2週間の休み中に、RED CROSSのオフィスでこんなゲームをしていました。
施設長が出発前にくれた”おはしでど~ぞ”というゲームです。
35

6色の駒がたくさんあって、サイコロで出た色の駒を
箸で積み上げていくというゲームです。

36

VILIAMIとランチをかけて勝負!
もちろん私が勝ちましたが!


折り紙も教えてほしいという声があります。
少しずつ紹介していこうと思います。

12:05  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

5月8日 WORLD RED CROSS&RED CLESENT DAY

2008年05月24日(土)

5月8日は、赤十字創始者であるアンリ・デゥナンの誕生日。
きっと日本でも何かイベントが行われたのではないでしょうか。

トンガ赤十字では、献血を行いました。
前日、横断幕作りを手伝いました。
29

同僚のVILIAMIと職人さん2人に交じって。
”さえははやいね~”と言われましたが、
あんたらがくっちゃべってるから遅いんだろ~!!!と思いながら。
無事に完成しました!
30


当日は、どしゃぶりでした。
006.jpg


スピーカーを借りてきて、大音量で音楽を流し、
何かスピーチをしていました。
014.jpg


途中、テレビ局も取材に来て、私もちゃっかりテレビに出ていたそうです…
私は、献血に協力してくれた人へお菓子やジュースを出す手伝いをしました。

22人のトンガ人が協力してくれました。


赤十字で働くにあたって、もっと赤十字のことを勉強してくれば良かったなぁと後悔…
オフィスにもたくさん資料はありますが、全部英語なので…
同僚に赤十字の歴史とかを少しずつ教わっています。
あっ、同僚と言ってもほとんどの同僚は何にも知りません(笑)
RED CROSSの広報担当のVILIAMIは普及活動をしていることもあって、
よく教えてくれます。

ちなみに赤十字のマークには、赤十字、赤新月、クリスタルがあります。
11:01  |  トンガレッドクロスソサエティー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ぶたのまるやき

2008年05月24日(土)

リクエストにお答えして、写真をアップ。
33


母からの質問。

Q.丸のまま、一匹の豚さんが到着したわけ?
A.そうです。

Q.お顔つき?
A.もちろん。舌をべロンと出して、歯もあります。ちなみに目をつぶっていました。

Q.そして、体長何センチくらいのを焼くのかな?
A.80cmくらいでした。

Q.気になるのは、中心まで完全に火が通っているの?
  それとも、半生かい?
A.だいたい中心まで火が通っています。
  ほっとんど全部食べられます。

実は3日間連続して豚の丸焼きが来たので、もううんざりです。
毎日、何かしら持って帰れと言われたので、そのままSIMOTEファミリーにあげました。
34


ブタを撮ろうとしたら、集まってきました。
左から LINETI   OTAの給食のおばちゃん
     FINE     OTAの校長
     SISILIA  OTAの先生


09:20  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

61日目

2008年05月24日(土)

金曜日の夜に出かけないと、土曜日の目覚めはいつも通り。
天気もよく、洗濯をして、マーケットで野菜を買い、ドミに来ました。

トンガにも”ナイトクラブ”と言われるお店がいくつかあります。
私は、BILLFISH BARとAMBASSADORという店に行ったことがあります。
BILLFISHは外国人向けのような感じがしました。
JICAボランティアもよく行くようです。

AMBASSADORは、4回ぐらい行きました。
RED CROSSのスタッフで、私の日記にも度々出ている
”VILIAMI”の妹”POUNO”(JICA現地人スタッフ)の旦那さんがオーナーの店で
行く時はVILIAMIとVILIAMIの友達と行きます。
お店のスタッフは、VILIAMIのいとこなど親戚だらけで、
POUNOさんもJICAの仕事の後、お店を手伝っているのでよく会えます。
カラオケをしたり、ビリヤード、ダンスを楽しんでいます。
VILIAMIもその友達もお酒を飲まないので安心して楽しめます。

トンガ人は、酒癖がかなり悪いようです。
まだ、目撃はしていないのだけど…
そして、かなり力が強いのでケンカが始まるのと大変なんだとか。
お店には、セキュリティーが数名いて見回っています。

仕事が終わって家に帰ると暇です。
だから、たまに夜遊びをするのが楽しかったのですが…
私は、トンガ人の家の2階に住んでいるため、
外出の際声をかけないといけません。
私のことを娘と思ってくれるのは嬉しいのですが、たまに煩わしく思ってしまったり…

特にうちは、牧師の家なので厳しいです。
というわけで、夜遊びを自粛することにしました。

SIMOTE(父)とVALETI(母)がナイトクラブを嫌いなのがすごくわかるし、
夜、男性と出かけてはいけないというが、我が家のルールだそうです。
私たち日本人の感覚だと、トンガ人の友達と出かけることが
とても安全だと思うのですが、VALETIはそうじゃないらしく、
職場の同僚であり、友達であり、JICAスタッフの兄であるVILIAMIも
信用できないらしいです。
VALETI曰く、男はいつ豹変するかわからないとのこと。

OTAの校長でもあるFINE(53歳)とトンガの文化について話したことがあるんだけど、
とても保守的だと言っていました。
結婚前のカップルがベタベタするのもダメだし、
お酒を飲む女性もダメ。
ナイトクラブに出かける女性もよくないのだそうです。
でも、最近は西欧の文化が入ってきて、この文化も崩れてきているとのこと。
夜中に若い女の子の部屋にこっそりその彼氏が窓から入ってきて…
しかるべきして子どもができちゃったとか。
でも両親は、いつそんなことがあったのか知らない…というようなことあるそうで。
道を歩いていても、カップルで歩いている若い子たちをちらほら見かけます。

私がVILIAMIとAMBASSADORに行ったことがあると言うと、
「よくSIMOTEファミリーが許してくれたねぇ」と驚いていました。
みんな彼が牧師だということを知っているのでね。

あと、1人暮らしというは基本的にないとのこと。
子どもは何歳になっても、結婚するまでは両親と生活をします。
そして、両親の世話をする。
53歳のFINE(女)も36歳のVILIAMI(男)も結婚していないので、両親と生活をしています。
日本だと自立していないような感じがするけれど…

意外と他の文化に馴染むのは大変です。
いろいろとあります。
大変だと自分では意識していないけれど、よくわからない疲労感が物語っています。
同僚のKALOに「Ta'ahine Tonga ni?」(トンガ人の女性か?)と聞かれました。
「Ta'ahine Siapani」(日本字の女性だ)と答えようと思ったけれど、
「Io」(はい)と答えるとニッコリ笑って
「Siapaniと答えたら、帰ってって言うところだったよ」と言われました。

最近は、MA’ULU’ULUという座って踊るダンスを教えてもらっています。
正しくは、FINEに強制的に参加させられていますが。
7月に日本からの支援もあり、何か新しい建物ができるらしく、
そのオープニングセレモニーで踊るらしいです。
歌のメロディーはばっちり覚えたので、あとは歌詞と踊りを覚えなければなりません。
歌い方は、地声のような感じです。
歌詞を見ながらなら、歌えるようになった私を見て、
FINEを初めトンガ人は大喜びです。

ちゃくちゃくと
TA’AHINE TONGA NI
を目指して進んでいます。


キエキエをつけて、先輩隊員にもらった服を着ています。
IMG_1403.jpg
07:54  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

57日目

2008年05月20日(火)

ぶたのまるやき
初めて見て、食べました。

教会からOTAにビッグランチが届きました。

見るからにおいしそうなのでうが、
とか見ちゃうと、食欲減退。
豪快に切られていく豚ちゃん。
思っているほど、豚のお肉なんて食べられません。

そして、余った豚の輪切りを持って帰れ指令が。
輪切りです。
穴の空いたビニール袋に入れられ。。。
小さくカットして小分けにして、冷凍庫にしまいこみました。

そして、今日はココナッツもらいました。
皮もむいてないのに、どうやって食べろというのかね。
トンガ人からもらう食材を活用できるように、
調理法をマスターしなくちゃ。


日曜日もトンガ料理を食べることが多く、
芋が主食でもおかずを平気食べられるようになりました。


トンガは寒いです。
夜、毛布2枚かけて寝ています。
05:47  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

53日目

2008年05月16日(金)

水曜日、9時にOTAを出て、
子ども達ピックアップして戻ってきたのは12時。
3時にOTAは終わって、子どもたちを家に送ります。
3時間しかいないし!
その間、モーニングティーとランチがあるんです。
私も6時間も車に乗ってたら、かなり疲れました。

トンガには日本政府が援助して日本人が作った道路と
トンガ人が作った道路があります。
ここに来て思うのは、日本の道路、最高です!!!
大雨の後の排水の問題はあるけれど、、、
トンガが作った道路はデコボコで、車がかわいそうです。

車は、日本の中古車です。
かなりおんぼろです。
窓がないとか当たり前。
ドアがない車も普通。
後ろの窓、黒いゴミ袋で作ってあったりします。
バックする時見えないじゃん!

酔払い運転も当たり前。
目撃したけれど、本当に怖かったです。

信号はありません。
車が少ないわけではなくて、多いのに。
日本にいた時、信号のない生活は信じられなかったけれど
もう慣れました。
道路を渡る時はかなり神経をつかっています。


昨日、Tonga National Council on Disability "TNCD"
という会議に出席しました。
Red CrossのリーダーSioneさんとOTAの校長Fineさんと。
なんで出席することになったかと言うと、
この会議のメンバーにJICAスタッフがいて、
"SAEもメンバーに"という声かけがあり、しぶしぶ。。。
私なんかが出席してよろしいのでしょうか、という感じです。
会議は英語です。
はっきり言って、何言っているかさっぱりさっぱりわからなーいー
なんとなくしか、わからなーいー

トンガでしっかり仕事をしていくには、
英語もトンガ語もしっかりできないとダメです。

さっそく来月の会議でプレゼンすることになりました。
MUSIC THERAPYについて。
こんな私がしてもいいのでしょうかー


あと、ピアノの先生を引き継いでほしいという話を
他の隊員からいただきました。
これは、断りたいなぁと思っています。
OTAでも視覚障害の子どもにピアノを教えることになりそうなんですが、
私はピアノの先生ではないので、、、
OTAは断れないから頑張ります。
頑張っても、知識、経験、才能はどうしようもない。
こんなことなら、ピアノの教材持ってくればよかったです。
06:19  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

50日目

2008年05月13日(火)

新学期が始まりました。
月曜日と水曜日は、遠い地域の子ども達を迎えに行くので
9時にOTAを出て子ども達をピックアップして帰ってくると11時になります。
でも、ほとんどの家庭が今日から授業だと知らず
"やすむわー"ということで帰ってきました。
運転していたスタッフが"電話で知らせなくちゃ"と言っていましたが、
ごもっとも!!!という感じでした。
ガソリン代と時間の無駄です。
でも、休みでも家族の様子を見ることができるのでメリットもあるけど。

日本から3/24に出した船便は5/3に着いたようです。
そして、昨日OTAの車で取りに行ってもらって昼食の間に家に持っていきました。
中身は開けられることもなく、全て無事に届きました。
夕食にご飯とインスタント味噌汁"あさげ"を飲んでかなり幸せな気分になりました。

トンガ人に出される食べ物をなるべく食べようと努力していますが、
どうしても頑張れないのが、
着色料たっぷりのあざやかな色のジュース、
科学調味料のかたまりみたいな刺激的な味のジュース、
色鮮やかなアイス。

まぁ、全て輸入品なのですが。
見ただけで、体に毒っぽくて受けつけません。
まだ、砂糖で甘い方がましです。

私の食生活は日本にいた時とかわらず主食はお米です!!!
米と野菜があるので、生きていけます!
05:30  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

47日目

2008年05月10日(土)

久しぶりにドミに来ています。

ちょっとこの休み中に色々とあって、
自分でも信じられないようなことが起きてしまいました…
自分が自分に驚いています。

かなり悩んだ結果、まだ悩んでいます。

人生って何が起こるかわからない…としみじみ感じています。

どうなるんでしょうか…
誰にもわからな~い!


そうそう、出発する日に出した船便が届いていました。
月曜日に、郵便局に取りに行こうと思います。
少し日本食も入っているのでかなり楽しみです。


月曜日から新学期。
トンガ語の嵐にも負けず、がんばります!
07:32  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

46日目

2008年05月09日(金)

昨日は、無事にRED CROSS DAYが終わりました。
献血がメインイベントだったので、私も協力したかったのですが、
JICAオフィスに確認したところ、
やめておいた方がいいということでやりませんでした。
自分が"献血にご協力お願いします"
と言っているのに申し訳ない気持ちでした。

すっごい雨で、私もびしょびしょになりながら、
できることを手伝っていました。
いつもより長くびしょびしょになりながらの仕事だったので、
帰って夕飯食べたらすぐに眠ってしまいました。
雨期でもないのに、雨が多く降っているとトンガ人が言っています。
洗濯物が乾かないのが困るぐらいで、
毎日道路にできた大きな水溜まりを歩いています。

そうそう、トンガに来てから靴をはいていません。
私の大きな足はのびのびとすごしています。

今、トンガ人に
"オフィスの電話になんで出ないの?" と言われました。
トンガ語話せないのに無理ですから!という感じです。

今日もトンガ人のお手伝いです。
どんなに働いても残業代がつくわけではないので、
気楽に働くことができます。
あんなに働いたのに少かったとか思わなくてすむので。
残業代こうが言えるのも、JICAがというか税金で
現地生活費をいただけているからなのですが。
06:02  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

44日目

2008年05月07日(水)

皆さん、こんにちわ。
職場のパソコンから更新しています。
CHASENというサイトを使って日本語入力しています。

今週まで2週間の休みですが、毎日赤十字に来ています。
トンガ語を教えてもらったり、
私がタイピングが速いということで文書作成の手伝いをしたりと
"SAEは秘書だね" なんて言われています。

明日は、RED CROSS DAY です。

とにかくトンガ生活をたのしんでいます。
トンガ語では、まだまだコミュニケーションがとれないけれど、
英語で楽しく過ごしています。
でも、たまに頭がフリーズして会話が聞き取れなくなくなったりするけど、
そのうちになれてくるでしょう。

すっかり職場にも慣れ、休みなのに来ているわけです。
ドミトリーに行かなくなってしまったので、ブログ更新が止まってしまいました。
私が来やすいようにと、鍵も貸与してくれることになりました。
体の調子もバッチリで、トンガ人にいろいろなものを食べさせられるけれどへっちゃらです。

来週から、本格的に活動が始まります。
早く子どもたちに会いたいです。
そうそう、浴衣を持ってきているのですが、来週着るかもしれません。
一人で着れるか少し心配です。

とにかく、私は元気です!!!
06:05  |  トンガニッキ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。