2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

出会い編

2009年12月10日(木)

マレーシアレポートが全然アップできていないで申し訳ありません。
気長におまちください。

さて、今回は出会い編。

International Paralympic CommitteeのGeneral Assemblyに出席していた日本人は
私を含め、5名。
私以外のの4名は、Japanese Paralympic Committeeの皆様でした。

そして、もう1名。
IPCのGAに出席しに来たのではなく、その期間中に行われた
Asian Paralympic Committeeの会議に出席しに来た日本人がいらっしゃいました。

それが…

麻生学さん 
なんと、S54 マラウイ理数科教師の元協力隊員。

Next stage

麻生さんとは、7月に連絡を取り始めることができたのですが、
お互いまさかマレーシアで会えると知らず…

GA中に香港からの出席者とお話をしていたときに、
”JICAボランティアだ”と話をしたら、”お~Mr.Asou Manabuを知ってるか!”という話に発展。
ココに来ているんだよ!ということを教えてくれました。
そして、JICAの日本人の女の子が会いたがっている!と麻生さんに伝えてくれたのも彼。
私は、彼のおかげで麻生さんと会うことができ、Sessionを1つさぼって
麻生さんとじっくりお話をすることができました。


麻生さんは、FESPICという障がい者スポーツ大会の事務局長を長年務めました。
このFESPICは、アジアとオセアニア地域の大会なのでトンガから選手が出場したことがあります。
しかし、アジアとオセアニアが分かれてしまったので、
現在FESPICの大会は行われておりませんが…

現在は、Asian Paralympic Committeeの大会調整委員長を務めています。
そんな麻生さんと話をしていて、”そうですよねぇ~”と共感することが多々ありました。
世代は違えど、やっぱり協力隊員の悩みは一緒なのかしら?

現在のキーワードは、ラ・オ・ス

どうなるのでしょうか???
スポンサーサイト
20:22  |  マレーシア/11.09  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

ヤド編

2009年11月26日(木)

 日(月) 
オークランド空港に着き、とりあえずプレジデントが宿泊するJet Park Hotelへ。
Jet Park Hotel

プレジデントと同じ所の方が都合がいいだろうからと、あらかじめ予約しておくつもりでした。
(JICAの出張計画書にもココに宿泊すると書いたんですが)
でも、バスタブないし、空港から近いだけがウリのホテルだということがわかったので、
なかなか踏ん切りがつかなくて、結局オークランドまで来てしまいました
Mumはそんな旅にビックリのようでしたが、Sai Peな感じです。

ホテルに着いて、確かに周りにはな~~んにもなかったけれど、
風邪もひいていたので、ココに決定。

夕食も朝食も外で食べたので、ただ寝るだけだったけれど、
キレイなベットと、途切れないシャワーは最高でした。
PB176702.jpg PB176700.jpg
なぜか、トンガのタパが!?マオリもこういうのを作っているでしょうか?

Samoa Paralympic CommitteeのプレジデントMisiさんも同ホテルに宿泊して、
同じフライトでマレーシアへ。

 日 
Malyasia Paralympic Concilが用意してくれたPNB Darby Park Hotelに。
PNB Darby Park Hotel

クアラルンプール空港に着いたが、21時前。
IPCから迎えが来ているはずが、見当たらず…
Information Deskのおじさんにお願いして、ホテルに電話してもらうも
予約は入っているけれど、迎えは自分で用意してください…という回答。
タクシーで行くには高いし、IPCが来るのを2時間ぐらいまったかな~

結局、タクシーで宿泊先まで。
空港から1時間ほどで、RM350(350リンギット)と言われたけれど
RM300に値下げをしてもらって出発。
サモアのMisiとトンガの2人、3人で乗車。

タクシーがキレイ
新車かよ!?ってぐらい磨かれていて、シートも良くて、
私は寝ました…
気づいたら、ホテルでした…

ホテルにはお世話係の方がいたので、タクシーで来たことを伝えました。
すると、空港から電話が来た時に、”この番号(車を手配する人)に電話してください”と伝えたらしい。
でも、嘘をつかれたのか、このことは私たちの耳には伝わらず
結局、タクシーを使わず負えなかったわけです。
(後日、交渉の末Asian(or Malaysian) Paralympic Concilが払ってくれました。)

というような、旅につきもののトラブルも体験し…

PB206750.jpg  PB206748.jpg


PB186706.jpg PB186707.jpg

PB186708.jpg PB186709.jpg

PB206755.jpg


部屋は、11階。バヌアツのレラスさんと同部屋でした。
無駄に広い!キッチンでかい!DVDプレイヤーあるし…
なんでなんで、インターネット有料なのよ~~~

うちのプレジデントは、35階でお一人様。
でっかいバスタブがあったので、ぜひ風呂に浸かりたい!と思っていたけれど、
そんな人の部屋に風呂に入りに行く、気力も体力も時間もありませんでした…

エレベーターで移動するのに、部屋のカードキーを使うのですが、
自分のカードだと自分の階しか押せないです…
だから、35階に行きたかったらプレジデントと共に行かなくちゃならなくて…
めんどくさいセキュリティーシステム。
なかなかカードが反応しなくて、11階のボタンを押す前に通り過ぎてしまい、
最上階まで上がって、また11階に戻る…なんてこともしました。

朝食はバイキング。大大大満足でした。
しかし、7時から。もう、後半の方は、胃も体も疲労でクタクタ。
でもでも、こんなチャンスは逃せないと朝からかなり食べました。
(下痢してるから、正露丸飲みつつ

お気に入りは、おかゆ。辛みそたっぷり入れて。
デザートは、トンガでは高いヨーグルトに、ライチもトッピング。
他にもベーコンにハッシュドポテト、そんなものにくらいついていました(笑)

総会出席者が数多く宿泊しており、頭がぼ~っとしている朝食の時間も
熱い話が繰り広げられました。
スペイン語にフランス語、ロシア語。なんだかいろんな言語が飛び交っていましたよ…



 日(火) 
お昼前にオークランドに着いて、
プレジデントの妹(養子)のお兄ちゃんが迎えに来てくれていました。
行き先は、プレジデントのいとこの家。
クリスティナと娘のアンジェラ、息子のサテキの3人暮らし。
なかなかキレイな家で片付いていてホッと一安心。
(オーストラリアでのトンガ人宅滞在は、そうとう大変だったので…)

アンジェラは、大学生で観光業を学んでいる20歳。
ショッピングに連れて行ってくれたり、夜は同じベットで寝たのでいろんな話をしました。
高校には、日本人や中国人もいたらしく、オモシロ話をたくさん聞きました。

クリスティナが夕飯を用意してくれました。
私は、買い物途中で買った巻きずしを用意。
久々のトンガ料理になんとなくホッとしました。魚フライがうまかったな~

夜は、みんなでお祈り。(長すぎて、途中で夢の中でした…)

PB256838.jpg
左から、アンジェラ・クリスティナ・私・名前忘れてしまった~(プレジデントのいとこ)
(出発の早朝、5時前に撮ったので、なんだかみんな怖い顔してますね…)

名前を忘れてしまった方の運転でアンジェラとプレジデントが
空港まで送ってくれました。
*プレジデントは、お母さん・兄弟が住むウェリントンへ移動して、1週間後に帰国予定。

名前を忘れてしまった方の旦那さんが空港で早朝からお仕事をされているということで、
旦那さんを空港に送るついてに私も乗せていってくださいとお願いしておいたの…
そうしたら、今朝は4時出勤だったということで、旦那さんを送ってから
またクリスティナの家まで迎えに来てくれて…
スカートなどの新品の洋服にシャワージェルもお土産でくれました。
18:02  |  マレーシア/11.09  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

げんきですよー

2009年11月19日(木)

クアラルン・プールは大都会。
車がめちゃめちゃキレイ。
タクシーも新車か?というぐらい。
建物が高い。エスカレーター・エレベーターばかり。
伊勢丹があるらしい。

17日夜に無事にクアラルンプールに到着。
2晩過ぎました。(旅にハプニングはつきものですが、後でじっくり報告します)

とても良いホテル。
部屋の相方さんは、バヌアツ人女性です。
プレジデントは、最上階で1人部屋。
お部屋の見学に行ったら、デッカイバスタブが!
興奮している私も見て“???”という感じでしたが、
こりゃぁ風呂を借りに行かなきゃ!と思いました(笑)
もう1年半も風呂に使っていませんからね。
ここで1つ、たまった垢の半分ぐらいは落としておきたいところです。

サウナ・レストラン・ジム・プール・テニスコートなんてものが備えられているのですが、
インターネットが有料…
無線はじゃんじゃんキャッチできるけれど、
トンガと違ってセキュリティーがしっかりしていますから、拝借できません。
会議会場のKLCCでは、無料で使えるみたいなのでラップトップを持って行って、
今書いている文をブログにアップできたらなと思っています。


こんなことを言ったらあれですが、
ここのホテルにはトンガのようなお金のない国の代表たちが
Malaysia Paralympic Committeeのサポートを受けて滞在しています。
*自分たちで宿泊費を払って、このホテルに宿泊している人ももちろんいますが。
“トンガでボランティアをしている日本人”と自己紹介するわけですが、
“JICA知ってる?”って聞くと、
『私の国にもいるわー友達がいるわ』とかいう反応が返ってきます。
そして私の方は、バヌアツにはだれがいて~、カメルーンには~みたいな感じで、
その国で活動するボランティアを思い浮かべます。

あー、オーストラリア人とかに言っても、JICAのことを知りません。
NZでの入国審査では、“JICAって?”って聞かれたけれど、
マレーシアでは“JICA~こんばんは”って日本語で挨拶してくれました。

昨晩、バヌアツ・サモアの代表とともに現状などを語り合いました。
夕飯を食べながら、ディスカッション。
バヌアツは、国が大きいのと、プレジデント自身がビジネスマンということもあって
トンガ・サモアの先を歩んでいました。
でも、彼がたどってきた道は参考になることも多いし、
何よりも刺激を受けてうちのプレジデントが
改めてやる気になってくれたのが良かったです。
(私もポンポンポンと考えていることがあります)

やる気と情熱は人一倍あるけれど、ちょっと不器用で世渡り下手なプレジデントなので、
私たちのCommitteeにもキーとなるビジネスパーソンが必要なところです。
今も2人のビジネスマンが関わってくれていますが(お金の面でも助けてくれています)、
縁の下の力持ちという存在になっているので、
ここは1つプレジデントになってもらうのも手かなと思っています。
まーシリアスな話になるわけですが、
学歴もお金もない人がいくら省庁にレターを書いても相手にされない…ですよね。
Committeeから手紙を書くときにサインをするのは、プレジデントなので、
そこにビッグネームが書かれているとよりパワーを発揮するわけです。
今のプレジデントがバイス・プレジデントになって、実動部隊になると、
もっとうまくまわるようになるのでは?と考えています。

サモアとバヌアツの代表は、“うちもJICAボランティアがほしい…”と言っていました。
パシフィックアイランドのパラリンピック委員会にボランティアが配属され、
ネットワークができたらおもしろそう~と想像したのは私だけ?


あー、昨日 JICA MALAYSIA OFFICEに行ってきました。
ホテルのすぐそばのcitibankのビルの29F.
エレベーターに乗る前に、フロントでパスポート見せたりして、
セキュリティがしっかりしています。
突撃訪問にも関わらず、調整員の方が対応してくださり、
トンガコーヒーと国旗をプレゼントしてきました。
>山ネコtorojiro先生、任務を果たしてきました。

だらだら書いてますね…
オーストラリアに行った時は、
“自腹できたのに…ぷんぷんぷん”ってことが多かったんです。
何するにも、他7名のトンガ人のことを考えなければならない…
みんなお金ないし、出かけるにも、何か食べるにも、“シェア”がつきまとうので。
しかも、そのうち1名はどうしても私が好きになれない人。
そりゃぁ、ストレスフルでしたよ。


でも、今回はプレジデントだけだし、お金も持ってきているし、
何かシェアするにも2人でだったらね…
食事に出ても、1人だったら1品しか食べられないけれど、
もう1人いるといろんなものを頼めるってもんです。
1番大事なことは、彼が熱意をもってparalympicの活動をしているということ。
いかにお金をマイポケットに入れるかってことしか
考えていない人と行くのとは偉い違いです。

2日間しかたっていないけれど、“きてよかった~”としか思えません。
これからの出会いに期待です。
11:52  |  マレーシア/11.09  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

今、オークランド空港です。

2009年11月17日(火)

ローマ字でアップしていたものを、編集しました。

無事にNZに着き、昨日はプレジデントと同じホテルに泊まりました。
空港近くのJET PARK Hotelです。

今日、マレーシアに旅立ちます。
チェックインを済ませて、搭乗口近くで待っているところ。

”samsung” のフリーのパソコンを使っています。.
日本語変換がめんどくさいので、ローマ字でごめんなさい。
*日本語入力のwebページを使えば、
日本語フォントが入っていなくても、日本語入力できるのですが…


約11時間の空の旅。
行ってきます。
風邪も落ち着いてきました。

コメント、ありがとうございます。
何でも、SAI PE なところにイライラもするけれど、
それなりに楽しんでいます。

じゃーねー
Toki sio!!!
09:22  |  マレーシア/11.09  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

旅程

2009年11月16日(月)

日  11:30トンガ発 14:30オークランド着  NZ273
日  14:15オークランド発 20:05KL着  MH130

日  21:30KL発  12:50(24日)オークランド着  MH131
日  7:30オークランド発  10:30トンガ着  NZ270


日は、
PNB Darby Park Executive Suiteに宿泊します。

16,17,24日の宿泊先はまだ決まってません…
17日のマレーシア初日については、Oceania Paralympic Committeeと
Malaysia Pararlympic Committeeからの返事待ちの状態です。

16,24日は、トンガ人宅になるかもしれないし…
着いたらかんがえまーす。
01:25  |  マレーシア/11.09  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。