2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

バヌアツからのお客様4

2010年01月22日(金)

日(月)・続編

ランチ後は、トンガタプ1周ツアー。

途中でトン天さんの職場、トンガ気象局にも行きました。
P1187688.jpg
トン天さんの同僚であり、
Red CrossのボスSioneさんの弟の'Ofaさん


顔立ちとヘアースタイルが同じです。


タプ内の名所はもちろんのこと、同期隊員の住むトロアにも行ってきました。
男子高校の合唱コンクールに行ってきた
男子高校のパン食い競争

そして、トロア内の養鶏場でフレッシュな卵を購入。
P1187691.jpg P1187695.jpg

新鮮な卵がほしい~”と言ったら、「自分で取って」って。

P1187697.jpg P1187703.jpg

大量のハエたちと戦いながら、産まれたての25コの卵をゲット。
1カートン、T$

貴重な体験ができました~
ありがとう、シンディ。

次の日の朝、卵かけご飯を食べました
トンガでも生卵食べられます。


今日のディナーは、中華料理屋さんのガリリー。
途中、停電になりローソクを灯しながらのムーディーなお食事となりました。
スポンサーサイト
11:49  |  友人来トン  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

バヌアツからのお客様3

2010年01月22日(金)

日(月)

トン天さん宅に集合し、朝食会。
というのも1人はトン天さん宅、もう1人はけんちゃん宅に宿泊しているからです。
トン天さんスペシャルメニュー+私のおむすび+同期隊員の作ったコーヒーゼリー・ヨーグルト。
とてもとても豪華な朝食となりました。

それから、タプツアーへ出発
土曜日の午後から火曜日の午後までの3日間、7人乗りのレンタカーを借りました。
*1日 T$80です。
ドライバーはトン天さんが快く引き受けて下さいました。

午前中は、Nuku'alofa市内を網羅。
JICA OFFICEや大使館訪問も含め、意外と立ち寄る場所があります。
というのも、ゲスト2人のリクエストの中に私たちの職場訪問があったからです。

まだセンターが始まっていなく静かな私の職場も案内をしました。

P1187673.jpg
日本の国旗が掲揚されていたReserve Bank of Tonga
P1187674.jpg
戴冠式が行われたサイオネ教会の中
たまたまお掃除をしていたおばちゃん達がいて、”どうぞ~どうぞ~”と招いてくれました。

P1187675.jpg
寿司が大好きだというゲストと共にKUMAZOにも寄りました

ランチはKOREA HOUSEにて。
ランチメニューを食べました!!!

P1187679.jpg
彼女のお気に入りは、トン天さんです。
11:25  |  友人来トン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

バヌアツからのお客様1

2010年01月22日(金)

日(土)~日(火)の間、
バヌアツで活動するSV2名がトンガに遊びに来てくれました。

16日の夜は、新隊員の歓迎会。
持ち寄り一品料理のサパスイを持ってドミへ行き、
ビールを2口ほど飲んで、トン天さんと共に空港へお迎え。

バヌアツからの直行便はないので、フィジー経由。
AIR PACIFICが予定より40分遅れで到着!
続いて、AIR NEWZEALANDも到着。
空港は、見送る人・お迎えの人・出国する人・入国してきた人
今までに見たことがないほどごったがえしていました。
搭乗時間がすぐなのに、チェックインカウンターは長蛇の列だったし。

バヌアツ2人組+Air NZで帰国してきた大使館スタッフを乗せて、町へ。
ドミトリーに着いた頃には、歓迎会が一段落したところでしたが、
色々な食事が残っていたので、お腹いっぱい食べることができました。

一眼レフで何枚か写真を撮ったのですが、
メモリカードがダメになってしまったようでエラーの一点張り。
ザンネン…
10:43  |  友人来トン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

友人来トン 7

2009年11月04日(水)

0日(金)

2人で出勤。
金曜日は、乳幼児さんが来る日。
そして、友人が来れる最後の日でもあったので、2人でセンターの車を洗車しました。
外見はたまに洗っているのですが、車内は汚れまみれ。
しかも、クーラーをめったにかけず、窓を開けて走らせるため中は砂埃だらけ…
できる限りの掃除をしました。

最後の日だし、子ども達の送りにも付き合ってもらいました。
遠いところから来ている子どももおり、帰りがけにHoumaの潮吹き穴へ。
DSC00882.jpg

センターに帰り、着替えをすませ、同僚にドライバーをお願いしトンガタプツアー
観光スポットはだいたいこんな感じ。
タプツアー

DSC00896.jpg
トンガのココナッツを飲ませていなかったので、道中冷えているものを購入。
若いココナッツだったので、飲み終わったら割って果肉も食べました。
友人、初体験!ぷるぷるでおいしいのです。

ハアモンガに登ってみた…
ハアモンガ

ツアーを終え、レストランのThe Cottage Breezeにてドライバーとお別れ。
トンガの最後のディナーをいただきました。

帰宅後、友人は帰国準備。
私は見送りに備え仮眠(笑)

トン天さんが空港まで送りをしてくれるということで、
家まで迎えに来てもらい時に私の家を出発。

飛行機は、時(31日土曜日AM2時)。
空港に着き、チェックインをすませカフェタイム。
1週間の旅の様子を振り返る…

トンガ満喫フルコースとなりました。
トンガタプツアーもダンスショーも私は何度も体験しているし、
わざわざお金を払って再度行かなくてもいいのかもしれない。
ツアー会社等に頼めば、友人だけでも行けるものです。

でも、わざわざトンガに足を運んでくれた人達に
”自分のコトバでトンガを伝えたい” 
っていうのが私のポリシー。
マレーシアのエアチケットを購入したため、お金に全く余裕のない私だったけれど、
できる限りのことをしました。
(母にはそれができんかった… って、今だ気にしている娘)

空港に早く着き、時間に余裕があったので
トン天さんにお願いし、車で国内線ターミナルにも連れて行ってもらいました。
私も夜中の国内線ターミナルはじめて。
しかも、トン天さんの職場までお邪魔させていただき、貴重な体験となりました。

友人は無事に帰国。
5ヵ月後、日本での再会を誓ったのでした…


天気にも恵まれ、私も友人も体調を崩すことなく、ステキな1週間となりました。
友人も言っていましたが、トンガ人は日本をよくしってます。
挨拶程度の日本語を話せるトンガ人に出会うのは簡単なことです。
でも、トンガを知る日本人は少ない…

1人でも多くの日本人にトンガを知ってもらいたいです。
(サモアやバヌアツみたいに自然災害でではなくてね)


さぁさぁ~  トンガにいらっしゃい!!!
トンガ満喫コースを準備しております。

最後に、
たくさんのお土産を詰めてトンガに来て
めいっぱいトンガを楽しんで帰った友人に
MALO 'AUPITO. 
03:29  |  友人来トン  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

友人来トン 6

2009年11月04日(水)

日(木)

友達も遅れて出勤。
月曜日とは違うグループなので、日本からやってきた私の友達に子ども達は興奮。
そして、毎月最終木曜日は、Fofo'angaというカバクラブ主催のランチ。
うちのセンターの子ども達、グループホームの障害者、国立病院の精神科病棟の方々を
毎月招き、ランチをふるまってくれています。

今日はVIPさま達がいらっしゃり、いつもとはちょっと違う雰囲気でした。
DSC00868.jpg

Fofo'angaで子ども達と別れ、友人と共に街中でショッピング。
トンガ土産は大したものがないのですが、コーヒー&Tシャツを購入。
DSC00870.jpg
途中でアイス休憩

友人の指導の元、日本風ふわふわデッカイ団子頭作りに挑戦中。
子ども達とひと暴れした後なので乱れていますが…
日本に帰ったら、ショートにしたくなるのかもしれませんが、
せっかく伸ばした髪だし、どうにかならんかな~と考えたところ。
日本でも対応できるように、デカ団子作りの練習を始めました。

17時より、MOAの編集会議があったので、友人には先に帰宅してもらいました。
結局、20時過ぎまでかかってしまった…
夕飯を準備してもらっていたので、一緒に食べて、夜またまたお出かけ

日曜日にウム料理をふるまってもらった、アンバサダーバー
”ビリヤード&カラオケ大会”が行われているので誘われていたのです。
グループでの挑戦なのですが、位の賞金はなんと T$3000
(隊員の現地生活費3ヶ月分いじょ~)

まだ予選の段階なのですが、まわりの盛り上がり具合が凄かったです。
私はこのトンガ人たちのテンションに慣れてしまいましたが、友人は凄くうけていました~
JICAスタッフのPouonoさんの旦那さんのバーなので安心。
Pouonoさんも日中はJICA OFFICEで仕事をしているのに、夜はバーでもお手伝い。
これでもって5児の母。
大家族だからできることだし、朝から深夜までお仕事(毎晩じゃないけれど)する
バイタリティーに感心です。
03:00  |  友人来トン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。